最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

タイミング的に自分で一番ありそうだと思うのは、イナズマかなぁ。諸事情で人の多い所へ行けないので、イナズマでもし情報解禁があってもその事を知るのは後になりそうですがね。何はともあれ、楽しみに待ってます。
06-29 19:02

西川さんのturbo-webに掲載されている極秘のレコーディングや撮影がなんなのかいまだに情報解禁されてませんよね。今年は単独ツアーがないだけにどこで情報解禁するのか気になります。
06-29 19:00

@TMR15 おかえりなさい。帰ってそうそうレコーディングとは大変ですね。身体に気をつけて頑張って下さい。
06-29 18:58

しばらくTVドラマはないかなと思っていたら、結構SPドラマの放送があるみたいで夏ドラマが始まるまであまり暇にはならなさそうです。
06-29 08:43

おはようございます。
06-29 08:41

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第二十六回「長政初陣」感想。

***

毛利と秀吉の対立がさらに厳しくなった第二十七回。生命賛歌のテーマの下、最後の最後まで対話で戦をせずにしようと進める官兵衛に対し、死ぬ事こそ自分の命の使い道と主張する清水との調略は失敗し、両者は戦を始める。官兵衛の信念の強さが改めて明示された今回でありましたが、長政への父親としての本音も語っており、これから長政がどう成長していくのか楽しみです。一方、信長に快川を討つよう命じられた光秀は信長への恨みを積もらせるなど本能寺の変までの伏線が少しずつ丁寧に積み上がっていて、今から期待が高まります。本能寺の変で秀吉が光秀を討って手柄を立てたのは周知の事実ですが、それをどのような物語に構築して「軍師官兵衛」では描写するのか楽しみで仕方ありません。色々今後の展開を期待する伏線が出てきたりしてこれからが本当に楽しみですが、今作のテーマもわかりやすく丁寧に描かれているのでそちらの方も期待したいと思います。以上、第二十六回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
アーリー・ウォーニングス:’92~’95アーリー・ウォーニングス:’92~’95
(1997/02/25)
フェア・ウォーニング

商品詳細を見る


初期の頃の楽曲を集めたFAIR WARNING初のベスト盤。内容的にもタイトル通りこれまでに発売されている二枚のアルバムの中から選曲されている。個人の嗜好はどうあれ、これ一枚で初期のFAIR WARNINGは網羅できるのでアルバムを構成や流れで楽しむリスナーには購買意欲のわく作品になっていると個人的に思う。トミー・ハートの抒情的なヴォーカル・パフォーマンスに加え、二人のギタリストによる美しいギター・プレイなど聴き所満載である。ベスト盤とは言え、FAIR WARNINGのバンドとしてのアイデンティティは十分提示されていると思うし、リスナーの期待を裏切らないクオリティの高いベスト盤になっている。ベスト盤をあまり聴かないリスナーには今一つな作品かもしれないが、初期の頃の曲をこれ一枚でチェックできるのはこのベスト盤だけなので、入門編にもいいかもしれない。FAIR WARNING、やはり侮れないバンドである。

<収録曲>
01.Out On The Run
02.Burning Heart
03.Take A Look At The Future
04.Take Me Up
05.Children's Eyes
06.Don't Give Up
07.What Did You Find
08.Long Gone
09.Stars And The Moon
10.Desert Song
11.Hang On
12.When Love Fails
13.Pictures Of Love
14.Rain Song
15.One Step Closer
16.The Heart Of Summer

『Early Warnings '92~'95』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dreams And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は特に用事がないのでのんびりできるなぁ。今年の夏ドラマが始まるのはまだまだ時間がかかりそうだし、時間のつぶし方を考えないと。
06-28 08:01

おはようございます。
06-28 08:00

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
RAINMAKERRAINMAKER
(1995/04/10)
フェア・ウォーニング

商品詳細を見る


2ndアルバム。収録曲は前作と同様2006年にリリースされたリマスタリング盤のものとなっている。2ndアルバムとは思えない洗練されたメロディアス・ハードロックを展開しており、トミー・ハートのヴォーカル・パフォーマンスや二人のギタリストが奏でるギター・プレイも素晴らしいの一言である。2ndアルバムはデビュー・アルバムに比べて制作期間が短くなってしまうものであり、完成度はデビュー・アルバムを下回るものが多いのだが、FAIR WARNINGというバンドにはそんな事は関係なかったようだ。リスナーの求める音を真摯に模索し形にしていく作業も充実していたように感じられ(あくまでも個人的にだが)、各曲の持つ魅力も見事にバンドの音が乗っかる事でクオリティの高いものとなっている。特にメロディアスな部分は日本人好みな特徴となっており、今作でもデビュー・アルバムと同様重要な根幹となっているのがたまらない。

<収録曲>
01.Stars And Moon
02.One Way Up
03.Too Late For Love
04.The Heart Of Summer
05.Don't Give Up
06.Lonely Rooms
07.Desert Song
08.Pictures Of Love
09.Desolation Angels
10.Angels Of Dawn
11.Burning Heart
12.What Did You Find
13.Get A Little Closer
14.Rain Song
15.The Call Of The Wild
16.Children's Eyes(Live)
17.Over You

『Rainmaker』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dreams And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日の夜は「Mステ」が二時間あって楽しみです。と言っても、VTRの企画が長くなるだけかもしれませんが、忘れずにチェックしたいと思います。
06-27 07:35

おはようございます。
06-27 07:34

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
フェア・ウォーニングフェア・ウォーニング
(2006/10/11)
フェア・ウォーニング

商品詳細を見る


メロディアス・ハードロックバンドとしては異例の人気を誇るバンド・FAIR WARNINGのデビュー・アルバム。#07という代表曲の他に、アップテンポではないバラードの曲も美しいメロディーで構築されておりクオリティが高い作品となっている。結成当初はツイン・ギターというバンドの構成だったため、ギター・プレイも魅力的な楽曲が多く収録されている。本来ならばデビュー・アルバムは荒削りな印象の強い作品になる事が多いのだが、このバンドにはそんな常識も通じなかったようだ。デビュー作にも関わらずメロディーは洗練されており、メロディアスな曲が好きなリスナーにはたまらない作品となっている。トミー・ハートのヴォーカル・パフォーマンスも素晴らしく安定感があり、とてもこれがデビュー・アルバムとは思えないほどだ。バンドの魂がこもったパフォーマンスはバンドのメンバーも常に心がけていると思うが、デビュー作でこれだけの個性を打ち出せるバンドもそういないだろう。

<収録曲>
01.Longing For love
02.When Love Fails
03.The Call Of The Heart
04.Crazy
05.One Step Closer
06.Hang On
07.Out On The Run
08.Long Gone
09.The Eyes Of Rock
10.Take A Look At The Future
11.The Heat Of Motion
12.Take Me Up
13.In The Ghetto
14.Hold Me

『FAIR WARNING』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dreams And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は出かける用事があるのでそんなにのんびりできないです。毎回書いているような気もしますが、iPODは二台とも持っていくつもりです。
06-26 07:07

おはようございます。
06-26 07:06

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

フォロワーさんを探すのにも労力がいるし、しばらくこのままのんびり続けていこう。
06-25 07:25

特に変わった事を書いていないつもりなんですが、また地味にフォロワーが減ってきているなぁ。
06-25 07:22

おはようございます。
06-25 07:21

DATE: CATEGORY:Review-Japan
ORIGINAL TRACKS VOL.1ORIGINAL TRACKS VOL.1
(1996/09/30)
安室奈美恵、スーパーモンキーズ 他

商品詳細を見る


安室奈美恵のユーロビートの楽曲を集めたアルバムの第二弾。前作と同じ曲が収録されているものの、こちらはオリジナル・ヴァージョンとなっており、アレンジの違いが楽しめる。相変わらず安室奈美恵のヴォーカルは若いままだが、前作同様荒削りでもそれなりに楽しめる事ができるので、これはこれでいいと思う。前作に入っていない曲の方が多いので、コスト・パフォーマンス的には二枚とも個人的には同じである。ユーロビートが好きなリスナーには日本語の歌詞になった有名曲が多いので受け入れられやすい作品になっていると思う。

<収録曲>
01.ミスターU.S.A
02.恋のキュート・ビート
03.ダンシング・ジャンク
04.レインボー・ムーン
05.愛してマスカット
06.わがままを許して
07.Paradise Train
08.悲しきブロークン・ボーイ
09.Try Me~私を信じて~
10.Memories~明日のために~
11.太陽のSeason
12.ハートに火をつけて
13.Stop The Music
14.Good-Night

『ORIGINAL TRACKS VOL.1』の評価:★★★

<関連記事>
Ballada(2014)/安室奈美恵/CDレビュー
FEEL(2013)/安室奈美恵/CDレビュー
Uncontrolled(2012)/安室奈美恵/CDレビュー
Checkmate!(2011)/安室奈美恵/CDレビュー
PAST<FUTURE(2009)/安室奈美恵/CDレビュー
BEST FICTION(2008)/安室奈美恵/CDレビュー
PLAY(2007)/安室奈美恵/CDレビュー
Queen of Hip-Pop(2005)/安室奈美恵/CDレビュー
STYLE(2003)/安室奈美恵/CDレビュー
LOVE ENHANCED single collection(2002)/安室奈美恵/CDレビュー
break the rules(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
GENIUS 2000(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
181920(1998)/安室奈美恵/CDレビュー
Concentration 20(1997)/安室奈美恵/CDレビュー
SWEET 19 BLUES(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
DANCE TRACKS VOL.1(1995)/安室奈美恵/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はCDが二枚も届く事になっているので楽しみです。何だかんだで色んなジャンルの音楽を聴いているので、毎年CDの出費は多い方ですね。
06-24 07:28

おはようございます。
06-24 07:27

DATE: CATEGORY:Review-Japan
DANCE TRACKS VOL.1DANCE TRACKS VOL.1
(1995/10/16)
安室奈美恵

商品詳細を見る


安室奈美恵のデビュー・アルバム。この頃はユーロビートが流行の音だったので、このアルバムに収録されている楽曲は全てユーロビートの曲調になった曲となっている。デビューしたてであり初めてのアルバムという事もあって、安室奈美恵のヴォーカル・パフォーマンスも現在と比べるとかなり若い。10代の頃の作品なのでどうしても荒削りな部分が出てくるので個人的に評価は下がってしまうのだが、キャッチーなダンス・チューンが多く収録されているので、ダンス・ミュージックに興味のないリスナーも一度は聴いてみる価値があると思う。何はともあれ、ここから安室奈美恵が始まったのだと思うと感慨深い作品である。

<収録曲>
01.GO! GO! -夢の速さで-
02.TRY ME ~ 私を信じて ~ (NEW ALBUM MIX)
03.Stop the music (NEW ALBUM MIX)
04.GET MY SHININ'
05.わがままを許して (GROOVY MIX)
06.愛してマスカット (GROOVY MIX)
07.PARADISE TRAIN (GROOVY MIX)
08.DANCING JUNK (GROOVY MIX)
09.Super Luck!
10.ハートに火をつけて (NEW ALBUM MIX)
11.太陽のSEASON (NEW ALBUM MIX)
12.TRY ME ~ 私を信じて ~ (EXTENDED VERSION)
13.太陽のSEASON (SALSOULIKE MIX)

『DANCE TRACKS VOL.1』の評価:★★★

<関連記事>
Ballada(2014)/安室奈美恵/CDレビュー
FEEL(2013)/安室奈美恵/CDレビュー
Uncontrolled(2012)/安室奈美恵/CDレビュー
Checkmate!(2011)/安室奈美恵/CDレビュー
PAST<FUTURE(2009)/安室奈美恵/CDレビュー
BEST FICTION(2008)/安室奈美恵/CDレビュー
PLAY(2007)/安室奈美恵/CDレビュー
Queen of Hip-Pop(2005)/安室奈美恵/CDレビュー
STYLE(2003)/安室奈美恵/CDレビュー
LOVE ENHANCED single collection(2002)/安室奈美恵/CDレビュー
break the rules(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
GENIUS 2000(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
181920(1998)/安室奈美恵/CDレビュー
Concetration 20(1997)/安室奈美恵/CDレビュー
ORIGINAL TRACKS VOL.1(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
SWEET 19 BLUES(1996)/安室奈美恵/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

前のツイートが間違っていたので投稿し直しました。それにしても、西川さんがスペインで何をしているのか気になる。
06-23 09:38

来週はようやく歌手の方が出演されるという事で期待しております。早くも来週の「新堂本兄弟」が楽しみですね。
06-23 09:36

昨日は結局「新堂本兄弟」を観ずに寝たので、朝一で一回観て毎週恒例の編集してBDにダビングしました。
06-23 07:58

おはようございます。
06-23 07:57

DATE: CATEGORY:Review-Japan
TETSUYA KOMURO EDM TOKYOTETSUYA KOMURO EDM TOKYO
(2014/04/02)
TETSUYA KOMURO

商品詳細を見る


通算四作目となる小室哲哉のソロ・アルバム。前作と同様外部のプロデューサーと共同で制作した楽曲が多いが、#02のような普段エレクトロ・ミュージックとの繋がりのないヴォーカリストとのコラボ曲は完成度が高く素晴らしい。小室哲哉なりのEDMを表現しているアルバムであり、それだけに元々ファンであったリスナーには受け入れやすいサウンドになっているのが特徴の一つだろう。本場のEDMを知ってるリスナーには肩透かしな作品と思われるかもしれないが、個人的には全曲クオリティがズバ抜けて高いのでこれはこれで良いと思う。流行の音に敏感な小室哲哉らしい作品となっており、感無量な部分もある。ダンス・ミュージックを初めて聴くリスナーにはこういった作品が合うのではなかろうか。

<収録曲>
01.Time Is Now
02.EDM TOKYO 2014 feat. KOJI TAMAKI
03.Passion 2014/Nick Wood
04.Let You Know My Number feat. JESS MORGAN
05.Judgement 2014/globe
06.Just Let Go
07.You're my sunshine 2014/安室奈美恵
08.Missing808 feat.MIHO
09.Get Into You Suddenly 2014
10.Jerusalem

『TETSUYA KOMURO EDM TOKYO』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
NETWORK~Easy Listening~(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A message to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日借りたCDを早速返しに行って帰ってきました。これでしばらくレンタルに行かなくても良さそうです。B'zの稲葉さんのソロはいまだに聴いてませんが、他のを少しずつ聴いていっております。
06-22 10:46

おはようございます。
06-22 10:44

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第二十五回「栄華の極み」感想。

***

松寿丸が元服して黒田長政と名を改める場面で引く引きにやられた第二十五回。織田信長が外の世界への憧憬を抱きつつも、その事を理解しているのは秀吉と官兵衛の二人だけという構図が寂しげに描かれていて、信長の最期は今作でどのように描かれるのか期待が高まりました。光が二人目の子供を身籠った出来事から一気に松寿丸の元服まで描かれ、今回もスピーディーな展開の中に宇喜多の秀吉に天下人の器がある事を見抜いていた伏線が張られる辺りは丁寧でしたね。また、秀吉の女好きが表面化してきているのも今後の展開の伏線でなかなか中盤以降も見応えのある群像劇が観られそうで楽しみです。黒田家の繁栄と羽柴家の繁栄が、家族同然という言葉で美しくまとめられており、官兵衛-秀吉の関係性も相変わらず良い感じであります。今回外の世界の憧憬と共に織田家の繁栄も美しく描かれていたので、これもいずれは失われる出来事が起こるのかと思うとポジティブそうにみえて実はネガティブな展開に入る振りなのかもしれません。何はともあれ、今回も素晴らしかった。以上、第二十五回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ザ・ハンティング・パーティーザ・ハンティング・パーティー
(2014/06/18)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


二年ぶり通算六枚目となるリンキン・パークのスタジオ・アルバム。今作は80年代から90年代のロック・チューンにアイデアを絞ったギター・サウンド全開の作品となっており、楽曲の疾走感も生のドラム・プレイが全編占めている事からかなりある。前作とは真逆の方向に進んだ訳だが、バンドとしては珍しく客演も多く華やかなアルバムとなっている。初期の頃の音楽性を求めているリスナーには肩透かしな作品に聴こえるだろうが、毎回バンドのサウンドを楽しんで聴くリスナーや基本的にロックが好きなリスナーには受けやすい音作りになっていると個人的に思う。ヴォーカリストであるチェスターのシャウトやマイクのラップもバランスよく構成され、完成度の高いロック・チューンが多く収録されている作品となった。コアなリンキン・パークのファンと共にロックが好きなリスナーにぜひ一度聴いて欲しいアルバムである。

<収録曲>
01.Keys To The Kingdom
02.All For Nothing (Featuring Page Hamilton)
03.Guilty All The Same (Featuring Rakim)
04.The Summoning
05.War
06.Wastelands
07.Until It's Gone
08.Rebellion (Featuring Daron Malakian)
09.Mark The Graves
10.Drawbar (Featuring Tom Morello)
11.Final Masquerade
12.A Line In The Sand

『The Hunting Party』の評価:★★★★

<関連記事>
Rechaged(2013)/LINKIN PARK/CDレビュー
Living Things(2012)/LINKIN PARK/CDレビュー
A Thousand Suns(2010)/LINKIN PARK/CDレビュー
Minutes to Midnight(2007)/LINKIN PARK/CDレビュー
Meteora(2003)/LINKIN PARK/CDレビュー
Reanimation(2002)/LINKIN PARK/CDレビュー
HYBRID THEORY(2001)/LINKIN PARK/CDビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

B'zの稲葉さんのソロ最新作もレンタルできて、ゆっくり聴けるといいんですが他のCDも好きなアーティストのCDしか借りてないから目移りしますね。
06-21 11:56

今日はCDを借りに出かけていたのでこんな時間になりました。もう明日返しに行くので忙しいですが、明日もこれくらいの時間になると思います。
06-21 11:54

こんにちわ。
06-21 11:54

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は昨日注文した本が届く事になっているので楽しみです。最近読書熱が再燃してきてます。アルスラーン戦記の最新刊とか結構色々読んでますよ。
06-20 09:03

おはようございます。
06-20 07:40

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日の西川さんの出てる「アッパレやってまーす」も面白かった。今月はもうイエノミがないから、ラジオとかしか楽しみがない。
06-19 07:58

おはようございます。
06-19 07:57

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ドリーム・アンド・デリヴァードリーム・アンド・デリヴァー
(2008/05/21)
ドリームタイド

商品詳細を見る


3rdアルバム。これまでと同様オラフのヴォーカル・パフォーマンスとヘルゲのギター・プレイが冴え渡る良質なメロディアス・ハードロックを展開している。音楽性としては現状維持で変化がないものの、FAIR WARNINGが再始動しても変わらないその特徴は素晴らしいの一言に尽きる。ヴォーカルが違うからか決して無個性になっておらず、魅力的なロック・チューンが数多く収録されている。FAIR WARNINGが好きなリスナーの中から今作を気に入るリスナーも出てくる事だろう。それだけ楽曲のクオリティがアルバムをリリースするごとに高いものになっている。個人的にはFAIR WARNINGが本格的に再始動し始めてもこれだけの作品が制作できるのだから、ヘルゲのソングライターとしての才能も唯一無二である事を思い知らされる一作である。オラフの透明感溢れるパワフルなヴォーカル・パフォーマンスも、このバンドのアイデンティティを構築する上で欠かせないものとなっており、ヘルゲのやりたい音楽性とマッチしていてたまらない。

<収録曲>
01.A Fools' Crusade
02.I Don't Wanna Wait
03.Same Star
04.Your Beat
05.Dancing When The Night Falls
06.King Of Scum
07.Download A Dream
08.Tell Me How It Feels
09.Stronger
10.To Everybody
11.Keep From Falling
12.The Vow
13.Help Me
14.Download A Dream (Reprise)

『Dream And Deliver』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

リンキン・パークの新作オリコンデイリーランキング初登場五位か。洋楽のCDにしてはランキング高い方かもしれない。洋楽のCDも売れていないこのご時世に五位は凄いな。
06-18 20:17

インディーズの自主レーベルから発売になっていたコタニキンヤのベスト盤も、昨日の間に注文と支払いをしたら、もうCDが発送されたみたいで届くのが楽しみです。
06-18 08:52

今日はリンキン・パークの新作の発売日だからか、本国の英語のバンドのtwitterがアルバムの話題で盛り上がってる。ちなみに今回のアルバムも自分好みでした。
06-18 08:32

おはようございます。
06-18 08:29

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さんの聴いてる洋楽ロックのバンドは結構好みが似ている事もあるので、ANNが放送されていた頃はよく参考にしました。リンキン・パークもそんなバンドの一つです。
06-17 07:23

今日は洋楽のCDが届く事になっているので楽しみです。リンキン・パークのアルバムも六枚目かぁ。何だかんだで2012年から三年連続リミックスを含むアルバムをリリースしているバンドなのです。
06-17 07:21

おはようございます。
06-17 07:20

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

FC限定ライブ当選された方おめでとうございます。イナズマ同様留守番組なので会報のレポートを待ちます。
06-16 16:33

毎週恒例ですが、昨日の「新堂本兄弟」を編集してBDにダビングしました。次回のゲストもどんなトークが展開されるのか楽しみですね。
06-16 07:45

おはようございます。
06-16 07:44

@GEKKOH_919j はじめまして。フォローありがとうございます。フォロバさせていただきました。今後もよろしくお願いいたします。
06-16 07:42

DATE: CATEGORY:Music News
ノーバディーズ・スマイリングノーバディーズ・スマイリング
(2014/08/06)
コモン

商品詳細を見る


タイトルは上のリンクの通りですが、どんなサウンドを聴かせてくれるのか今から楽しみです。前作から三年も間が空いていたので期待が高まります。何はともあれ、コモンならではの切り口のヒップホップを聴かせてほしいですね。

ザ・ドリーマー、ザ・ビリーバー(初回限定スペシャル・プライス盤)ザ・ドリーマー、ザ・ビリーバー(初回限定スペシャル・プライス盤)
(2012/01/18)
コモン

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

前も書いたと思うけど、T.M.R-eの『Suite Season』とモトリー・クルーのドラマー・トミー・リーのソロ・プロジェクトMETHODS OF MAYHEMの『METHODS OF MAYHEM』を一緒に買ったのはいい思い出です。
06-15 21:09

洋楽好きになったきっかけは西川さんのANNからだから、西川さんがその時かけてた洋楽のCDは大体あります。一部のアーティストだけ好みが合わなくて持ってないけど。
06-15 21:07

さきさんのツイートの流れが明らかに『Suite Season』推しだからコメントしてみた。T.M.R-eになった時は一時期どうなる事かと思ったけど、結局「陽炎-KAGEROH-」のシングルからDVDを除いて全部CD持ってます。
06-15 19:56

T.M.R-eの唯一のアルバム『Suite Season』は名盤中の名盤ですね。全九曲捨て曲なしで、組曲形式というプログレの要素も入っていてたまりません。西ヲタで聴いていない、もしくは持っていない人にはおすすめですね。
06-15 19:53

今日の「新堂本兄弟」も楽しみです。ここの所ゲストがドラマからの俳優・女優さんが続いていますね。どんなトークが展開されるのか期待しております。
06-15 07:52

おはようございます。
06-15 07:50

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第二十四回「帰ってきた軍師」感想。

***

今回も引きに持っていかれた第二十四回。約一年間に及ぶ幽閉生活を省みて、藤の花に生きる意志を込めた新たな家紋の件は見事でしたね。生命賛歌がテーマになっている今作らしく、小寺を殺さず逃がした辺りの情も秀吉の言う通り官兵衛らしさが描写されていたのも良かったです。ついに官兵衛が大名になり黒田の姓を名乗って、正式に秀吉の家臣となる展開もこれまで丁寧に描かれていただけあり、自然な流れで素晴らしいクオリティの群像劇でした。軍師が主人公なので戦場が今後も何度か出てくると思われますが、官兵衛がどのような決断を下すのか楽しみです。何はともあれ、生命賛歌のテーマの下官兵衛の思考もそれに合っている辺りが憎いですね。以上、短いですが第二十四回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「Preserved Roses」が最優秀コラボレーションビデオ賞を受賞したのは非常におめでたい事だと思うんですけど、何で受賞が放送外になってしまったのか、その事が残念すぎる。
06-14 22:16

T.M.R.の新曲「Phantom Pain」カッコ良すぎだった。早く配信開始日決まらないかなぁ。近日配信と音楽サイトで見てからかなり経ってるよ。
06-14 20:42

「FNSうたの夏まつり」に西川さん今年も出るんだ。いつもチェックしてるから観忘れる事はないと思うけど、何の曲を歌うのか楽しみ。
06-14 08:44

おはようございます。
06-14 08:43

DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ドリームス・フォー・ザ・デアリングドリームス・フォー・ザ・デアリング
(2003/09/21)
ドリームタイド

商品詳細を見る


2ndアルバム。FAIR WARNING解散後ギタリストであるヘルゲ・エンゲルケが立ちあげたメロディアス・ハードロックバンドの作品であり、サウンド的にはヘルゲのバンドの方がFAIR WARNINGに近いものとなっている。デビュー・アルバムよりもアグレッシブさが増しており、個人的には二作目の方がロックの激しい部分を表現していて好みである。ヴォーカリストの声質も素晴らしく透き通った歌声にも関わらずパワフルなヴォーカル・パフォーマンスをしていてたまらない。 ヘルゲの人選の質が高い事を裏付ける作品になっていて、楽曲のクオリティも高い。ヘルゲのスカイ・ギターのギター・ソロを聴ける点もFAIR WARNINGから受け継いだ要素が入っていてファンには見事な一枚になっていると思う。メロディアス・ハードロックはマニアックなジャンルなHM/HRだが、今作で展開している音楽はFAIR WARNING並みに評価されてもいいと個人的に思う。

<収録曲>
01.Dream Real
02.Live And Let Live
03.I'll Be Moving On
04.All Of My Dreams
05.I'm Not With You
06.Man On A Mission
07.Eden
08.Land Without Justice
09.Out There
10.Dreams Are Free
11.Along The Way*
12.Sweet Babylon
13.You Can't Burn My Heart Out
*日本盤ボーナス・トラック

『Dreams For The Daring』の評価:★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dream And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Here Comes The Flood(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「Mステ」にUKロックバンド・コールドプレイが出演する事になっているので楽しみです。二曲もパフォーマンスするみたいで期待大。
06-13 07:30

おはようございます。
06-13 07:29


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ