最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Music News
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(通常盤)ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(通常盤)
(2014/03/12)
中島美嘉

商品詳細を見る


中島美嘉、初のカバー・アルバムは「やさしいキスをして」の新録音源とこれまでカバーしてきた楽曲を全て網羅した作品となっています。今までカバー・アルバムはリリースしていないだけに既発音源が多くても楽しみですね。

REALREAL
(2013/01/30)
中島美嘉

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は映画を観に出かけてきます。その前に洋楽のCDを一枚、ネット通販サイトで予約しました。このCDが今の所今年最初に買う洋楽のCDですね。
01-30 09:36

おはようございます。
01-30 09:35

DATE: CATEGORY:Music News
エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォーエデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー
(2014/03/26)
カイザー・チーフス

商品詳細を見る


タイトル通り、UKロックバンド・カイザー・チーフスが約三年ぶりにオリジナル・アルバムを発売決定!!これまでのアルバムと同様UKならではのロックを期待したいですね。

ザ・フューチャー・イズ・メディバルザ・フューチャー・イズ・メディバル
(2011/06/22)
カイザー・チーフス

商品詳細を見る


こちらが2011年に発売されたカイザー・チーフスの4thアルバム。UKロックの王道的な作品になっています。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

英語の公式サイトでしか確認できませんが、モトリー・クルーが今年ファイナルツアーを敢行するようです。最後にもう一枚くらいスタジオ・アルバムをリリースして欲しかったですが、この調子だとリリースされる気配は皆無ですね。
01-29 15:25

「笑っていいとも」に西川さんの花が贈られている事を確認しつつ、T.M.R.初のスプリット・シングル「Count ZERO」とライブDVDの発売日が徐々に近づいているので楽しみです。
01-29 15:24

こんにちわ。
01-29 15:22

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

めざましで堂本剛「Ginger」のPV見事に見逃しました。その他のエンタメニュースはチェックしましたよ。グラミー賞でのメタリカとピアノのコラボは何気に凄かった。
01-28 08:19

おはようございます。
01-28 08:17

DATE: CATEGORY:Music News
9lives9lives
(2014/04/02)
中川翔子

商品詳細を見る


しょこたん待望のオリジナル・アルバムが今年の四月に発売決定!!シングル曲がどれだけ収録されるのか詳細は明らかになっておりませんが、待望作なので期待しております。ようやくオリジナル・アルバムが発売されるという事で、しょこたんの新しい音楽性が提示されればいいな。

cosmic inflationcosmic inflation
(2010/10/06)
中川翔子

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
タイトル未定タイトル未定
(2014/03/19)
小室哲哉

商品詳細を見る


去年の『DEBF3』に続くソロ最新作。前作のように二枚組仕様ではなく豪華な作品ではありませんが、最新のTKの音楽を聴けるという事で期待大。TKのソロ・アルバムはクオリティがどれも高いので楽しみです。

※CDの発売日が4月2日に延期になりました。

Digitalian is eating breakfast 3  (2枚組ALBUM)Digitalian is eating breakfast 3 (2枚組ALBUM)
(2013/03/06)
TETSUYA KOMURO

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

PCの方は無事直って修理に出さずに済みました。三日間てんやわんやでしたがようやく落ち着きました。
01-27 19:53

そんなこんなで相変わらずPCの騒動が続いておりますが、「新堂本兄弟」早速BDに編集してダビングしました。次回のゲストも楽しみですね。
01-27 08:30

普段聴く頻度の高い音楽は二台のiPODに入れてあるからいいんですけどね。
01-27 08:29

iTunesが復活したと思ったら、Windowsの自動更新で相性が悪いらしくまたCD/DVDドライヴをPCが認識しない状態に……。PCを修理に出さないと直らないかも。
01-27 08:27

おはようございます。
01-27 08:26

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@mizuki_tm フォローありがとうございます。西川貴教さんが好きなんですね。こちらからもフォローさせて頂きました。今日はちょうど「新堂本兄弟」の日ですね。
01-26 20:55

第四回は「生命賛歌」のテーマの提示こそなかったものの、主人公である官兵衛が夫婦の関係性に変化したり家督を受け継いだり、環境を変化させるエピソードとして描写されていて意外と重要な回だったと思います。青春群像劇がどう展開していくのか今後も期待大。
01-26 18:58

今週も大河ドラマの感想ブログに書きました。早くも官兵衛-光の関係性が夫婦の関係性になり、今後どんな夫婦像を描いていくのか楽しみですね。
01-26 18:56

CD/DVDドライヴが一段落したと思ったら、iTunesでトラブってて今日は一日てんやわんやの一日でした。iTunesもようやく元に戻って一安心。
01-26 16:12

昨日、自分のPCでCD/DVDドライヴが認識されなくて使えなかったんだけど、古い日付に復元したら元に戻って良かった。
01-26 10:22

おはようございます。
01-26 10:20

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第四回「新しき門出」感想。

***

これまでのように作品のテーマは提示されませんでしたが、今後に繋がる重要なエピソードだったように思います。織田信長が天下布武を掲げ新しい世を提示し、足利義昭を丸めこんで体制を整えるなど見所盛り沢山でした。義昭の今後は恐らく史実通り描かれるのであれば面白い事になりそうだし、後に官兵衛の仕える武将となる木下藤吉郎の才覚が芽生え始めている伏線も張られており、今後の物語が盛り上がっていくのが楽しみです。官兵衛と夫婦となった光に官兵衛がおたつの事を話しておく場面は、官兵衛がおたつを失った悲しみを知ってほしかった事もあるのでしょうが、光の命も守る決意もあったからこそ語ったのではないかとも考えられ、官兵衛のまっすぐな気持ちが伺えて良いですな。家督を若くして継ぐ事になった官兵衛ですが、今後戦を経て成長していく物語が楽しみです。以上、第四回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ジャニーズではKinKi Kidsおよび各ソロ、NEWS、テゴマス、山Pの音楽を聴いております。ちなみに西川さん以外のアーティストのシングルは購入しておらず、アルバム単位でCDを購入してます。
01-25 15:56

KinKi Kidsの会報が届いているようですが、FCに入っているのはturboだけです。資金的にFCをかけ持ちするのは無理なので、CDだけ買ってます。
01-25 15:49

2011年に「新堂本兄弟」のレギュラーに西川さんが入ってから今まで全部BDに残してあるんですが、去年リニューアルしたから今年レギュラーが変わるなんて事はないと思いたい。
01-25 08:32

@tmr919abs おはありです。最近西川さんのつぶやきが毎日なくて寂しいですね。
01-25 08:30

「ごちそうさん」来週から戦争の話に入っていくのか。内容がヘヴィになりそうですが、どんな展開になっても観続けます。
01-25 08:25

おはようございます。
01-25 08:24

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
イエスイエス
(2010/12/15)
ラスト・オータムズ・ドリーム

商品詳細を見る


8thアルバム。2008年以降の音楽性と同様メロディアスなポップ・ロックを展開している。哀愁漂うメロディアス・ハードロックならではの音楽性はなくなったものの、キャッチーなメロディーは健在で各楽曲のクオリティも高い。ハード・ポップな作風になってもミカエルの透明度の高いヴォーカリゼーションとの相性も良く、相乗効果で素晴らしい作品になっていると思う。現在の音楽性になった事でアンディのギターがあまり特徴的に目立たなくなってしまったが、逆に裏方に徹する事で楽曲のクオリティを上げていると思うので、個人的にはこんな音楽性に変わってもこのバンドの曲は好きである。相変わらずアルバムの構成もしっかりしており、緩急がついていて最初から最後まで聴きやすい作品となっている。何度も書いているが、デビュー当時の音楽性を求めているリスナーには今一つな音楽性かもしれない。しかし、この音楽性ならではの長所もあるので一概に全部否定してしまうのもどうかと思う。個人的にはいくらポップになってもLAST AUTUMN'S DREAMのアイデンティティは確立されていると思っている。

<収録曲>
01.I've Fallen Into You
02.The Sound Of A Heartbreak
03.Another Night
04.Fool's Game
05.If I Could Change The World
06.To Be With You
07.Michelle Don't Live Here No More
08.In This Thing Too Deep
09.Still Standin' Where Ya Left Me
10.Kisisn' Goodbye My Tears
11.Survivor
12.I Forgive You*
13.Alive
*日本盤ボーナス・トラック

『Yes』の評価:★★★★

<関連記事>
Platform-10th Anniveersary Best(2013)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ten Tangerine Tales(2012)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Nine Lives(2011)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
A Touch Of Heaven(2009)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Dreamchacher(2008)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Hunting Shadows(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Impressions-The Very Best of LAD(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Saturn Skyline(2006)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Winter In Paradise(2005)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ⅱ(2004)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
LAST AUTUMN'S DREAM(2003)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「Mステ」がお休みなので夜が暇ですね。TVドラマなりアニメのDVDなり観るものはあるのでいつもとあまり変わりませんが。
01-24 08:53

おはようございます。
01-24 08:51

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

二台あるうちのiPODの古い方に、KinKi Kidsの音楽はソロを含めて全部入れてあって、堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』も十分入れられる容量を確保してあります。
01-23 08:30

とりあえず昨日の間にアニメのDVDの本編はチェックして、残すは音声特典と映像特典だけになりました。映像特典のDVDが約二時間って、「革命機ヴァルヴレイヴ」シリーズの特典は充実しすぎてる。
01-23 08:27

おはようございます。
01-23 08:25

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

『テゴマスの青春』をiPODで聴いていたら寝てしまうなぁ。今日は昨日届いたもので消化しきれてないアニメのDVDを観る予定。
01-22 07:25

おはようございます。
01-22 07:24

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日届いたものが多すぎて一日じゃ消化できないなぁ。でも、『テゴマスの青春』は早速iPODに入れました。
01-21 18:04

@tmr919abs 同じくTVでゲームのCMでオンエアされたくらいしか聴いてないですね。というか、ゲームがメインのCMなので、サビを覚えられるくらいまで聴けないのが残念です。
01-21 07:54

堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』もT.M.R.の「Count ZERO」と同日発売になってるから、二月にならないと聴けないんですよね。元々T.M.R.はラジオが聴けない環境なので余計どんな曲なのか気になります。
01-21 07:43

今日は『テゴマスの青春』を始めCD四枚と、西川さんが水樹奈々さんとコラボして主題歌を務めていた「革命機ヴァルヴレイヴ2ndSEASON」のアニメのDVDが届く事になっているので、色々忙しい一日になりそうです。
01-21 07:40

おはようございます。
01-21 07:38

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

明日はCDが四枚も届く上にアニメのDVDも届く事になってて、いろいろてんやわんやの一日になりそうです。まだ去年買ってあんまり聴き込めてないCDがカバーしてるジャンルが多すぎてあります。
01-20 18:50

@tsuyoLoVEsho KinKi Kidsが好きという事でフォローさせて頂きました。堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』の発売楽しみですね。
01-20 18:06

@yohan0617 西川貴教さんが好きという事でフォローさせて頂きました。「Count ZERO」の発売楽しみですね。
01-20 18:03

@momolowdaisau KinKi Kidsが好きという事でフォローさせて頂きました。堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』の発売楽しみですね。
01-20 17:59

@aikata_51244 KinKi Kidsが好きという事でフォローさせて頂きました。堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』の発売楽しみですね。
01-20 17:58

@TManamiR15 西川貴教さんが好きという事でフォローさせて頂きました。「Count ZERO」の発売楽しみですね。
01-20 17:52

@TMRlovemiwa 西川貴教さんが好きという事でフォローさせて頂きました。「Count ZERO」の発売楽しみですね。
01-20 17:48

@piccioncino5124 KinKi Kidsが好きという事でフォローさせて頂きました。堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』の発売楽しみですね。
01-20 17:46

@eniyui244_kaori KinKi Kids、堂本剛君が好きという事でフォローさせて頂きました。個人的には光一君の方のCDも買っているのですが、堂本剛君のソロも好きです。『shamanippon -ロイノチノイ-』の発売楽しみですね。
01-20 17:43

@seiun_0213 フォロバありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。楽しみすぎて早く二月にならないかなぁとか思ってます。
01-20 17:40

続きを読む »

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ア・タッチ・オヴ・ヘヴンア・タッチ・オヴ・ヘヴン
(2009/12/16)
ラスト・オータムズ・ドリーム

商品詳細を見る


7thアルバム。ベーシストのマルセル・ヤコブが急逝し、新たなベーシストを迎えて制作された作品となっている。アルバムのリード・トラックのタイトル通りマルセル・ヤコブの追悼の意味を込めたアルバムとなっている側面もある。音楽性としては、前作同様ポップ寄りのハードロックになっていて、デビューしたての頃の音楽性からはかなり変わってきている。前作のレビューで書いたのと同じように、哀愁漂うメロディック・ハードを求めているリスナーには今一つな作品になってしまっているかもしれない。ミカエルの安定感あるヴォーカリゼーションも健在で、アンディのギター・プレイも安定していて相変わらずクオリティの高い音楽をやっているのは見事の一言。個人的にはポップ寄りのハードロックも許容範囲なのでこれはこれで楽しめる。前作辺りからメロディアス・ハードから離れつつあるが、それでも進化していくバンドの結びつきは新体制になっても変わらず、メンバーの方向性が一方向を向いているからこそできる楽曲の数々はやはり素晴らしい。

<収録曲>
01.Heaven & Earth -A Requiem TO Marcel Jacob
02.Caught In Between
03.Top Of The World
04.Candle In The Dark
05.Come Rain Or Shine
06.Heartbreaker
07.Last Mistake
08.See My Baby Jive
09.Renegade
10.What's On Your Mind
11.How Long
12.Surrender
13.Running On Like Water*
14.Jenny's Eyes
*日本盤ボーナス・トラック

『A Touch Of Heaven』の評価:★★★★

<関連記事>
Platform-10th Anniversary Best(2013)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ten Tangerine Tales(2012)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Nine Lives(2011)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Yes(2010)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Dreamchacher(2008)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Hunting Shadows(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Impressions-The Very Best of LAD(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Saturn Skyline(2006)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Winter In Paradise(2005)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ⅱ(2004)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
LAST AUTUMN'S DREAM(2003)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ブログにも書きましたが、おたつ-官兵衛の恋が悲劇的に描かれた事もあり、官兵衛の今後の恋模様も楽しみですね。予告を観る限りでは、展開が早くて早くもたつに代わる相手が出てきそうな感じでしたが。
01-19 19:03

今週も大河ドラマの感想ブログに書きました。何度も書いておりますが、「生命賛歌」がテーマの一つに入っているだけあり命や命を奪う戦が丁寧に描かれております。個人的には官兵衛の成長が楽しみですね。
01-19 19:01

今日で今年の大河ドラマもようやく三回目ですね。恒例ですが、今日も大河ドラマの感想ブログに書きますよ。
01-19 09:16

福田監督のツイートでHDリマスター版のガンダムSEEDシリーズが気になるものの、TVで観れないDVDは高くて買えないので、オリジナル版で観るしかないという現実。新規作画もあるみたいですが、金銭的にオリジナル版で我慢するしかないなぁ。
01-19 09:15

おはようございます。
01-19 09:12

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第三回「命の使い道」感想。

***

おたつを失った官兵衛が、怒りと復讐で戦を起こそうとするが周りに諭されるエピソード。「生命賛歌」がテーマだけあり、憎しみのまま戦で命を奪う事は否定的に描写されております。荒木村重やキリスト教と接した事で、自分の知っている世界が狭い事に気づく展開は見事の一言でしたね。鉄砲を始め、戦が変わりつつある予兆も描きつつ、後に仕える事になる若き秀吉の姿や言動も丁寧に描いていて、今後が一層楽しみになりました。官兵衛-おたつの恋愛は悲劇で幕を閉じてしまいましたが、官兵衛の次なる恋愛模様も必見ですね。官兵衛がおたつの死を経て、戦に対する考えがどう固まるのかも楽しみなポイントですね。第一回冒頭で敵にも関わらず命を尊重する姿勢を見せていた官兵衛が、作中に登場してくる流れに繋がる展開が描かれていくと思うので、官兵衛の成長も期待大。各登場人物の描写が丁寧なので群像劇でも安心して観られる作品なので尚更良いですね。以上、第三回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ドリームキャッチャードリームキャッチャー
(2008/12/24)
ラスト・オータムズ・ドリーム

商品詳細を見る


6thアルバム。これまでと同様メロディアスなハードロック・チューンが収録されているのだが、クオリティは高くても哀愁漂う楽曲が少なくなってきており、そういう楽曲を求めているリスナーには今一つな作品になってしまうかもしれない。ミカエルのヴォーカリゼーションも変わっていないのだが、哀愁漂う楽曲が少なくなった事でバンドの魅力も個人的には半減してしまっていると感じてしまう。無論アンディのギター・プレイも素晴らしいの一言なのだが、やはり楽曲が以前よりポップス寄りになってきている事もあり、哀愁漂う絶妙なメロディーを求めているリスナーにはどうしても厳しい評価になってしまう側面があると思う。だが、アルバムの完成度は高いままなので、ストレートなメロディアス・ハードロックと解釈すれば捨て曲なしのクオリティの高い楽曲ばかり収録されているのであまり不満は出てこないだろう。この先バンドがポップス寄りの音楽性で活動していくとしても、個人的にはクオリティの高いロック・チューンが展開されると思っているので、これからも追いかけていくつもりである。

<収録曲>
01.Welcome
02.One By One
03.Hold On To My Heart
04.Frozen Flower
05.Silent Dream
06.Alarm
07.Never Faraway
08.Hello, Hello, Hello*
09.Your Kind Of Loving
10.The Last To Know
11.When Love Strikes Down
12.Who Needs Love?
13.Me & You
14.When My Love Has Left Your Heart
*日本盤ボーナス・トラック

『Dreamchacher』の評価:★★★★

<関連記事>
Platform-10th Anniversary Best(2013)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ten Tangerine Tales(2012)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Nine Lives(2011)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Yes(2010)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
A Touch Of Heaven(2009)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Hunting Shadows(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Impressions-The Very Best of LAD(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Saturn Skyline(2006)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Winter In Paradise(2005)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ⅱ(2004)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
LAST AUTUMN'S DREAM(2003)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は録画して消化していないTVドラマが溜まっているので、それを観る事で忙しくなりそうです。
01-18 09:35

おはようございます。
01-18 09:34

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

新年一発目の「Mステ」が今日はあるので楽しみです。NEWSを聴いているので個人的にテゴマスの新曲が気になります。テゴマスの新作はいよいよ来週リリースですね。
01-17 08:24

今日は阪神・淡路大震災が起きた日から19年ですね。黙祷。
01-17 08:23

おはようございます。
01-17 08:21

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ハンティング・シャドウズハンティング・シャドウズ
(2007/12/19)
ラスト・オータムズ・ドリーム

商品詳細を見る


5thアルバム。#02、03のような哀愁漂うメロディアス・ハードロックの楽曲が収録されており、今作もこれまでのアルバムと同様捨て曲なしのクオリティの高さになっているのが素晴らしいの一言。何度も書いているが、ミカエルの透明感の強いヴォーカリゼーションとバンドのメンバーの化学反応が良い方向に向いているのでこれ程完成度の高い作品が作れるのだと思う。しかも、毎年12月にきっちりリリースしてくるCDの発売のタイミングも楽曲やバンドの特徴との相乗効果で見事なものになっているのが特徴である。今回もキラー・チューンだらけでアルバムの構成も言う事なしで、何度聴いても飽きない作りになっているのが良い。季節的に冬に合う曲が多く収録されているので、夏の暑い時期に聴くのは今一つかもしれない。だが、あえて季節感をなしにして考えると、個人的にはロックが好きなリスナーにはぜひ一度聴いて欲しいバンドである。

<収録曲>
01.Strange Operation
02.Rainbow Sky
03.My Alibi
04.I'm Not Supposed To Love You Anymore
05.Lost In Moscow
06.R U Ready To Rock N Roll
07.Serenity
08.War Of Your Worlds
09.Save Our Love
10.Every Beat Of My Heart
11.Overnight Sensation
12.Match Made In Heaven*
*日本盤ボーナス・トラック

『Hunting Shadows』の評価:★★★★

<関連記事>
Platform-10th Anniversary Best(2013)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ten Tangerine Tales(2012)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Nine Lives(2011)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Yes(2010)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
A Touch Of Heaven(2009)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Dreamchacher(2008)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Impressions-The Very Best of LAD(2007)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Saturn Skyline(2006)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Winter In Paradise(2005)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
Ⅱ(2004)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー
LAST AUTUMN'S DREAM(2003)/LAST AUTUMN'S DREAM/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Wonder Drive [通常盤]Wonder Drive [通常盤]
(2013/12/04)
黒田倫弘

商品詳細を見る


11thアルバム。ギターとヴォーカルだけで成立してしまうアルバムのリード・トラックである#01からクオリティが高く素晴らしいの一言。また、#06のようなプログレッシブ・ロックに傾倒したロック・チューンも収録され、さらに音楽性の振れ幅が広がっているのが今作の特徴である。黒田倫弘のエッジの効いたヴォーカリゼーションは今作でも健在であり、前作と比べるとさらにジャンルの垣根がなくなっていて、黒田倫弘の進化が伺えて良い。#04のような青春時代を歌った楽曲がデビュー・アルバムから収録されているのもすでにアルバムの定番となっており、黒田倫弘の心情とは別にこういった曲で個性を打ち出せるのは、インディーズながらもキャリアを積み上げてきたからだろう。基本的にポップ寄りでもロックをやっている事には変わりないので、ロック・シンガー黒田倫弘ここにありの作品がまた一つ出来上がったと思う。

<収録曲>
01.原点回帰のシューティングスター
02.CANDY DAYS
03.Rainbow Lovers
04.茜色の帰り路
05.ULTRA TORNADO
06.HEAVEN
07.Powder Snow
08.ラブソングを叫べ
09.Green Fellows ~負けない僕ら~
10.Step By Step

『Wonder Drive』の評価:★★★★

<関連記事>
-ソロ-
Grumpy Diamonds(2012)/黒田倫弘/CDレビュー
VANNILA SKY(2011)/黒田倫弘/CDレビュー
ALWAYS(2010)/黒田倫弘/CDレビュー
フロンティア(2008)/黒田倫弘/CDレビュー
unchanged(2006)/黒田倫弘/CDレビュー
in depth(2005)/黒田倫弘/CDレビュー
SEED(2004)/黒田倫弘/CDレビュー
Future In Blue(2003)/黒田倫弘/CDレビュー
遠雷 Out Of The Garden(2002)/黒田倫弘/CDレビュー
Barefoot(2001)/黒田倫弘/CDレビュー

-バンド-
QUAD(2007)/SCARECROW/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は中古で注文したビートルズのCDが二枚届く事になっているので楽しみです。これでAEROSMITHに引き続き、オリジナル・アルバムはコンプリートした事になります。
01-16 08:24

おはようございます。
01-16 08:23

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今年の二月に発売されるglobeのリミックス・アルバム予約しました。ここ最近globeはリミックス・アルバムしか出してないけど元曲のクオリティが高いので、リミックスしても色んなアレンジが聴けて面白い。
01-15 08:40

おはようございます。
01-15 08:39

DATE: CATEGORY:Music News
GDMGDM
(2014/02/05)
globe

商品詳細を見る


今年の二月にglobeが去年のリミックス・アルバムに引き続き今年もリミックス・アルバムをリリース決定!!リミックスされた音源も去年のアルバムとは違うという事で楽しみです。

globe EDM Sessionsglobe EDM Sessions
(2013/03/27)
globe

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「CDTV」の録画予約をしたらアニメの録画ができなくなったので、今年の冬アニメは自然消滅してしまいました。春アニメで何か観れそうな作品があったらいいなぁ。
01-14 08:18

今日は出かける用事があるのでのんびりできませんが、iPODは二台とも持っていこうと思います。
01-14 08:17

おはようございます。
01-14 08:16

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Grumpy DiamondsGrumpy Diamonds
(2012/10/31)
黒田倫弘

商品詳細を見る


10thアルバム。今作もデジタル色の強いアレンジが多く、黒田倫弘らしいデジ・ロックが展開されている。黒田倫弘の特徴はやはり振れ幅の広い音楽性にあると思うので、アルバムごとに広がっていく音楽の世界がたまらない。また、エッジの効いたヴォーカリゼーションも健在で、ロック・チューンの数々を古き良きロックの風習を見習って反骨的な精神で歌い上げる所は見事の一言。生音に拘らずデジタルなロックも聴くリスナーなら、ぜひとも聴いて欲しいアーティストの一人となっている。黒田倫弘と長い間タッグを組んでいるギタリスト・馬場一嘉の編曲もおなじみになってきており、アルバムを出すごとに絶妙なアレンジを施してリスナーの心を掴む所も最高だ。ロックというジャンルに拘らずたまに変化球として他のジャンルの曲を仕上げる辺りはまさにプロ。黒田倫弘はもちろん、馬場一嘉らサポートメンバーがいなくてはできないアルバムがまた生まれた。#04のようなピアノを使ったストレートなアレンジのバラードも収録されており、黒田倫弘ここにありなアルバムになっているので、インディーズやメジャー関係なく常に良い音楽を提供し続けているキャリアはメジャーのアーティストと同じくらい貴重だと思う。

<収録曲>
01.ジェラシーよ、世界を回せ!
02.CANNONBALL
03.裸のダイヤモンド
04.初恋
05.VIKING 77
06.Picopico Shangri-la
07.あてにならない私の日曜日
08.Breaking my heart
09.サイケデリック・スニーカー
10.激情

『Grumpy Diamonds』の評価:★★★★

<関連記事>
-ソロ-
Wonder Drive(2013)/黒田倫弘/CDレビュー
VANNILA SKY(2011)/黒田倫弘/CDレビュー
ALWAYS(2010)/黒田倫弘/CDレビュー
フロンティア(2008)/黒田倫弘/CDレビュー
unchanged(2006)/黒田倫弘/CDレビュー
in depth(2005)/黒田倫弘/CDレビュー
SEED(2004)/黒田倫弘/CDレビュー
Future In Blue(2003)/黒田倫弘/CDレビュー
遠雷 Out Of The Garden(2002)/黒田倫弘/CDレビュー
Barefoot(2001)/黒田倫弘/CDレビュー

-バンド-
QUAD(2007)/SCARECROW/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ