最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ビリーヴビリーヴ
(2002/10/09)
ディスターブド

商品詳細を見る


2ndアルバム。2ndアルバムはデビュー・アルバムより制作期間が短い為楽曲のクオリティが下がりがちというジンクスは、このバンドには関係なかったようだ。デイヴィッドの独特なヴォーカル・パフォーマンスに乗っかるヘヴィな音が前作以上にメロディックに合っている。メロディアスなロックが好きなリスナーにはたまらない作品だろう。デイヴィッドの実力が突出しているだけに、どんなサウンドがきてもバンドのアイデンティティが揺るがない辺りはさすがである。バンドの実力がデイヴィッドのヴォーカル・パフォーマンスと同レベルに追い付いたら一体どんな作品ができるのか楽しみ。前作同様ヘヴィなロックが好きなリスナーにはぜひ一度聴いて欲しい作品だ。

<収録曲>
01.Prayer
02.Liberate
03.Awaken
04.Believe
05.Remember
06.Intoxication
07.Rise
08.Mistress
09.Breathe
10.Bound
11.Devour
12.Darkness
13.Shout 2000(Live)*
*日本盤ボーナス・トラック

『Believe』の評価:★★★★

<関連記事>
ASYLUM(2010)/DISTURBED/CDレビュー
Indestructible(2008)/DISTURBED/CDレビュー
Ten Thousand Fists(2005)/DISTURBED/CDレビュー
The Sickness+5(2000)/DISTURBED/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST
(2014/10/08)
サントラ

商品詳細を見る


「機動戦士ガンダムUC」全七作品の主題歌とサントラのボーカルトラック五曲の収録されたベスト盤になるという事で、ガンダムUCのファンにはたまらない内容になっております。主題歌が一枚のCDで聴けるのは手ごろで良いですね。

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック4機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック4
(2014/05/21)
澤野弘之

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「アッパレやってまーす!」、昔やってたANNとは趣がだいぶ異なるけど、毎週面白いので楽しみにしております。意外と西川さんがしゃべっていてファンにはたまりません。
07-30 07:33

T.M.R.のニュー・シングルの話題ばかりをつぶやいていてもイマイチなので、何の話題をつぶやこうと思ったら今日は西川さんのラジオの日だった。
07-30 07:32

おはようございます。
07-30 07:27

DATE: CATEGORY:Music News
バックチェリーが去年のアルバムの時とはレーベル等を一新してミニ・アルバムをリリース。どんなロック・チューンが収録されているのか今から楽しみです。

コンフェッションズコンフェッションズ
(2013/02/13)
バックチェリー

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

これで九月もT.M.R.のシングルが発売されるとか、本当にもう幸せで仕方ない。というか、今回のシングル両方とも神曲すぎる。
07-29 08:54

突破の発売日がいよいよ来週に近づいてきていて、八月まで長いかなと思ってたら意外とあっという間だった。
07-29 08:50

おはようございます。
07-29 08:47

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
シックネス+5シックネス+5
(2002/05/29)
ディスターブド

商品詳細を見る


アメリカのヘヴィ・ロックバンド・ディスターブドのデビュー・アルバム。デビュー・アルバムと言えば、荒削りな曲が多くなりがちだが、このバンドにはそんな心配は無用だったようだ。圧倒的なアイデンティティを誇るヴォーカル・パフォーマンスを行うヴォーカリスト・デイヴィッド・ドレイマンとヘヴィな音を聴かせるバンドの相乗効果で素晴らしいロックが展開されている。デビュー作でありながらこれだけ自由な印象を強く受ける作品もそうないだろう。個人的にはデイヴィッドのヴォーカルにやられた事もあるが、デビュー作にしてアイデンティティを確立してしまう魅力的なロック・チューンの数々も素晴らしい。こんなクオリティの高い事をやってのけているバンドなのだから短いスパンで新作を聴いてみたいものである。

<収録曲>
01.Voices
02.The Game
03.Stupify
04.Down With The Sickness
05.Violence Fetish
06.Fear
07.Numb
08.Want
09.Conflict
10.Shout 2000
11.Droppin' Plates
12.Meaning Of Life
13.God Of The Mind [Alternative Version, From "Valentine"]
14.Stupify [Live]
15.The Game [Live]
16.Voices [Live]
17.Down With The Sickness [Live]

『The Sickness+5』の評価:★★★★

<関連記事>
ASYLUM(2010)/DISTURBED/CDレビュー
Indestructible(2008)/DISTURBED/CDレビュー
Ten Thousand Fists(2005)/DISTURBED/CDレビュー
Believe(2002)/DISTURBED/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
LOVE ENHANCED - single collectionLOVE ENHANCED - single collection
(2002/03/13)
安室奈美恵

商品詳細を見る


通算二枚目となる安室奈美恵のベスト盤。再録された楽曲や新しくミックスし直した楽曲が収録されており、オリジナル・ヴァージョンとは違った所が聴けるのがポイント。安室奈美恵のアイデンティティはそのままに新しく生まれ変わった楽曲が多く収録されているので、懐かしくも新しい新鮮な音楽が聴ける作品となっている。小室哲哉が楽曲提供した曲が多いが、前述した通り楽曲が新しく生まれ変わっているので個人的にはあまり気にならない。クオリティの高い楽曲ばかり揃っているのでこのベスト盤を入門編として聴くのもありだと思う。安室奈美恵の新しい魅力も感じさせる一枚である。

<収録曲>
01.Say the word (new arrangement)
02.RESPECT the POWER OF LOVE (new mix)
03.NEVER END (new vocal)
04.LOVE 2000 (new mix)
05.PLEASE SMILE AGAIN (new mix)
06.think of me (new vocal)
07.SOMETHING 'BOUT THE KISS (new vocal)
08.lovin' It
09.I HAVE NEVER SEEN (new arrangement)
10.HimAWArI (new vocal)
11.no more tears (new mix)
12.I will (new mix)

『LOVE ENHANCED single collection』の評価:★★★★

<関連記事>
Ballada(2014)/安室奈美恵/CDレビュー
FEEL(2013)/安室奈美恵/CDレビュー
Uncontrolled(2012)/安室奈美恵/CDレビュー
Checkmate!(2011)/安室奈美恵/CDレビュー
PAST<FUTURE(2009)/安室奈美恵/CDレビュー
BEST FICTION(2008)/安室奈美恵/CDレビュー
PLAY(2007)/安室奈美恵/CDレビュー
Queen of Hip-Pop(2005)/安室奈美恵/CDレビュー
STYLE(2003)/安室奈美恵/CDレビュー
break the rules(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
GENIUS 2000(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
181920(1998)/安室奈美恵/CDレビュー
Concentration20(1997)/安室奈美恵/CDレビュー
ORIGINAL TRACKS VOL.1(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
SWEET 19 BLUES(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
DANCE TRACKS VOL.1(1995)/安室奈美恵/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今年の「音楽の日」、西川さんも徳永英明さんも出るのに、藍井エイルさんやKalafinaが出るなんて最高すぎる。今から土曜日が楽しみです。長時間番組なのでほとんど録画したので観ると思いますが。
07-28 21:20

毎週恒例ですが、昨日の「新堂本兄弟」を編集してBDにダビングしました。次回のゲストは久々にジャニーズからのゲストもいるという事で、どんなトークが展開されるのか楽しみです。
07-28 07:29

おはようございます。
07-28 07:28

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

洋楽のシングルも安いのは同じだけど、フラゲできるかできないかの違いだけなので、発売日まで気長に待とうと思います。
07-27 22:43

「Phantom Pain」、結局いつも使ってるネット通販サイトじゃなくてamazonで予約した。洋楽のCDと違ってシングルは安いから、それだけの注文だと送料無料にならないのでそうしました。
07-27 22:41

今日の「新堂本兄弟」、ミュージシャンじゃないけど楽しみです。KinKi Kidsよりも西川さんの事をつぶやいている事が多いですが、KinKi Kidsの二人の感じも好きですよ。
07-27 08:08

おはようございます。
07-27 08:06

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第三十回「中国大返し」感想。

***

明智光秀が亡くなり、今回のラストでついに秀吉が天下人への道を歩み始めたエピソード。秀吉は生きて帰らないと明智との戦いで宣言しますが、その対比か光の第二子・熊之助を抱いた官兵衛は生きて帰る決意を固めて戦へ赴きました。生命賛歌がテーマの今作らしい描写で、秀吉の下へ集まる摂津の武将達や義軍となる為の信長の息子を取り込むまでの頭脳戦はかなり見応えがありました。また、長政-糸の関係性も印象的に描かれており、二人の関係も今後変化しそうで楽しみですね。戦の描写は少ないものの、官兵衛を中心に展開される頭脳戦が毎回見所があってたまりません。以上、第三十回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Music News
Phantom PainPhantom Pain
(2014/09/03)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


八月のシングル・リリースに続いて九月もシングルのリリースが決定!!実に九年ぶりとなるバラードのシングルとなっており、カップリング曲とともに期待大ですね。

突キ破レル-Time to SMASH!突キ破レル-Time to SMASH!
(2014/08/06)
T.M.Revolution

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「Phantom Pain」もう予約が始まってるけど自分の使ってるネット通販サイトはまだでした。多分いつもみたいに月曜日あたりに登録されるんだろうけど。
07-26 08:49

おはようございます。
07-26 08:48

DATE: CATEGORY:Review-Japan
break the rulesbreak the rules
(2000/12/20)
安室奈美恵

商品詳細を見る


小室哲哉の楽曲提供したシングル曲などを含む通算六作目のアルバム。相変わらずダンス・ミュージック中心のアレンジになっているが、安室奈美恵のアイデンティティは今作でも十分提示されていると思う。どちらかと言うと、R&B寄りのダンス・チューンを得意としているので、歌唱力がトラックに追いつくくらいになるとさらにレベルの高い音楽になるはずだ。個人的にはこの段階のヴォーカル・パフォーマンスでもゆったりした楽曲と合っていてありだと思っているが、本格的なダンス・チューンを求めているリスナーには今一つな音楽に聴こえてしまうかもしれない。安室奈美恵にももう一回転換点が必要な気がするので、リスナー関係なく進化していってほしいものだ。安室奈美恵ここにあり、の音楽が早い段階で提示される事を願う。

<収録曲>
01.RULE 8AM
02.no more tears
03.better days
04.break the rules
05.LOOKING FOR YOU
06.PLEASE SMILE AGAIN
07.never shoulda
08.CROSS OVER
09.GIRLFRIEND
10.NEVER END
11.think of me
12.RULE 8PM
13.HimAWArI
14.NO MORE TEARS REMIX

『break the rules』の評価:★★★★

<関連記事>
Ballada(2014)/安室奈美恵/CDレビュー
FEEL(2013)/安室奈美恵/CDレビュー
Uncontrolled(2012)/安室奈美恵/CDレビュー
Checkmate!(2011)/安室奈美恵/CDレビュー
PAST<FUTURE(2009)/安室奈美恵/CDレビュー
BEST FICTION(2008)/安室奈美恵/CDレビュー
PLAY(2007)/安室奈美恵/CDレビュー
Queen of Hip-Pop(2005)/安室奈美恵/CDレビュー
STYLE(2003)/安室奈美恵/CDレビュー
LOVE ENHANCED single collection(2002)/安室奈美恵/CDレビュー
GENIUS 2000(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
181920(1998)/安室奈美恵/CDレビュー
Concentration20(1997)/安室奈美恵/CDレビュー
ORIGINAL TRACKS VOL.1(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
SWEET 19 BLUES(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
DANCE TRACKS VOL.1(1995)/安室奈美恵/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さんは出ないけど今日は「Mステ」が三時間SPなので楽しみです。VTRの企画が長そうですが、メドレーで披露するアーティストやアイドルが多いので期待大ですね。
07-25 08:18

おはようございます。
07-25 08:16

DATE: CATEGORY:Music News
1000hp1000hp
(2014/08/05)
Godsmack

商品詳細を見る


アメリカのヘヴィ・ロックバンド・ゴッドスマックが前作から約四年ぶりとなる通算六枚目のオリジナル・アルバムのリリースが輸入盤のみで今年の八月に決定!!内容的にはこれまでと変わらない音楽性のようですが、アグレッシブなロック・チューンが満載されている事を期待してしまいます。

OracleOracle
(2010/05/04)
Godsmack

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

T.M.R.のシングル二ヶ月連続リリースが90年代の全盛期の頃以来で胸熱。これは燃える。ファンになった時期は関係ないけど、あの頃と重なるなぁ。
07-24 22:27

基本的にシングルは通常盤を購入しているのですが、「Phantom Pain」もそうなりそうです。カップリング曲のタイトルが個人的に気になる。
07-24 22:21

T.M.R.の「Phantom Pain」配信限定かと思っていたら、二ヶ月連続シングルリリースの第二弾になってちょっとしたサプライズだ。早くCDの予約が始まるといいなぁ。
07-24 22:18

今日は用事があるのであまりのんびりできません。それと、セフレ組のみなさんライブ楽しんできて下さい。二日とも参戦できないのでレポ待ってます。
07-24 07:41

おはようございます。
07-24 07:40

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

関西地方も梅雨明けして夏らしくなってまいりました。個人的には夏の暑さに弱いので、何とか乗り切れるといいなぁ。でもまだ真夏じゃない辺りが侮れない。
07-23 07:55

おはようございます。
07-23 07:54

DATE: CATEGORY:Review-Japan
THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~
(2009/10/21)
GLAY

商品詳細を見る


GLAY豪華三枚組ベスト第二弾。今作が三枚組ベストの完結編となる訳だが、前作同様再レコーディングした曲やおなじみの曲アルバム未収録の曲など色々な曲が収録されていて、バラエティが豊富なベスト盤になっている。GLAYのアイデンティティはポップな側面とロックな側面を両方併せ持つ所にあると思うので、ベスト盤になるとそれが顕著に表れるので良いですね。TERUのヴォーカルやHISASHIのギターなどメンバーの個性もすでにこれまでの活動でアイデンティティが確立されているので、それが新曲などでかなりわかりやすく提示されていると思う。ボリュームがボリュームなのですぐ聴きかえす事は出来ないものの、GLAYのこれこそはという魅力が満載なので入門編にもぴったりだと思う。この三枚組ベスト二枚でGLAYの活動が一度総括された事になると個人的に思っているので、ここから先の活動こそバンドとしてさらに充実したものになっていて欲しい。

<収録曲>
[Disc1]
01.RAIN
02.真夏の扉
03.彼女の"Modern..."
04.Freeze My Love
05.ずっと2人で…
06.GONE WITH THE WIND
07.Yes, Summerdays
08.生きてく強さ
09.グロリアス
10.BELOVED
11.a Boy ~ずっと忘れない~
12.カーテンコール
13.春を愛する人
14.口唇
15.HOWEVER

[Disc2]
01.誘惑
02.SOUL LOVE
03.pure soul
04.I'm in Love
05.BE WITH YOU
06.Winter, again
07.サバイバル
08.ここではない、どこかへ
09.HAPPINESS -WINTER MIX-
10.とまどい
11.SPECIAL THANKS
12.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
13.TWO BELL SILENCE
14.SHUTTER SPEEDSのテーマ
15.ACID HEAD
16.BURST

[Disc3]
01.GREAT VACATION
02.FAME IS DEAD
03.absolute "ZERO"
04.RainbirD
05.LET ME BE
06.BLACK EYES SHE HAD
07.Tokyo vice terror
08.1988
09.RUCA
10.おまえと供にある
11.REAL SHADOW

『THE GREAT VACATION VOL.2』の評価:★★★★

<関連記事>
MUSIC LIFE(2014)/GLAY/CDレビュー
GUILTY(2013)/GLAY/CDレビュー
JUSTICE(2013)/GLAY/CDレビュー
rare collectives vol.4(2011)/GLAY/CDレビュー
rare collectives vol.3(2011)/GLAY/CDレビュー
GLAY(2010)/GLAY/CDレビュー
THE GREAT VACATION VOL.1(2009)/GLAY/CDレビュー
LOVE IS BEAUTIFUL(2007)/GLAY/CDレビュー
WHITE ROAD -Ballad Best Singles-(2005)/GLAY/CDレビュー
THE FRUSTRATED(2004)/GLAY/CDレビュー
Rare collectives vol.2(2003)/GLAY/CDレビュー
Rare collectives vol.1(2003)/GLAY/CDレビュー
UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY(2002)/GLAY/CDレビュー
ONE LOVE(2001)/GLAY/CDレビュー
DRIVE~GLAY complete BEST~(2000)/GLAY/CDレビュー
HEAVY GAUGE(1999)/GLAY/CDレビュー
pure soul(1998)/GLAY/CDレビュー
REVIEW ~BEST OF GLAY(1997)/GLAY/CDレビュー
BELOVED(1996)/GLAY/CDレビュー
BEAT out!(1996)/GLAY/CDレビュー
SPEED POP(1995)/GLAY/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

最近CDレビューがご無沙汰なので、何か書かないとなぁと思っている間に一日が終わってしまう。何かいいのないかなぁ。
07-22 07:50

おはようございます。
07-22 07:48

DATE: CATEGORY:Music News
遊
(2014/08/20)
山下智久

商品詳細を見る


今年の八月に山下智久がダンス・ミュージックのみに絞った企画ミニ・アルバムをリリース決定!!全七曲と収録曲は少ないものの、楽曲のクオリティの高さに期待が高まります。

A NUDE(通常盤)(ポスターなし)A NUDE(通常盤)(ポスターなし)
(2013/09/11)
山下智久

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~【通常盤】THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~【通常盤】
(2009/06/10)
GLAY、GLAY×EXILE 他

商品詳細を見る


GLAYの豪華三枚組ベスト第一弾。これまでおなじみの曲やベスト盤初収録となる曲など様々な楽曲が収録されたベスト盤となっている。中には再レコーディングされた楽曲も含まれており、このベスト盤にバンドがどれだけ力を入れているのかがわかる。GLAYのアイデンティティはTERUのヴォーカルを始めすでに確立済みだが、今作でまた音楽性の振れ幅を広げた事は間違いないだろう。今までのベスト盤を持っているリスナーにも購買意欲をわかせる構成になっており、ベスト盤だが三枚のオリジナル・アルバムがあるかのような選曲になっているのは素晴らしいの一言である。十分を越える大作Disc3#12もアルバム初収録されており、GLAYのプログレッシブな側面が垣間見えて良い。ロックが好きなリスナーなら時間はかかるものの一度は聴いて欲しいベスト盤である。

<収録曲>
[Disc1]
01.誘惑
02.MERMAID
03.Missing You
04.GLOBAL COMMUNICATION
05.STAY TUNED
06.ひとひらの自由
07.Way of Difference
08.またここであいましょう
09.逢いたい気持ち
10.いつか
11.BEAUTIFUL DREAMER
12.STREET LIFE
13.時の雫
14.天使のわけまえ
15.ピーク果てしなく ソウル限りなく

[Disc2]
01.Blue Jean (Jet the Phantom Mix)
02.ホワイトロード
03.SCREAM
04.ROCK'N'ROLL SWINDLE
05.LAYLA
06.ANSWER
07.夏音
08.変な夢 ~THOUSAND DREAMS~
09.100万回のKISS
10.MIRROR
11.鼓動
12.僕達の勝敗
13.SORRY LOVE
14.紅と黒のMATADORA
15.春までは

[Disc3]
01.Burning Chrome
02.ASHES -1969-
03.VERB
04.laotour ~震える拳が掴むもの~
05.THE BIRTHDAY GIRL
06.I LOVE YOUをさがしてる
07.いつかの夏に耳をすませば
08.NO ESCAPE
09.Synchronicity
10.I am xxx
11.RUN
12.SAY YOUR DREAM
13.リズム

『THE GREAT VACATION VOL.1』の評価:★★★★

<関連記事>
MUSIC LIFE(2014)/GLAY/CDレビュー
GUILTY(2013)/GLAY/CDレビュー
JUSTICE(2013)/GLAY/CDレビュー
rare collectives vol.4(2011)/GLAY/CDレビュー
rare collectives vol.3(2011)/GLAY/CDレビュー
GLAY(2010)/GLAY/CDレビュー
THE GREAT VACATION VOL.2(2009)/GLAY/CDレビュー
LOVE IS BEAUTIFUL(2007)/GLAY/CDレビュー
WHITE ROAD -Ballad Best Singles-(2005)/GLAY/CDレビュー
THE FRUSTRATED(2004)/GLAY/CDレビュー
Rare collectives vol.2(2003)/GLAY/CDレビュー
Rare collectives vol.1(2003)/GLAY/CDレビュー
UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY(2002)/GLAY/CDレビュー
ONE LOVE(2001)/GLAY/CDレビュー
DRIVE~GLAY complete BEST~(2000)/GLAY/CDレビュー
HEAVY GAUGE(1999)/GLAY/CDレビュー
pure soul(1998)/GLAY/CDレビュー
REVIEW ~BEST OF GLAY(1997)/GLAY/CDレビュー
BELOVED(1996)/GLAY/CDレビュー
BEAT out!(1996)/GLAY/CDレビュー
SPEED POP(1995)/GLAY/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
GENIUS 2000GENIUS 2000
(2000/01/26)
安室奈美恵、IMAJIN 他

商品詳細を見る


おなじみの小室哲哉がプロデュースした楽曲もあれば、海外のプロデューサーが書いた楽曲も収録されているこれまでの安室奈美恵とは一味違う作品になっている。R&B色が強くなり、大人らしい艶やかな楽曲もかなり増えた印象である。また、ヴォーカル・パフォーマンスも絶好調であり、他のシンガーとは一線を画すクオリティで楽曲が制作されている。ダンス・ミュージックが中心となっているので、普段その手のジャンルを聴かないリスナーには不向きな作品かもしれないが、逆にダンス・ミュージックを良く聴くリスナーにはぜひ一度聴いて欲しいアルバムである。安室奈美恵がR&Bに傾倒していくのも今作からなので、そういう意味では一つの転換点になっている作品だと思う。

<収録曲>
01.Make the Connection Complete
02.LOVE 2000
03.RESPECT the POWER OF LOVE
04.LEAVIN' for LAS VEGAS
05.SOMETHING 'BOUT THE KISS
06.I HAVE NEVER SEEN
07.STILL IN LOVE
08.MI CORAZON(TE' AMOUR)
09.YOU ARE THE ONE featuring IMAJIN
10.KISS-AND-RIDE
11.THINGS I COLLECTED
12.NEXT TO YOU
13.ASKING WHY
14.GIVE IT A TRY
15.LOG OFF

『GENIUS 20001』の評価:★★★★

<関連記事>
Ballada(2014)/安室奈美恵/CDレビュー
FEEL(2013)/安室奈美恵/CDレビュー
Uncontrolled(2012)/安室奈美恵/CDレビュー
Checkmate!(2011)/安室奈美恵/CDレビュー
PAST<FUTURE(2009)/安室奈美恵/CDレビュー
BEST FICTION(2008)/安室奈美恵/CDレビュー
PLAY(2007)/安室奈美恵/CDレビュー
Queen of Hip-Pop(2005)/安室奈美恵/CDレビュー
STYLE(2003)/安室奈美恵/CDレビュー
LOVE ENHANCED single collection(2002)/安室奈美恵/CDレビュー
break the rules(2000)/安室奈美恵/CDレビュー
181920(1998)/安室奈美恵/CDレビュー
Concentration20(1997)/安室奈美恵/CDレビュー
ORIGINAL TRACKS VOL.1(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
SWEET 19 BLUES(1996)/安室奈美恵/CDレビュー
DANCE TRACKS VOL.1(1995)/安室奈美恵/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日の「新堂本兄弟」は総集編だったので朝一でチェックしてBDにダビングしました。次回のゲストもミュージシャンではないという事で「新堂本兄弟」もだいぶ変わってきてますね。
07-21 08:44

おはようございます。
07-21 08:42

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

放送時間帯としてはちょうど「キャプテン・アース」が終わった後に始まるみたいだから作品をチェックするテンションは継続したまま観れそう。
07-20 19:56

自分の部屋のスペースにBDを置く場所がないからBDが購入できないのは痛い所だけど、ガンダムシリーズの新作だからテーマやメッセージ的な部分は必ずや深いだろうし結構悩み所かも。
07-20 19:55

新作ガンダム「Gのレコンギスタ」は「ガンダムビルドファイターズ」の続編と共に10月放送開始かぁ。「ガンダムビルドファイターズ」は元々観てなかったけど、「Gのレコンギスタ」はチェックしておくべきかなぁ。
07-20 19:53

昨日の三周年記念のイエノミは時間が時間だっただけに観ておりません。反響が大きかったようで、観れなくて寂しいです。
07-20 08:46

おはようございます。
07-20 08:44

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第二十九回「天下の秘策」感想。

***

信長の死がわかった後、秀吉や官兵衛達が毛利との戦に決着をつけるエピソード。清水宗治の命によって、毛利との和睦を結ぶ辺りの件は命の使い方という面でも一つの命が多くの命を救うという事で作品的には肯定的に描かれていたと思われます。最後まで自分の信念を貫いた清水宗治の描写が見事で、自刃する場面も見応えがありました。その一方で長政、又兵衛の再会も描かれたりと細かい群像劇まで描写している辺りが素晴らしいですね。「軍師官兵衛」、一人一人の心理描写も見事ですが、こうやって細かい物語で登場人物の関係性を活かしてくるのもさすがの一言。秀吉を天下人にして戦乱の世を終わらせると小早川に約束する場面も人を信じる/信じないのテーマから肯定的に描かれていて、秀吉の中国大返しが始まる所はわくわくしましたね。官兵衛が信長の死からわずかな時間で対抗策をどんどん実現させていく展開は爽快なカタルシスがあって良かったです。以上、第二十九回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は金田一少年のアニメもあって、いよいよTVドラマも始りますね。TVドラマ、初回が二時間SPなので結構力が入ってそうです。
07-19 09:09

おはようございます。
07-19 09:06

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「Mステ」がないから夜は暇ですね。時間の潰し方も今までと変わらないのですが、西川さんのイエノミをいつ観るか迷ってます。
07-18 09:06

おはようございます。
07-18 09:05

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

梶浦由記さんの手がけるFictionJunctionとKalafinaをiPODに入れて最近よく聴いてます。Kalafinaのベスト盤二枚は内容が豪華すぎてたまらん。
07-17 08:04

今日は久々に外食できる日なので楽しみですね。何を食べるかはもう決まっているので、お店についてもそんなに迷わないと思う。
07-17 08:03

おはようございます。
07-17 08:02

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

去年も相当洋楽のCDがリリースされたけど、今年は今年で去年とは違うアーティストが新作出してて個人的に豊作ですね。CDの解説も読みたいので、輸入盤のみのリリースじゃない場合国内盤で洋楽のCDを購入しております。
07-16 18:03

ようやく夏ドラマが始まり始めて、いつも通りのペースになりそうです。今年の夏ドラマも面白そうな作品ばっかりで結構楽しめそうです。
07-16 08:32

おはようございます。
07-16 08:30

DATE: CATEGORY:Music News
ベスト・オブ・オリアンティ...VOL. 1ベスト・オブ・オリアンティ...VOL. 1
(2014/08/13)
オリアンティ

商品詳細を見る


マイケル・ジャクソンの映画「This Is It」で注目を集めたロックギタリスト・オリアンティのベスト盤が今年の八月に発売される事が決定!!ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラやエアロスミスのスティーブン・タイラーとのコラボ曲も収録される事になっており、ロック好きにはたまらないベスト盤になっております。

ヘヴン・イン・ディス・ヘルヘヴン・イン・ディス・ヘル
(2013/03/13)
オリアンティ

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ