最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
福井晴敏先生の「ガンダムユニコーン」の「ユニコーンの日」上下巻を読破。「亡国のイージス」を書いた福井先生だけあって、緻密なキャラクター設定やモビルスーツの設定が凄まじかったです。情報量と密度が凄すぎて、理解できてない部分もあるかもしれませんが、この二巻だけでも傑作だと僕は思います。気が早いかもしれませんが、すでに三巻の発売日が楽しみですね。

すでに「終戦のローレライ」も購入済みなので、何年かぶりに読書熱が魂に燃え上がってきてます!

早く三巻の発売日来ないかなー。それでは、今日の更新はこれまでという事でまた明日。

亡国のイージス 上  講談社文庫亡国のイージス 上 講談社文庫
(2002/07)
福井 晴敏

商品詳細を見る


亡国のイージス 下  講談社文庫亡国のイージス 下 講談社文庫
(2002/07)
福井 晴敏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ヒア・カム・ザ・ブライズヒア・カム・ザ・ブライズ
(2003/12/25)
ブライズ・オブ・ディストラクション

商品詳細を見る


以前ニッキー・シックスが在籍していたバンドのデビュー・アルバム。Motoley Crue同様エッジの効いたLAメタルは健在で、アルバムの構成も全九曲と少ないながらも充実した内容となっている。中でも、無名の新人としてデビューしたロンドンの歌唱力とシャウトはHR/HM界でも貴重な人材だと僕は思っているので、2ndアルバムだけに留まらず3rdアルバムも期待したいと思う。

レビューとしての情報量は短いですが、それでもこのバンドをおすすめしたい理由はロックの本来の役割である反骨精神を全面に打ち出した音楽性が評価されていると思いたい。

<収録曲>
01.Shut The Fuck Up
02.I Don'T Care
03.I Got A Gun
04.Two Times Dead
05.Brace Yourself
06.Natural Born Killers
07.Life
08.Revolution
09.Only Get So Far

『Here Come The Brides』の評価:★★★★

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
いよいよabindgon boys schoolの新曲が発売される事もあって、ネット通販で注文したCDがいつ届くのかドキドキワクワクしながら待ってます。

それと同時期にabsの曲を聴き直してみたりしていたんですが、やっぱり日本語詞と英語詞の使い分けが巧みで非常にカッコ良いバンドなのだと再認識。西川さんがヴォーカルをしている以上、海外のロック・バンドに匹敵するクオリティの楽曲が出来上がるであろう事は決まっているのですが、歌番組で聴いた「JAP」の凄まじさに驚嘆するしかありませんでした。

DATE: CATEGORY:雑記
「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」のTVシリーズが完結した事を受けて、前作と前々作である「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」を再評価しています。放送当時はBANK演出の連発で批判を受けていたSEEDシリーズですが、今見直してみると作画のクオリティを保つ為必要な演出だったと気づきました。

更にSEEDシリーズでは心理描写が幼いなどの指摘を受けていた記憶がありますが、総集編を加える事で主人公のモノローグを挿入しよりリアルにキャラクターの心理描写を描いていると僕は思います。「機動戦士ガンダム00」のTVシリーズのDVDは購入中ですが、ちょうど自宅療養中で時間が自由に使えるのでSEEDシリーズをもう一度見直していきたいと思います。

***

さらに補足しておくと、SEEDシリーズは主題歌・挿入歌共に美しいメロディーのいい曲ばかりなのでおすすめです。

機動戦士ガンダムSEED 1 [DVD]機動戦士ガンダムSEED 1 [DVD]
(2003/03/28)
保志総一朗三石琴乃

商品詳細を見る


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1 [DVD]機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1 [DVD]
(2005/02/24)
鈴村健一石田彰

商品詳細を見る

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
CrushCrush
(2000/06/13)
Bon Jovi

商品詳細を見る


7thアルバム。2000年版「Livin' On A Prayer」であるマックス・マーティンとコラボレーションして作ったハード・ロック・チューン「It's My Life」をリード・トラックに、今までのBON JOVIにはなかったUK ROCK的アプローチが繊細で、アルバム全体の構成としても巧みにバランスが取れていて9年経った今でも色褪せない名曲の数々は珠玉の輝きを放っている。

BON JOVIにとって最初のベスト盤『CROSS ROAD』以降、ベーシストを失ったBON JOVIだが、再起の一枚にこのアルバムがなった価値は非常に大きいと思う。特に#04はジャニーズに提供されており、BON JOVIと日本の関係性はその事を経てより深まったと言ってもいいだろう。

故に、『CRUSH』を傑作と評価したいと思う。BON JOVIのハード・ロックな面を期待しているリスナーには厳しい面があるかもしれないが、BON JOVIの音楽活動に一筋の光を見出した価値は大きいと思う。

<収録曲>
01.It's My Life
02.Say It Isn't So
03.Two Story Town
04.Next 100 Years
05.Just Order
06.Mystery train
07.Save The World
08.Captain Crash & Beauty Queen
09.She's Mystery
10.I Got The Girl
11.One Wild Night
12.I Could Make A Living Out Of Lovin' You*
13.Neurotica*
*日本盤ボーナストラック

『CRUSH』の評価:★★★★★

<関連記事>
What About Now(2013)/BON JOVI/CDレビュー
GREATEST HITS -The Ultimate Hits-(2010)/BON JOVI/CDレビュー
THE CIRCLE(2009)/BON JOVI/CDレビュー
Lost Highway(2007)/BON JOVI/CDレビュー
HAVE A NICE DAY(2005)/BON JOVI/CDレビュー
This Left Feels Right(2003)/BON JOVI/CDレビュー
Bounce(2002)/BON JOVI/CDレビュー
TOKYO ROAD(2001)/BON JOVI/CDレビュー
These Days(1995)/BON JOVI/CDレビュー
Cross Road(1994)/BON JOVI/CDレビュー
Keep The Faith(1992)/BON JOVI/CDレビュー
New Jersey(1988)/BON JOVI/CDレビュー
Slipery When Wet(1986)/BON JOVI/CDレビュー

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Taste My BeatTaste My Beat
(2005/08/24)
土屋アンナ

商品詳細を見る


TVアニメ「NANA」でBRACK STONESの楽曲を担当した土屋アンナのデビュー・ミニ・アルバム。エッジの効いたギター・リフと時に艶っぽく時に鋭いヴォーカリゼーションは海外でも十分通用するレベルで、TV出演などメインストリームの活動は行っていないが、クオリティの高さは本物である。また、曲ごとに表情を変える歌唱力も評価したい。たった六曲収録されているだけにも関わらず、緻密に練られた構成も素晴らしい。

個人的に、洋楽ロックやJ-ROCKが好きなリスナーにおすすめ。いや、ロックが好きなリスナーなら聴くべきアーティストだと断言する。

01.Ah Ah
02.Taste My Beat
03. in my hands
04.FROZEN ROSE
05.My LULLABY
06.Somebody Help Me

『Taste My Beat』の評価:★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
以前の記事で取り上げたB'zのアルバム(すべて所有している訳ではないですが。汗)をiTunesにインポート中。部屋のスペース的にB'zのアルバムを全てコンプリートするのは無理そうなので、レンタルを利用する事でB'zのレビューも徐々に書けるようになれればいいいなーと思ってます。

***

僕の住んでいる大阪では今日も晴れの天気が続いて、散歩日和です。今日は何をしようかなー。

***

徳永英明さんの新作『WE ALL』のレビューは近々する予定なのでこれにて御免(笑)。

B’z The Best“Pleasure”B’z The Best“Pleasure”
(1998/05/20)
B’z

商品詳細を見る


B´z The Best TreasureB´z The Best Treasure
(1998/09/20)
B’z

商品詳細を見る


The“Mixture”The“Mixture”
(2000/02/23)
B’z

商品詳細を見る


今日iTunesにインポートしたアルバム達。実は一緒に大黒摩季さんの二枚組みベストもインポートしていて、青春時代を思い出してノスタルジックな一日を過ごせればいいなと思っております。

最後に……皆様が音楽を聴いて幸せな一日を過ごせますように。
DATE: CATEGORY:Review-Japan
A-albumA-album
(1997/07/21)
KinKi Kids

商品詳細を見る


KinKi Kidsの記念すべきデビュー・アルバム。デビュー・シングル「硝子の少年」と同時にリリースされた今作ですが、ドラマのタイアップ曲等々名作揃いで今でもよく聴いてます。特に#01のロックの反骨精神を表現したタイトルトラックは素晴らしく、最後に関西弁の#10で終わるアルバムの構成も感嘆するしかありません。二人の個性を魅せる為、二人のソロ曲が入っているのも魅力的ですね。

堂本剛君と堂本光一君の歌唱力のアンバランスさも逆にデビューした時の初々しさを感じていて、いつまで経っても色褪せないメロディーの美しさが魅力だと思います。故に僕は、KinKi Kidsのデビュー・アルバムを傑作と評価する事しかできません。

レビューで傑作、傑作と連発しているようですが(笑)、それだけの音楽ヲタという事でご容赦下さい。

<収録曲>
01.Rocks
02.Kissからはじまるミステリー
03.Tell me
04.僕は思う
05.せつない声に気づいて
06.Distance
07.ひとりじゃない
08.あの娘はSo Fine
09.FRIENDS
10.たよりにしてまっせ

『A-aibum』の評価:★★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi Kids/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
Φ(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
D album(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Neo Africa Rainbow Ax(2007)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
Coward(2006)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
[si:](2004)/堂本剛/CDレビュー
ROSSO E AZZURO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー
Mirror(2006)/堂本光一/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
徳永英明さんの待望のオリジナル・アルバム『WE ALL』をようやく購入。それに加えて、NEWSの2ndアルバム『Pacific』も同時に買いました。

まだ二作ともアルバム全体では未聴ですが、メインストリームの音楽だけあってクオリティが高いですね。インディーズ発のアーティストを否定している訳ではないのですが、自分の色を自由に選択できる音楽の自由さは素晴らしいと思います。

今後は少しずつジャニーズ系のアーティストのレビューもできるといいなぁ。

WE ALL(初回限定盤B)WE ALL(初回限定盤B)
(2009/05/06)
徳永英明

商品詳細を見る


『VOCALIST』シリーズを経ての待望のオリジナル・アルバム。美しく繊細なヴォーカリゼーションはもちろんの事、楽曲の美しさもたまりません。。・゚・(ノд`)・゚・。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Review-Japan
約束~Jero 1st Album~約束~Jero 1st Album~
(2009/02/25)
ジェロ

商品詳細を見る


異例の演歌歌手ジェロの1stアルバム。宇崎竜童さん、つんくさん、一青窈さんの手がけた提供曲などのクオリティは高く、演歌の概念をブレイクスルーする曲の数々が収録されている。個人的には、関西出身であるつんくさんの手がけた#08がアルバムの中で輝いて聴こえるが、アルバムの構成的にデビュー曲である「海雪」で終わる構成の素晴らしさは一言では言い表せない。

日本人ではないジェロの歌う演歌は、今後も演歌の概念を覆す精神を貫き通す事によりジェロの音楽活動は光り輝いたものになるだろう。故に僕はこのデビュー・アルバムを傑作と評価するしかないと思う。

<収録曲>
01.えいさ
02.東京漂流
03.アルゼンチン逃避行
04.試練
05.晴れ舞台
06.キョーコとタカシ
07.流浪の街
08.大阪ジュエル
09.菜の花畑でつかまえて
10.海雪

『約束』の評価:★★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
まず、懲役三年執行猶予五年の判決が出た小室哲哉さんについての記事を書きます。

***

一ファンとしては小室さんに死刑判決が出なかった事自体が嬉しいの一言につきますね。小室さんがまだ生きているという事は、音楽活動を続けていく可能性が開けた訳でクリエイターとしての小室さんの貢献は前の記事に書いた通り大きいですし、accessを始動させている浅倉大介さんやその他B’zの登場まで生んだ貴重な人材をここで失ってしまってはいけないと僕は一個人として強く思います。

***

島田伸助さん発案の羞恥心等々企画もののユニットが増えている昨今でありますが、とんねるずの矢島美容室などポケット・ビスケッツやブラック・ビスケッツの再来を思わせる企画も色々動いていて冷え切っていた音楽業界に風穴を開ける出来事が数多く残っているので、企画ものに否定的なリスナーには厳しい側面もあるかもしれない。だけれども、僕は音楽の重要性は他者を喜ばさせる一面があると思っております。

***

最後に、音楽の持つ力は素晴らしいの一言に尽きます。音楽が自由であるからこそ、オリジナルのオリジナルを追求できるのではないでしょうか。

追記(2009/05/13)
島田伸助さんの名前が間違っていたので修正しました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Blog
体調を崩していたのですが、ようやく一人でできる事も増えてきて仕事に復帰できる日も近いと感じている今日この頃。散歩したり、図書館へいったりとまったりした日常を送っている訳ですが、やっぱり音楽に囲まれている人生が最高に楽しいですね。

相変わらずアニメに関係した音楽ばかり聴いている訳ですが(笑)、そろそろUKロックなど多方面の音楽にも手を出したい所。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Blog
「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のサントラ第四弾を今更amazonで購入。前作のクオリティも高かったので、川井憲次さんの音楽はとても素晴らしい。クラシックも彷彿させる重厚なサウンドはたまりません。並行してガンダムダブルオーのDVDも購入しているので、幸福感は満タンです。

***

作詞の作業も並行して進めているので、クリエイティブな日常も続いてますよー。

機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4
(2009/04/01)
TVサントラUVERworld

商品詳細を見る

DATE: CATEGORY:Blog
STRENGTH.STRENGTH.
(2009/02/25)
abingdon boys school

商品詳細を見る


西川高教率いるバンドの5枚目のシングル。シングルに収録されている二曲は海外のバンドに匹敵するクオリティを誇り、西川貴教のバンド活動に多大な影響を与えているであろう一枚である。メンバーである柴崎浩、SUNAOのギター・リフやソロはとても素晴らしいできで、海外のバンドから評価されるに違いないシングルだと僕は思う。

01.STRENGH.
02.Freedom

「STRENGH.」の評価:★★★★★

<関連記事>
abingdon boys school(2007)/abingdon boys school/CDレビュー

テーマ : T.M.Revolution・西川貴教 - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ