最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第四十八回「天下動乱」感想。

***

大坂城からの光と栄の脱出など見所が多かった第四十八回。最終回が近づいているだけあって、如水の天下取りを中心に描きつつ、家康を天下人にしようとしている長政との対比が描かれておりました。如水が九州を平定する事は史実で決まっているので、それまでの過程をどのように描くかが注目点になりそうですね。家康VS三成の対立を描きながら、第三の勢力として如水の軍が描かれているのが丁寧で良いです。如水とその家臣との固い絆も描かれており、序盤から出ている家臣とのやり取りは燃えますね。テーマ的なものは最近出てきておりませんが、如水の命の使い方はどういう着地点で描かれるのかかなり期待しております。以上、短いですが第四十八回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は用事がないのでのんびりできる分、TVドラマもそんなに数がないから自分の時間を結構作れそうなのでアニメのDVDでも観ようかなぁ。
11-29 09:13

おはようございます。
11-29 09:12

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日のMステ、KinKi Kidsの『M album』からの曲良かった。年末のSPにもKinKi Kidsが出演するみたいで楽しみだなぁ。
11-28 20:57

今日は「Mステ」にKinKi Kidsが出るのが楽しみですね。『M album』からの曲をパフォーマンスするので期待しております。
11-28 08:09

おはようございます。
11-28 08:08

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Neo Africa Rainbow Ax (通常盤)Neo Africa Rainbow Ax (通常盤)
(2007/04/11)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI

商品詳細を見る


KinKi Kidsの堂本剛のソロ・プロジェクトENDLICHERI☆ENDLICHERIの2ndアルバム。前作より確実に進化した音を響かせており、リード・トラックとなっているインストからして独特なグルーヴ感がある。前作よりファンクに傾倒した作品になっており、切ない堂本剛のヴォーカル・パフォーマンスと絶妙な絡みを聴かせている。ソロ作としては通算四作目になるので、その間に成熟した音楽性を提示できるように成長しており、ソロ・アルバムのクオリティもどんどん上がって来ている。個人的にはギターの効いた楽曲が好きなので、前作同様ギターを効かせた楽曲がバランス良く配置されているのでたまらない。堂本剛なりのファンク魂が炸裂しているのが今作だろう。前作以上に独特な曲が並んでいて、アルバムの構成も見事なものになっている。今作をKinKi Kidsの入り口にするのは難しいが、堂本剛のアーティステイックな一面を聴いてみたいリスナーにはおすすめである。

<収録曲>※リンクは通常盤ですが、収録曲は初回盤のものです。
01.ENDLICHERI☆ENDLICHERI 2
02.White DRAGON
03.傷の上には赤いBLOOD
04.Sparking -album version-
05.FISH DANCE
06.DARLIN'
07.宇宙の雨はね二人で
08.NARA
09.空が泣くから
10.脳
11.Tale U 2 The Rainbow Star
12.Rainbow wing
13.The Voice In The Heart

『Neo Africa Rainbow Ax』の評価:★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi Kids/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
Φ(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
D album(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー
A album(1997)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Coward(2006)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
[si:](2004)/堂本剛/CDレビュー
ROSSO E AZZURRO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー
Mirror(2006)/堂本光一/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はキャプテン・アースの五巻が届く事になっているので楽しみです。あっという間な感じがしますが、終盤のエピソードが収録されたBDは来年発売されるので来年まで楽しみが続きます。
11-27 08:47

おはようございます。
11-27 08:45

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Coward (通常盤)Coward (通常盤)
(2006/03/01)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI

商品詳細を見る


KinKi Kidsの堂本剛のソロ・プロジェクトENDLICHERI☆ENDLICHERIの1stアルバム。これまでのソロ作の音楽性からは打って変わって振れ幅の広いロックを展開している。コンセプチュアルなインストから幕を開ける今作、それだけでも十分完成度が高いが、リード・トラックである#02もクオリティが高く、一気に堂本剛の音楽に引き込まれていくのが素晴らしい。エモーショナルな堂本剛のヴォーカル・パフォーマンスが独特の楽曲の上に乗っかりその相乗効果でENDLICHERI☆ENDLICHERIの世界観が深遠なものになっているのが良い。堂本剛名義ではないだけにそれだけコンセプトがしっかりしている作品なので、全曲世界観が固まっているのが見事。とてもアイドルがリリースしている作品とは思えないのが逆にアイドルとアーティストの中間のポジションにいる堂本剛のアイデンティティを提示していて良い。

<収録曲>
01.ENDLICHERI☆ENDLICHERI
02.故意
03.雄
04.闇食いWind
05.a happy love word
06.16
07.Chance Comes Knocking.
08.御伽噺
09.Six Pack
10.ソメイヨシノ(album version)
11.Coward
12.美しく在る為に
13.これだけの日を跨いで来たのだから*
*ボーナス・トラック

『Coward』の評価:★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi Kids/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
Φ(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
D album(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー
A album(1997)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Neo Africa Rainbow Ax(2007)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
[si:](2004)/堂本剛/CDレビュー
ROSSO E AZZURRO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー
Mirror(2006)/堂本光一/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

「歌謡チャリティーコンサート」のあの圧巻のパフォーマンスの後で紅白が決まるとか、今度は紅白の会場に行ける人が羨ましくて仕方ありません。だって西川さんのパフォーマンスいつも想像以上なんだもん。しかも2010年代で二年連続出場とか凄いなぁ。
11-26 15:20

@TMR15 紅白出場決定おめでとうございます。今年はてっきり出ないと思っていたので、決まった時はちょっとしたサプライズでした。今年の大晦日に楽しみができて良かったです。
11-26 15:03

今年は可能性が低いと思ってた西川さんが二年連続紅白出る事になってちょっとしたサプライズでした。徳永英明さんもライブ盤とシングルしかリリースしていないのに紅白に出る事が決まって、何だかんだで今年の紅白も嬉しいニュースだらけでした。
11-26 14:41

紅白の出演アーティストは今日正式発表のようですね。今年の紅白は誰が出るのか楽しみ。西川さんが出る可能性はミュージカルがあるから個人的に低いと思っているのですが、スポーツ紙の前情報が正しいのかが注目点ですね。
11-26 08:45

今日は先週のベストヒット歌謡祭に引き続き、ベストアーティスト2014ですね。KinKi Kidsが出る事になっているので楽しみにしています。
11-26 08:39

おはようございます。
11-26 08:38

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

やっぱり歌ってる西川さん最高だわ。来年のツアーの詳細はよ。とか書いても、年明けないと発表されないから今年はこのまま焦らしプレイ確定かぁ。
11-25 20:37

「歌謡チャリティーコンサート」、散々言われてますが「WHITE BREATH」のアレンジが凄すぎるのと西川さんの歌声も凄すぎる。オケをバックにしてのあの声量は圧巻でした。生で聴けた人羨ましすぎ。
11-25 20:34

それを考えるとすでに2015年のリリースを決めて、ツアーも決まってる徳永英明さんの音楽活動のスピーディーさはさすがベテランと唸るしかありません。『VOCALIST6』、来年心して聴きます。T.M.R.と単純比較はできないけど、何かこのスピード感は羨ましい。
11-25 17:57

妄想だけど、西川さん来年ツアーがあるから来年こそ記念すべきT.M.R.の十枚目のアルバムのリリースが決まらないかなぁと思ってる。シングル引っ提げてのツアーじゃなくてアルバムを引っ提げてのツアーになって欲しいという個人的欲求。
11-25 17:53

来週から12月に入るけど、12月のリリースは10日に発売されるKinKi Kidsのニュー・アルバム『M album』からだから待ち遠しくて仕方がありません。iPODの容量的にも今の状態なら二枚組でも突っ込めそうだし、12月も12月で楽しみです。
11-25 17:37

西川さんの出る「歌謡チャリティーコンサート」、ネットを見てなかったら危うくチェックを忘れる所でした。早速録画予約しました。
11-25 17:35

あくまでもSPだから単発っぽいけど、どんな内容になるのか期待しております。
11-25 07:29

堂本兄弟復活のニュースが嬉しすぎる。お正月早々楽しみな番組があるのはいいなぁ。
11-25 07:27

おはようございます。
11-25 07:26

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さんが出てなくても、他のアーティストのパフォーマンスを観たいから今年の紅白も観る予定です。それ以外に観る番組がないっていう事もあるし、音楽好きだから個人的に嫌いなアーティストは存在しないので。
11-24 16:53

西川さん、今年はミュージカルの予定が入ってるから紅白はスケジュール的に無理なんじゃないかな。去年出場できたのも水樹奈々さんとのコラボが評価されての事だったし。個人的に今の紅白にあまりステータスは感じないので、たまに出れたらいいやくらいの感じですね。
11-24 16:49

大河ドラマも残す所あと数えるくらいになって、今年の秋ドラマも来月に突入すると最終回が近づいてきますね。それにしても、一年がはやい。
11-24 08:32

おはようございます。
11-24 08:31

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

日曜日の楽しみが大河ドラマだけになってしまったので、前も似たような事を書いたかもしれませんが、今日も夜が楽しみです。
11-23 08:57

おはようございます。
11-23 08:56

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第四十七回「如水謀る」感想

***

最終回へ向けて、三成と家康の対立が激しくなるエピソード。その間、長政は秀吉を支えた官兵衛のように家康を支える決意を固め、糸と離縁し家康の長女である栄と夫婦になり、如水とは別の道を進む事になりました。親子の道が違う訳ですが、目指す場所は同じなので対比されて描かれる可能性が高いですね。家康の方が一枚上手に描かれているので、三成の敗北の流れは今回で何となく見えてくるのですが、これから家康と如水の決断がどう描かれるのかが楽しみですね。初めて如水が自分の為に動いた戦になるので、結果はどうあれ完全燃焼のラストになりそうな感じで、最終回までの過程がどう描かれるのか期待大。以上、短いですが第四十七回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-U.K.
エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォーエデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー
(2014/03/26)
カイザー・チーフス

商品詳細を見る


5thアルバム。バンドならではのロックンロールに原点回帰したと言えるアルバムになっている。アグレッシブさはそのままに繊細な一面も持ち合わせるUKロック的なアプローチも健在であり、変わらない普遍的な魅力が詰まっている。ヴォーカル・パフォーマンスは以前よりエモーショナルになっていて、ギター・ロックを響かせるバンドの音と相乗効果で素晴らしいロックを展開している。メンバーチェンジがあったにも関わらず、それを感じさせないクオリティになっているのもさすがの一言である。やはりこのバンド侮れない。ロックを聴けるリスナーならこれまでの作品共々一度は聴いて欲しい作品の一つだ。

<収録曲>
01.The Factory Gates
02.Coming Home
03.Misery Company
04.Ruffians On Parade
05.Meanwhile Up In Heaven
06.One More Last Song
07.My Life
08.Bows & Arrows
09.Cannons
10.Roses
11.Song For Stephanie*
12.Nerve*
*日本盤ボーナス・トラック

『Education,Education,Eduction & War』の評価:★★★★

<関連記事>
Souvenir:The Singles 2004-2012(2012)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
The Future Is Medieval(2011)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Off With Their Heads(2008)/KAISER CHIEFS/CDレビュー
Yours Truly,Angry Mob(2007)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Employment(2005)/Kaiser Chiefs/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「Mフェア」に徳永英明さんが出演するのが楽しみです。来年のリリース(『VOCALIST6』)も年内に決まって、年明けが来るのも楽しみにしております。
11-22 10:23

今日は用事があるのであんまりのんびりできません。つぶやきはいつもと変わらないかも。滅多な事がないと沢山つぶやいていないですしね。
11-22 10:21

おはようございます。
11-22 10:20

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は久々に「Mステ」があるという事で、昨日のベストヒット歌謡祭2014に引き続き、音楽番組があるのはいいですね。
11-21 07:51

おはようございます。
11-21 07:50

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は日テレのベストヒット歌謡祭2014の日ですね。西川さんは出演しませんがチェックするつもりです。一年間があっという間すぎてもうこんな時期がやって来るとは思いませんでした。
11-20 07:58

おはようございます。
11-20 07:57

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
リチャージド(初回限定スペシャル・プライス盤)リチャージド(初回限定スペシャル・プライス盤)
(2013/10/30)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


2002年にリリースされた『Reanimation』以来となる通算二作目のリミックス・アルバム。今回は2012年にリリースされた『Living Things』の楽曲がメインとなっている。新曲としては#01のスティーヴ・アオキとのコラボ曲が収録されており、新しいLINKIN PARKも提示されている辺りが興味深い。ただ単にリミックスのみが収録された前作とは気合の入れ方が違うとこの曲が入っている事で伺える。ライナーノーツによるとバンドとしては『Reanimation』をリリースした後リミックス・アルバムはもうリミックスしないと言っていたようだが、スティーヴ・アオキと出会った事が大きかったのだろう。実に十一年ぶりにリミックス・アルバムがリリースされた。今回もダンサブルな楽曲が収録されていたり、バンドの音楽性の振れ幅が広がる楽曲が多い。LINKIN PARK、やはり侮れないバンドである。

<収録曲>
01.A Light That Never Comes
02.Castle Of Glass (M. Shinoda Remix)
03.Lost In The Echo (Killsonik Remix)
04.Victimized (M. Shinoda Remix)
05.I'll Be Gone (Vice Remix)
06.Lies Greed Misery (Dirtyphonics Remix)
07.Roads Untraveled (Rad Omen Remix)
08.Powerless (Enferno Remix)
09.Burn It Down (Tom Swoon Remix)
10.Until It Breaks (Datsik Remix)
11.Skin To Bone (Nick Catchdubs Remix)
12.I'll Be Gone (Schoolboy Remix)
13.Until It Breaks (Money Mark Headphone Remix)
14.A Light That Never Comes (Rick Rubin Reboot)

『Rechaged』の評価:★★★★

<関連記事>
The Hunting Party(2014)/LINKIN PARK/CDレビュー
Living Things(2012)/LINKIN PARK/CDレビュー
A Thousand Suns(2010)/LINKIN PARK/CDレビュー
Minutes to Midnight(2007)/LINKIN PARK/CDレビュー
Meteora(2003)/LINKIN PARK/CDレビュー
Reanimation(2002)/LINKIN PARK/CDレビュー
HYBRID THEORY(2001)/LINKIN PARK/CDビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-U.K.
スーヴェニア:ザ・シングルズ 2004-2012スーヴェニア:ザ・シングルズ 2004-2012
(2012/05/30)
カイザー・チーフス

商品詳細を見る


新曲#07、12を含むKaiser Chiefs初のベスト盤。これまでリリースされたアルバムの中から選りすぐりの楽曲が収録されており、新規リスナー開拓には持って来いのベスト盤となっている。Kaiser Chiefsと言えば、やはりヴォーカル・パフォーマンスを中心とした独特なグルーヴだが、その特徴もじっくり聴く事が出来るし、バンドのこれからと今までを振り返るのはベスト盤として最適ではないだろうか。バンドとしての軸がしっかりしているので、ニュー・ウェイブ寄りになった時の楽曲も自然に聴けるのが良い。また、収録曲がリリース順になって収録されていないので、アルバムの順番を気にせずに聴けるのもこだわった構成が成せる事だと思う。それだけにベスト盤としても一つのアルバムとしての流れを作っているので好印象である。

<収録曲>
01.Oh My God
02.Ruby
03.I Predict A Riot
04.Never Miss A Beat
05.Everything Is Average Nowadays
06.The Angry Mob
07.Listen To Your Head
08.Everyday I Love You Less And Less
09.Little Shocks
10.Love's Not A Competition (But I'm Winning)
11.Good Days Bad Days
12.On The Run
13.You Can Have It All
14.Modern Way
15.Man On Mars
16.Kinda Girl You Are

『Souvenir:The Singles 2004-2012』の評価:★★★★

<関連記事>
Education,Education,Education & War(2014)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
The Future Is Medieval(2011)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Off With Their Heads(2008)/KAISER CHIEFS/CDレビュー
Yours Truly,Angry Mob(2007)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Employment(2005)/Kaiser Chiefs/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日届いた洋楽のCD、一度聴いてみましたがかなり良い感じでした。今年リリースされた(まだ12月分があるけど)洋楽は、相変わらずクオリティが高いですね。もちろんJ-POPのクオリティが低いという訳ではないんですが、J-POPも洋楽も良い感じです。
11-19 07:36

おはようございます。
11-19 07:33

DATE: CATEGORY:Review-U.K.
ザ・フューチャー・イズ・メディバルザ・フューチャー・イズ・メディバル
(2011/06/22)
カイザー・チーフス

商品詳細を見る


4thアルバム。デジタル色の強いリード・トラックのインストから始まる今作。そのインストが日本盤ボーナス・トラックだというから驚きだ。マニアックな音楽しかこういったアプローチはしないとばかり思っていたが、まさかUKロックバンドのアルバムでこういった日本盤独自のアプローチをしているのは凄いと思う。前作よりアグレッシブさは失われたものの、独特なグルーヴはそのままにこのバンドしかできない繊細なロックを展開している。ヴォーカリストのヴォーカル・パフォーマンスも相変わらず独特で、さすがにデビュー・アルバムからこのバンド独特の個性を発揮していただけある。初期の荒削りな部分はだいぶ減り、洗練された楽曲構成が楽しめるように進化している辺りまだまだこのバンドは化けるんじゃないかと思った。個人的には前作のニュー・ウェイヴに傾倒した音楽性が好みだが、ロックという点で考えると今作も甲乙つけがたいクオリティを誇っている。アルバムがリリースされるごとにその進化が楽しみになるバンドだ。

<収録曲>
01.Howlaround Boneshaker*
02.Little Shocks
03.Things Change
04.Long Way From Celebrating
05.Starts With Nothing
06.Out Of Focus
07.Dead Or In Serious Trouble
08.When All Is Quiet
09.Kinda Girl You Are
10.Man On Mars
11.Child Of The Jago
12.Heard It Break
13.Coming Up For Air
14.If You Will Have Me
15.I Dare You (Alternative Mix)*
*日本盤ボーナス・トラック

『The Future Is Medieval』の評価:★★★★

<関連記事>
Education,Education,Education & War(2014)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Souvenir:The Singles 2004-2012(2012)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Off With Their Heads(2008)/KAISER CHIEFS/CDレビュー
Yours Truly,Angry Mob(2007)/Kaiser Chiefs/CDレビュー
Employment(2005)/Kaiser Chiefs/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
リアニメーションリアニメーション
(2002/08/10)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


LINKIN PARK、初のリミックス・アルバム。デビュー作『HYBRID THEORY』がリリースされてから約一年後にリリースされた。内容も『HYBRID THEORY』の楽曲をリミックスしたものになっており、オリジナルとかなり方向性の違うリミックスも収録されていて、今作でLINKIN PARKの音楽性の振れ幅が広がったと言っても過言ではない。中でも#21のマリリン・マンソンが関わったリミックスも注目曲になっていて、他アーティストが関わるとこうも変わるのかと唸る内容になっている。ベスト盤のように新規リスナー開拓の役割はあまり持っていないが、コアなファンなら一度は聴くべきだろう。何はともあれ、LINKIN PARKのアイデンティティが固まっていないとできない大胆なリミックス・アルバムである。

<収録曲>
01.Opening
02.Pts. Of Athrty [Jay Gordon]
03.Enth E Nd [Kutmasta Kurt / Motion Man]
04.Chali
05.Frgt/10 [Alchemist / Chali 2na]
06.P5hng Me A*wy [Mike Shinoda / Stephen Richards]
07.Plc.4 Mie Haed [Amp Live / Zion Of Zion I]
08.X-ecutioner Style [X-Ecutioners / Black Thought]
09.H! Vltg3 [Evidence / DJ Babu / Pharoahe Monch]
10.Riff Raff
11.Wth>You [Chairman Hahn / Aceyalone]
12.Ntr\Mssion
13.PPr:Kut [Cheapshot / Jubacca / Rasco/Planet Asia]
14.Rnw@y [Backyard Bangers / Phoenix Orion]
15.My{Dsmbr [Kelli Ali]
16.Stef
17.By_Myslf [Josh Abrahams]
18.Kyur4 Th Ich [Chairman Hahn]
19.1stp Klosr [The Humble Brothers / Jonathan Davis]
20.Krwlng [Mike Shinoda / Aaron Lewis]
21.By_Myslf [Marilyn Manson]

『Reanimation』の評価:★★★★

<関連記事>
The Hunting Party(2014)/LINKIN PARK/CDレビュー
Rechaged(2013)/LINKIN PARK/CDレビュー
Living Things(2012)/LINKIN PARK/CDレビュー
A Thousand Suns(2010)/LINKIN PARK/CDレビュー
Minutes to Midnight(2007)/LINKIN PARK/CDレビュー
Meteora(2003)/LINKIN PARK/CDレビュー
HYBRID THEORY(2001)/LINKIN PARK/CDビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

西川さん、忙しいからかもしれないけど風邪をひいたそうで、少し心配です。どちらかと言えば、西川さんが忙しいのが普通なのかもしれませんが、早く治るといいですね。
11-18 06:58

今日はアメリカのラッパー・ザ・ゲームさんの新作のCDが届く事になっているので楽しみです。今年もヒップホップ関連のリリースがあって嬉しいですね。
11-18 06:56

おはようございます。
11-18 06:55

DATE: CATEGORY:Review-Japan
X42S-REVOLUTION(初回生産限定盤B)(DVD付)X42S-REVOLUTION(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2010/03/24)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


ガンダムSEEDとの企画コラボ・ミニ・アルバム。これまで作中に使われた主題歌や挿入歌を収録し、新曲の#06を加えた構成になっている。ガンダムSEEDのファンとしてはたまらない内容になっており、他アーティストの主題歌が収録されたコンプリート・ベストとは一味違う出来である。T.M.R.の新曲が入っている事で、T.M.R.とガンダムSEEDのコラボの重要性が伺えて良い。ミニ・アルバムだが、説得力のあるものを完成させたと個人的に思う。聴いているとガンダムSEEDの名場面なども思い返す事ができ、非常に密度の濃いミニ・アルバムになっていると思う。

<収録曲>
01.INVOKE
02.Meteor -ミーティア-
03.Zips
04.ignited -イグナイテッド-
05.vestige -ヴェスティージ-
06.Imaginary Ark

『X42S-REVOLUTION』の評価:★★★★

<関連記事>
- T.M.Revolution -
GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER2(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
CLOUD NINE(2011)/T.M.Revolution/CDレビュー
1000000000000(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
vertical infinity(2005)/T.M.Revolution/CDレビュー
SEVENTH HEAVEN(2004)/T.M.Revolution/CDレビュー
coordinate(2003)/T.M.Revolution/CDレビュー
B★E★S★T(2002)/T.M.Revolution/CDレビュー
progress(2000)/T.M.Revolution/CDレビュー
Suite Season(2000)/the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D/CDレビュー
The Force(1999)/T.M.Revolution/CDレビュー
triple joker(1998)/T.M.Revolution/CDレビュー
restoration LEVEL→3(1997)/T.M.Revolution/CDレビュー
MAKES REVOLUTION(1996)/T.M.Revolution/CDレビュー

- abingdon boys school-
ABIGDON ROAD(2010)/abingdon boys school/CDレビュー
abingdon boys school(2007)/abongdon boys school/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

何だかんだで今季のアニメ、クロスアンジュは物語の構成とテーマが意外とわかりやすそうなのでしっかり観てます。Gレコは手作りBDを作って一話からこれまで全部残してあります。
11-17 08:09

おはようございます。
11-17 08:04

DATE: CATEGORY:Review-Japan
The Complete Single Collection of T.M.Revolution 『1000000000000』-billion-The Complete Single Collection of T.M.Revolution 『1000000000000』-billion-
(2006/06/07)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


通算二作目となるベスト盤は豪華二枚組。アルファベット順に楽曲が収録されており、以前のリリース順だったベスト盤と対を成す形になっている。T.M.R.の目玉はやはり西川貴教の圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスにあると思うのだが、今作はベスト盤という事もあってシングルでの側面を提示している。それだけにオリジナル・アルバムでは感じ取れないベスト盤ならではのキャッチーな魅力が伺えるのが良い。前作のベスト盤同様これからT.M.R.に入っていくのもありだと思うので、リスナーの入り口の一つとして新規ファン層の開拓に役立ってくれると、滅多にベスト盤をリリースしないアーティストだけに本望なのではなかろうか。個人的にはT.M.R.最大の魅力はライブだと思っているので、CDの次にライブに行ってもらえるとT.M.R.の凄さを実感できると思う。

<収録曲>
[Disc1]
01.Albireo -アルビレオ-
02.蒼い霹靂 -JOG edit-
03.BLACK OR WHITE? version 3
04.BOARDING
05.Burnin' X'mas
06.独裁 -monopolize-
07.HEART OF SWORD -夜明け前-
08.HEAT CAPACITY
09.HIGH PRESSURE
10.HOT LIMIT

[Disc2]
01.Ignited -イグナイテッド-
02.Invoke -インヴォーク-
03.Level 4
04.魔弾~Der Freischutz~
05.Out Of Orbit~Triple Zero~
06.Thunderbird
07.臍淑女 -ヴィーナス-
08.Vestige -ヴェスティージ-
09.Web Of Night -English Version-
10.White Breath
11.Wild Rush

『1000000000000』の評価:★★★★

<関連記事>
- T.M.Revolution -
GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER2(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
CLOUD NINE(2011)/T.M.Revolution/CDレビュー
X42S-REVOILUTION(2010)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
vertical infinity(2005)/T.M.Revolution/CDレビュー
SEVENTH HEAVEN(2004)/T.M.Revolution/CDレビュー
coordinate(2003)/T.M.Revolution/CDレビュー
B★E★S★T(2002)/T.M.Revolution/CDレビュー
progress(2000)/T.M.Revolution/CDレビュー
Suite Season(2000)/the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D/CDレビュー
The Force(1999)/T.M.Revolution/CDレビュー
triple joker(1998)/T.M.Revolution/CDレビュー
restoration LEVEL→3(1997)/T.M.Revolution/CDレビュー
MAKES REVOLUTION(1996)/T.M.Revolution/CDレビュー

- abingdon boys school-
ABIGDON ROAD(2010)/abingdon boys school/CDレビュー
abingdon boys school(2007)/abongdon boys school/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Music News
NEW ALBUM「タイトル未定」(Type-A)(多売特典付き)NEW ALBUM「タイトル未定」(Type-A)(多売特典付き)
(2015/01/21)
AKB48

商品詳細を見る


AKB48、約一年ぶりとなる6thアルバムが来年の一月に発売決定!!シングル曲も五曲くらい収録されており、アルバム曲がどんな曲が収録されるのかに注目が集まりますね。豪華二枚組のオリジナル・アルバムだけにこれまでのアルバム同様期待が高まります。

次の足跡次の足跡
(2014/01/22)
AKB48

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

毎度毎度書いているような気がしますが、日曜日は夜の大河ドラマが楽しみだなぁ。11月に入って大河ドラマも佳境なのでどう終わるのか期待しております。
11-16 08:00

おはようございます。
11-16 07:59

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第四十六回「家康動く」感想。

***

今回ラスト、天下を取る為についに我が道を行く事を如水が決める引きが良かったです。三成VS家康の対立が深まる中、長政が家康側についている事で如水の考える天下への道は簡単には辿り着けそうもありませんが、秀吉から何故如水が天下を取らないかと問われた回想が挟まっていた事で、如水がいよいよ動く展開は熱い。命の使い道という黒田家のしきたりも改めて提示され、生命賛歌のテーマも変わっておりません。如水-家康の関係性が軸になっていた今回ですが、如水が我が道を進むという事は家康とも対立する訳で、どう如水が家康と頭脳戦を繰り広げるのかが楽しみです。何はともあれ、今まで天下に無関心だった如水が天下取りに動く大きな変化が丁寧に描写されていたので見事でした。長政との関係性も一悶着ありそうですが、黒田家の今後も期待しております。以上、短いですが第四十六回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Japan
SEVENTH HEAVENSEVENTH HEAVEN
(2004/03/17)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


7thアルバム。これまでのT.M.R.の音楽性を踏襲しながらも、#08といったポップ色の強い楽曲も収録されており、前作以上に音楽の振れ幅を広げた感のあるアルバムとなっている。また、#01のインストからリード・トラックへ入る流れも絶妙であり、アルバムの構成のクオリティも高い。西川貴教の圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスはこれまでと同様健在で、楽曲との相乗効果でアグレッシブな楽曲はよりアグレッシブになっている。基本的にT.M.R.の音楽性はCDではロック色が強いのだが、定番であるアコースティックな楽曲#07が収録されていて王道を突っ走っている所が良い。また、シングルになる事が少ない貴重なバラードも毎回クオリティが高く、アルバムの完成度を高めている。T.M.R.のアイデンティティをこれでもかと表現した今作もまた良作である。デジタル中心の楽曲に抵抗のないリスナーに聴いて欲しい一枚だ。

<収録曲>
01.Key of SEVENTH HEAVEN
02.Albireo -アルビレオ- [album ver.]
03.Zips
04.destined for…
05.ARTERIAL FEAR
06.ウルワシキセカイ
07.群情 -GUNJOH-
08.恋ニモマケズ
09.Engraved On The Moon
10.Tears Macerate Reason
11.Wheel of fortune

『SEVENTH HEAVEN』の評価:★★★★

<関連記事>
- T.M.Revolution -
GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER2(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
CLOUD NINE(2011)/T.M.Revolution/CDレビュー
X42S-REVOLUTION(2010)/T.M.Revolution/CDレビュー
1000000000000(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
vertical infinity(2005)/T.M.Revolution/CDレビュー
coordinate(2003)/T.M.Revolution/CDレビュー
B★E★S★T(2002)/T.M.Revolution/CDレビュー
progress(2000)/T.M.Revolution/CDレビュー
Suite Season(2000)/the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D/CDレビュー
The Force(1999)/T.M.Revolution/CDレビュー
triple joker(1998)/T.M.Revolution/CDレビュー
restoration LEVEL→3(1997)/T.M.Revolution/CDレビュー
MAKES REVOLUTION(1996)/T.M.Revolution/CDレビュー

- abingdon boys school-
ABIGDON ROAD(2010)/abingdon boys school/CDレビュー
abingdon boys school(2007)/abongdon boys school/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今年のFNS歌謡祭も西川さんが出演するようで一安心。最初に発表がなかったから、もしかしたら出ないかもと思ってたから良かったです。
11-15 09:09

おはようございます。
11-15 09:08

DATE: CATEGORY:Review-Japan
progressprogress
(2002/07/01)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


5thアルバム。T.M.R.流ハードロック#12が収録されているなど、これまでのアルバムよりジャンルレスな感じになっていて色々なタイプの曲が収録されている。アルバムでは定番となっているバラードも良いのだが、個人的に今作の振れ幅の広さを物語っているのは#08のようなポップ色の強い楽曲も収録されているからだと思う。また、アップテンポでアグレッシブなT.M.R.らしい楽曲も収録され、封印を解除して初のアルバムだけにT.M.R.を再確認する意味の構成でもある気がする。西川貴教の圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスは健在であり、デジタルの楽曲に抵抗のないリスナーには是非ともおすすめしたい一枚である。新生T.M.R.はやはり変わっていないと思わせる辺り、浅倉大介のプロデュースとの相乗効果で最高の作品に仕上がっている。

<収録曲>
01.resurrection Ⅰ
02.I.D.~LOVE ME CRAZY~
03.LOVE SAVER
04.BLACK OR WHITE? version 3
05.last resort
06.魔弾~Der Freischutz~
07.VITAL BURNER
08.Private Storm
09.fragile
10.HEAT CAPACITY
11.Trace Millennium Road
12.Master Feel Sad
13.LIGHT MY FIRE
14.resurrection Ⅱ

『progress』の評価:★★★★

<関連記事>
- T.M.Revolution -
GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER2(2013)/T.M.Revolution/CDレビュー
CLOUD NINE(2011)/T.M.Revolution/CDレビュー
X42S-REVOLUTION(2010)/T.M.Revolution/CDレビュー
1000000000000(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
UNDER:COVER(2006)/T.M.Revolution/CDレビュー
vertical infinity(2005)/T.M.Revolution/CDレビュー
SEVENTH HEVEN(2004)/T.M.Revolution/CDレビュー
coordinate(2003)/T.M.Revolution/CDレビュー
B★E★S★T(2002)/T.M.Revolution/CDレビュー
Suite Season(2000)/the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D/CDレビュー
The Force(1999)/T.M.Revolution/CDレビュー
triple joker(1998)/T.M.Revolution/CDレビュー
restoration LEVEL→3(1997)/T.M.Revolution/CDレビュー
MAKES REVOLUTION(1996)/T.M.Revolution/CDレビュー

- abingdon boys school-
ABIGDON ROAD(2010)/abingdon boys school/CDレビュー
abingdon boys school(2007)/abongdon boys school/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ