最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
colorcolor
(2008/11/19)
NEWS

商品詳細を見る


24時間TVのメインパーソナリティを努めたNEWSの3rdアルバム。リード・トラック#01から始まるアルバムの構成も凄まじく、映画版「クロサギ」の主題歌になった「太陽のナミダ」が収録されている事もポイントの一つ。「ムラリスト」という下世話な曲もしっかり収録されているのも特徴の一つだろう。

NEWSの音楽性を統合すると常に誰かにエールを贈る応援歌が多い所もNEWSのユニットとしての素晴らしさを象徴している。zoppさんが作詞を手がけた曲の数々も独自の世界が展開されていて、NEWSの独自性も高めている。傑作傑作と連発しているようで申し訳ないが(笑)、それだけ凄いアルバムという事で勘弁して頂きたい。

<収録曲>
01.weeeek
02.STARDUST
03.SUMMER TIME
04.SNOW EXPRESS
05.Forever
06.MOLA
07.ケセナイ
08.ordinary
09.みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう
10.ムラリスト
11.太陽のナミダ
12.Smile Maker
13.Happy Birthday
14.FLY AGAIN
15.永遠色の恋*
*通常盤ボーナス・トラック

『Color』の評価:★★★★★

<関連記事>
NEWS(2013)/NEWS/CDレビュー
NEWS BEST(2012)/NEWS/CDレビュー
LIVE(2010)/NEWS/CDレビュー
pacific(2007)/NEWS/CDレビュー
touch(2005)/NEWS/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
IIII
(2004/11/21)
ラスト・オータムズ・ドリーム

商品詳細を見る


2thアルバム。音質の悪さはいただけないが、この後発売されているベスト盤ではデジタル・リマスタリングされているので個人的には問題はないと思っております。前作から引き続きメロディアスなメロディーは健在で、メロディアス・ハードロックが好きなリスナーには最適な一枚となっている。

リード・トラック#01からフックのある強烈なメロディーは健在で、もはやプロジェクトを越えてバンドに近づいている印象の強い作品である。ミカエルとアンディのタッグは不変で素晴らしい楽曲の数々がこのアルバムの中に収録されている。故に今作も傑作中の傑作としか言う事ができない一枚で、音質の悪さがなければさらなる傑作になったであろう一枚である。リード・トラックに日本盤のボーナス・トラックを組み込む構成の大胆さはこのプロジェクトの計り知れない可能性を秘めた作品である。

<収録曲>
01.Fire With Fire*
02.Up In Paradaise
03.Keep Talking
04.Running
05.(Always be)You and I
06.Heat of Emotion
07.Helpless
08.Over & Out
09.So Much Love in the World
10.Lost in You
11.This Gotta Be Love
12.Round & Round
13.Brand New Life
14.A Place To Hide In Town
*日本盤ボーナス・トラック

『Ⅱ』の評価:★★★★★

<関連記事>
Platform-10th Anniversary Best(2013)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ten Tangerine Tales(2012)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Nine Lives(2011)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Yes(2010)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
A Touch Of Heaven(2009)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Dreamchacher(2008)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Hunting Shadows(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Impressions-The Very Best Of LAD(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Saturn Skyline(2006)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Winter In paradise(2005)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
LAST AUTUMN'S DREAM(2003)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
青春アミーゴ (通常盤)青春アミーゴ (通常盤)
(2005/11/02)
修二と彰山下智久

商品詳細を見る


TVドラマ「野ブタ。をプロデュース」の為だけに結成されたジャニーズの期間限定ユニット。二人のソロ曲が収録されている他、タイトル・トラックの二人のハーモニーも素晴らしいので、シングルとしてヒットした事も頷ける一曲となっている。

「青春アミーゴ」の作詞をしたzoppさんもこれ以降NEWSに作詞を提供していてNEWSとzoppさんのタッグもバッチリなので歌詞の面でも注目される楽曲だと思います。

<収録曲>
01.青春アミーゴ
02.カラフル
03.絆
以降カラオケ音源の為割愛

『青春アミーゴ』の評価:★★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
FLOW THE BEST ~Single Collection~ (通常盤)FLOW THE BEST ~Single Collection~ (通常盤)
(2006/12/20)
FLOW

商品詳細を見る


日本のミクスチャー・ロックバンドFLOWのベスト盤。TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の主題歌となった#05やTVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の主題歌になった#01が収録されている他、FLOWの音楽史が全て凝縮されている一枚。

中でもツインボーカルのハーモニーの美しさは群を抜いていて、メロディアスな一面も伺えるのがFLOWの音楽性の一つである。故に、今作のベストも傑作中の傑作としか評価するしかできない。レビューとしては短いが、ロックが好きなリスナーには是非とも聴いてほしい一枚である。

<収録曲>
01.COLORS
02.Around the world
03.Remenber
04.Garden
05.DAYS
06.Rookie
07.GO!!!
08.LIfe is beatiful
09.流星
10.ドリームエクスプレス
11.ブラスター
12.メロス
13.贈る言葉
14.Merody*
*ボーナス・トラック

『FLOW THE BEST~Single Best~』の評価:★★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
『祝、卒業』~金八先生主題歌集『祝、卒業』~金八先生主題歌集
(1998/02/01)
海援隊

商品詳細を見る


人気TVドラマシリーズ「金八先生」の主題歌集。収録曲は少ないが、どれも名曲尽くしなのでどうレビューしようか迷ってしまう程の名盤。カラオケの音源が収録されているので実際にオリジナル音源として収録されているのは四曲だけだが後世に語り継いでいくにふさわしい音楽だと思います。

僕個人としては俳優としても武田鉄矢さんを尊敬しているので、今作も傑作中の傑作としか評価できない。短いレビューになってしまったが、それだけ海援隊の音楽が好きだと言うことなのでご了承願いたい。

<収録曲>
01.贈る言葉
02.人として
03.声援
04.スタートライン
以降、カラオケ音源なので割愛。

『「祝、卒業」~金八先生主題歌集~』の評価:★★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 7 <最終巻> [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 7 <最終巻> [DVD]
(2009/08/25)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る


ガンダム00の最終巻がついに到着。その他、TVアニメ「鉄のラインバレル」の最終巻が届くなど奇跡だらけで充実した毎日を送っています。

今日はSMAPの稲垣吾郎さんの「ほん怖」がSPで放送されたりと楽しみばっかりなので、自宅療養中の期間を有効に使って作詞に時間を使ったりしようかなーと考えております。

以上、近況報告でした。

そっと きゅっと/スーパースター★そっと きゅっと/スーパースター★
(2009/08/26)
SMAP

商品詳細を見る


SMAPの「そっと きゅっと」もいよいよ明日リリースされますね。

テーマ : ガンダム00 - ジャンル : アニメ・コミック

DATE: CATEGORY:雑記
ソースはこちら

てっきりTKの音楽業界復帰は9月だと思っていたのですが、昨夜無事TKが復帰ライブを行ったようです。TM NETWORKやglobeの楽曲が配信開始になったという事は、著作権侵害罪の事件を受けて発売停止になっていた楽曲もリリースされるでしょうから、TKの今後の音楽活動が楽しみになってきました。

***

TKのポジティブなニュースがあった反面、酒井法子容疑者が再逮捕されてしまったりと混迷に混迷を重ねている酒井法子容疑者の覚せい剤事件はかなり気になっています。

globeglobe
(1996/03/31)
globe

商品詳細を見る


TKの一番最初に買ったアルバムはこれです。セルフタイトルのアルバムを一番最初に持ってくるなんて小室さんはやっぱり一番凄い人だなぁとT.M.R・.a.b.s..の西川さんと同じくらい尊敬しています。
DATE: CATEGORY:Review-U.S.
St. AngerSt. Anger
(2003/06/05)
Metallica

商品詳細を見る


8thアルバム。METALLICAのベーシスト・ロバートゥロージロ加入後初のアルバム。レコーディングには関わっていないが、今作のライブDVDが永久仕様として付属されており、新生したMETALLICAの音楽を実感できる。

ドラムのハイハット音が特殊な音でレコーディングされており、バンドの初期衝動をそのままレコーディングしたように聴けるのも今作の特徴と言えるだろう。ジェイムズ・ヘットフィールドのヴォーカルも荒々しくロックの神髄である反骨精神も伺えるのが今作の聴き所となっている。ギター・ソロがない分ミクスチャー・ロック寄りの音楽に成っているが、常に自らの壁を打ち破るMETALLICAの音楽は傑作としか評価する事ができない。全曲シングル・カットしてもいいくらいのクオリティでレコーディングされており、5分を越える曲が多数収録されているが、プログレッシブな側面を失っていないもの今作のポイントの一つである。

<収録曲>
01.frantic
02.st.anger
03.some kind of monstar
04.dirty window
05.invisible kid
06.my world
07.shoot me again
08.sweet amber
09.the unnamed feeling
10.purify
11.all within my hands

『st.anger』の評価:★★★★★

<関連記事>
Death Magnetic(2008)/METALLICA/CDレビュー
S&M(1999)/METALLICA/CDレビュー
Garage Inc.(1998)/METALLICA/CDレビュー
Reload(1997)/METALLICA/CDレビュー
Load(1996)/METALLICA/CDレビュー
Metallica(1991)/METALLICA/CDレビュー
...And Justice For All(1988)/METALLICA/CDレビュー
Master Of Pappets(1986)/METALLICA/CDレビュー
Ride The Lightning(1984)/METALLICA/CDレビュー
Kill 'Em All(1983)/METALLICA/CDレビュー

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
ソースはこちら

TKが音楽業界復帰に向かっている最中に最大級の悲劇が。・゚・(ノд`)・゚・。

9月30日にリリースされる予定だったCDも近々発売中止になる他に、ようやく復活したamazonの在庫もなしになってしまうでしょうから、どこからどう考えても悲劇にしかならなくてとにかく

。・゚・(ノд`)・゚・。
。・゚・(ノд`)・゚・。
。・゚・(ノд`)・゚・。

草剛君の公然わいせつ罪に加えて、今年の日本のミュージックシーンは悲劇が多すぎてとにかく泣く事しかできません。。・゚・(ノд`)・゚・。

追記(2009/08/20)
木根尚登さんが被害者の方に直接謝罪する事で立件する事はなしになったようで安心しました。TM NETWORKの在庫も昨日のままなので、TKの復帰がますます楽しみになってきました。僕は自動車の運転免許は持っていないので、詳しい事はわからないのですが、木根尚登さんの人柄を知る事ができる機会ができたので、木根尚登さんの音楽もますます聴きたくなってきました。

テーマ : つぶやき・・・ - ジャンル : サブカル

DATE: CATEGORY:雑記
ソースはこちら

毛髪鑑定で陽性反応が出た以上立件は確実でしょうが、高相容疑者と供述が食い違っている事もあり、この事件に対して裁判で判決が下るのはもっとさきになるのではないのかと思っています。海外のファンや音楽・ファッション業界への貢献を考えると、何度も繰り返しになりますが、正式に立件した場合には執行猶予付き判決を望みます。

ドラマ「星の金貨」は当時観ていて「碧いうさぎ」も聴いていただけに、小室哲哉さんの著作権侵害事件同様ショックだったので、少しでも早く立件が行われて裁判に向かうよう願います。「碧いうさぎ」はiTunesで現在六位と十位圏内を保っていますので、早期に立件が行われる事を祈るばかりです。

****

小室哲哉さんの著作権侵害罪で執行猶予付き判決になった事でTKにも動きがあったようで、9月30日にTM NETWORKのアルバムが発売される他、amazonでもTM NETWORKの在庫が復活している事もあり、小室哲哉さんの復帰会見も近々行われるのではないかと個人的な推測ですが思っています。

碧いうさぎ碧いうさぎ
(1995/05/10)
酒井法子

商品詳細を見る


SPEEDWAYSPEEDWAY
(2007/12/05)
TM NETWORK

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ブラック・アンド・ブルーブラック・アンド・ブルー
(2007/06/20)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る


BSBの4thアルバム。前作とは打って変わってアダルトなイメージが強くなり、メンバー五人のハーモニーが強烈な印象を残すアルバムとなっている。もはやアイドルのイメージを超越してR&Bのボーイズバンドと言っても差し支えのないアルバムなので、今作も傑作中の傑作と言うしかない。現在は四人のメンバーとして活躍中だが、今後の音楽活動も楽しみにしている。

タイトル・トラック#01からしてフックのあるメロディーでリスナーの心を鷲掴みにしているので、男性リスナーでも容易に受け入れられるような作品となっている。またバラードでの美メロも健在で、相変わらずクオリティの高いアルバムをリリースし続けている点には目を瞠るばかりである。

<収録曲>
01.The Call
02.Shape Of My Heart
03.Get Another Boyfriend
04.Shining Star
05.I Promise You
06.The Anywhere To Our Life
07.Everyone
08.More Than That
09.Time
10.Not For Me
11.Yes I Will
12.It's True
13.What Makes You
14.Different
15.All I Have To Give -Acapppella

『BLACK & BLUE』の評価:★★★★★

<関連記事>
In A Wolrd Like This(2013)/BACKSTREET BOYS/CDレビュー
This Is Us(2009)/Backstreet Boys/CDレビュー
Millennium(1999)/Backstreet Boys/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
Eminem ShowEminem Show
(2002/05/26)
Eminem

商品詳細を見る


アメリカのヒップホップ界のモンスター・ラッパーEMINEMの3thアルバム。全体的にマイナー・コードを使用したダークな曲風は変わらないものの#02でロックっぽいアプローチをしたりしている他、#12でAEROSMITHの名曲「Dream on」をサンプリングしているなど注目点の多いアルバムである。

個人的に注目したいのはEMINEMの娘ヘイリーのヴォーカルをフューチャリングした#19で、一枚のアルバムを通してライブのような構成になっているのも感慨深いアルバムである。AEROSMITHは個人的に思い入れの強いアーティストなので、EMINEMの今作はやはり傑作としか評価する事しかできない。

<収録曲>
01.Curtains Up(skit)
02.White America
03.Cleanin Out My Closet
04.Sauare Dance
05.The Kiss(skit)
07.Soldiers
08.Say Goodbye Hollywood
09.Deips
10.Without Me
11.Paul Rpsenberg(skit)
12.Sing For The Moment
13.Superman
14.Hailie's Song
15.Steve Berman(skit)
16. When The Music Stops
17.Say What You Say
18.'Till I Collapse
19.My Dad's Gone Crazy
20.Curtain's Close(skit)

『THE EMINEM SHOW』の評価:★★★★★

<関連記事>
The Marshall Mathers LP 2(2013)/EMINEM/CDレビュー
Recovery(2010)/EMINEM/CDレビュー
Relapse(2009)/EMINEM/CDレビュー
Curtain Call:The Hits(2005)/EMINEM/CDレビュー
Encore(2004)/EMINEM/CDレビュー
The Marshall Mathers LP(2000)/EMINEM/CDレビュー
The Slim Shady LP(1999)/EMINEM/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
GAMEGAME
(2008/04/16)
Perfume

商品詳細を見る


前作がベスト盤だったので今作がPerfumeの事実上最初のデビュー・アルバム。capsuleの中田ヤスタカさんの全面プロデュースで全曲シングル・カットしてもいいくらいの楽曲が収録されている。Perfumeの名前を全国に知らしめる事になった#01を始め、軽快なテクノ・ポップが展開されている。

一部のリスナーからは平板な構成と捉える否定的な意見もでるだろうが、個人的にはPerfumeの三人の声の魅力が存分に発揮されているので音楽業界に風穴を開けた役割を含めPerfumeの存在がいかに大事なものであるか実感できるアルバムになっている。故に、今作も傑作と評価するしかない。

<収録曲>
01.ポリリズム
02.plastic smile
03.GAME
04.Baby crusing love
05.チョコレイト・ディスコ
06.マカロニ
07.セラミックガール
08.Take me Take me
09.シークレットシークレット
10.Buttefly
11.Twinkle snow Powdary snow
12.puppy love

『GAME』の評価:★★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
ソースはこちら

兼ねてから好ましく思っていなかったサンミュージックの社長に犯人隠蔽の可能性が浮上してきた事もあり、僕はますます赦せなくなりました。今日はトランペッター日野照正さんの長女が覚せい剤所持で逮捕されたりと、エンターテイメントの世界での覚せい剤汚染はますます強まりを見せていて、今後の音楽業界はどうなってしまうのか本当に心配になってきました。

徐々に酒井法子容疑者の事件に関して進展してきているので、真実が明かされるのには相当時間がかかりそうですが、前々から書いた通り裁判として起訴された時には酒井法子容疑者には執行猶予付きの判決を切実に望みます。

碧いうさぎ碧いうさぎ
(1995/05/10)
酒井法子

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Blog
今後レビューで一切VOCALOIDの楽曲について扱わない事を決めたので、VOCALOIDに関して書いた記事を削除しました。繰り返しになりますが、オリコンのヒットチャートやメインストリームの音楽をにぎわせるヒット曲がないのは確かなので、僕がVOCALOIDの音楽を否定する理由の一つにそれがあります。

なので、これ以降VOCALOIDのCDレビューをする事はないので業務連絡しておきます。明日も何かVOCALOID以外のCDがレビューできればいいなーと思ってます。

追記
「バスカッシュ!」のオリジナル・サウンドトラックをamazonで注文しました。リリースが9月16日なので今から楽しみにしています。ちなみに河森正治さんの関わっている作品には「マクロスF」から入りました。今回のサントラも良い音楽が収録されていると思うので今から期待大です。

追記その二
ミュージックステーションでsupercellの楽曲がランキング入りを果たしましたが、インターネットに依存しすぎている以上、TVでのライブ出演は不可能だと思うので、どこからどうあがいてもVOCALOIDの音楽には未来がないと思っています。そもそも、ニコニコ動画には規約違反の動画の数々がいまだに配信されていると思うので、規約違反動画の配信者にも未来はないと感じています。

<関連記事>
マクロスFボーカル・コレクション「娘たま♀」(2008)/菅野よう子/CDレビュー

テーマ : 初音ミク - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
coordinatecoordinate
(2003/03/26)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


6thアルバム。TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」をコンセプトに制作されたコンセプト・アルバムで、収録されているシングルのリミックスにも同アニメと関係する「phase shift」の名前が用いられている。中でも凄いのは、福田巳津央監督が同シリーズを監督した際に参考にした#11が収録されている点で、コンセプト色の強いアルバムになっている。また、#06のようなヘヴィなデジタル・ロックチューンも収録されており、音楽性の振れ幅も広い。

個人的には同アニメの挿入歌として使用されたバラード#04が一番気に入っていて、『Suite Season』に肉薄する程のアルバムだと感じました。特に#09のリミックスには#03のメロディーが引用して使われてるなど40分程度の短いアルバムと言えどもT.M.R.のアルバムとしてクオリティはしっかり保たれている。

<収録曲>
01ABORT//CLEAR
02.Out Of Orbit~Triple ZERO~(phase shift mix)
03.INVOKE ―インヴォーク―
04.METEOR ―ミーティア ―
05.NEO SPHERE
06.BRIGADE
07.Juggling~acoustic GTR "turbo"starter~
08.Tide Moon River
09.BOARDING(phase shift amoured version)
10.INVOKE ―インヴォーク―(TV opening version)
11.THUNDERBIRD(version "in the force")

『coordinate』の評価:★★★★

<関連記事>
-T.M.Revolution-
GEISHA BOY - ANIME SONG EXPERIENCE-(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER2(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
CLOUD NINE(2011)/T.M.Revolution/CDレビュー
X42S-REVOLUTION(2010)/T.M.Revolution/CDレビュー
1000000000000(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
vertical infinity(2005)/T.M.Revolution/CDレビュー
SEVENTH HEAVEN(2004)/T.M.Revolution/CDレビュー
B★E★S★T(2002)/T.M.Revolution/CDレビュー
progress(2000)/T.M.Revolution/CDレビュー
Suite Season(2000)/the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D/CDレビュー
The Force(1999)/T.M.Revolution/CDレビュー
triple joker(1998)/T.M.Revolution/CDレビュー
restoration LEVEL→3(1997)/T.M.Revolution/CDレビュー
MAKES REVOLUTION(1996)/T.M.Revolution/CDレビュー

-abingdon boys school-
ABINGDON ROAD(2010)/abindgon boys school/CDレビュー
abingdon boys school(2007)/abingdon boys school/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
ソースはこちらから。

いくらアイドル歌手がイメージ第一の芸能活動をしている以上、イメージに傷がついたからと言ってまた解雇を言い渡すサンミュージックには激怒しています。海外にもファンがいて、ファッション業界にも独自のブランドを展開している酒井法子容疑者の貢献は素晴らしいと言うのに発言をコロコロ変えるサンミュージックには憎しみさえ憶えます。

やはり罪を償って出所した際には、別の事務所で芸能活動を再開させるのが一番良い選択肢だと思うので、酒井法子容疑者は今後一切サンミュージックと関わらない方がいいでしょうね。家族のように見守ってきたというなら普通贖罪して戻ってくる場所を構築させておくものなのに、二転三転するサンミュージックの社長には憎しみさえ感じるようになって来ました。

サンミュージックは絶対赦さない。感情的な書き込みになってしまいましたが、それだけ酒井法子容疑者の音楽・ファッション業界への貢献は大きいと言うのにそれを完全無視した選択肢にはただあきれるだけです。

今後もこの事件が進展すれば記事にするつもりでいるので、僕はブログでこの事件を追い続ける事に決めました。

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
島本から阪急電車に乗って梅田にあるタワーレコードNU茶屋町店でKeaneの新作をようやく購入する事ができました。今BGMで流しているので、大方聴き込めたらレビューを書こうと思います。

以上、かなり短いですが今日の近況報告でした。最近近況報告の記事が多いなー(笑)。

パーフェクト・シンメトリーパーフェクト・シンメトリー
(2009/02/04)
キーン

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:Music News
ソースはこちらの記事から。

酒井法子容疑者の「碧いうさぎ」がiTunesで第一位を獲得した事もあり、やはり僕は執行猶予判決の出る裁判を望みます。このまま酒井法子容疑者を芸能界から追放してしまうと、海外にいるファンの悲しみも倍増すると思うので、あまり良くない選択肢だと思いました。

これからの酒井法子容疑者の歩む道筋は大変なものになるでしょうが、音楽業界のみならずファッション業界にも必要で貴重な人材だと思うので、覚せい剤所持で裁判が始まった際には執行猶予の期間を与えて何度も繰り返しになるけれども、罪を償う形で現在停止している失ったものを全て戻った時にはまた歌い続けて欲しいと思います。

碧いうさぎ碧いうさぎ
(1995/05/10)
酒井法子

商品詳細を見る

テーマ : つぶやき・・・ - ジャンル : サブカル

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Major Turn-RoundMajor Turn-Round
(2001/06/15)
TM NETWORKTMN

商品詳細を見る


16thアルバム。TM NETWORKの持つ音楽性でプログレ色を前面に打ち出した内容のアルバムになっていて、さらに凄いのはそこにデジタル・ロックな要素を加味している事だ。小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登三人の個性がぶつかり合う事により、『CAROL』を越える新しい形のTM NETWORKを形成している。

収録曲数は全七曲と少ないものの、TM NETWORKで定番になっている木根バラードも健在である。個人的にはプログレのコンセプト・アルバムが大好きなので、今作も傑作中の傑作と言うしかない。TKの伝家の宝刀である美メロも健在で、TM NETWORKのさらに強靭なアイデンティティを確立している。

<収録曲>
01.WORLD PLOOF
02.IGNITION,SEQUENCE,START -ALBUM VERSION-
03.MAJOR TURN-ROUND
Ⅰ FIRST IMPRESSIO
Ⅱ SECOND IMPRESSION
Ⅲ THRD IMPRESSION
04.PALE SHELTER
05.WE ARE STARTING OVER -ALBUM VERSION-
06.MESSEGE -ALBUM VERSION-
07.CUBE

『Major Turn-Round』の評価:★★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
NETWORK~Easy Listening~(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A message to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN THE LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック
(2008/07/23)
ゲーム・ミュージック平田志穂子

商品詳細を見る


※収録曲数が多いので収録曲は割愛します

前作「ペルソナ3」とは対称的にメジャー・コードの多い明るいサウンド・トラックとなったサントラ。前作同様戦闘曲のセンスの高さは脱帽するほどで、ヴォーカル曲のクオリティも格段に向上している。平田志穂子さんの真っ直ぐなヴォーカリゼーションが加わる事で、サントラとしての密度も濃い作品となっている。

ゲームの舞台が都会から田舎へ移った事も反映しているのか、軽快な曲が多いので違う視点から観るとポップスのオムニバス・アルバムとも捉えられる趣があるかもしれない。一つの記事でこれだけレビューしてもしたりないという事は、今作も傑作中の傑作だと評価するしかない。

『「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック』の評価:★★★★★

<関連記事>
「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック(2006)/V.A./CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
bobsleighbobsleigh
(2000/02/23)
Clingon

商品詳細を見る


島本町出身の木村ひさしさんが結成したClingonの1stアルバム。全体的にベン・フォールズ・ファイブを彷彿させる軽快なピアノ・ロックがClingonの特徴の一つだろう。その他、70年代を思わせるライブに限りなく近いクリアな音質(HDCD)でClingonの音楽性を昇華させている。

個人的に思い入れが強いのは、何と言ってもデビュー曲の#02で他に収録されている楽曲のレベルは非常に高く、デビュー・アルバムにしてすでにClingonのアイデンティティを確立させている作品と言っていいだろう。

<収録曲>
01.リュックと嘘つき
02.恋は、あいにく(Album Version)
03.前屈みのボブ
04.公園
05.恋が疑いの嘘ならば
06.15分(仮)
07.夢を喰え
08.Orange
09.文句はない
10.Todd Love
11.映画中の恋
12.春模様

『bobsleigh』の評価:★★★★★

<関連記事>
東京の空(2008)/木村ひさし/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
警察が逮捕状を請求していた時、行方をくらましていた時間のロスは痛いが、代表作「碧いうさぎ」や「星の金貨」での女優としての功績は大きいと考えているので、このまま酒井法子容疑者が芸能界追放になってしまうと失うものが多いと思っている。

CDを出荷停止にしてもiTunesStoreでは「碧いうさぎ」を筆頭にアルバムも売れに売れまくっているので、海外にもファンがいるという事は小室哲哉さんの著作権侵害事件同様執行猶予付きの判決を望む。

エンターテイメントの世界で覚せい剤の常用が消えないのは悲しい事だが、槙原敬之さんの覚せい剤発覚事件同様罪を償う形式で音楽やタレント活動を続けていって欲しいと切実に願う。サンミュージックの社長が軽々しく解雇を申し出たニュースには怒りを覚えるので、晴れて罪を償って出所した際には別の事務所に移籍した方が良いのではないのだろうか。

以上、久々に真面目な雑記の意見でした。

碧いうさぎ碧いうさぎ
(1995/05/10)
酒井法子

商品詳細を見る


追記(2009/08/11)
結局、iTunesからも酒井法子容疑者の音楽の配信停止が決まってしまいましたが、これだけの功績がある以上小室哲哉さん同様エンターテイメントの世界での早期復帰を望みます。

テーマ : つぶやき・・・ - ジャンル : サブカル

DATE: CATEGORY:Review-Japan
FAST ACCESSFAST ACCESS
(2013/09/11)
access

商品詳細を見る


浅倉大介(key)と貴水博之(Vo)によるユニットのデビュー・アルバム。デビュー・アルバムだが、TM NETWORKの遺伝子をしっかりと受け継いでいる事がポイントの一つと言える。基本的には四つ打ちのハウスが音楽性の軸になっており、90年代の音楽を象徴している。

個人的に注目したいのは#07で、ポップスのユニットでありながらロックの反骨精神を反映するなど目を瞠る楽曲が数多く収録されている。事実上、現在は廃盤となっている作品だが、個人的には音楽の嗜好の基礎になっているルーツ・ミュージックの一つなので長く聴ける音楽になっていると思う。

<収録曲>
01.SENSUAL GUIDE
02.VIRGIN EMOTION
03.PALE BLUE RAIN
04.JEWELRY ANGEL(DEEP AXS MIX)
05.DISTANCE~求め合うには遠すぎて~
06.HOT CRUSING NIGHT
07.AGAINST THE RULES
08.CAN-DEE GRAFFITI
09.BE NUDE
10.PERFECT TIMING
11.LOOK-A-HEAD

<関連記事>
-access-
Secret Cluster(2012)/access/CDレビュー
access best selection(2007)/access/CDレビュー
binary engine(2007)/access/CDレビュー
diamond cycle(2007)/access/CDレビュー
Rippin' GHOST(2003)/access/CDレビュー
CROSSBRIDGE(2002)/access/CDレビュー
AXS SINGLE TRACKS(1995)/access/CDレビュー
DELICATE PLANET(1994)/access/CDレビュー
ACCESSⅡ(1993)/access/CDレビュー

-Iceman-
GATE//white(1999)/Iceman/CDレビュー
GATEⅠ(1999)/Iceman/CDレビュー
GATEⅡ(1999)/Iceman/CDレビュー
Digiryzm Mutation(1998)/Iceman/CDレビュー
POWER SCALE(1997)/Iceman/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」をようやく読み終えて、次は福井晴敏先生の「終戦のローレライ」の読書をしようと思ってます。ただ、「機動戦士ガンダムUC」第三巻が積んであるので、そちらと並行して読書するのもいいかなーと思ったり思わなかったり(笑)。

とにかく今年の夏はCDのレンタルやレビューなどに追われそうなので、自宅療養中の身ですがそれなりに元気にやってます。

竜馬がゆく〈8〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈8〉 (文春文庫)
(1998/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


終戦のローレライ〈2〉 (講談社文庫)終戦のローレライ〈2〉 (講談社文庫)
(2005/01)
福井 晴敏

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ラスト・オータムズ・ドリームラスト・オータムズ・ドリーム
(2003/11/21)
ラスト・オータムズ・ドリーム

商品詳細を見る


FAIR WARNINGを脱退したギタリスト・アンディ・マレツクと泣きのヴォーカリスト・ミカエル・アンダーソンの組んだバンドのデビュー作。アルバムリリース当時はプロジェクトの趣が強かったが、現在は固定メンバーでバンドとして音楽活動をしている。

メロディアス・ハードロックのカテゴリーに入るアーティストの作品だけあって、叙情あるメロディアスな楽曲がアップテンポ・バラード問わず収録されており、驚嘆するしかないレベルで楽曲が制作されている。リード・トラックの#01からしてがっちりメロディーにフックのある強烈な曲が印象的で、普遍的な魅力を持ったHR/HMの至宝のプロジェクトと言っていいだろう。HR/HMマニアを問わずメロディアスな楽曲が好きなリスナー全てにおすすめしたいアルバムである。

<収録曲>
01.Again and Again
02.Picture's Of Love
03.Gurdian Angel
04.Break The Chains(of destiniy)
05.Blink Of The Eye
06.Talk To Me
07.The One
08.I Never Let You Go
09.High Up
10.Movin' On
11.Going Home

『LAST AUTUMN'S DREAM』の評価:★★★★★

<関連記事>
Platform-10th Anniversary Best(2013)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ten Tangerine Tales(2012)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Nine Lives(2011)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Yes(2010)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
A Touch Of Heaven(2009)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Dreamchacher(2008)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Hunting Shadows(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Impressions-The Very Best Of LAD(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Saturn Skyline(2006)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Winter In Paradise(2005)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ⅱ(2004)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック
(2006/07/19)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


※収録曲が多いので収録曲は割愛します

ATLUSのRPG「ペルソナ3」のオリジナル・サウンドトラック。「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファタジー」とは一味違うスタイリッシュなサントラになっているのが特徴。戦闘曲にラップやヴォーカルを入れるなど新鮮な試みが実践されており、ゲームをやっていないリスナーにもおすすめできるサントラになっている。

平田志穂子さんの歌唱力もズバ抜けて高い他、マイナーコードの多いダークな曲調の多い作品になっているのも今作の特徴と言えるかもしれない。「ペルソナ3」のゲーム自体学園生活を追体験できるようになっているので個人的におすすめ。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
サブカルのサントラはもちろん購入しているのですが、図書館へ行ってクラシックのCDを借りたりと自宅療養中の身ですが、音楽に囲まれていて幸せな日々を送っています。ガンダムの新シリーズも今年の冬スタートする事ですし、まだまだ楽しみは絶えないですね。

>ひさしさん
コメントどうもありがとうございます。僕もVOCALOIDの音楽に対してはあまり良く思っていなかったので、ひさしさんと同意見ですよ。事実メジャーレーベルへ移ってもオリコンを賑わすヒット曲は出ていないので、今後も同じような状況になるんじゃないかなーと思ってます。
DATE: CATEGORY:Review-Japan
セルフカヴァー・ベスト~カガヤキナガラ~セルフカヴァー・ベスト~カガヤキナガラ~
(2003/10/01)
徳永英明

商品詳細を見る


日本屈指のバラードシンガー徳永英明のセルフカヴァー・アルバム。前作「愛をください」に近いアコースティックで生音を前面に押し出した音楽性と透明感溢れる徳永英明のヴォーカル・パフォーマンスは素晴らしいと言うしかない。個人的に代表作と思っている#3や#7が収録されているので、セルフカヴァー・アルバムと言えども傑作だと思う。

前作同様モヤモヤ病復帰後のヴォーカルはハスキー・ヴォイスになっていて、以前とは違う徳永英明の偉大さが伝わるアルバムになっている。疲れた時や悩んでいる時は落ち着ける音楽になっているので、各々の心境に合わせて聴けるのもこのアルバムの特徴と言えるだろう。

<収録曲>
01.僕のそばに
02.永遠の果てに
03.夢を信じて
04.壊れかけのRadio
05.I LOVE YOU
06.call
07.青い契り
08.レイニー ブルー
09.LOVE IS ALL
10.最後の言い訳
11.君は君でいたいのに
12.輝きながら…

『セルフカヴァー・ベスト~カガヤキナガラ~』の評価:★★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)
(2009/07/08)
TVサントラTommy heavenly6

商品詳細を見る


TVアニメ「機動戦士ガンダム00」待望のコンプリート・ベスト。収録されている主題歌の他に作中で使われた挿入歌もコンプリートしているのが凄い。水島精二監督のインタビューなど「機動戦士ガンダム00」に関して音楽面でもより深く知る事ができるのがポイントの一つでもある。

特に個人的におすすめなのは、作中のヒロインであるマリナ・イスマイールが歌う「TOMMOROW」で本作の中でも重要な場面で使われていて感慨深い作品となっている。前作「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」と違いデジタル寄りだった前作との対比の意味でロック色の強いアルバムになっているのも特徴だ。

<収録曲>
01.DAYBREAK'S BELL/L'Arc~en~Ciel
02.罠/THE BACK HORN
03.Ash Like Snow/the brilliant green
04.フレンズ/ステファニー
05.LOVE TODAY/Taja
06.儚くも永久のカナシ/UVERworld
07.Prototype/石川智晶
08.泪のムコウ/ステレオポニー
09.trust you/伊藤由奈
10.Unlimited Sky/Tommy heavenly6
11.TOMMOROW/マリナ・イスマイール(恒松あゆみ)

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ