最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
elementalelemental
(2014/01/22)
FictionJunction

商品詳細を見る


約五年ぶりとなるFictionJunctionの2ndアルバム。前作と同様ファンタジックな曲調の楽曲が多く、それぞれのクオリティが高い。かなり難しい楽曲が多く収録されているのだが、そんな楽曲を歌いこなす女性ヴォーカリストのヴォーカル・パフォーマンスも聴き応えがある。女性ヴォーカルが全てとなっているのだが、梶浦由記さんの手がけるユニットは基本的に女性ヴォーカルなので梶浦由記さんのファンタジックな曲調にも合っていて楽しめるのが良い。あとはコーラスワークも美メロで美しく余韻の素晴らしい楽曲ばっかりだ。約五年ぶりという事もあり、前作から待っていて良かったと思える作品である。個人的に梶浦由記さんのユニットは好みなユニットが多いので、この音楽性はたまらないですね。前作同様シングル曲も含めてレベルの高い楽曲ばかりなので、梶浦由記さんの音楽が常に進化している事も実感できて良い。

<収録曲>
01.elemental
02.storytelling
03.ひとりごと
04.時の向こう 幻の空
05.ひとみのちから
06.storm
07.eternal blue
08.stone cold
09.野原
10.Parallel Hearts
11.凱歌
12.約束
13.Distance

『elemental』の評価:★★★★★

<関連記事>
Everlasting Songs(2009)/FictionJunction/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「新堂本兄弟」もあっという間に終わってしまいました。堂本メンバーやスタッフのみなさん18年間お疲れ様でした。
09-29 07:57

おはようございます。
09-29 07:57

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日で「新堂本兄弟」も最終回ですね。今日はリアルタイムで見届けたいと思います。
09-28 08:02

おはようございます。
09-28 08:01

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第三十九回「跡を継ぐ者」感想。

***

秀吉に後継ぎができた事により疑り深くなった秀吉の暴走を止める官兵衛の智略が描かれたエピソード。秀吉に冗談でも次の天下人と警戒された官兵衛は、先手を打って家督を長政に譲る事を告げる。最初はその事を認めなかった秀吉だが、茶々との事をちゃかされた落書きの一件を経てから考えを変え、秀吉個人に黒田官兵衛として仕える事を提案する。それで官兵衛も納得し、晴れて黒田家の当主は長政になる、という物語だったのですが、秀吉がいまだに官兵衛を評価していて三成は面白くない。三成が秀吉の下徒党を組み始めているのは、官兵衛に対抗して豊臣家の重鎮に近い存在になりたくて始めた事なのかもしれません。生命賛歌のテーマとしては、落書きをした犯人探しで散った命が豊臣家の悪影響になる事を懸念して、官兵衛が対抗策を練るなど見所がありました。三成VS官兵衛の対立は結構前からあるのでどう決着がつくのか興味深い所。以上、短いですが第三十九回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Japan
B’z The Best B’z The Best "Pleasure II"
(2005/11/30)
B’z

商品詳細を見る


通算五作目となるB'zのベスト盤。今回のベスト盤は1998年にリリースした「Pleasure」の続編という意味合いで構成されており、シングル曲中心の選曲になっている。前作リリースされたのがバラード・ベストという事でその対比の意味もあってかアグレッシブな楽曲が並ぶ。稲葉浩志のヴォーカル・パフォーマンスによる圧倒的なアイデンティティの構築はベスト盤になっても変わらず、松本考弘のギター・プレイも収録されている楽曲のロック・チューンの完成度を高めているのに貢献している。キャリアが長いとどうしてもベスト盤の数が多くなるものだが、B'zもその例外ではない。個人的にこのベスト盤は一枚で手軽に「Pleasure」以降のシングル曲をチェックできるので重宝している。「Pleasure」シリーズ同様今作もB'zの入門編としてもふさわしいクオリティを保ったベスト盤ではないだろうか。バランス良くバラードも収録されているので、バラードが好きなリスナーも満足できるベスト盤になっていると思う。

<収録曲>
01.OCEAN
02.今夜月の見える丘に
03.愛のバクダン
04.ultra soul
05.HOME
06.いつかのメリークリスマス ~「恋するハニカミ!」バージョン~
07.熱き鼓動の果て
08.野性のENERGY
09.IT'S SHOWTIME!!
10.Juice
11.May
12.ギリギリchop
13.RING
14.BANZAI
15.ARIGATO
16.GOLD

『B'z The Best "Pleasure Ⅱ"』の評価:★★★★

<関連記事>
C'mon(2011)/B'z/CDレビュー
The Ballads~LOVE & B'z~(2002)/B'z/CDレビュー
GREEN(2002)/B'z/CDレビュー
ELEVEN(2000)/B'z/CDレビュー
B'z the "Mixture"(2000)/B'z/CDレビュー
Brotherhood(1999)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Pleasure"(1998)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Treasure"(1998)/B'z/CDレビュー
SURVIVE(1997)/B'z/CDレビュー
LOOSE(1995)/B'z/CDレビュー
THE 7th BLUES(1994)/B'z/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

アニメの感想ブログの方がアクセスはまだ安定している方で、ここまで違うと音楽ブログを更新する意欲がわかないなぁ。
09-27 08:11

音楽ブログがついにまたアクセス0になってしまった。もうどこをどう変えればアクセスアップに繋がるのかわからない。
09-27 08:10

おはようございます。
09-27 08:08

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

朝一で西川さんのイエノミをチェックしました。来月から放送時間が変わるようなのですが、タイムシフト視聴で観ている分にはあまり関係ないですね。
09-26 08:23

おはようございます。
09-26 08:21

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
R.E.D.(初回限定盤)R.E.D.(初回限定盤)
(2012/10/31)
Ne-Yo(ニーヨ)、ファボラス 他

商品詳細を見る


通算五作目となるオリジナル・アルバム。日本盤のボーナス・トラックではBENIとのコラボを披露している。客演陣も豪華だが、何と言っても今回やっている音楽が前作同様ストレートなR&Bなのが良い。一時期ダンス・ミュージックのエレクトロ寄りの音楽をしていたが、今回は原点回帰して手堅くR&Bの王道をパフォーマンスしている。Ne-Yoの切ないヴォーカルがこれでもかと効いていて、ほどよく踊れるトラックに乗っかる辺りはR&Bファンにはたまらない作品なのではないだろうか。収録曲数も全十八曲と多いが、クオリティの高い楽曲ばかりが集まっていて聴き飽きない。これぞNe-Yoの王道というサウンドを提示しているので、R&Bの入門編としてもレベルの高いアルバムになっていると思う。個人的にはNe-Yoが自由奔放に歌っている辺りがたまらない。

<収録曲>
01.Cracks In Mr. Perfect
02.Lazy Love
03.Let Me Love You (Until You Learn To Love Yourself)
04.Miss Right
05.Jealous
06.Don't Make Em Like You
07.Be The One
08.Stress Reliever
09.She Is
10.Carry On (Her Letter To Him)
11.Forever Now
12.Shut Me Down
13.Unconditional
14.Should Be You
15.My Other Gun
16.Alone With You (Maddie's Song)
17.Let's Go
18.Let Me Love You (Until You Learn To Love Yourself)*
*日本盤ボーナス・トラック

『R.E.D.』の評価:★★★★

<関連記事>
LIBRA SCALE(2010)/Ne-Yo/CDレビュー
The Collection(2009)/Ne-Yo/CDレビュー
Year of Gentleman(2008)/Ne-Yo/CDレビュー
because of you(2007)/Ne-Yo/CDレビュー
In My Own Words+3(2007)/Ne-Yo/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

野球が延長になって昨日の西川さんの出てるラジオ途中までしか聞けませんでした。45分繰り下げは時間帯的に厳しいなぁ。
09-25 08:02

今日はキャプテン・アースのBDと洋楽の輸入盤が届く事になっているので楽しみです。
09-25 08:01

おはようございます。
09-25 08:00

DATE: CATEGORY:Review-Japan
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(通常盤)ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(通常盤)
(2014/03/12)
中島美嘉

商品詳細を見る


中島美嘉、初のカバーアルバム。ただし、新曲はリード・トラックになっている#01のみで、他はすでにリリースされているカバー曲を集めただけのコンピレーション・アルバムとなっている。それだけにどうしても評価が低くなってしまうのだが、これならベスト盤と言われても仕方のないカバー・アルバムになってしまった。個人的には中島美嘉のオリジナル・アルバムのクオリティは高いと思っていただけに、こういう手法でこんなアルバムをリリースされるとは思わなかった。結局、アルバムは購入したのだが中身が薄いので、中島美嘉の作品の中では一番評価の低い作品かもしれない。カバー・アルバムでも中島美嘉らしさは出ていると思うが、いかんせんカバー・アルバムとしても今一つな構成だけに残念すぎる。今後はこういう作品がリリースされない事を願うばかりである。

<収録曲>
01.やさしいキスをして
02.I LOVE YOU (Album ver.)
03.THE ROSE
04.接吻
05.Missing
06.AMAZING GRACE (Album ver.)
07.You'd be so nice to come home to
08.FEVER
09.朧月夜~祈り
10.恋しくて
11.MY WAY
12.WHAT A WONDERFUL WORLD

『ずっ好きだった~ALL MY COVERS~』の評価:★★★

<関連記事>
REAL(2013)/中島美嘉/CDレビュー
STAR(2010)/中島美嘉/CDレビュー
VOICE(2008)/中島美嘉/CDレビュー
YES(2007)/中島美嘉/CDレビュー
THE END(2006)/NANA starring MIKA NAKASHIMA/CDレビュー
BEST(2005)/中島美嘉/CDレビュー
MUSIC(2005)/中島美嘉/CDレビュー
LOVE(2003)/中島美嘉/CDレビュー
TRUE(2002)/中島美嘉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ちなみにディスクウォーズ・アベンジャーズは、いまだに視聴しております。低年齢層向きかもしれないけど、ストーリーが長いのでなんだかんだで見応えがある。
09-24 07:50

今日の夜は西川さんの出演しているラジオを聞けるから楽しみだなぁ。野球で延長にならなかったらいいな。
09-24 07:49

おはようございます。
09-24 07:48

DATE: CATEGORY:Review-Japan
REALREAL
(2013/01/30)
中島美嘉

商品詳細を見る


7thアルバム。病気で活動休止していた中島美嘉が復帰して初めてリリースした作品。復帰前と違い、ノンジャンルのごった煮の音楽性が消え去って、代わりにストレートなポップスを歌うようになっているのが特徴。そんな楽曲の音楽性につられてか、歌詞の内容も以前とは変わっている。中島美嘉の最大の武器である切なくも儚いヴォーカル・パフォーマンスは健在であり、今作でも素晴らしい歌声を披露している。正統派のポップスなだけに聴きやすく、アルバムの構成もしっかりしている。また、以前とは違い様々なジャンルの音楽をする必要がなくなったからか、中島美嘉のヴォーカル・パフォーマンスがより自由なものになっているのも今作の特徴の一つだろう。ただ単に帰って来ただけでなく、それなりに成長して帰って来るのは素晴らしい。いまだに進化し続けるシンガー・中島美嘉の今後が楽しみだ。

<収録曲>
01.初恋
02.Dear
03.明日世界が終わるなら
04.PASSION
05.You Knocked Me Out
06.LOVE IS ECSTASY
07.BEREAL
08.SUPER WOMAN
09.SUPREME
10.ピアス
11.記憶
12.エピローグ
13.LETTER

『REAL』の評価:★★★★

<関連記事>
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(2014)/中島美嘉/CDレビュー
STAR(2010)/中島美嘉/CDレビュー
VOICE(2008)/中島美嘉/CDレビュー
YES(2007)/中島美嘉/CDレビュー
THE END(2006)/NANA sarring MIKA NAKASHIMA/CDレビュー
BEST(2005)/中島美嘉/CDレビュー
MUSIC(2005)/中島美嘉/CDレビュー
LOVE(2003)/中島美嘉/CDレビュー
TRUE(2002)/中島美嘉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

HEROの最終回、リアルタイムでは観れなかったので今日チェックするつもりです。
09-23 08:37

おはようございます。
09-23 08:35

DATE: CATEGORY:Review-Japan
ドキッ!ドキッ!
(2012/02/29)
平原綾香

商品詳細を見る


四年ぶり通算六枚目のオリジナル・アルバム。二枚組になっており、Disc2はまるまるライブ盤となっている。久々のオリジナル・アルバムとあって、タイアップ曲も多いが自由に規制なくポップスを歌う平原綾香のヴォーカル・パフォーマンスが自由奔放で聴いていて清々しい気持ちになる。ストレートなポップスがほとんどを占めており、ポップ・アルバムとしてもレベルの高いものとなっている。平原綾香の圧倒的なアイデンティティを示すヴォーカル・パフォーマンスも健在であり、どんな曲でも平原綾香の色にしてしまう辺りは見事である。個人的には平原綾香の曲もバラードやミディアム・テンポの曲が好きだったりするのだが、今作はそれ以外の曲もクオリティが高いのでついつい聴きいってしまう。平原綾香、「my Classics」シリーズを経て、新たな境地を開くオリジナル・アルバムを見事に完成させたのが素晴らしい。女性ヴォーカルのポップスが好きなリスナーにおすすめの作品である。

<収録曲>
[Disc1]
01.ナミダオト
02.HUSH HUSH
03.NOT A LOVE SONG
04.My Road
05.あいたくて
06.Where Magic Goes~愛のゆくえ~
07.Night in Tunisia
08.あと少し あと少し
09.この想い届け
10.結晶
11.いつも いつも
12.ヴォカリーズ
13.おひさま~大切なあなたへ

[Disc2]
01.Jupiter
02.私と言う名の孤独
03.明日
04.I will be with you
05.Music
06.Someone to watch over me
07.くまんばちの飛行
08.星つむぎの歌
09.JOYFUL,JOYFUL
10.ノクターン
11.Danny Boy
12.LOVE STORY 交響曲第9番 第3楽章

『ドキッ』の評価:★★★★

<関連記事>
Winter Songbook(2014)/平原綾香/CDレビュー
my Classics selection(2014)/平原綾香
What I am(2013)/平原綾香/CDレビュー
10th Anniversary SINGLE COLLECTION~Dear Jupiter~(2013)/平原綾香/CDレビュー
my Classics3(2011)/平原綾香/CDレビュー
my Classics2(2010)/平原綾香/CDレビュー
my Classics!(2009)/平原綾香/CDレビュー
Path of Independence(2008)/平原綾香/CDレビュー
Jupiter~平原綾香ベスト~(2008)/平原綾香/CDレビュー
そら(2007)/平原綾香/CDレビュー
4つのL(2006)/平原綾香/CDレビュー
From To(2005)/平原綾香/CDレビュー
The Voice(2004)/平原綾香/CDレビュー
ODYSSEY(2004)/平原綾香/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
STARSTAR
(2010/10/27)
中島美嘉

商品詳細を見る


6thアルバム。ストレートなポップスを展開していて、切なく儚い中島美嘉のヴォーカル・パフォーマンスに合った楽曲が多く収録されている。これまで色んなジャンルを歌ってきた中島美嘉だが、ここらで原点回帰する意味でのストレートなポップスが選ばれたのだろう。ポップスと言えばR&Bを連想するが、そんなにR&B寄りの音楽にもなっておらず、それだけに尚更中島美嘉のヴォーカル・パフォーマンスが特徴的に捉える事が出来るようになっているのは見事である。シンガー中島美嘉として一つの集大成を示したような作品である。これをリリースした後病気で音楽活動を休止する事になるのだが、その前にこのような作品をリリースした意味は大きいと思う。個人的には音楽活動を再開した時の音楽性も好きなので、その転換点となる今作は結構重要なポジションにある気がする。何はともあれ、聴かせる楽曲に関しては素晴らしいクオリティで楽曲が制作されている。無論その他の曲のクオリティも高いのだが、個人的にバラードだったりミディアムテンポの聴かせる楽曲が好きなのでこのような事を書いている。女性シンガーのポップスを聴いているリスナー向けの音楽なので、興味がある方は一度聴いてみてほしい。

<収録曲>
01.ALWAYS
02.一番綺麗な私を
03.BABY BABY BABY
04.Over Load
05.GAME
06.SMILEY
07.CANDY GIRL
08.LONELY STAR
09.No Answer
10.SPIRAL
11.Memory(feat.DAISHI DANCE)
12.16
13.流れ星
14.SONG FOR A WISH

『STAR』の評価:★★★★

<関連記事>
ずっと好きだった~ALL MY COVERS~(2014)/中島美嘉/CDレビュー
REAL(2013)/中島美嘉/CDレビュー
VOICE(2008)/中島美嘉/CDレビュー
YES(2007)/中島美嘉/CDレビュー
THE END(2006)/NANA starring MIKA NAKASHIMA/CDレビュー
BEST(2005)/中島美嘉/CDレビュー
MUSIC(2005)/中島美嘉/CDレビュー
LOVE(2003)/中島美嘉/CDレビュー
TRUE(2002)/中島美嘉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
Winter SongbookWinter Songbook
(2014/11/12)
平原綾香

商品詳細を見る


平原綾香、今年の十一月に企画アルバムの発売が決定!!冬の季節に合わせた楽曲が収録される事になっており、平原綾香の新境地を開く作品となっている。圧倒的な歌唱力を持つ平原綾香だけに期待が高まります。

my Classics selectionmy Classics selection
(2014/06/04)
平原綾香

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「新堂本兄弟」来週が最終回ですね。まさか終わってしまうとは思ってなかったので悲しいです。音楽を演奏するKinKi Kidsが好きなので、多分新番組は観ないと思います。
09-22 07:14

おはようございます。
09-22 07:13

DATE: CATEGORY:Review-Japan
DRESS2DRESS2
(2014/04/22)
TM NETWORK

商品詳細を見る


『DRESS』の続編として制作されたセルフ・リプロダクト・アルバム。全十曲と収録曲は少ないものの、長尺の曲として楽曲がリアレンジされているので、ボリューム不足とはあまり思わない。前作とは違い全ての曲を小室哲哉がリアレンジしているのが今作の特徴の一つと言える。イントロが長い曲が多いので、このリアレンジが合わないリスナーには全く合わないリアレンジになっている。個人的には長尺の曲に聴きなれているのであまり気にならなかったが、なかなかヴォーカルが乗っからないトラックは一部では不評なようだ。楽曲のリアレンジは全て変わった訳ではなく、一部原曲のフレーズや音を使っているので親しみやすいサウンドを目指しているのだと思う。曲の長さに目をつむれば、懐かしのあの曲が驚きのアレンジになっているのでサプライズ感はかなりある。小室哲哉の秀逸なトラックに乗っかる宇都宮隆の変わらないヴォーカル・パフォーマンスも素晴らしい。

<収録曲>
01.Come on Let's Dance 2014
02.Get Wild 2014
03.Self Control 2014
04.Be Together 2014
05.Just One Victory 2014
06.I am 2013
07.RAINBOW RAINBOW 2014
08.ACCIDENT 2014
09.金曜日のライオン 2014
10.永遠のパスポート 2014

『DRESS2』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
NETWORK~Easy Listening~(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A message to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

来月からいよいよガンダムの新作Gレコが始まるという事で、初回から一時間SPとか力入れまくりなので期待しております。
09-21 08:59

キャプテン・アースが終わってしまった。何だかんだで良い作品でした。STAR DRIVER輝きのタクトの後もきちんと描かれていたし、メインの四人で青春、青春していた辺りが良かったです。
09-21 08:54

今日の「新堂本兄弟」も総集編なのでリアルタイムでは観ないつもりです。ラス1でも総集編なのは残念ですが、一応BDに残しておきたいと思います。
09-21 07:46

おはようございます。
09-21 07:45

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第三十八回「追い込まれる軍師」感想。

***

生命賛歌がテーマとなっている今作としては、今回もネガティブなエピソードでした。宇都宮を討った長政に続き、黒田家存続の為その息子を手にかけた官兵衛。人を生かして道を模索するのが黒田家の信条だった訳ですが、天下人である秀吉の命に逆らう事は難しく、二人とも秀吉の命に従うしかなかったという苦渋の決断が描かれました。人を将棋の駒としか思っていない変わってしまった秀吉に対し、誰よりも命を大切にする官兵衛のすれ違いは今後も続きそうですね。唯一の救いだったのは、宇都宮の娘である鶴の命だけは救う事が出来たのは良かったです。官兵衛-秀吉の関係性も九州編に入ってから大きく動き出しそうで、人の命の考えが真っ向から違う二人がどうなっていくのか、その過程も気になります。おねと茶々の関係性もあまり良くない方向で動き出し、秀吉の周辺も慌ただしくなりそうです。以上、短めですが第三十八回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Japan
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
(2012/05/23)
TM NETWORK

商品詳細を見る


TM NETWORK、2012年に発売した豪華三枚組ベスト盤。タイトル通り1984年から1999年のシングル曲はほぼ網羅されている。今回のベスト盤は2012年のリマスター音源になっているだけに音質も良いので、個人的にはおすすめしたいベスト盤である。ただ、三枚組なのでそうそう簡単に聴けないのが不便な所で、一枚のみのベスト盤でTM NETWORKを知りたいリスナーは別のベスト盤を聴いた方がいいと思う。とは言え、オリジナル・ヴァージョンとしては初収録となるDisc3#14などこのベスト盤でしか聴けない音源もあるので、これはこれでいい気がする。TM NETWORKの80年代から続く歴史を追っていくには最適な丁寧なベスト盤であり、全収録時間の長さを気にしなければ良いベスト盤だと思う。何度も書いている通り、ベスト盤は選曲によって個人の好みが大きく左右されるものなので、今回のベスト盤を冗長だと思うリスナーがいても不思議ではない。だが、長いとは言え前述したように音質も良くなっているので個人的には好きなベスト盤に入ると思う。TM NETWORKを知らない新規のリスナーにもぜひ一度聴いて欲しいベスト盤だ。

<収録曲>
[Disc1]
01.1974(16光年の訪問者)
02.パノラマジック(アストロノーツの悲劇)
03.金曜日のライオン(Take it to the lucky)
04.クロコダイル・ラップ
05.アクシデント
06.FANTASTIC VISION
07.DRAGON THE FESTIVAL(ZOO MIX)
08.YOUR SONG("D"MIX)
09.Come on Let's Dance(This is the FANKS DYNA-MIX)
10.You Can Dance
11.Girl
12.雨に誓って 〜SAINT RAIN〜
13.All-Right All-Night(No Tears No Blood)
14.Self Control(方舟に曵かれて)
15.Get Wild
16.Fighting(君のファイティング)

[Disc2]
01.KISS YOU
02.RESISTANCE
03.COME BACK TO ASIA
04.BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)
05.SEVEN DAYS WAR
06.GIRL FRIEND
07.COME ON EVERYBODY
08.JUST ONE VICTORY(Remix Version)
09.STILL LOVE HER(失われた風景)
10.Get Wild '89
11.KISS YOU(KISS JAPAN)
12.COME ON EVERYBODY(WITH NILE RODGERS)
13.DIVE INTO YOUR BODY
14.THE POINT OF LOVERS' NIGHT

[Disc3]
01.TIME TO COUNT DOWN
02.WORLD'S END
03.RHYTHM RED BEAT BLACK
04.DREAMS OF CHRISTMAS
05.LOVE TRAIN
06.WE LOVE THE EARTH
07.WILD HEAVEN
08.一途な恋
09.Nights of The Knife
10.GET WILD DECADE RUN
11.IT'S GONNA BE ALRIGHT
12.10 YEARS AFTER -BOB BLOCKMAN MIX-
13.80's
14.Happiness×3 Loneliness×3

『TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
NETWORK~Easy Listening~(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A message to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ワールド・オン・ファイアーワールド・オン・ファイアー
(2014/09/10)
スラッシュ、マイルス・ケネディ 他

商品詳細を見る


スラッシュ名義としては三作目、ソロとしては通算五作目となるアルバム。ヴォーカリストであるマイルス・ケネディがヴォーカルに専念した事から、ロックンロールのグルーヴが前作よりもかなり進化している印象を受ける良作である。バンド活動が上手くいっていないスラッシュとしてはソロ活動の方が活発になってきていて、今作で前作同様新たなアイデンティティを提示したとも言える。ヴォーカリストが前作から固定されている事もあり、スラッシュの音楽を体現するパフォーマーが存分に自身の才能を発揮した作品である。ボーナス・トラックなしでも全十七曲という大作になっているが、楽曲の構成が見事で聴き飽きない。そういった事もスラッシュのソロ活動に関わるメンバーが固定されているからこそできる事なのかもしれない。個人的にはマイルス・ケネディのヴォーカル・パフォーマンスが好みなので、今作もお気に入りの一枚になりそうだ。スラッシュのギター・プレイに興味のあるリスナーにもぜひ一度聴いて欲しい。スラッシュの圧巻のギター・プレイも収録されているので、ハードロックのギターに興味のあるリスナーにも十分魅力を感じさせる作品になっていると思う。

<収録曲>
01.World On Fire
02.Shadow Life
03.Automatic Overdrive
04.Wicked Stone
05.30 Years to Life
06.Bent to Fly
07.Stone Blind
08.Too Far Gone
09.Beneath the Savage Sun
10.Withered Delilah
11.Battleground
12.Dirty Girl
13.Iris of the Storm
14.Avalon
15.The Dissident
16.Safari Inn
17.The Unholy

『World On Fire』の評価:★★★★

<関連記事>
Apocalyptic Love(2012)/Slash/CDレビュー
SLASH(2010)/Slash/CDレビュー
Ain't Life Grand(2000)/Slash's Snakepit/CDレビュー
It's Five O'Clock Somewhere(1995)/Slash's Snakepit/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

キャプテン・アース、関西方面では今日がいよいよ最終回です。BDの予約は来年の二月に発売される第八巻まで済ませてあります。後番組はGレコという事で、初回一時間SPが楽しみですね。
09-20 10:38

前のツイート、「減っていてて」じゃなくて「減っていってて」が正しいです。ケアレスミスで変なコメントしておりました。
09-20 10:32

「僕らの音楽」、あっという間に終わってしまった。次は「新堂本兄弟」か。どんどん音楽番組が減っていてて寂しい限りです。
09-20 08:00

おはようございます。
09-20 07:59

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「Mステ」がおやすみな代わりに、「UTAGE」のSPが全国放送であるからそれを観ようかな。
09-19 10:12

@TMR15 お誕生日おめでとうございます。これからも素晴らしい音楽を届けて下さい。これからもずっとついていきます!
09-19 09:10

おはようございます。
09-19 09:09

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
アポカリプティック・ラヴアポカリプティック・ラヴ
(2012/05/16)
スラッシュ、マイケル・ケネディ 他

商品詳細を見る


スラッシュ名義としては二作目、ソロのリリースとしては四作目となる作品。今作ではヴォーカリストをマイルス・ケネディのみに絞った事で、前作のような個性的な楽曲がコンピレーション・アルバムのように並ぶ構成とは一線を画す作品となった。相変わらずスラッシュの展開するロックはストレートなのだが、それに乗っかるマイルスのヴォーカル・パフォーマンスが自然に聴こえてくる辺りがたまらない。違和感なくスラッシュの提示する音楽性に合うのはかなり重要な事だと思うので、今作のような作品をよく作ってくれたとスラッシュを始めとする制作陣に拍手を送りたいくらいだ。マイルスの声質もスラッシュのロックとの相性が抜群なのは前作でも示されていたが、こうやって一人に絞られると余計特徴が出てきてアイデンティティの確立がしっかり行われている事が理解できて良い。スラッシュのロックを体現できるヴォーカリストが絞り出され、自身の感情を剥き出しにしたギター・プレイも相乗効果でクオリティの高いものとなっている。こういうロックを聴きたかったと心から言える作品についに出会えた。

<収録曲>
01.Apocalyptic Love
02.One Last Thrill
03.Standing In The Sun
04.You're a Lie
05.No More Heroes
06.Halo
07.We Will Roam
08.Anastasia
09.Not For Me
10.Bad Rain
11.Hard & Fast
12.Far And Away
13.Shots Fired
14.Carolina*
15.Crazy Life*
*日本盤ボーナス・トラック

『Apocalyptic Love』の評価:★★★★

<関連記事>
World On Fire(2014)/Slash/CDレビュー
SLASH(2010)/Slash/CDレビュー
Ain't Life Grand(2000)/Slash's Snakepit/CDレビュー
It's Five O'Clock Somewhere(1995)/Slash's Snakepit/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
タイトル未定  (CD+DVD) (Type-A)タイトル未定 (CD+DVD) (Type-A)
(2014/11/05)
DIVA

商品詳細を見る


今年解散が決まったAKB48の派生ユニット・DIVAのラスト・アルバム。TYPE-Aはこれまでのシングル曲に加えて、DVDにはMV集を収録する予定。どんな内容になるかわかりませんが、豪華な内容のアルバムになると思われます。

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は映画を観に行くので楽しみです。映画館と家のTVは全然音響などが違うので余計期待が高まります。
09-18 08:24

おはようございます。
09-18 08:23

DATE: CATEGORY:Music News
スーパー・クリティカルスーパー・クリティカル
(2014/10/29)
ザ・ティン・ティンズ

商品詳細を見る


ザ・ティン・ティンズが今年の十月に約二年ぶり待望の通算三枚目となるオリジナル・アルバムをリリース決定!!どんな楽曲が入るのかわかりませんが、これまでと同様キャッチーな楽曲の多いポップ・アルバムを期待しております。

サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィルサウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル
(2012/03/28)
ザ・ティン・ティンズ

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は夜に西川さんの出演しているラジオがあるから楽しみだ。
09-17 08:55

おはようございます。
09-17 08:54

DATE: CATEGORY:Review-Japan
complete of FIELD OF VIEW at the BEING studiocomplete of FIELD OF VIEW at the BEING studio
(2003/08/25)
FIELD OF VIEW、坂井泉水 他

商品詳細を見る


未発表曲を含むベスト盤。オールタイムベストとは趣の違うベスト盤になっており、今までの作品に収録されていない曲が収録されているのでかなり貴重なベスト盤である。FIELD OF VIEWの音楽性については何度も書いているので割愛するが、このベスト盤もFIELD OF VIEWを知るには最適なベスト盤になっている。未発表曲のクオリティも高く、ベスト盤からオリジナル・アルバムに入る流れもありだと思うので、今回のベスト盤も個人的にはかなり好きだ。90年代の活動がメインだったバンドなので、90年代の楽曲が多いが、後期の楽曲も少しだけ収録されており、バンドの変化も少し伺えるのが良い。爽快感満載な浅岡雄也のヴォーカルを堪能できるので、浅岡雄也のヴォーカル・パフォーマンスをきっかけにバンドの事に興味を持つのもありだろう。何はともあれ、ベスト盤だけでも合計四作あるのでどこを切り取ってもFIELD OF VIEWなのは確かだ。90年代から多様化した音楽がありふれている今だからこそ、この普遍性の高いバンドの事を知って聴き始めるのもいいかもしれない。

<収録曲>
01.君がいたから
02.突然
03.Last Good-bye
04.Dreams
05.DAN DAN 心魅かれてく
06.青い傘で
07.大空へ
08.渇いた叫び
09.冬のバラード
10.この街で君と暮らしたい
11.CRASH
12.Holiday
13.あの時の中で僕らは
14.迷わないで
15.君を見ていた僕と 僕を見ていた君と
16.Real Prayer
17.君がいたから (Acoustic Version)

『complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio』の評価:★★★★

<関連記事>
the FIELD OF VIEW Memorial BEST~Gift of Melodies~(2002)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
FIELD OF VIEW BEST~fifteen colours~(2000)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
CAPSULE MONSTER(2000)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
LOVELY JUBBLY(1999)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
FIELD OF VIEWⅢ NOW HERE NO WHERE(1998)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
SINGLE COLLECTION+4(1997)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
FIELD OF VIEWⅡ(1996)/FIELD OF VIEW/CDレビュー
FIELD OF VIEWⅠ(1995)/FIELD OF VIEWⅠ(1995)/FIELD OF VIEW/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ