最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
アウト・オブ・アッシュズ(初回限定バリュー・プライス盤)アウト・オブ・アッシュズ(初回限定バリュー・プライス盤)
(2009/09/30)
デッド・バイ・サンライズ

商品詳細を見る


LINKIN PRAKのヴォーカリスト・チェスター・ベニントンの初ソロ・プロジェクト。LINKIN PARKとは一味違うマイナー・コードを多用したダークな曲調であるものの、50分弱と言えども短いアルバム構成の中にDEAD BY SUNRISEの全てが凝縮されている。リード・トラックからしてフックの強いメロディーを使用していてアルバムの最初から「こう来たか」と驚嘆するしかない内容となっている。

LINKIN PARKとは違うメロディックさの迸るサウンドで、一度聴いたら耳から離れない曲ばかりである。マイク・シノダの立ち上げたFORT MINORとは真逆の方向性でアプローチしているのも今作の特徴と言えるだろう。

<収録曲>
01.FIRE
02.CRAWL BACK IN
03.TOO LATE
04.INSIDE OF ME
05.LET DOWN
06.GIVE ME YOUR NAME
07.MY SUFFERING
08.CONDEMNED
09.INTO YOU
10.END OF THE WORLD
11.WALKING IN CIRCLES
12.IN THE DARKNESS
13.MORNING AFTER*
*日本盤ボーナス・トラック

『OUT OF ASHES』の評価:★★★★★

<関連記事>
HYBRID THEORY(2000)/LINKIN PARK/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
LINKIN PARKのチェスター・ベニントンのソロ・プロジェクトDead By SunriseのアルバムとJAY-Zの新作がようやく家に到着しました。これからしっかり聴き込んで、一枚一枚丁寧にレビューしていきたいと思います。

ちなみに今のBGMは『Out Of Ashes』。チェスターらしい美メロのヘヴィ・ロック満載の音楽で素晴らしいですよ。

アウト・オブ・アッシュズ(初回限定バリュー・プライス盤)アウト・オブ・アッシュズ(初回限定バリュー・プライス盤)
(2009/09/30)
デッド・バイ・サンライズ

商品詳細を見る


ブループリント3ブループリント3
(2009/09/23)
ジェイ・Zキッド・カディ

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Destination (通常盤)Destination (通常盤)
(2005/11/23)
FictionJunction YUUKA

商品詳細を見る


梶浦由記さんと南里侑香さんによるユニットFioctionJunctionYUUKAのデビュー・アルバム。TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の挿入歌として使用された#04はもちろん収録されている他、リード・トラック#01は歪の多いギターが特徴の一つとなってロック色の強い一曲となっている。また、数々のアニソン・タイアップを集約した作品となっており、メロディーのフックも素晴らしく美メロが好きなリスナーには受け入れられやすい音楽になっているのも確かである。

アルバムの構成も一瞬の隙もないパーフェクトな構成で、デビュー・アルバムにしてすでにFictionJunctionYUUKAのアイデンティティーを確立している。個人的にはFictionJunctionYUUKAの音楽活動ももっと続けていって欲しいと思っている。

<収録曲>
01.I'm here
02.destination
03.nowhere
04.暁の車
05.誰もいない場所
06.聖夜
07.しずかなことば
08.ふたり
09.瞳の欠片
10.nostalgia
11.inside your heart

『Destination』の評価:★★★★★

<関連記事>
Dream Field(2003)/See-Saw/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
相変わらずのドタバタコメディで八話構成といえども、かなり楽しめました。毎回毎回笑いあり涙ありの脚本も素晴らしくて、木村拓哉さんが主演した前番組「MR.BRAIN」とは対照的な作品でとても良かったです。

***

最終話のタイムカプセルを見つける場面は感動して涙が溢れてきそうでした。。・゚・(ノд`)・゚・。

両さんとケンボーの関係性がこれでもかと凝縮されていて充実した二時間で、とても良かったです。全八話と主題歌の短くてもいいじゃん♪を地でいく構成の作品でしたが、毎話ゲストも豪華で素晴らしかったです。

***

TOKIOの長瀬智也さんが主演した「華麗なるスパイ」もおバカ大放出のアクション・コメディでしたが、最終話は京介がスパイになる道を選ぶという感動的なラストでよかったです。「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」と似たような物語でしたが、その作品さえも乗り越えるおバカ満載なドラマは素晴らしかったの一言に尽きます。

こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所
(2009/08/05)
両さん

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:雑記
罪と音楽罪と音楽
(2009/09/15)
小室 哲哉

商品詳細を見る


TKの書いた「罪と音楽」の本を昨日ようやく購入する事ができました。逮捕から保釈されて裁判で行われた証言の過程も詳細に描かれていて、TKらしい文章で書かれていてとても勉強になりました。音楽の本としてもBPMなどについても言及されていて、僕は更に小室哲哉さんを尊敬するようになりました。TKの今後の音楽活動がどうなっていくのかなり楽しみにしています。

***

福井晴敏さんの「終戦のローレライ」はようやく第二巻の後半に入った所で、これから少しずつ読んでいくつもりです。福井晴敏さんの作品ではまだ「O.P.ローズダスト」が残っていて「機動戦士ガンダムUC」も徐々に読み進めていきたい所です。

***

「オルトロスの犬」の最終話を先ほど全部見終えましたが、感動的なラストで良かったです。二人の秘密が明かされるまでのスピーディーなサスペンス構成は素晴らしくて、キャストの人間関係もしっかり完結していて、ラストシーンの幸福感はかなり凄かったです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Blog
アイドル・アタック(初回限定盤) (DVD付)アイドル・アタック(初回限定盤) (DVD付)
(2009/09/16)
エクリップスRouge starring 戸松遥

商品詳細を見る

河森正治監督の作品「バスカッシュ!」から生まれたユニットECLIPSEのデビュー・アルバム。声優陣が歌ったアニメのOP・ENDテーマが全て収録されているクオリティの高いアルバム。アニソンを凝縮したアルバムとは言え、メロディーのフックも十分効いていて「マクロスF」と同様素晴らしい音楽が詰まっている。

特に#09のメロディーのメロディアスさは群を抜いていて、全九曲の短いアルバムとは言え傑作と評価するしかない。

<収録曲>
01.虹のBRACE
02.another place
03.COSMOS
04.ナミダイロ
05.Running on(album-mix)
07.二人の約束
08.流星
09.nO limiT(album-mix)

『アイドル・アタック』の評価:★★★★★
DATE: CATEGORY:Review-U.S.
メソッズ・オブ・メイハムメソッズ・オブ・メイハム
(2006/05/17)
メソッズ・オブ・メイヘムU-GOD

商品詳細を見る



Motley Crueのドラマー・トミー・リーのソロ作品。ミクスチャー・ロックにテクノの要素を取り入れたアルバムで、トミーのラップが最大限引き出されていてとても興味深い作品となっている。ヒップホップの要素も入っていてFeaturingされているアーティストも豪華で、40分くらいの短いアルバムだが、当時トミー・リーのしたかった音楽性が今作に全て詰まっている事も確かである。

ヴォーカル曲以外にテクノ色の強い楽曲が入っているのも特徴の一つで、時代の流れを汲み取ったトミー・リーの手腕の凄さが溢れ出ている作品の一つである。故に筆者はこの作品を傑作と評価するしかない。

<収録曲>
01.WHO THE HELL CARES
02.HYPOCRYTICAL
03.ANGER MANAGEMENT
04.GET NAKED
05.NEW SKIN
06.PROPOSION F*** YOU
07.CRASH
08.METAMORPHOSIS
09.NARCOTIC
10.MR.ONSOMEOTHERS***S
11.SPUN

『METHODS OF MAYHEM』の評価:★★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angles(2008)/Motley Crue/CDレビュー
Red, White & Crue(2005)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Motley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Motley Crue(1994)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT(2010)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
Never A Dull Moment(2002)/Tommy Lee/CDレビュー
Tattoo's & Tequila(2010)/Vince Neil/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
Modern Vintage(2014)/Sixx:A.M./CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundtrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
DREAM THEATERの新作やFAIR WARNINGの新作等々ヒップホップやR&Bでもレビューしたい作品がいっぱいあるのですが、どれをレビューしようか考えている今日この頃。

***

GN'Rの単独来日公演が決まるなど今年のミュージックシーンは奇跡の連発ですね。今年の冬開催される予定のライブでアクセル・ローズがキャンセルをしてしまわない事を願っています。それにしても、『CHINESE DEMOCRACY』が全世界で一億枚も売れていたなんて驚きの広告が新聞に掲載されていて正直ビックリしました。今後はコンスタンスに音楽活動を続けるのか、沈黙の期間を何年空けるのかわかりませんが、無事ライブが開催される事を祈ってます。

***

今日はFCに入っている西川さんのイナズマロックフェスの最終日ですが、自宅療養中で参加できませんが、ネットの片隅で西川さんを応援するメッセージを送っておきます。

チャイニーズ・デモクラシーチャイニーズ・デモクラシー
(2008/11/22)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る


全世界で一億枚売れた驚異のアルバム。やっぱりGN'Rは僕にとっての神バンドです。今後どのような音楽活動をしていくのか不明ですが、ライブに行けないのが心残りです。

<関連記事>
CHINESE DEMOCRACY(2008)/GUNS N' ROSES/CDレビュー

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:雑記
SMAPの草剛さん主演のドラマ「任侠ヘルパー」の最終回を観ました。社会的に問題になっている介護の問題に真摯なスタンスで臨んだドラマで非常に感動しました。ドラマ主題歌である「そっと きゅっと」の流れるタイミングもバッチリで良かったです。今後も草剛さんには色々なドラマや映画をやっていって欲しいですね。

管理人のSMAP好きは昔からの事なので、SMAPの次のニューアルバムが発売される事を願っています。

***

いよいよ秋という事で夏クールの連続ドラマは続々と最終回を迎えていますが、今日は滝沢秀明君、錦戸亮君主演の「オルトロスの犬」がラス前という事でかなり期待しています。こちらも「任侠ヘルパー」同様深いテーマの作品になっているのでおすすめです。

ヒカリひとつヒカリひとつ
(2009/09/23)
滝沢秀明

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:雑記
e-bookoffで購入した『Re-sync GHOST』がついに到着。これで事実上accessのCD音源は全て揃った事になるので、accessのレビューもぼちぼちとしていきたい所。

その他に、今日届く予定の「バスカッシュ!」のDVDやサントラも届く予定になっているので楽しみです。河森正治監督の作品はとにかく音楽と融合した演出が素晴らしいので、今年の冬に公開される予定の「マクロスF」の劇場版も是非観にいきたいですね。

追記
昨日TKにも動きがあったようで、一日一曲作っていく他に、「罪と音楽」という本を出版されるようで、できればその本も購入できればいいなーと思ってます。

Re-sync GHOSTRe-sync GHOST
(2003/04/09)
access

商品詳細を見る


バスカッシュ shoot.1 [DVD]バスカッシュ shoot.1 [DVD]
(2009/09/16)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
タイム・ボムタイム・ボム
(2001/03/14)
バックチェリー

商品詳細を見る


2ndアルバム。アメリカ本国では売れなかった今作だが、日本ではブレイクを果たした傑作中の傑作であるBUCKCHERYのアルバム。全体的にライブ感の強いアグレッシブな展開になっていて、何度聴いても色褪せない作品となっている。シークレット・トラックとなっている#14のメロディーもメロディアスでBUCKCHERRYのヴォーカリストであるジョシュ・トッドの歌声がたまらない。

その他にも、名曲揃いのラインナップになっていて、全てシングル・カットしてもいいくらいのクオリティであり、アメリカ本国で売れなかったとしても日本のリスナーは理解を示している名盤ということになるだろう。

<収録曲>
01.FRONTSIDE
02.RIDIN'
03.TIME BOMB
04.PORNO STAR
05.PLACE IN THE SUN
06.(SEGUE)HELPLESS
07.UNDERNEATH
08.SLIT MY WRITS
09.WHISKEY IN THE MORNING
10.YOU
11.SLAMIN'
12.FALL
13.GOOD THINGS*
14.OPEN MY EYES**
*日本盤ボーナス・トラック
**シークレット・トラック

『TIME BOMB』の評価:★★★★★

<関連記事>
The Best of Buckcherry(2013)/BUCKCHERRY/CDレビュー
Confessions(2013)/BUCKCHERRY/CDレビュー
All Night Long(2010)/Buckcherry/CDレビュー
Black Buttafly(2008)/BUCKCHERRY/CDレビュー
15(2005)/Buckcherry/CDレビュー
Buckcherry(1999)/Buckcherry/CDレビュー

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
ソースはこちら

T.M.R.、a.b.s.として音楽活動を続けている西川貴教さんが三年ぶりのミュージカル主演決定!

turboFCに入会しているので携帯のメールで知ったのですが、これは凄い。a.b.s.は今秋にヨーロッパツアーも決定していたりと凄い事の目白押しです。新型インフルエンザ等々不安要素はいまだ多いですが、自宅療養中の身なので参加する事も不可能でしょうがとにかく応援しております。

abingdon boys schoolabingdon boys school
(2007/10/17)
abingdon boys schoolMICRO

商品詳細を見る


レビューした当初は三ツ星評価でしたが、今聴き直すと英詞もかなりのクオリティで歌い上げられていて現在は五つ星評価です。やはりヴォーカリストとしての西川さんは小室哲哉さんと同じくらい尊敬しているアーティストですね。
DATE: CATEGORY:雑記
SMAPの草剛さん・新垣結衣さん主演の映画「BALLAD~名もなき恋のうた~」を久々に映画館で観に行ってきます。今日は草剛さん主演のドラマ「任侠ヘルパー」の放送もあったり、SMAPの草剛さんだらけの一日になりそうですが、映画館での映画鑑賞は本当に久々なのでかなり楽しみです。

追記
今日は草剛さんの「黄金伝説」も放送されますね。予想外ですが、今日は草剛さんだらけの一日になりそうです。

そっと きゅっと/スーパースター★そっと きゅっと/スーパースター★
(2009/08/26)
SMAP

商品詳細を見る


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:雑記
今日の天気は幸いに晴天なので、TSUTAYAで借りてきたCDを返却すると共にまた何かCDを借りようかなーと企んでます。短いですが、今日の雑記は以上という事で終了ー。

ちなみに今聴いているBGMはFAIR WORNINGの新作『AURA』ですよ。このCDも近いうちにレビューできればいいなと思ってます。とは言え、予定は未定なのでいつレビューするかはわからないですが、とにかくアンディが脱退してもDREAMTIDE寄りだった音楽性がなくなって僕が待望していたFAIR WORNINGの音楽性が戻ってきていて嬉しいです。

AURAAURA
(2009/06/24)
フェア・ウォーニング

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Blog
レミングスレミングス
(2007/02/28)
ジン

商品詳細を見る


1stアルバム。TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の主題歌となった#07やTVアニメ「BLOOD+」の主題歌となった#10を筆頭にジンのヴォーカリストひぃーたんの男勝りで独特なヴォーカリゼーションが基本軸となったロック・バンドのデビュー作。ライオンを「雷音」とするなど楽曲のネーミング・センスがズバ抜けているのもこのバンドの特徴と言えよう。

特に#07は人によって聴く歌詞の内容が変わっていて「解読不能」の名前の通り名曲中の名曲だと思っている。また、楽曲の緩急もしっかりしており、歌詞の内容も独特でデビュー作にしてすでにバンドとしてのアイデンティティを確立された作品と言える。傑作ではないが、デビュー作という事で荒削りな部分もあるので良作と評価する。

<収録曲>
01.レミングス
02.四季彩彩Other side
03.26 Other side
04.トーン・ジギ
05.√135
06.みこと
07.解読不能
08.マラカイト
09.メイ
10.雷音
11.Someday
12.片瞑り
13.薄夕湖

『レミングス』の評価:★★★★

<関連記事>
クオリア(2008)/ジン/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ヒア・カムズ・ザ・フラッドヒア・カムズ・ザ・フラッド
(2001/11/21)
ドリームタイド

商品詳細を見る


FAIR WORNING解散後ギタリストのヘルゲ・エンゲルケが立ち上げた新バンドの1st。ギターのリフやスカイ・ギターのギター・ソロなどヘルゲらしい音楽性の他に、ヴォーカリストのオラフが加わる事でFAIR WORNINGとは違う音楽を展開している。オラフの透き通ったクリスタル・ヴォイスでDREAMTIDEのアイデンティティは確立されていると言えよう。

全体的にメロディック・ハードロックの王道を行くサウンドで、特にヘルゲのギター・ソロのみを収録した#11はアルバムの構成の中で一つの転換点になっていて、アルバムの構成も申し分ないクオリティで制作されている。FAIR WORNINGとは違う音楽性を確立した事により、今作も傑作中の傑作だと個人的には思っている。

<収録曲>
01.What You Believe In
02.Your Life
03.Come With Me
04.Dreamers
05.Fighter*
06.Ten Years Blind
07.Sundance
08.Moment Of Truth
09.I Take The Weight Off Your Shoulders
10.Crashed
11.Phoenix Tears
12.Promise Land
13.Heaven Knows
*日本盤ボーナス・トラック

『HERE COMES THE FLOOD』の評価:★★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brothe's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dream And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
HEART (通常盤)HEART (通常盤)
(2007/01/24)
伊藤由奈REIRA starring YUNA ITO

商品詳細を見る


実写映画「NANA」で話題になった歌手の一人・伊藤由奈の1stアルバム。透き通るようなクリスタル・ヴォイスが伊藤由奈のヴォーカリストとしてのアイデンティティを確立している。ブレイクするきっかけとなった#02が収録されている他、夏を思わせる爽快なポップスやR&B調の軽快なポップスなど幅広い音楽性を内包していて伊藤由奈のヴォーカルが冴え渡る一作となっている。

伊藤由奈のヴォーカリストとしての凄さはやはりバラードにあって、TVアニメ「機動戦士ガンダム00」に抜擢された「trust you」も伊藤由奈の代表曲の一つになるのだろうが、歌いこむバラードにヴォーカリストとしての魂がこもったヴォーカリゼーションはやはり絶賛するしかない。故に、今作も傑作として評価する。

<収録曲>
01.WORKAHOLIC
02.ENDLESS STORY
03.losin'
04.Know-how
05.Precious
06.Tender is the Night
07.Fragile
08.Nobody Know
09.Faith
10.Stay for love
11.Truth
12.perfume
13.Precious -wedding extended ver.-

『HEART』の評価:★★★★★

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
Perfume~Complete Best~(DVD付)Perfume~Complete Best~(DVD付)
(2007/02/14)
Perfume

商品詳細を見る


中田ヤスタカさんによるプロデュース・ユニットPerfumeのデビュー・ベスト。2nd『GAME』と音楽性の相異はあまり感じられないが、Perfumeの三人の歌声をボコーダーで加工した事によりテクノ・ポップに新たな新星が誕生したのだと思う。

#02のようなチップ・チューンも収録されていたりと、ダンス・ミュージックやテクノ好きなリスナーには受け入れられる音楽性をすでに確立している。アルバムの構成としては『GAME』と同様平板な構成になってしまっているのは否めないが、テクノ・ポップの新星がデビュー・アルバムを出した意義は大きいと思うので、今作も傑作中の傑作と言うしかない。

<収録曲>
01.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
02.リニアモーターガール
03.コンピューターシティ
04.エレクトロワールド
05.引力
06.モノクロームエフェクト
07.ビタミンドロップ
08.スウィートドーナツ
09.ファンデーション
10.コンピュータードライビング
11.Perfume
12.wonder2

『Perfume ~Complete Best~』の評価:★★★★★

<関連記事>
GAME(2008)/Perfume/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
WE ALL(初回限定盤B)WE ALL(初回限定盤B)
(2009/05/06)
徳永英明

商品詳細を見る


14thアルバム。VOCALISTシリーズ三部作での再ブレイクを経てのオリジナル・アルバムなので、徳永英明の描く歌詞の世界もより深くなっていて、徳永英明の歌詞のテーマの一つと言える「夢」から脱却して新たな境地を切り開いた作品と言える。KinKi Kidsに提供した「永遠に…」をセルフカバーしている所も今作のポイントの一つ。

全曲シングル・カットされても良い程のクオリティでアルバムが構成されていて、とにかく凄いの一言しか思い浮かべる事ができない。ポップス好きなリスナーには必ず届く傑作中の傑作で、徳永英明はこのアルバムで一つの障壁を打ち破った重要な一枚という事になるだろう。一つだけ断言しておく。徳永英明の「WE ALL」は日本屈指のバラード・シンガーとしての新たなアイデンティティを確立させた作品という事になるだろう。

<収録曲>
01.ことば
02.花束
03.砂時計
04.小さな祈り~P.S.アイラブユー~
05.輝きの詩
06.ガラスの星座
07.翼はなくても
08.風と空と海と
09.やさしいね
10.透徹の空
11.大事にするよ
12.愛を選ぼう
13.WE ALL
14.永遠に…*
*ボーナス・トラック

『WE ALL』の評価:★★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカバーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
(2004/03/24)
TM NETWORK

商品詳細を見る


10thアルバム。TM NETWORKとしては初の試みとなるトランス色の強いアルバムとなった。10曲中3曲はインストだが、逆にTKの表現しようとしている2004年度版のTM NETWORKの音楽が垣間見れて素晴らしい。

今作の注目すべきポイントは「金曜日のライオン」「LOVE TARIN」がトランスとしてリミックスされている点にあって、Easy Listeningというアルバムのコンセプトにしっかりあてはまる柔軟な音楽性が特徴である。コンセプチュアルな今作はTM NETWORKの過去の作品の模倣を越えたレベルで制作されており、小室哲哉の感受性の素晴らしさを音楽が語っている。

<収録曲>
01.SCREEN OF LIFE -EXTENDED Mix-
02.LOVE TRAIN -EXTENDED Mix-
03.PRESENCE
04.CASTLE IN THE CLOUDS -ALBUM Mix-
05.風のない十字路 -ALBUM Mix-
06.TAKE IT TO THE LUCKY(金曜日のライオン) -ALBUM Mix-
07.君がいる朝 -ALBUM Mix-
08.TIME TO COUNT DOWN -LABO Mix-
09.nuworld
10.COME CLOSER

『Network~Easy Listening~』の評価:★★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Around(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A message to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CALOL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
GreetingGreeting
(2004/02/25)
玉置成実

商品詳細を見る


TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」でデビューした玉置成美の1stアルバム。小室哲哉や浅倉大介の系統を引き継ぐダンス・ミュージックにギターのリフやソロを取り入れた音楽性で個人的には記念すべきデビュー盤は傑作中の傑作と思っている。発売当時はCCCDでリリースされていたが、現在はCDで発売されているので、小室~浅倉系の音楽を聴いているリスナーにも受け入れられる音楽になっているのが特徴。

リード・トラック#01のフックのあるメロディーも普遍的な魅力を放っており、ガンダムの主題歌に抜擢された理由も今作を聴けば頷ける一枚になっている。さらにおすすめなのは#10で、デビュー作にしてすでに玉置成美としてのアイデンティティを確立させているのがポイント。玉置成美のヴォーカル・スタイルの素晴らしい所は常に力強いヴォーカルで楽曲を歌い上げているのでユニバーサルに移籍した後の音楽活動も楽しみにしている。

<収録曲>
01.Eternal Voice
02.Believe
03.day by day
04.Complete
05.Be Positive<光の中で>
06.NEVER STOP MY HEART -君という奇蹟に-
07.Shining Star ☆忘れないから☆
08.Realize
09.Naked
10.Desitiny
11.明日の君
12.Prayer
13.Believe -Evidence01 Mix-

『Greeting』の評価:★★★★★

<関連記事>
NT GUNDAM COVER(2014)/玉置成実/CDレビュー
Ready(2011)/玉置成実/CDレビュー
STEP(2010)/玉置成実/CDレビュー
Don't Stay(2008)/玉置成実/CDレビュー
Graduation~SIngles~(2006)/玉置成実/CDレビュー
Speciality(2006)/玉置成実/CDレビュー
Make Progress(2005)/玉置成実/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
伊藤由奈『HEART』『WISH』
玉置成美『REPRODUCT BEST』
HIGH and MIGHTY COLOR『BEEEEEEST』
石井竜也『石~Best of Best~』
チェッカーズ『COMPLETE BEST』

以上の六作のアルバムでした。時間に余裕があればiTunesに入っている音楽もレビューしていこうと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:Review-Japan
mihimagicmihimagic
(2006/09/13)
mihimaru GTSHOGO

商品詳細を見る


mihimaru GTのブレイクのきっかけとなった「気分上々↑↑」を収録した3rdアルバム。mihimaru GTの音楽の根幹である「ヒップポップ」が全面に押し出されたアルバムで、音楽を楽しむ事のできる名盤となっている。その他にも、175RのSHOGOとフューチャリングした曲が収録されている他、大江千里のカバー曲「部屋とYシャツと私」が収録されているのもポイント。

hirokoとmiyakeのタッグも最強でスキルフルなラップを展開していて、全曲シングルカットしてもいいくらいの楽曲が収録されている事も特徴の一つと言えるだろう。また、バラードではガンガン楽しくやっていく音楽性とのギャップが効いていてしっとりした歌になっているのも今作のクオリティを上げている要因の一つと言えるだろう。

<収録曲>
01.いつでも響くこのmelody
02.気分上々↑↑
03.Drum Line
04.マジカルスピーカー
05.Squall
06.WAVES~interlude~!
07.楽園
08.Hello,Pansy!!
09.ツヨクツヨク
10.Over Drive ~feat.SHOGO(175R)~
11.さよならのうた
12.どーなのよ? 最近 ~feat.古坂大魔王~
13.部屋とYシャツと私 session with 大江千里
14.WAVESⅡ~Postlude~

『mihimagic』の評価:★★★★★

<関連記事>
-ユニット-
mihimania collection(2014)/mihimaru GT/CDレビュー
THE SINGLE of mihimaru GT(2014)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaniaⅣ(2013)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaland(2013)/mihimaru GT/CDレビュー
10th Anniversary BEST 2003-2013(2013)/mihimaru GT/CDレビュー
THE BEST of mihimaru GT2(2012)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaniaⅢ~コレクションアルバム~(2011)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimalight(2011)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaballads(2010)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimalogy(2010)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaniaⅡ~コレクションアルバム~(2008)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimarise(2008)/mihimaru GT/CDレビュー
THE BEST of mihimaru GT(2007)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimania~コレクションアルバム~(2006)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimalife(2005)/miihimaru GT/CDレビュー
mihimarhythm(2004)/mihimaru GT/CDレビュー

-ソロ-
OPEN THE DOOR(2011)/HIROKO/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ