最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さん今年ツアーするのかな。何だかんだで毎年やってるので、あんまり心配はしてないんですけど。
02-27 08:23

おはようございます。
02-27 08:20

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「ごちそうさん」が戦争の本格的な話に入ってから複雑なエピソードが増えましたが、各週のラストはこれまでと変わらない「ごちそうさん」らしさが出てて良いです。
02-26 08:21

おはようございます。
02-26 08:19

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「革命機ヴァルヴレイヴ」やっぱり面白いなぁ。無印「コードギアス」を観直したりしているので、余計大河内さんの脚本・構成が素晴らしいと思ってしまう。
02-25 21:39

今日はこれといった用事がないのでのんびりできそうです。アニメのDVD楽しみだなぁ。
02-25 08:18

おはようございます。
02-25 08:17

@asami53869725 フォローありがとうございます。西川貴教さんが好きという事でリフォローさせて頂きました。今後もよろしくお願いします。
02-25 06:24

DATE: CATEGORY:Review-Japan
pure soulpure soul
(1998/07/29)
GLAY

商品詳細を見る


4thアルバム。GLAYのポップな側面が前面に押し出された作品で、初期の作品のようなエッジの効いたロック・チューンは少なくなっている。今では代表曲となっているシングル曲#04、07が収録されており、ヴォーカリストであるTERUの高音ヴォーカリゼーションも健在である。また、この頃からTAKUROの作り出す楽曲に安定感が出てきており、発売当時ヒットしたのも納得できる内容となっている。GLAYの音楽性の特徴と言えば歌詞も含まれると思うのだが、今作の歌詞も秀逸なものが多く相乗効果で楽曲のクオリティが上がっている。TERUとTAKUROのコンビネーションも完璧で、独特なリフはギタリストのHISASHIによるものだが、GLAYのアイデンティティを確立させるのに一役買っているのも特徴の一つだろう。個人的にはポップスも聴いているリスナーにぜひ一度聴いて欲しい作品となっている。今作でさらに進化したGLAYだが、これからどう成長していくのかも楽しみである。

<収録曲>
01.YOU MAY DREAM
02.ビリビリクラッシュメン
03.May Fair
04.SOUL LOVE
05.出逢ってしまった2人
06.pure soul
07.誘惑
08.COME ON!!
09.FRIEDCHICKEN & BEER
10.3年後
11.I'm in Love

『pure soul』の評価:★★★★

<関連記事>
MUSIC LIFE(2014)/GLAY/CDレビュー
GUILTY(2013)/GLAY/CDレビュー
JUSTICE(2013)/GLAY/CDレビュー
rare collectives vol.4(2011)/GLAY/CDレビュー
rare collectives vol.3(2011)/GLAY/CDレビュー
GLAY(2010)/GLAY/CDレビュー
THE GREAT VACATION VOL.2(2009)/GLAY/CDレビュー
THE GREAT VACATION VOL.1(2009)/GLAY/CDレビュー
LOVE IS BEAUTIFUL(2007)/GLAY/CDレビュー
WHITE ROAD -Ballad Best Singles-(2005)/GLAY/CDレビュー
THE FRUSTRATED(2004)/GLAY/CDレビュー
Rare collectives vol.2(2003)/GLAY/CDレビュー
Rare collectives vol.1(2003)/GLAY/CDレビュー
UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY(2002)/GLAY/CDレビュー
ONE LOVE(2001)/GLAY/CDレビュー
DRIVE~GLAY complete BEST~(2000)/GLAY/CDレビュー
HEAVY GAUGE(1999)/GLAY/CDレビュー
REVIEW ~BEST OF GLAY(1997)/GLAY/CDレビュー
BELOVED(1996)/GLAY/CDレビュー
BEAT out!(1996)/GLAY/CDレビュー
SPEED POP(1995)/GLAY/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

早速調べてみたけど今年の春アニメはSFロボット・アニメはなさそうな感じでしたねい。まあ、今まで集めてきたアニメのDVDが相当あるので、観る分には十分な数揃ってるんですけど。
02-24 20:34

今年の冬アニメは結局時間が合わなくて観れなくなったけど、春アニメで何か好みの合うアニメが出てくる事を祈る。せめて一本くらいハマるアニメが出てくるといいんだけどなぁ(特にSFロボット・アニメ)。
02-24 20:28

「革命機ヴァルヴレイヴ2nd SEASON」の第三巻がネット通販サイトから発送になった。「革命デュアリズム」のOP何度も観てるけど、無印のOPと甲乙つけがたいですね。
02-24 20:26

昨日の「新堂本兄弟」を早速編集してBDにダビングしました。テゴマス好きとしてはKinKi Kidsとの絡みが観れただけでも満足でした。次回も楽しいトークが展開されそうで楽しみですね。
02-24 07:46

おはようございます。
02-24 07:44

DATE: CATEGORY:Music News
Informantion Discovery Report(仮)Informantion Discovery Report(仮)
(2014/04/22)
TM NETWORK

商品詳細を見る


純粋なオリジナル・アルバムではありませんが、globeのようにTM NETWORKもセルフ・リプロダクト・アルバムが発売決定!!全十曲収録予定ですが、どのようなアレンジに名曲が変わるのか楽しみです。

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
(2012/05/23)
TM NETWORK

商品詳細を見る

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日の夜の「新堂本兄弟」楽しみですね。ジャニーズから後輩が出るのも久しぶりじゃないかな。
02-23 07:59

おはようございます。
02-23 07:59

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第八回「秀吉という男」感想。

***

竹中半兵衛が官兵衛を試す事を秀吉に意見する場面で終わる引きは素晴らしかった。強盗を殺さず、生かして違う道へ歩ませる旨を官兵衛が秀吉に告げる場面は「生命賛歌」のテーマを丁寧に描写していてわかりやすかったです。命の使い道を考慮し犠牲者を出さずしていかにして勝つか秀吉と議論し意気投合する場面は、官兵衛-秀吉の関係性が少し深まる意味もあったので意外と重要な場面でしたね。官兵衛と秀吉は後々不和になる事になっているので、秀吉が変わってしまう事で溝が深まる可能性は高そうですな。何はともあれ、秀吉にどう誘われても官兵衛の部下からは変心しない善助達家臣の固い絆も描かれ、官兵衛の人徳の見事さも描写されており、今後の展開が楽しみです。また、人の強さも外見や性別では決めてはいけないという事も、光の稽古で松寿丸達に伝えられたという事でこの描写も重要度が高そうですね。次回、竹中半兵衛の試練に官兵衛がどう立ち向かうかが見所になりそうで楽しみです。以上、第八回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「めざましどようび」の堂本剛君のコーナーチェックしました。面白かったです。『shamanippon -ロイノチノイ-』の宣伝もちゃっかり入ってましたね。
02-22 09:01

おはようございます。
02-22 08:59

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ようやく西川さんが出演した「ミュージックドラゴン」が観れた。「Count ZERO」カッコ良いなぁ。
02-21 08:39

@smilelily720 フォローありがとうございます。西川貴教さんが好きという事でリフォローさせて頂きました。今後もよろしくお願いいたします。
02-21 08:38

おはようございます。
02-21 08:37

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ブラッド・ランズ・コールドブラッド・ランズ・コールド
(2007/09/21)
ソウル・ドクター

商品詳細を見る


4thアルバム。前作のアリーナ・ロックっぽいアレンジから原点である泥臭い正統派ハードロック・サウンドに回帰した作品となっている。トミーとクリスの鉄壁コンビのパフォーマンスも健在であり、知名度の低いバンドながら完成度の高いロック・チューンを多く披露している。ライブ感溢れる楽曲が多いので、アルバムとして十分楽しめるリスナーも数多いのではなかろうか。とにかく正統派ハードロック・バンドが好きなリスナーにはツボに入る楽曲が多いので、ぜひ一度マイナーなバンドだからと毛嫌いしないで聴いて欲しいものである。今までのレビューで書いてきたが、SOUL DOCTORがデビューするまで無名のギタリストであったクリスのギター・パフォーマンスも聴き所の一つだと思う。個人的にはSOUL DOCTORのアイデンティティが確立された上に相変わらずカッコ良いロックを展開していて嬉しい限りである。

<収録曲>
01.Blood Runs Cold
02.Temptation
03.Laugh In The Face Of Danger
04.F.A.F.O.D.
05.Touch Of Love
06.The Ocean
07.The Lie
08.Revolution
09.Justine
10.Mr. Youngblood
11.What Do U Want (LIVE)
12.Shake 'Em On Down (LIVE)
13.Goodbye (LIVE)

『Blood Runs Cold』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dream And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さんが出演する「ミュージックドラゴン」がようやく今日放送になるので、今から観るのが楽しみですね。
02-20 08:22

今日は借りるCDがあるかどうかわかりませんが、図書館へ行って来ます。
02-20 08:21

おはようございます。
02-20 08:21

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

アニソンシンガーではMay'nさんの新作もレンタルしたかったけど、この前行った時は貸出中だったので次行った時に借りれればいいなぁ。
02-19 08:24

藍井エイルさんの新作『AUBE』がロックすぎてヤバい。前作と全然違ってアレンジが生音主体のギター・ロックになっているのでたまらん。
02-19 08:23

おはようございます。
02-19 08:19

DATE: CATEGORY:Review-Japan
my Classics2my Classics2
(2010/06/09)
平原綾香、平原綾香&藤澤ノリマサ 他

商品詳細を見る


平原綾香、クラシック・カバーアルバム第二弾。2009年に引き続き2010年も平原綾香はクラシック・カバーアルバムをリリースした。デビューしたきっかけやクラシック・カバーアルバムをリリースした経緯から考えると、平原綾香の音楽性にはクラシックが必要不可欠な要素になっている事が伺える一作。相変わらず圧倒的な歌唱力でアイデンティティをどんな楽曲でも確立させている平原綾香だが、今作もその一つに加えられる作品である。何よりクラシックと平原綾香の伸びのある歌声の相性が素晴らしい。あえてオリジナル・アルバムをリリースせずにクラシック・カバーアルバムの第二弾をリリースしたのも成功だと思う。「Jupiter」のブレイクからだいぶ経っているにも関わらず、形は変わっても平原綾香がクラシックと絡むのは、原点を見つめ直している意味もあると思うので『my Classics』シリーズは平原綾香になくなてはならない作品群に昇華されると思う。とにかくJ-POPを中心に音楽を聴いているリスナーには一度聴いて欲しい作品である。

<収録曲>
01.セレナーデ (アカペラ)
02.Sleepers, Wake!
03.威風堂々
04.my love
05.JOYFUL, JOYFUL
06.adagio
07.ソルヴェイグの歌
08.アランフェス協奏曲 ~ Spain
09.CARMEN ~Je t'aime!~
10.mama's lullaby
11.Ave Maria! ~シューベルト~
12.ケロパック
13.Sailing my life
14.Love Never Dies

『my Classics2』の評価:★★★★

<関連記事>
Winter Songbook(2014)/平原綾香/CDレビュー
my Classics selection(2014)/平原綾香/CDレビュー
What I am(2013)/平原綾香/CDレビュー
10th Anniversary SINGLE COLLECTION~Dear Jupiter~(2013)/平原綾香/CDレビュー
ドキッ!(2012)/平原綾香/CDレビュー
my Classics3(2011)/平原綾香/CDレビュー
my Classics!(2009)/平原綾香/CDレビュー
Path of Independence(2008)/平原綾香/CDレビュー
Jupiter~平原綾香ベスト~(2008)/平原綾香/CDレビュー
そら(2007)/平原綾香/CDレビュー
4つのL(2006)/平原綾香/CDレビュー
From To(2005)/平原綾香/CDレビュー
The Voice(2004)/平原綾香/CDレビュー
ODYSSEY(2004)/平原綾香/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
MusicMusic
(2005/03/09)
中島美嘉

商品詳細を見る


3rdアルバム。ギタリストの葉加瀬太郎とコラボし和のテイストを格段に上げて提示した#02を始め、様々な音楽が収録されている。シングル曲のキャッチーさはもちろんだが、アルバム曲も中島美嘉の音楽性を広げるのに一役買っている。アルバムとしての統一性はあまりないが、カバーするジャンルの幅広さはこのアルバムが一番広いのではないかと思わせる一作。中島美嘉のアイデンティティとして挙げられる儚く切ないヴォーカリゼーションも健在で、今作でも幅広いジャンルの楽曲を歌うという事で進化を聴かせてくれるのが良い。また、前作辺りからバラードにも力を入れるようになって、一人のシンガーとしての成長も伺える作品だ。個人的にはポップに幅広いジャンルを取り入れる柔軟性が中島美嘉の独自性を確立する一要素なのではないかと思う。今作をきっかけとして、更なる進化を期待したいアーティストの一人である。

<収録曲>
01.桜色舞うころ
02.朧月夜~祈り
03.火の鳥
04.蜘蛛の糸
05.Rocking Horse
06.Carrot & Whip
07.Shadows Of You
08.Legend
09.ヘムロック
10.Seven
11.Fake
12.Fed Up
13.ひとり

『MUSIC』の評価:★★★★

<関連記事>
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(2014)/中島美嘉/CDレビュー
REAL(2013)/中島美嘉/CDレビュー
STAR(2010)/中島美嘉/CDレビュー
VOICE(2008)/中島美嘉/CDレビュー
YES(2007)/中島美嘉/CDレビュー
THE END(2006)/NANA starring MIKA NAKASHIMA/CDレビュー
BEST(2005)/中島美嘉/CDレビュー
LOVE(2003)/中島美嘉/CDレビュー
TRUE(2002)/中島美嘉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@yuzoo119 レスありがとうございます。色々想像しちゃいますよね。とりあえず情報解禁がないとわからない事がほとんどなので、それまでは今まで発売になっている音源を聴いて我慢しときます。
02-18 08:48

西川さんがレコーディングしてるみたいで、何のレコーディングなのか凄い気になります。情報解禁をのんびり待とうかな。
02-18 07:18

おはようございます。
02-18 07:18

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

早速昨日の「新堂本兄弟」を編集してBDにダビングしました。次回のゲストはテゴマスと宮川大輔さんという事で、どんなトークが展開されるのか楽しみです。
02-17 06:43

おはようございます。
02-17 06:42

@soccer_30113 フォローありがとうございます。アイコンから察するに西川さんが好きだという事でリフォローさせて頂きました。今後もよろしくお願いたします。
02-17 06:41

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

力と光の姉妹が敵対する事が確実となり、官兵衛の家族間で悲劇が生まれそうな伏線も張ってありましたが、そこら辺は心して観ないといけないですね。そういう訳で、今週の大河ドラマつぶやきはここらで終わりにしておきます。
02-16 19:03

大河ドラマの感想今週もブログに書きました。ブログの方にも書いてありますが、今年の大河ドラマは最初からテーマが提示されているのでわかりやすくて良いですね。去年のような二部構成もいいけど、今年の構成もたまらんストーリーになりそうです。
02-16 19:01

藍井エイルさんには申し訳ないけど、今年リリースされた2ndアルバムデビュー・アルバムと同じでレンタルで借りてきました。早速聴いたらロック色が強くなっててますます好みの音楽性に向かっていてたまらん。
02-16 15:30

今日はようやく「新堂本兄弟」がありますね。久々に西川さんとKinKi Kidsが観られる。
02-16 09:08

おはようございます。
02-16 09:07

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
For A Fistful Of DollarsFor A Fistful Of Dollars
(2005/07/21)
ソウル・ドクター

商品詳細を見る


3rdアルバム。これまでの音楽性とは一味違いストレートなハード・ロックを展開しているものの、アリーナ・ロックに近い音楽性を提示している。トミーとクリスのコンビのパフォーマンスも相変わらずクオリティが高く、特にクリスのギター・プレイはなぜ今まで表舞台に出なかったのかと思わせる程の素晴らしいパフォーマンスである。そんなに知名度が高くないSOUL DOCTORだが、知っているリスナーが聴けば納得する出来の素晴らしい作品だ。トミーのヴォーカリゼーションも乗りに乗っているし、FAIR WARNINGでは不可能な音楽を展開しているのは両者を差別化する上でも大切な事だろう。今回提示しているアリーナ・ロックの方向性には合わないと言うリスナーがいてもおかしくないのだが、個人的にはこのバンドが進化する為に必要な一歩だと思う。正統派ハードロック・バンドと言えどいつまでもチャレンジし続ける心は持ってほしいものだ。それを体現しているバンドの一つがSOUL DOCTORだと思う。

<収録曲>
01.Eatin' On Me
02.Best Way To Fade
03.Under Your Skin
04.Remember
05.Where Do We Go
06.Ten Seconds Of Love
07.She's Mine
08.The Trigger (Goin' Downhill)
09.Give Me A Ride (The Ride)
10.Cheap, Down 'N Nasty
11.Rock And Roll/Heartbreaker

『For A Fistful Of Dollars』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dream And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
LOVELOVE
(2003/11/06)
中島美嘉

商品詳細を見る


2ndアルバム。ジャジーな#02など楽曲の振れ幅が広がった事で中島美嘉のアイデンティティもようやく確立されたと言える。デビュー・アルバムにあった荒削りな部分がなくなり、全体的に成熟した魅力を溢れだす楽曲が多く収録されている。また、中島美嘉のヴォーカリゼーションもジャンルの幅が広がるのに見事なパフォーマンスを披露していて、2ndでようやくライブに行きたいと思わせるようなアーティストになったと思う。バラードも見事に歌い切っていて、今後の進化が楽しみになるアルバムだ。傑作とは言えないものの、クオリティの高い楽曲が数多く収録されている事でアルバムのクオリティも前作より格段に跳ね上がった。後に代表作となる#04が収録されているのも今作のポイントの一つと言えるだろう。何より、2ndアルバムのジンクスを跳ねのける様な楽曲が多い事が素晴らしい。前作のレビューでも書いた通り、圧倒的な歌唱力がある訳ではないがそれを補って余りある魅力を今作は醸し出していると思う。

<収録曲>
01.Venus in The Dark
02.Love Addict
03.aroma
04.雪の華
05.RESISTANCE (Album Version)
06.FIND THE WAY
07.marionette
08.接吻
09.You send me love
10.Be in Silence
11.LOVE NO CRY
12.愛してる (Album Version)
13.LAST WALTZ

『LOVE』の評価:★★★★

<関連記事>
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(2014)/中島美嘉/CDレビュー
REAL(2013)/中島美嘉/CDレビュー
STAR(2010)/中島美嘉/CDレビュー
VOICE(2008)/中島美嘉/CDレビュー
YES(2007)/中島美嘉/CDレビュー
THE END(2006)/NANA starring MIKA NAKASHIMA/CDレビュー
BEST(2005)/中島美嘉/CDレビュー
MUSIC(2005)/中島美嘉/CDレビュー
TRUE(2002)/中島美嘉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第七回「決断のとき」感想。

***

後に家臣となる又兵衛と光の関係性から「生命賛歌」のテーマを描写したと思ったら、小寺家の存続を賭けた会議で官兵衛が皆が生き残る為には織田信長につくべきだと進言して了承を得る場面が描かれ、おなじみである「生命賛歌」のテーマにさらに磨きがかかったエピソードでした。力と光は今回の決定で敵対する事が確実となり、また織田信長に警鐘を鳴らす濃姫のセリフで本能寺の変の伏線が張られ、この先描かれる悲劇の伏線が張られた回でもありました。命の尊さを重んずる官兵衛の視点を中心に描きながらも、大きなテーマの一つとなっている「生命賛歌」を丁寧に描き上げる描写は見事の一言ですね。小寺家を信長側につかせた事で内部で不穏な動きが起こったり、次回以降人間関係も色々と動きそうで楽しみです。それにしても、信長に謁見する直前に終わる引きにはやられました。今後も官兵衛がどう生き抜いていくのか重要な転機が何度か訪れると思うので、その時官兵衛がどう決断するのか注目していきたいと思います。今年の大河ドラマは去年と違って最初からテーマが提示してあるだけに、わかりやすい場面が多くて丁寧で最高ですね。以上、第七回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さんの出演する「ミュージックドラゴン」は関西方面では来週放送されるみたいですね。こちらも楽しみです。
02-15 08:23

今日の「Mフェア」はテゴマスが出演しそうなので、『テゴマスの青春』からの楽曲を披露してくれる事を楽しみにしております。仮にそうじゃなくても二人の歌声は期待してます。
02-15 08:22

おはようございます。
02-15 08:21

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

TKが今年リリースする予定のソロ新作とTM NETWORK30周年記念の今年にリリースするセルフ・リプロダクト・アルバムが楽しみで仕方ない。西川さんしかシングルは購入していないので、TM NETWORKのニュー・シングルは今年も購入しないつもりです。
02-14 19:21

今日は夜に「Mステ」がありますね。今回は自分の聴いてるアーティストが出演する訳ではないのですが、普段聴かないアーティストの曲を聴くのも楽しいのでチェックいたしますよ。
02-14 08:21

おはようございます。
02-14 08:20

DATE: CATEGORY:Review-Japan
TRUETRUE
(2002/08/28)
中島美嘉

商品詳細を見る


デビュー・アルバム。圧倒的な歌唱力がある訳ではないので、アイデンティティの確立まで辿り着いておらず荒削りな面が伺える。だが、中島美嘉のヴォーカリゼーションの独自性は、やはりファルセットではないだろうかと思わせる作品だ。ソロ女性シンガーとしては楽曲提供を受けてどうアイデンティティを打ち出すのかがポイントになってくるが、クラブ系のR&Bよりの音楽性と合った歌声をしているので、多少粗削りでもアルバムを全く楽しめない訳ではない。個人的にはJ-POPの王道をいく音楽性を提示していると思うので、今後中島美嘉が成長していくと共に進化していくのが楽しみである。デビュー曲を含めて既発音源が多くても、アルバムとしての構成がしっかりしているのはこれから新しい曲が増えていく上でも強みになるのではないだろうか。とにかく儚く切ない歌声を聴きたいリスナーにはぜひともおすすめしたいアーティストである。

<収録曲>
01.AMAZING GRACE (album version)
02.WILL (album version)
03.ONE SURVIVE (album version)
04.HEAVEN ON EARTH
05.DESTINY'S LOTUS
06.Helpless Rain
07.I
08.TEARS (粉雪が舞うように…)
09.TRUE EYES
10.CRESCENT MOON
11.JUST TRUST IN OUR LOVE (album version)
12.STARS (album version)
13.A MIRACLE FOR YOU

『TRUE』の評価:★★★

<関連記事>
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(2014)/中島美嘉/CDレビュー
REAL(2013)/中島美嘉/CDレビュー
STAR(2010)/中島美嘉/CDレビュー
VOICE(2008)/中島美嘉/CDレビュー
YES(2007)/中島美嘉/CDレビュー
THE END(2006)/NANA starring MIKA NAKASHIMA/CDレビュー
BEST(2005)/中島美嘉/CDレビュー
MUSIC(2005)/中島美嘉/CDレビュー
LOVE(2003)/中島美嘉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

あっという間に西川さんの「イエノミ」の放送日ですね。リアルタイムには観ない事にしているので、タイムシフト予約で予約しておいて観ようと思います。
02-13 08:28

おはようございます。
02-13 08:27

DATE: CATEGORY:Review-Japan
my Classics!my Classics!
(2009/09/02)
平原綾香

商品詳細を見る


平原綾香、初のクラシック・カバーアルバム。#03、11、12といった定番曲も収録されているが、大半は新録音源で固められている。アルバム単位で平原綾香がクラシックをカバーしてアルバムをリリースするとは思っていなかったので、このアルバムがリリースされた事は驚いた。オリジナルでは荘厳な曲を上手くポップにアレンジしてあって、平原綾香のアイデンティティは今作を経てさらに深化したと言えるだろう。筆者はクラシックの事をあまり詳しく知らないが、クラシックを知らないリスナーでも十分アルバムとして楽しめる内容になっているのは素晴らしいの一言である。これを機に、平原綾香の他のオリジナル・アルバムまで興味を持ってくれたら嬉しい。個人的にはかなりつぼに入った作品であり、これまで多かったコンセプチュアルなアルバムも完成度が高くて甲乙がつけがたいが、J-POPが好きなリスナーにはぜひ一度聴いて欲しい作品である。

<収録曲>
01.pavane ~ 亡き王女のためのパヴァーヌ
02.ミオ・アモーレ
03.カンパニュラの恋
04.ロミオとジュリエット
05.シェヘラザード
06.Moldau
07.仮面舞踏会
08.AVE MARIA
09.新世界
10.シチリアーナ
11.ノクターン
12.Jupiter

『my Classics!』の評価:★★★★

<関連記事>
Winter Songbook(2014)/平原綾香/CDレビュー
my Classics selection(2014)/平原綾香/CDレビュー
What I am(2013)/平原綾香/CDレビュー
10th Anniversary SINGLE COLLECTION~Dear Jupiter~(2013)/平原綾香/CDレビュー
ドキッ!(2012)/平原綾香/CDレビュー
my Classics3(2011)/平原綾香/CDレビュー
my Classics2(2010)/平原綾香/CDレビュー
Path of Independence(2008)/平原綾香/CDレビュー
Jupiter~平原綾香ベスト~(2008)/平原綾香/CDレビュー
そら(2007)/平原綾香/CDレビュー
4つのL(2006)/平原綾香/CDレビュー
From To(2005)/平原綾香/CDレビュー
The Voice(2004)/平原綾香/CDレビュー
ODYSSEY(2004)/平原綾香/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日はTVドラマをとにかくいっぱい観ました。その分、ライブDVDが観れなかった。今日はライブDVD観るのを優先したいなぁ。
02-12 08:23

おはようございます。
02-12 08:21

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日結局ライブDVD全部観れなかった。まあ、時間のある時にゆっくり観たらいいんですけど。『shamanippon -ロイノチノイ-』は早速iPODに入れました。
02-11 08:19

おはようございます。
02-11 08:18

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

T.M.R.のスプリット・シングルとライブDVD、堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』フラゲしました。ライブDVDは二時間越えしているのでゆっくり観ていきたいと思います。
02-10 15:01

今日はT.M.R.のニューシングルとDVD、堂本剛のソロ・アルバム『shamanippon -ロイノチノイ-』が届く事になっているので楽しみです。
02-10 08:28

おはようございます。
02-10 08:27

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

火曜日が祝日だから2月12日発売分のCDやDVDが明日フラゲ日になる事になってて、ネット通販で注文していたT.M.R.のニューシングルとDVD、堂本剛の『shamanippon -ロイノチノイ-』が今日発送になりました。
02-09 19:45

今日は「新堂本兄弟」がお休みで寂しいですね。大河ドラマの感想はいつも通りブログに書きますよ。
02-09 09:46

おはようございます。
02-09 09:45


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ