最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第三十七回「夫の忘れがたみ」感想。

***

最高の伏線回収回でした。久坂の夢見た皆が自由に志を掲げられる世界や高杉の新しい日本の国や、寅次郎がきっかけとなった全ての物語が今回で一つにまとまる展開は素晴らしかった。結局、今回美和は久坂の忘れ形見には会えたものの、忘れ形見である事実を知らないままだったので、今後の展開に期待ですね。また、旧幕府軍に勝利した事で長州藩が他の藩の見本となる為版籍奉還の口火を切る展開もマクロな展開ながら新たな時代を彷彿させる秀逸な展開でした。大奥編に入ってから美和の描写がエンタメ色強くなっているので、今回のラストも良かったです。以上、第三十七回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

ありがとうございます

花燃ゆに胸を熱くしてます。
数字のことばかり、見てない記者が悪意ある記事を書いてるのを悲しく思ってましたが、このように作品をしっかり見て感動している仲間がいると、とても嬉しく思います。
明治編も楽しみにしてます。
ありがとうございました

花燃ゆ

夏さん初めまして、そしてコメントありがとうございます。
「花燃ゆ」は大奥編に入ってからこれまで以上に好きな作品になっているので、
明治編に入ってからのラストスパートも期待しております。
個人的には去年の大河と同じくらい感動的な作品になっていると思うので、
美和の最期までしっかり見届けるつもりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ