最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

律と出会った事で八重が自分の罪に気づく展開も、二部構成になっている今作としては第一部を踏まえた素晴らしい描写でした。今回もかなりの神回だった大河ドラマですが、ここから色々本格的に動き出すので今後の展開が楽しみですね。
09-29 21:01

今週も大河ドラマの感想ブログに書きました。襄の理想を少しでも叶える為覚馬が尽くす辺りの展開も友情とは違う同志の心意気を見せていて良かったですね。
09-29 21:00

今日の「新堂本兄弟」は総集編なので、観ないでそのまま寝ます。編集とダビングはいつも通り月曜日にしたいと思います。
09-29 09:39

おはようございます。
09-29 09:38

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「八重の桜」第三十九回「私たちの子ども」感想。

***

家族と憎しみがテーマだった第三十九回。八重の対比として女学校の教え子・律が会津を憎んでいる所がメインだった今回ですが、八重が律に憎しみを持ってでも生きろ、という辺りは生命賛歌のテーマも彷彿させて今後が楽しみになりますね。また、襄の理想とする学校が生徒達と共に家族となっていきたいという願いが込められている事から、疑似家族な展開もありつつテーマをどんどん明示していくのはさすがの一言。槇村の横槍を食い止める為顧問を辞退した覚馬ですが、同志社の為にした行動でこれから物語のフォーカスが学校や教育へ向かっていく伏線とも取れてなかなか良かったです。今回も引きが見事で、八重の母が洗礼を受けてキリスト教へ入る事で、八重と共に同志社を支える一人となる展開が素晴らしかったですね。以上、短いですが第三十九回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

フォロワーを増やすのは根気がいるので、しばらくはこのままやっていこうと思います。マイペースにやっていくのが一番いいと思うので。
09-28 16:54

フォロワーが地味に減っておりますが、相互フォローしてない人がフォローを外しているので、あまり気になりません。
09-28 16:53

今日は用事があるのでのんびりできませんので、ツイートはいつも通りこれが最後になるかもしれません。
09-28 08:40

おはようございます。
09-28 08:39

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は夜から「Mステ」の三時間SPがあるので楽しみですね。と言ってもVTRがほとんどだと思うのですが。
09-27 08:55

おはようございます。
09-27 08:54

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「ATARU」の映画を観に映画館へ行ってきます。昼ご飯は劇場で軽く食べる予定です。
09-26 08:36

おはようございます。
09-26 08:35

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@kaoru_omoi リプライありがとうございます。個人的な話ですが、夏ドラマが終わってしまったので、早く秋ドラマが始まらないかなぁと思ったりしております。
09-25 09:17

10月に入らないと今年の秋ドラマが始まらないという事で、それまではSPドラマかバラエティで観たいものを観るしかないですね。何もない日はアニメのDVDでも観ようかなぁ。
09-25 09:14

おはようございます。
09-25 09:11

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は朝のツイートをしていなかったのでこんな時間になりました。元メタリカ~ヴォイヴォドのベーシスト・ジェイソン・ニューステッドの新バンド・ニューステッドの1st今日届いて早速聴いております。
09-24 13:12

こんにちわ。
09-24 13:11

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

アメリカのミクスチャー・ロックバンド・リンキン・パークのリミックス・アルバムとUKロックバンド・キーンの二枚組ベスト・アルバムがようやく注文できました。どっちのCDも発売が楽しみだなぁ。
09-23 10:36

昨日の「新堂本兄弟」を朝見て即編集してBDにダビングしました。次回は未公開トーク総集編という事でレギュラー放送ではありませんが、今まで通りBDに入れるつもりです。
09-23 09:23

おはようございます。
09-23 09:22

DATE: CATEGORY:Music News
ザ・ベスト・オブ・キーンザ・ベスト・オブ・キーン
(2013/11/13)
キーン

商品詳細を見る


二年連続でリリースするUKロックバンド・キーンが今年発売するのは二枚組ベスト・アルバム。DISC2はB面集になるようなのですが、DISC1はファンが選んだ楽曲と新曲が収録される予定になっているようです。キーンの活動の総括的な作品となるだけに、こちらのベスト盤も期待大ですね。

※発売日が11月20日に延期になりました。

ストレンジランドストレンジランド
(2012/05/09)
キーン

商品詳細を見る


こちらが去年リリースされた4thアルバム。UKロックの王道を貫いたアルバムでしたが、ベスト・アルバムではどの曲が収録される事になるのか楽しみです。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
リチャージド(初回限定スペシャル・プライス盤)リチャージド(初回限定スペシャル・プライス盤)
(2013/10/30)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


リンキン・パーク、久々のリミックス・アルバムは去年発売した『Living Things』のリミックス・アルバムとなっております。どんな音を展開するのかはわかりませんが、リミックス・アルバムでもクオリティの高い音楽をやっていた彼らなので今作も期待大です。

リヴィング・シングスリヴィング・シングス
(2012/06/20)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


こちらが去年リリースしたスタジオ・アルバム。デジタル色はオリジナル・アルバムでも強めでしたが、リミックスでどう変わるのか楽しみです。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ブログにも書きましたが、八重視点では同志社女学校の個性的な生徒が今後物語を引っ張っていきそうで女性の生き方の変化も丁寧に描かれそうで楽しみです。
09-22 18:54

今週も大河ドラマの感想ブログに書きました。西郷隆盛の最期がメインに描かれていて、覚馬との関係性も盛り込まれるなど明治という新しい時代に起こってしまった戦は、問題提起するにはもってこいの展開でしたね。
09-22 18:53

イナズマロックフェス・エンタメステージの藍井エイル、アルバム『BLAU』からしか知らなかったけど、ライブも良いなぁ。ニコ生とは言え無料で観れるのはたまらん。
09-22 17:59

今週も夜に大河ドラマの感想を書きたいと思います。京都編に入ってからも密度の濃い物語が続いているので楽しみですね。
09-22 08:53

おはようございます。
09-22 08:52

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「八重の桜」第三十八回「西南戦争」感想。

***

今回も引きが素晴らしかった第三十八回。幕末から明治まで生きてきた士族の怒りが爆発して、西郷隆盛が発起人となった西南戦争を描いたエピソード。幕末の時は賊軍だった会津藩の士族が、今回は官軍として他戦うという対比も見事でした。西郷の最期も丁寧に描かれ、会津藩で敵対した山川と西郷が再び出会って言葉を交わす場面は印象的でしたね。新しい国を作る為に戦をしたはずなのに、再び戦が起こってしまう事による悲劇は物語の鍵になっていそうで、八重の心理描写も丁寧に描かれ「八重の桜」の問題提起がわかりやすく描写されております。八重視点としては引きで出てきた同志社女学校の生徒達の個性の強さが面白く展開しそうで期待が持てますね。以上、短いですが第三十八回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜 - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

リンキン・パークが10月にリミックス・アルバム発売したり、UKロックバンドのキーンが11月にベスト盤を発売したり、今年も洋楽アーティストのリリースが続くなぁ。キーンのベスト盤がいつも使っているネット通販サイトに登録されたら二枚とも一緒に予約するつもりです。
09-21 18:53

徳永英明さんのライブのチケットを一般発売で買おうと思ったのですが、イープラスでアクセスが集中してて普通に入れた時には予定枚数完売でした。
09-21 10:31

おはようございます。
09-21 10:30

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今週リリースされたばかりのアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンドDREAM THEATERの新作のレビューをブログに書きました。発売日が古くてもいいからCDレビューの記事もちょっとずつ増やしていこうかなぁ。
09-20 08:28

今日の夜は「Mステ」がなくて暇ですね。ゴールデンの音楽番組が「Mステ」だけになってしまって、放送休止の週は観るものがない。
09-20 07:50

おはようございます。
09-20 07:48

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ドリーム・シアタードリーム・シアター
(2013/09/18)
ドリーム・シアター

商品詳細を見る


バンドの中心人物だったドラマーのマイク・ポートノイ脱退後二作目、通算12作目となるバンド名を冠したセルフタイトルアルバム。前作はとにかく爽快感があってヘヴィでダークな一面のあるバンドのこれまでの方向性とは違う方向性を提示していたが、今作はリード・トラックである組曲形式のインストゥルメンタルから幕を開けた後に始まるアグレッシブな#02が印象的である。また、各楽曲もこれまで以上にコンパクトになっていてボーナストラック抜きでは最後となる22分の大作#09以外は全て七分くらいの曲が収録されている。メンバー全員でソングライティングに参加した事もCDの解説で明かされており、DREAM THEATERの王道的アルバムがまた一枚完成したという事は感慨深い。やはりDREAM THEATERは単なるプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンドではなかった事が今作で証明されたと思う。

<収録曲>
01.False Awakening Suite
02.The Enemy Inside
03.The Looking Glass
04.Enigma Machine
05.Tne Bigger Picture
06.Behind The Veil
07.Surrender To Reason
08.Along For The Ride
09.Illumination Theory
10.The Enemy Inside (Instrumental / Bonus Track)

『Dream Theater』の評価:★★★★

<関連記事>
A Dramatic Turn Of Events(2011)/DREAM THATER/CDレビュー
Black Clouds & Silver Linings(2009)/DREAM THATER/CDレビュー
Greatest Hit (...And 21 Other Pretty Cool Songs)(2008)/DREAM THEATER/CDレビュー
Systematic Chaos(2007)/DREAM THEATER/CDレビュー
Octavarium(2005)/DREAM THEATER/CDレビュー
Train Of Thought(2003)/DREAM THEATER/CDレビュー
Six Degrees Of Inner Turbulence(2002)/DREAM THEATER/CDレビュー
Metropolis PT 2: Scenes From a Memory(1999)/DREAM THEATER/CDレビュー
Falling Into Infinity(1997)/DREAM THEATER/CDレビュー
Awake(1994)/DREAM THEATER/CDレビュー
Images And Words(1992)/DREAM THEATER/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@TMR15 西川さん誕生日おめでとうございます。これからもずっとついていきます。
09-19 08:08

おはようございます。
09-19 08:07

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ブログのCDレビューを一日一枚くらいにしてマイペースに再開していきたいですね。とりあえず今日はジェイムズ・ラブリエのソロ・アルバムのレビューをしました。
09-18 10:03

おはようございます。
09-18 10:02

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
インパーマネント・レゾナンスインパーマネント・レゾナンス
(2013/08/21)
ジェイムズ・ラブリエ

商品詳細を見る


DREAM THEATERのヴォーカリスト・ジェイムズ・ラブリエの約三年ぶりのソロ・アルバム。制作に加わっているメンバーが前作とほとんど変わらない事から、前作の延長線上にある作品と言っても過言ではない。前作のリード・トラックと同様今作のリードトラックもヘヴィで疾走感溢れるものとなっている。前作との違いがあるとすれば、メロディアスな楽曲が増えて曲のフックが多くなった事だろう。ジェイムズはDREAM THEATER本体でもヘヴィ・メタルなヴォーカリゼーションを披露しているが、こうやって自身のソロ作でも同様なヴォーカリゼーションをパフォーマンスする辺り、ヘヴィ・メタルに対してのアプローチの真剣さがより伺えて良いですね。今作の音楽性としてはデジタルなアプローチも加わっていて、単なる正統派のヘヴィ・メタルのアプローチに拘っていないのが良い。また、間奏のギター・ソロのパフォーマンスも素晴らしいの一言で、メロディアスな曲調との相乗効果で今作の完成度を引き上げている。ジェイムズ・ラブリエ名義となってから三作目だが、是非とも今後もソロ活動を続けてほしいものだ。

<収録曲>
01.Agony
02.Undertow
03.Slight Of Hand
04.Back On The Ground
05.I Got You
06.Holding On
07.Lost In Fire
08.Letting Go
09.Destined To Burn
10.Say You're Still Mine
11.Amnesia
12.I Will Not Break
13.Unraveling
14.Why
15.I Tried(Jason Miller Remix)

『IMPERMANENT RESONANCE』の評価:★★★★

<関連記事>
STATIC IMPULSE(2010)/James LaBrie/CDレビュー
ELEMENTS OF PERSUASION(2005)/James LaBrie/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

T.M.R.の新曲、戦国BASARA4のタイアップがつくんですね。ゲームが来年発売予定なので、CDシングルも来年かな。こちらも楽しみです。
09-17 16:08

今日はツイートをしていなかったのでこんな時間になりました。DREAM THATERの新作、ジェイムズ・ラブリエのソロ作と同様カッコ良いです。
09-17 16:06

こんにちわ。
09-17 16:05

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日は早めに寝て観ていなかった「新堂本兄弟」を朝のうちに観て編集してBDにダビングしました。次回のゲストがE-girlsという事で、久々の大所帯でどんな事になるのか楽しみにしております。
09-16 08:57

おはようございます。
09-16 08:55

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

八重-襄の夫婦関係にも進展があって、お互い名前で呼び合う辺りの描写は、尚之助の時と違いブログにも書きましたが、二人の夫が対比されていて良い感じです。
09-15 19:00

今週も大河ドラマの感想ブログに書きました。八重が転校生に鵺と呼ばれたり最初から落とされている辺りが良いですね。八重が同志社英学校の一員として本格的に浮上するのはまだ先でしょうが、それを予想させる展開が描かれていて良かったです。
09-15 18:59

昨日は一回もツイートしていなかったからか、ブログにツイートが一つも反映されておりませんでした。今日は大河ドラマがあるので、そんな事はないですが。
09-15 08:25

おはようございます。
09-15 08:25

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「八重の桜」第三十七回「過激な転校生」感想。

***

マクロレベルで描かれているキリスト教の差別を、同志社英学校に熊本からやって来た転校生がする在校生への差別でミクロレベルで差別を描いた第三十七回。転校生に鵺と呼ばれた八重が、ならぬことはならぬという会津の教えをよいものはよいにひっくり返す構成は見事でした。熊本の一人の生徒に夢を聞いた八重が、服を裁縫したり名前をわざと鵺と言ったりして、学校を変えていこうするスタンスが爽快に描かれていて良かったです。また、襄との夫婦関係も尚之助の時と対比されたものになりそうで、夫の呼び方が名前に変化するのもその氷山の一角かもしれません。士族から刀を取り上げる廃刀令が敷かれ、新政府が士族を刺激している一面も描かれ、西南戦争の伏線が描写された所で次週いよいよ西南戦争に突入する予告の引きも素晴らしかったですね。以上、第三十七回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Music News
ザ・マーシャル・マザーズ・LP 2ザ・マーシャル・マザーズ・LP 2
(2013/11/06)
エミネム

商品詳細を見る


エミネムの約三年ぶりとなる通算八枚目のスタジオ・アルバムが今年の十一月に発売決定!!前作とどういう違いのあるコンセプトでアルバムをリリースするのか楽しみです。エミネムのラップのスキルは安定しているので、トラックの完成度も期待したい所ですね。

※発売日が11月20日に延期になりました。


リカヴァリーリカヴァリー
(2010/06/23)
エミネム

商品詳細を見る


こちらは2010年にリリースされたスタジオ・アルバム。Featuringアーティストは少なめでしたが、新作はどうなるのか楽しみですね。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日の「Mステ」は山Pが出る事になっているので楽しみです。その他のゲストも豪華で期待大ですね。
09-13 09:12

おはようございます。
09-13 09:09

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ザ・ストライプスのヴォーカル・パフォーマンスもいい感じで、新人バンドとは思えないくらい洗練されていますね。
09-12 10:15

九月は予約しているCDが多いので、毎週何かしらCDが届きますが、ザ・ストライプスのデビュー・アルバムかなりカッコ良いですね。UKロックなのでヘヴィな音じゃないんですけど、グルーヴが最高です。
09-12 10:13

おはようございます。
09-12 08:36

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は用事がなくてのんびりできるので、昨日手に入った山Pのアルバムなどをゆっくり聴こうかなと思っております。
09-11 09:03

イナズマロックフェス2013のPRの一環なのかどうかわかりませんが、ファミリーマートでイナズマロックフェスの名前が入ったメロンパンを買いました。
09-11 09:02

おはようございます。
09-11 08:09

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今年の夏ドラマ、次々と最終回が近づいております。来週とその次の週くらいに全部終わるんじゃないかな。
09-10 09:21

おはようございます。
09-10 09:20

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

いつも通り早速朝に「新堂本兄弟」を編集してBDにダビングしました。次回のゲストは前田敦子ちゃんと泰基博さんという異色な組み合わせという事で、どんなトークが展開されるのか楽しみです。
09-09 08:59

おはようございます。
09-09 08:58

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

八重-襄の関係性から今までわからないといっていたキリスト教の信者に八重がなる事で、会津戦争で抱えていた憎しみなどに解答が示されそうで期待しております。
09-08 21:19

今週も大河ドラマの感想ブログに書きました。女紅場の生徒に代わって、今度は同志社英学校の生徒も八重と襄の物語に深く関わっていきそうで楽しみですね。
09-08 21:18

今日もいつも通り大河ドラマの感想をブログの方に書きたいと思います。
09-08 09:37

おはようございます。
09-08 09:37

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「八重の桜」第三十六回「同志の誓い」感想。

***

京都でのキリスト教の差別が厳しい中、襄が同志社英学校を開校するエピソードであると同時に、八重が襄と同様キリスト教の信者となり、夫の行く道は自分の道として力強く歩いていく事を八重が決めた回。会津戦争で色々なものを背負っている八重の苦しみを緩和するのはやはりキリスト教で、キリスト教が今後の物語のキーになっていくのは間違いなさそうです。また、教育が前面に出てきた事で、女紅場の生徒に代わって、同志社英学校の生徒も物語に大きく関わって行きそうで期待大。今までの大河ドラマで教育を一つのテーマとして描いた作品はなかったので、斬新な物語構成が素晴らしいですね。西郷が戦を起こす伏線も今回描かれ、新政府になってから初めての戦が描かれる時も徐々に近づいているようです。「八重の桜」も丁寧な心理描写と緻密な伏線が物語構成の大きな要素の一つとなっている上に、今回の襄と八重がプロテスタント形式の結婚式を日本で初めて行う引きでわかるように、「八重の桜」の物語もこれまでの大河ドラマと同様良い形で期待を裏切ってくれそうなのでこれからが楽しみですね。以上、第三十六回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ