最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@TMR15 待ちに待ってました。ツイッターの更新。turbo-webにも西川さんのメッセージを書き込みして下さったり、今日は嬉しい一日になりそうです。
11-29 20:04

西川貴教の「イエノミ」なう。相変わらず冒頭の苦情のコーナーが面白いなぁ。今回はET-KINGがゲストなので期待しております。
11-29 10:31

おはようございます。
11-29 10:29

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

バレーは日本が勝って、10分繰り下げになって「SMAP×SMAP」まで時間つぶし中なう。
11-28 21:03

バレーの関係で時間が延長になって、いつスマスマが放送されるかわからないので明日観る事になるかもしれません。
11-28 09:51

今日はSMAPの香取慎吾君の「笑っていいとも」のあって「SMAP×SMAP」のある月曜日ですね。今週はアニメ主題歌特集という事なので楽しみにしております。
11-28 09:50

おはようございます。
11-28 09:49

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「江~姫たちの戦国~」は登場人物が多くて江のエピソードが少なめでしたが、最終回で江-秀忠の関係性が濃く描かれていたので良かったです。女性の方が脚本を書いている事もあり、繊細な心理描写が最高でした。
11-27 19:34

大河ドラマの感想最終回まで全部書き終わりました。来年の「平清盛」は色々な方が出演していて楽しみですね。来週から感想を書く大河ドラマが日曜日になくなってしまって少し寂しいです。
11-27 19:33

今日はあまりつぶやいていませんでしたね。
11-27 19:31

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」最終回「希望」感想。

***

徳川の世継ぎを秀忠が竹千代に定め、江が後の大奥となる場所を作りに奔走する最終回でした。江-秀忠の夫婦の関係性が色濃く描かれていた他に、徳川の子は天下太平の世をなし得る為に誰でもならなくてはならないと江が訴える場面は印象的でした。後に元服した竹千代は家光に名前を改め、母親である江にアドバイスを送るよう成長するなど親子の関係性も良かったです。

また、福と江の対立も竹千代との和解を経た上で解消され上手く纏めてある最終回でした。エピソード的に江が主人公の物語は少なかったですが、最後は江と秀忠の仲睦まじい関係性がこれでもかと描かれていて、お互い歳にも関わらず一緒に馬に乗って出かける場面は最高でしたね。後の大奥を江が作る事になるのは意外でしたが、徳川の世が続く事で戦のない太平の世を成し遂げる事となり物語がきれいに完結するのが気持ち良かったですね。以上、少し短めですが最終回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

来年の松山ケンイチさん主演の大河ドラマ「平清盛」の感想もまたまた全部第一回から書いてしまうんだろうなぁという気がしています。というか、書きます。「坂の上の雲」は第一部、第二部と観ていないので今年の第三部は観ないですね。
11-26 14:57

明日で今年の大河ドラマも最終回ですね。日曜日は毎週感想をブログにアップしていたので、感想を書くドラマが終わってしまうと寂しいです。
11-26 14:55

「11人もいる!」の最初が「僕らの音楽」と重なっていたのか録画できていなくて残念でした。もう一本まだ観ていないドラマがあるので、休憩したらそちらも観たいと思います。
11-26 14:54

今日はあまりつぶやいていませんでしたね。
11-26 14:51

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今週の金曜日は「Mステ」がお休みで寂しい限りですね。でも「金スマ」はあるみたいなのでそちらの方を録画予約しておきたいと思います。
11-25 07:51

おはようございます。
11-25 07:50

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

KinKI Kidsが出演していた「ベストヒット歌謡祭2011」あっという間に終わってしまいました。三曲もメドレーで歌って豪華だったなぁ。
11-24 21:11

今日は毎年恒例の宮根さんがMCを務める「ベストヒット歌謡祭2011」の日ですね。KinKi Kidsの名前が載っているので楽しみです。
11-24 08:57

おはようございます。
11-24 08:56

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日のめざましTVでAEROSMITHの来日公演のニュースが流れてました。ようやくAEROSMITHの三枚組ベストの発売日がやってきて、今日中にiTunesに入れられそうなのでCDが届くのを楽しみにしております。
11-23 09:26

今日はSMAPの中居君の「世界仰天ニュース」がSPの時期でもないのに三時間あって一日じゃ観れない量なので大変です。明石家さんまさんの「ホンマでっか?!TV」の録画予約も完了しました。
11-23 09:24

おはようございます。
11-23 09:21

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今週は深夜の中居君の番組がお休みで、明日の朝観る番組がないなぁ。
11-22 16:58

ようやく溜まってたTVドラマ全部観終わりました。「南極大陸」はBDに編集してダビングするつもりです。
11-22 16:57

今日中に今まで溜まっているTVドラマを消化してしまおう。そんなに量はないので、すぐ観終わりそうな感じですが。
11-22 10:41

今日はSMAPの中居君の「笑っていいとも」のある火曜日ですね。火曜日の夜も基本的に観る番組がなくて暇です。
11-22 10:40

おはようございます。
11-22 10:40

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さんがレギュラーを務めている「新堂本兄弟」の編集とダビング完了。ちょうどT.M.Revolutionがゲストの回からBDが二枚目に突入しました。
11-21 09:16

玉置成実ちゃんがユニバーサルからテイチクに再移籍(してシングル発売決定)。ユニバーサルに在籍していたのが二年だけなのですが、来年のアルバムはテイチクから発売されるようですな。
11-21 09:12

大河ドラマの感想のアクセス数が今週は寂しい事になっております。やっぱり「南極大陸」の視聴率とかが高いからかなぁ。個人的にはアクセス数関係なしで来週の最終回まで感想をしっかり書いていきたいと思っております。
11-21 09:11

おはようございます。
11-21 09:09

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

江が福に竹千代はどんな子なのか初めて聞く場面が良かったです。ようやく江-竹千代の関係性も構築されて徳川の世継ぎ騒動も最終回でしっかり決着がつきそうで楽しみです。
11-20 18:57

大河ドラマの感想書き終わりました。来週はいよいよ最終回という事でどんな終わり方をするのか気になる所です。「龍馬伝」の最終回は冒頭から印象的でしたが、その分「江~姫たちの戦国~」の最終回もかなーり期待したいですね。
11-20 18:56

今年の大河ドラマも残す所あと今日を含めて二回ですね。最終回の感想までしっかりブログにアップする予定です。
11-20 10:41

おはようございます。
11-20 10:40

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第四十五回「息子よ」感想。

***

家康-秀忠、江-竹千代など親子の関係性を中心に描いた第四十五回。豊臣との戦が一段落した所で、家康の容態を巡って様々な人間関係が動いたエピソードでした。家康が秀忠をなぜ将軍にしたのかが明かされ、戦嫌いな秀忠ならば何代も太平の世が築けると信じて秀忠を将軍にした事が語られました。秀忠の思っていた全く逆の考えで家康は秀忠を将軍にした訳ですが、随時家臣から入って来る秀忠の将軍としての仕事っぷりに一人の父親としての感情も感じられ、いつもより「親子」の関係性が色濃く出ていた物語でしたね。

また、今まで対話してこなかった江と竹千代が紅を塗った事件をきっかけに親子としてようやく一歩踏み出す事となり、国松に偏っていた親子関係も今回の展開を受けて修復され、残るは秀忠が太平の世にする為淀と秀頼の命を奪った事が許す事が出来ない千の物語の着地点が最終回の一つのポイントになりそうですね。ついに家康が亡くなり、天下を動かす政は秀忠の手に託された訳ですが、どんな風に物語が展開するのか全く読めない為最終回が楽しみですね。以上、第四十五回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はあまり観るTVがなくて暇なのでのんびり過ごします。
11-19 11:07

おはようございます。
11-19 11:06

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はSMAPの草なぎ剛君の「笑っていいとも」のあって「Mステ」のある金曜日ですね。
11-18 10:29

おはようございます。
11-18 10:28

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ブログにも書きましたが、コモンさんの新作が来年発売に延期になってしまいました。年内にコモンさんの新作を聴く事がなくなってしまって若干テンションが下がり気味ですが、発売中止になった訳じゃないので気長に待ちたいと思います。
11-17 17:00

今週は「VS嵐」がお休みで、「ひみつの嵐ちゃん」しかないですね。毎週「VS嵐」は楽しみに観ているので戻ってくる日を気長に待ちたいと思います。
11-17 09:15

おはようございます。
11-17 09:12

DATE: CATEGORY:Music News
ザ・ドリーマー、ザ・ビリーバー(初回限定スペシャル・プライス盤)ザ・ドリーマー、ザ・ビリーバー(初回限定スペシャル・プライス盤)
(2012/01/18)
コモン

商品詳細を見る


という訳で、コモンさんの新作が延期になって来年一月発売になってしまいました。まだ発売中止になっていないだけいいですが、来年最初に手に入るCDが今の所コモンさんの新作になりそうです。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

そんな中、T.M.R.の『宴 -UTAGE-』もヘビロテ中でございます。今回の曲も相変わらずカッコ良いなぁ。
11-16 20:30

映画館で観ていない映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」観ました。すでに原作は読破しているので結末はわかっているのですが、10年越しの完結編なだけに感動してしまいました。
11-16 20:29

ちなみにハリー・ポッターのDVDで初めてBlu-rayディスクデビューしました。一体映像がDVDとどれくらい違うのか見比べてみるのが楽しみですね。
11-16 13:09

『宴-UTAGE-』のパッケージがT.M.R-eの時にリリースした「陽炎 -KAGEROH-」より大きかった。収納スペースは問題ないけど歌詞カードとか出したりするのたいへんそうだなぁ。
11-16 13:08

ようやくT.M.Revolutionの『宴-UTAGE-』手に入りました。実写版映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」と一緒にですが。それにしても、「UTAGE」カッコ良い。
11-16 13:06

おはようございます。
11-16 13:04

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

結局ブログで洋楽CDのレビューできなかった(苦笑)。明日こそは洋楽のレビューを一枚でも書きたいなぁ。
11-15 17:51

今日はSMAPの中居君の「笑っていいとも」のある火曜日ですね。基本的に火曜日の夜は観る番組がなくて暇です。
11-15 09:19

おはようございます。
11-15 09:18

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Make Progress (通常盤)Make Progress (通常盤)
(2005/05/11)
玉置成実

商品詳細を見る


2ndアルバム。小室哲哉、浅倉大介の作り出すデジタル・ミュージックの王道をストレートに打ち出した作品。デビュー・アルバムと音楽性の違いはないが、とにかくフックのあってカッコ良い音楽が好きなリスナーにはおすすめしたい一枚。玉置成実のヴォーカリゼーションの成長はあまりないものの、今作で切ないメロディーの曲が加わったり、ダンス・チューンが収録されているのが玉置成実らしい所だと思う。

ユニバーサル移籍後の方が制限がなくて自由にやっているイメージが強いが、移籍前のソニー・ミュージックからリリースしたアルバムもそれなりに自己主張の強い作品になっており、これといったヒット曲がなく地味な路線を進んでいても、一度ハマッてしまえば一気にハマる中毒性はあると思う。前述した小室哲哉、浅倉大介辺りが作る音楽が好きなリスナーにはかなりおすすめしたい一枚(ちなみに玉置成実はソニー・ミュージック在籍時小室哲哉、浅倉大介双方から楽曲提供してもらっている)。

<収録曲>
01.-Fly Away-
02.Reason
03.Daybreak
04.Future Step
05.Truth
06.大胆にいきましょう⇧Heat & Soul ⇧
07.Make Progress -inst-
08.Heroine
09.暗闇物語
10.You
11.Fortune
12.DreamS
13.Distance
14.Reason Reproduction ~flash foward mix~

『Make Progress』の評価:★★★★

<関連記事>
NT GUNDAM COVER(2014)/玉置成実/CDレビュー
Ready(2011)/玉置成実/CDレビュー
STEP(2010)/玉置成実/CDレビュー
Don't Stay(2008)/玉置成実/CDレビュー
Graduation~Singles~(2006)/玉置成実/CDレビュー
Speciality(2006)/玉置成実/CDレビュー
Greeting(2004)/玉置成実/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
mirrormirror
(2006/09/13)
堂本光一、Satomi 他

商品詳細を見る


KinKi Kidsの堂本光一、ソロ名義では初のオリジナル・アルバム。ポップな曲が多いKinKi Kidsとは違いR&B色の強い音楽を展開。KinKi kidsの初期の頃は初々しかったヴォーカリゼーションも、ソロ・アルバムが発売できる所まで成長しており、より成熟している。また、全曲作曲を手がけた事もありクリエイティブな音楽活動ができるようになったのは大きい。

ソロ活動のキャリアは相方の堂本剛の方が長いが、音楽的にも二人の音楽は巧みに対比されており、ロック・ファンク色の強い剛のソロとは違う。その辺りも上手い戦略になっておりKinKi Kidsとは全く違う側面を魅せてくれるのでより二人の音楽が好きになっていくと思う。今回のレビューは個人的な感想に偏りがちだと筆者も思うが、それだけカッコ良い音楽をジャニーズに所属しながら器用にこなしていく辺りはさすがの一言である。

<収録曲>
01.愛の十字架~Promise 2U~
02.Deep in your heart
03.One More XXX...
04.SNAKE
05.下弦の月
06.Take me to...
07.Spica
08.Shadows On The Floor
09.ヴェルヴェット・レイン
10.Addicted
11.追憶の雨
12.+MILLION but -LOVE
13.-so young Blues- 2006

『Mirror』の評価:★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi Kids/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
Φ(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
D album(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー
A album(1997)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Neo Africa Rainbow Ax(2007)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
Coward(2006)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
[si:](2004)/堂本剛/CDレビュー
ROSSO E AZZURRO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ちなみに消臭力のCMはすでにチェック済みだったり。明日は録画予約しておいてまだ観ていないTVドラマを消化しよう。
11-14 21:22

西川さんの「イエノミ」タイムシフト予約完了。明日の午前中あたりにでもチェックする予定です。と言いながら、「SMAP×SMAP」まで時間つぶし中。
11-14 21:21

mihimaruGTのCDレビュー完了。これで今日のレビュー更新分はおしまいです。明日は何のCDをレビューしようかな。今度は洋楽の方を強化していこうかなぁ。
11-14 09:49

れびゅーじゃなくてレビューの間違いでした。ケアレスミス。こういうミスはCDをレビューする時にあまりしたくないですね。その分時間がかかってしまうから(苦笑)。
11-14 09:21

KinKi Kidsの『D album』レビュー完了。KinKi Kidsの作品も少しずつれびゅーしていけるようになれればいいですね。
11-14 09:20

来週は「宴-UTAGE-」がリリースされてから「新堂本兄弟」のゲストもT.M.Revolutionですね。
11-14 07:30

「新堂本兄弟」の編集とダビング完了。今週は「MUSIC JAPAN」でもKinKi Kidsの特集があったので、そっちの方もダビングしておきました。
11-14 07:29

おはようございます。
11-14 07:28

DATE: CATEGORY:Review-Japan
mihimarhythmmihimarhythm
(2004/09/08)
mihimaru GT

商品詳細を見る


mihimaruGTのデビュー・アルバム。今現在確立されているヒップポップの原型になった音楽がこの作品には詰め込まれている。デビュー作なので荒削りな部分があるのは否めないが、ヒップホップでは当たり前の要素サンプリング(楽曲の引用)をかなり効果的に使っている事が挙げられる。また、HIROKO・miyakeのラップのスキルも高く、デビュー・アルバムとは思えないスキルを持っている所が凄い。

HIROKOの透明感溢れる歌声とmiyakeの高速ラップがmihimaruGTのアイデンティティをさらに強固なものにしている。「気分上々↑↑」でブレイクする前の作品だが、しっかりmihimaruGTの原点が詰まっているのでヒップポップのような楽しい音楽が好きなリスナーには是非ともおすすめしたい一枚である。また、歌詞も等身大で共感できる詞が多いのもmihimaruGTの特徴の一つだ。HIROKOとmiyakeのタッグは、デビューした頃からアグレッシブなものだったのだ。


<収録曲>
01.H.P.S.J
02.帰ろう歌
03.Hallucination(albumix)
04.願~negai~
05.MEJIRUSHI
06.Don't you say Good-bye(albumix)
07.約束(albumix)
08.@-train
09.mihimarhythm
10.ホシノスナ

『mihimarhythm』の評価:★★★★

<関連記事>
-ユニット-
mihimania collection(2014)/mihimaru GT/CDレビュー
THE SINGLE of mihimaru GT(2014)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaniaⅣ(2013)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaland(2013)/mihimaru GT/CDレビュー
10th Anniversary BEST 2003-2013(2013)/mihimaru GT/CDレビュー
THE BEST of mihimaru GT2(2012)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaniaⅢ~コレクションアルバム~(2011)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimalight(2011)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaballads(2010)/mihmaru GT/CDレビュー
mihimalogy(2010)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimaniaⅡ~コレクションアルバム~(2008)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimarise(2008)/mihimaru GT/CDレビュー
THE BEST of mihimaru GT(2007)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimania~コレクションアルバム~(2006)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimagic(2006)/mihimaru GT/CDレビュー
mihimalife(2005)/mihimaru GT/CDレビュー

-ソロ-
OPEN THE DOOR(2011)/HIROKO/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
D albumD album
(2000/12/13)
KinKi Kids

商品詳細を見る


4thアルバム。これまでおなじみのジャニーズ色の強い一作となっているが、二人の声の相性は抜群。楽曲的には自分で作詞・作曲できるようになってから成熟していく頃の音楽がカッコ良いのだが、こうやって誰かに楽曲提供をしてもらった形で一曲一曲作っていくのもKinKi KidsがアイドルなのでOKの分類に入るのだ。これがバンドだったら疑問符がつくのだけれども、前述した通りアイドルなので何も問題はない。むしろ今聴くと懐かしい曲の方が多いかも。

まだ堂本剛の歌唱力に堂本光一の歌唱力が追いついていなくてアンバランスさがここでも出ているが、その辺りは全部楽曲がフォローしていく事で作品のクオリティを高めている。堂本光一の歌唱力がついてくるここ最近の作品はアルバム曲でもシングル・カットできる曲のオンパレードなので、やはり初期は二人の歌唱力のアンバランスさが魅力の一つになっていると言える。徐々にソロ曲で自分の作品をアルバムで披露しているKinKi Kidsだが、今後それがソロ・プロジェクトとして動いていくのが音楽的に熱い。そんな音楽に情熱を燃やしている二人が好きなのだ。

<収録曲>
01.Burning Love
02.Back Fire
03.夏の王様
04.Misty
05.エンジェル
06.十二月
07.ナンとかしましょう
08.こたえはきっと心の中に
09.永遠の日々…
10.欲望のレイン
11.Kinki Kids forever
12.もう君以外愛せない
13.Hey!和

『D album』の評価:★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi Kids/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
Φ(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー
A album(1997)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Neo Africa Rainbow Ax(2007)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
Coward(2006)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
[si:](2004)/堂本剛/CDレビュー
ROSSO E AZZURRO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー
Mirror(2006)/堂本光一/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は西川さんがレギュラー出演しているKinKi Kidsの二人の「新堂本兄弟」を録画予約して寝ます。
11-13 21:53

どんな手段を使っても竹千代を世継ぎにしたい福の執念が徳川の世継ぎ問題にどう絡んでくるのかわかりませんが、今回竹千代と初めて話をしてみようと思った江の行動が次回どう影響するのかも見所の一つですな。
11-13 21:51

大河ドラマの感想書きました。いよいよ今年の大河ドラマも終盤という事で、最終回どんな形で物語を纏め上げるのか去年の「龍馬伝」と同様期待しております。江VS福の対立は今後も徳川の世継ぎを巡って続くようで楽しみです。
11-13 21:49

という訳で、twitterには『[si:]』と違い反映されてませんが、元Icemanの二人が組んだバンドSCARECROWのデビュー・アルバムのレビューをしました。明日も二枚くらいレビューできるといいなぁ。
11-13 09:13

KinKi Kidsの堂本剛君のソロ・アルバム第二弾のレビュー完了。これからぼちぼちCDレビューも増やしていこうと思っております。とりあえず今日はもう一枚レビューできたらいいかな。
11-13 08:35

今日は日曜日で色々楽しみな番組がありますね。大河ドラマも残す所あと三回くらいと今日からラストスパートへ入るようです。TVアニメシリーズ「機動戦士ガンダムAGE」は今日も編集してダビングしてBDに保存します。
11-13 08:34

おはようございます。
11-13 08:32

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第四十四回「江戸城騒乱」感想

***

淀と秀頼が亡くなった事により、徳川家がついに天下を治める事となった第四十四回。豊臣に嫁いでいた千が徳川の家に常高院と一緒にやってくる事となり、淀を失った江の悲しみが癒える間もなく物語が進んでいきます。秀忠の夢はやはり叶いませんでしたが、淀と秀頼らを討った事で今後二度と戦の起こらない世の中にすると江に伝えた場面は印象的でしたね。今回の件で一回り成長した秀忠が、試しに竹千代と国松どちらが世継ぎにふさわしいか試す場面も描写されていたり、「江~姫たちの戦国~」の終盤は徳川の世継ぎ問題が中心になっていきそうですな。

江が歴史上何をやったのかは描かれないベクトルの物語なので「龍馬伝」のようなカタストロフィはありませんが、登場人物一人一人の心理描写が緻密なのでつい見入ってしまいますね。残す所あとわずかですが、今後も自分の書ける範囲で「江~姫たちの戦国~」の物語を紐解いていってみたいと思います。

最後に、淀が江にあてた手紙の中で淀の想いも江に常高院の手を伝って届いた事となって、江の心のとっかかりをなくす描写もあったりして、今回は登場人物の心理描写がいつもより繊細に描かれていて良かったです。どんな手段を使っても竹千代を秀忠の跡継ぎにしたい福との対立は今後も続きそうですが、竹千代が紅を塗っていた描写が今回あった事で、竹千代が普段何を考えているのかも次回以降徐々に明らかになっていくのでしょう。いよいよ来週は家康が亡くなるエピソードをやるようですが、来週は「親子」がキーワードになりそうで期待しております。以上、第四十四回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Japan
QUADQUAD
(2007/10/31)
SCARECROW

商品詳細を見る


黒田倫弘が元Icemanのギタリスト・伊藤賢一らと組んだバンドの1stアルバム。黒田のソロ活動に欠かせないギタリスト馬場一嘉もソングライティングに関わっているが、バンドの音的にはIcemanがバンド・ヴァージョンで帰ってきたという趣のあるアルバムだと思う。浅倉大介は関わっていないが、黒田と伊藤の作り出すメロディーがフックのある旋律でこれでもかとカッコ良い曲がクオリティの高さを保ちつつ収録されている。

また、コーラスに伊藤賢一が参加したことで黒田のソロ活動とも違う音楽を展開しており、SCARECROWのアイデンティティはすでにデビュー・アルバムから確立されている。一作目にしてアイデンティティが確立されているという事は、それだけバンドの結束力も高いのだろう。SCARECROWなかなか聞き逃す事のできない実力を秘めたバンドである。ロックが好きなリスナーには一度聴いてみて欲しい一枚。

<収録曲>
01.ライオン -Make up irony-
02.SPEEDER
03.HOT ROAD -Album Mix-
04.CAPSULE BUNNY
05.玲瓏
06.Raspberry Special
07.Complexion
08.Hello
09.Crazy Star
10.Slump
11.ダンテ
12.steal your misery -Album Mix-
13.混沌
14.PLAY A TRICK?

『QUAD』の評価:★★★★

<関連記事>
-ソロ-
Wonder Drive(2013)/黒田倫弘/CDレビュー
Grumpy Diamonds(2012)/黒田倫弘/CDレビュー
VANNILA SKY(2011)/黒田倫弘/CDレビュー
ALWAYS(2010)/黒田倫弘/CDレビュー
フロンティア(2008)/黒田倫弘/CDレビュー
unchanged(2006)/黒田倫弘/CDレビュー
in depth(2005)/黒田倫弘/CDレビュー
SEED(2004)/黒田倫弘/CDレビュー
Future In Blue(2003)/黒田倫弘/CDレビュー
遠雷 Out Of The Garden(2002)/黒田倫弘/CDレビュー
Barefoot(2001)/黒田倫弘/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
[si:][si:]
(2004/08/18)
堂本剛

商品詳細を見る


KinKi Kidsの堂本剛の2ndアルバム。模倣的な曲が多かった前作と比べ、堂本剛のオリジナリティがこれでもかと炸裂している作品である。基本的にはダンス・ミュージックの印象が強いKinKi Kidsの音楽と違いロック色の強い一枚となっている。

前作を継承しつつ堂本剛のヴォーカリゼーションもより感情をぶつけるスタイルにシフトしており、各楽曲のプロダクションもより深遠なものになっている。KinKi Kidsでは制限のある音楽をやっている堂本剛だが、ソロでは制限なく自由に自分の音楽をやっている所がいい。堂本剛のソングライティング能力が開花したのには吉田拓郎さんの存在が欠かせないが、ジャニーズ・エンターテイメントからこういう音楽が発売される世の中になったのが一番大きいと思う。

<収録曲>
01.pencil
02.恋のカマイタチ
03.誰かさん
04.リュウグウノツカイ
05.海を渡って
06.ココロノブラインド
07.ナイト ドライブ
08.very sleepy!!
09.くるくる
10.ORIGINAL COLOR-version[si:]-
11.Saturday
12.See You In My Dream
13.PINK
14.DEVIL
15.ビーフシチュー
16.50 past 12 (AM)

『[si:]』の評価:★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi Kids/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
Φ(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
D album(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー
A album(1997)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Neo Africa Rainbow Ax(2007)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
Coward(2006)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
ROSSO E AZZURRO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー
Mirror(2006)/堂本光一/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は『ROCK of AGES』大阪公演二日目ですね。昼の部・夜の部があるのでハードでしょうが、西川さんのツイートは何かあるのかなぁ。
11-12 09:56

今日は出かける用事がないので暇ですね。ドラマがたまってるという事もないので、気楽に音楽でも聴いて過ごします。
11-12 09:55

おはようございます。
11-12 09:54

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はSMAPの草なぎ剛君の「僕らの音楽」と「A-STUDIO」を録画予約して寝ます。いまだに『ROCK of AGES』の余韻が抜けない。
11-11 23:51

『ROCK of AGES』観て来ました。色々ネタが仕込んであったりアドリブありーの楽しい舞台でした。ミュージカルで歌われる曲達も全てロックンロールだったので作品の世界観に入りやすかったです。
11-11 23:49

録画予約した秋ドラマを全部観終わって、もう少ししたら『ROCK of AGES』の公演がある森ノ宮へ向かいます。
11-11 15:49

今日は西川さん主演のミュージカル『ROCK of AGES』を観に行って来ます。天気は良くないですが、ミュージカルが終わった後くらいに雨がやめばいいなぁ。
11-11 08:48

おはようございます。
11-11 08:47

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「VS嵐」「ひみつの嵐ちゃん」の放送日ですね。「VS嵐」はいつも嵐とプラスワンゲストVSゲストチームのゲーム対決が面白いです。
11-10 08:30

おはようございます。
11-10 08:28


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ