最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
LOVE one.LOVE one.
(2009/06/24)
西野カナ、WISE 他

商品詳細を見る


西野カナ、1stアルバム。客演で#02にWISE、#05にVERBALを迎えている。アルバムの完成度は高いが、当時はブレイクしていなかったのであまり聴いた事のないマイナーな楽曲がほとんどである。シングル曲も入っているのだが、知名度がない為にアルバム曲と変わらない楽曲が全部である。ただ、J-POPにありがちな荒削りさはあまり見えないので前述した通りアルバムとしてのクオリティは高い。クラブを意識したダンス・チューンも入っていて、現在より踊れる楽曲が収録されているのが特徴だろう。西野カナの切ないヴォーカル・パフォーマンスも堪能できるのは現在と変わらないので、初々しい頃の西野カナを聴きたいリスナーには外す事の出来ない作品になっていると思う。R&Bよりのポップスをやっているのは現在と変わらないので、あまり違和感がないのが良いかもしれない。

<収録曲>
01.*Prologue* ~Kirari~
02.遠くても
03.doll
04.Girlfriend
05.君の声を
06.Style.
07.Life goes on...
08.I
09.candy
10.MAKE UP
11.glowly days
12.celtic
13.君に会いたくなるから
14.*Epilogue* ~LOVE one.~

『LOVE one.』の評価:★★★

<関連記事>
Love Place(2012)/西野カナ/CDレビュー
Thank you,Love(2011)/西野カナ/CDレビュー
to LOVE(2010)/西野カナ/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は用事があるので、朝一でイエノミタイムシフト視聴します。どんなトークになっているのか楽しみ。
02-27 07:32

おはようございます。
02-27 07:31

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ファイト・オア・フライトファイト・オア・フライト
(2012/08/15)
フーバスタンク

商品詳細を見る


通算五作目となるオリジナル・アルバム。リード・トラックからしてこれまでよりアグレッシブなサウンドが展開されている事もあり、メロディアスな一面もあわせ持っている相乗効果で素晴らしい作品になっていると思う。また、これまでにはあまり前に出てこなかった繊細なアレンジも楽曲に施されており、バンドの音楽性の振れ幅を広げている。メロディアスなロックが好きなリスナーにはたまらないロックの作品になっていると思うので、一度聴いて気に入ったのなら過去の作品もチェックしてみる事をおすすめする。ギターがヘヴィなのは相変わらずなので、HM/HRのような正統派なアレンジまではいかなくともギター・ソロにこだわらない人なら十分聴けるクオリティになっている。バンドの結束もより深まった事が伺える作品である。久々のオリジナル・アルバムだけあって、渾身の一作なのは間違いないだろう。

<収録曲>
01.This Is Gonna Hurt
02.You Before Me
03.The Fallen
04.Can You Save Me?
05.No Destination
06.Slow Down
07.No Win Situation
08.Sing What You Can't Say
09.Magnolia
10.Incomplete
11.A Thousand Words
12.The Pressure*
*日本盤ボーナス・トラック

『Fight Or Flight』の評価:★★★★

<関連記事>
Is This The Day?(2010)/HOOBASTANK/CDレビュー
The Greatest Hits Don't Touch My Moustache(2009)/HOOBASTANK/CDレビュー
For(n)ever(2009)/HOOBASTANK/CDレビュー
Every Man For Himself(2006)/HOOBASTANK/CDレビュー
The Reason(2003)/HOOBASTANK/CDレビュー
Hoobastank(2001)/HOOBASTANK/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
BIRDSBIRDS
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


3rdアルバム。ヒット曲である#01が収録されたアルバム。前作でも書いたが、80年代の作品なので徳永英明の歌声が若々しいのが特徴。リード・トラックの#01が切ないタイプの楽曲だからか、切ない楽曲が多く収録されている。そんな中で徳永英明の透明感溢れるヴォーカル・パフォーマンスが炸裂するので、今作は今作なりに良作である。80年代のアレンジらしい古臭いもののあるが、楽曲の軸がしっかりしているので今聴いても個人的には許容範囲だ。シンガーソングライター徳永英明の初期の作品という位置付けになるが、そういう事関係なく現在カバー曲しか知らないリスナー層にも古くても名曲となっている作品がある事を知って欲しい。ベスト盤から入るのが一番手っ取り早いだけに、オリジナル・アルバムは少しハードルが高いが、個人的には初期の頃から時間軸に沿って聴いていくのもありだと思う。

<収録曲>
01.輝きながら・・・
02.シック
03.ため息のステイ
04.ノースリーブのクリスマス
05.夏の素描(デッサン)
06.BIRDS
07.君は悲しいギター
08.さよならの水彩画
09.Silent good-night~君のために~
10.レター

『BIRDS』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はキャプテン・アースのBDが届く事になっているから楽しみです。キャプテン・アースのBDも来月が最終巻ですね。
02-26 08:17

おはようございます。
02-26 08:16

DATE: CATEGORY:Review-Japan
INTROINTRO
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


徳永英明、初のベスト盤。「INTRO.」シリーズ第一弾。80年代の楽曲を網羅したベスト盤となっている。徳永英明のヴォーカル・パフォーマンスも若々しく、現在の歌声とは全く違うのが特徴と言えば特徴。収録曲数も全十曲とアルバムとしては平均的だが、初期のヒット曲を網羅しているので、個人的にはあまり気にならない。80年代ならではの空気が感じられるベスト盤となっており、カバー曲から入ったリスナーでも80年代の音楽に興味のある層ならオリジナル曲をチェックする為に一度聴いてみてもいいのではなかろうか。80年代ならではのサウンドになっているので若干古臭く感じてしまうのは仕方がないかもしれないが、個人的にはこういう雰囲気の楽曲も嫌いではない。徳永英明のアイデンティティもすでに確立されているので、ベスト盤ながら要注目な作品である。

<収録曲>
01.さよなら言葉
02.レイニーブルー
03.夏のラジオ
04.BIRDS
05.ノースリーブのクリスマス
06.セレブレイション
07.僕の憂鬱
08.夢に抱かれて
09.ペンダント
10.輝きながら…

『INTRO.』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はめざましテレビでNEWSが見れて良かったです。それにしても、手越画伯のベイマックスは凄すぎてわからなかった。
02-25 08:14

おはようございます。
02-25 08:13

DATE: CATEGORY:Review-Japan
DEARDEAR
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


4thアルバム。初期の頃の荒削りさがなくなり、90年代の時まではいかないものの洗練されたサウンドが展開されている。ヒット曲となった#01から始まるリード・トラックの使い方も絶妙であり、全十曲ながらアルバムの構成も秀逸である。#02のような異色な作風の楽曲も収録されており、デビューしてから時間が経ってシンガーソングライター徳永英明のソングライティングもクオリティが上がっている事が伺える。また、徳永英明の音楽性の特徴の一つである透明感溢れるヴォーカル・パフォーマンスも健在であり、初期の頃も現在とは違うものの透き通ったヴォーカルが魅力となっていた事がわかる。改めて聴き直すと、カバー曲以外にもオリジナル曲にも魅力的な楽曲が多い事に気づかされる一枚である。

<収録曲>
01.風のエオリア
02.HONG KONG NIGHT
03.あなたのために
04.Tenderly
05.Dear....
06.幾つものワンシーン
07.ガラス越しのあなた
08.どれくらいの時がたてば
09.真夜中のリバティー
10.Melody-永遠の鍵-

『DEAR』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

J-POPと洋楽両方聴いてるので、毎年CDの出費はかさむ方なんですが、西川さんのルーツミュージック(主に洋楽)とか聴いてるから止まらない。ハードロック系のアーティストは西川さんの影響が強いですね。逆にR&Bやヒップホップは自分から好きになったアーティストが多いけど。
02-24 19:11

NEWSの新作、まだ全部聴いてないけど前作と同じくらい良さそうだった。しばらくはこれがヘビロテかな。洋楽の方(ノエル・ギャラガーのバンド)はまだだけど、正統派なUKロックっぽいのでゆっくり聴いたら気に入りそう。
02-24 19:01

今日はJ-POPと洋楽のCD二枚届くので楽しみです。ちょうど発売日が重なって二枚になったので、どちらから聴こうか悩み中。J-POPの方はポップスなので聴きやすいと思うから余計ですね。
02-24 07:57

おはようございます。
02-24 07:56

DATE: CATEGORY:Review-Japan
REALIZEREALIZE
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


5thアルバム。80年代最後にリリースされた作品だけあり、90年代の作品よりも音の違いが明確である。また、徳永英明のヴォーカルも90年代より若く聴こえるのも当たり前かもしれない。リード・トラックの終盤徳永英明のヴォーカルと共にコーラスが響く構成が秀逸であり、アルバムの始まりの掴みが素晴らしいのはこれまでのオリジナル・アルバムに共通して言える事である。#09のみミックス違いで収録されていたり、アルバムならではのアプローチを展開しているのも伺えて日本のポップスという印象が強い。現在ではミックス違いでシングル曲を収録するのは普通の事だが、徳永英明のアルバムでは珍しい事だと思う。何はともあれ、徳永英明の透明感溢れるヴォーカル・パフォーマンスは健在なので、全十曲じっくりと堪能して欲しい一枚だ。


<収録曲>
01.君の青
02.眠れない夜
03.ラバーズ
04.You're in the sky ~Eolia~
05.そして星になったよ
06.恋人
07.コバルトに消えたブルー
08.MYSELF ~風になりたい~
09.最後の言い訳 (Los Angels mix)
10.僕の時計

『REALIZE』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は用事があるのでのんびりできませんが、ツイートはいつも少なめなので普段とあまり変わらないと思います。大河ドラマのある日曜日に向けて今週もやっていこう。
02-23 08:10

おはようございます。
02-23 08:09

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Lights2Lights2
(2002/04/17)
globe

商品詳細を見る


7thアルバム。「Lights」二部作の第二部。前作よりタイアップ曲は少ないものの、コンセプチュアルでプログレッシブな音楽性は健在である。KEIKOのヴォーカル・パフォーマンスのクオリティの高さが伺えるが、何よりも長尺で大作志向な楽曲のクオリティが凄まじい。globeでこれだけプログレ色が強い作品もそうないのではなかろうか。二枚で一つの作品という事もあり、前作も聴き込んでおく事をおすすめする。globeの音楽の柱となっている小室哲哉の存在の凄さが改めて提示されたアルバムだと思う。前作同様トランス色の強い作品だが、基本的な音楽性はglobeのダンス・ミュージックの延長線上にあるので、globeの面影はKEIKOのヴォーカルやマークの独特なラップと共に確認できると思う。小室哲哉の2000年代の音楽はあまりCDの売り上げにフォーカスされていないだけに、やりたい事をやっているからか自由さも感じられる作品である。

<収録曲>
01.Fade in2(Part2)
02.Transcontinental Way
03.Over The Rainbow
04.Knockin' on The Door Of My Hert
05.Starting From Here
06.ひとりごと
07.Edge Of Darkness
08.INSPIRED FROM RED & BLUE
09.US
10.Liquid Panorama
11.Many Classic Moments(Epilogue)

『Lights2』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Review-Japan
JUSTICEJUSTICE
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


6thアルバム。#02のヒット曲を含む90年代最初のオリジナル・アルバム。キャッチーなリード・トラックから#02への流れはドラマティックで見事というしかない。#02が浮いてしまうような構成になっておらず、それぞれの楽曲が特徴のあるものになっているのはさすがシンガーソングライター徳永英明の作品である。バラードからアップテンポな楽曲まで全て自分のものにしている辺りは、現在のカバー曲よりも珠玉の輝きを魅せてくれる。こう書くと、カバーを否定しているようだが、個人的にはオリジナルもカバーも好きである。色々な転機となった#02が入っている事で、徳永英明の音楽活動に新たな方向性を示した一枚でもある。収録曲数は平均だが、アルバムの構成も秀逸なので問題はない。

<収録曲>
01.NEWS
02.壊れかけのRadio
03.MYKONOS
04.帰れない二人
05.想い出にかわるまで
06.道標
07.雨が降る
08.Be Nude
09.CRESCENT GIRL
10.JUSTICE

『JUSTICE』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@shion_2519 西川貴教さんが好きという事でフォローさせて頂きました。T.M.R.のアルバム『天』の新しい発売日早く情報解禁になるといいですね。
02-22 21:51

@mgs_tm 西川貴教さんが好きという事でフォローさせて頂きました。T.M.R.のアルバム『天』の新しい発売日早く情報解禁になると良いですね。
02-22 21:30

@tmr_uw_love 西川貴教さんや小室哲哉さんが好きという事でフォローさせて頂きました。T.M.R.のアルバム『天』の新しい発売日早く情報解禁されると良いですね。
02-22 21:22

久坂玄瑞が文におみくじの事を打ち明ける終盤のハイライトは、二人の関係性が強調されていて、今後どう動くのか期待させてくれる場面で印象的でした。天涯孤独の身である事が強調されている久坂玄瑞ですが、文が構築した寅次郎との絆でどう成長していくのか楽しみです。
02-22 18:58

今週の「花燃ゆ」、徐々に仲間が増えていく展開は王道の物語でかなり熱かったです。中でも久坂玄瑞の評価を直接会って対話する事でひっくり返す展開が今回一番熱かったですね。高杉晋作が仲間になる伏線も張られ、寅次郎の絆がさらに広がる展開は一般的な学園モノと違ってなかなか熱いです。
02-22 18:56

朝一で嵐にしやがれを観た。来週はアメリカでロケした企画が放送されるようで楽しみです。
02-22 08:51

おはようございます。
02-22 08:50

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第八回「熱血先生、誕生」感想。

***

今回メインは、文が寅次郎と久坂玄瑞の絆を構築させたエピソード。激昂した久坂玄瑞に直接会って対話をし、いかに玄瑞が優れているかを語る寅次郎が良かったですね。手紙のやり取りでネガティブな方向に持っていきながら、直接会って対話する事で玄瑞の評価をひっくり返す展開は燃え燃えでした。寅次郎の私塾に玄瑞を始め数人入る事となり、松下村塾の前身である塾の形が出来上がっている辺りも熱い。伊之助のストーリーラインでは藩の重職に就く事となり、寅次郎と距離を置き始める事が描かれ、今までのようにコンビの絆が動く動きが鈍くなる伏線が張られ、長期的に寅次郎と伊之助の生き方の対比が行われると思われます。自分で教える事の出来ない寅次郎が他人から学ぶスタンスは新鮮で、これから松下村塾の重要な面々が出てくる事を考えるとかなり熱い展開だったのではなかろうか。以上、短いですが第八回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Japan
RevolutionRevolution
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


7thアルバム。ギターの効いたロック色の強いリード・トラックから始まる今作は、80年代にはなかった力強さを感じさせる作品。タイトル通りボクサーの事を歌詞に書いた#8など異色な楽曲も収録されている。リード・トラックが印象的なのはどのオリジナル・アルバムでも同じなので、徳永英明らしさが出ていて良いと思う。また、希望が持てる歌詞も特徴的であり、楽曲が暗めでも歌詞で救われている部分は多くあると思う。徳永英明の透明感溢れるヴォーカル・パフォーマンスも健在であり、ポップで普遍的な楽曲の音楽性との相乗効果で今作のクオリティも高くなっている。カバー曲しか知らない層のリスナーにもぜひ一度聴いて欲しい作品となっている。古い作品なので音楽性の目新しさはないが、シンガーソングライター徳永英明のオリジナルの感じは伝わると思う。

<収録曲>
01.REVOLUTION
02.絆
03.Wednesday Moon
04.LOVE IS ALL
05.La vie en rose~心の旅~
06.桜
07.負けるな
08.BOXER
09.幻を止めて
10.どうしようもないくらい

『Revolution』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

やっぱり色んなジャンルを聴いてると幅広く音楽を受け入れられるようになって、建設的じゃない批判をしなくて済むからいいな。J-POPも洋楽もジャンルのクロスオーバーが普通になってる昨今音楽の事を色々知ってて損はないですね。
02-21 15:40

アーティストの新作買って文句ばっかり言ってる人は、自分の好きな昔の作品だけを聴いていればいいのにとよく思う。単純に受け入れられない作風だから今一つ、というのは自己中心的すぎなような気がします。基本的にごった煮の音楽性が好きなので、ジャンルのクロスオーバーは個人的に大歓迎ですね。
02-21 15:36

今日は用事がなくてのんびりできるので、ゆっくりTVドラマの消化もできそうです。
02-21 09:02

おはようございます。
02-21 09:02

DATE: CATEGORY:Review-Japan
INTRO IIINTRO II
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


徳永英明のベスト盤「INTRO.」シリーズ第二弾。ヒット曲を中心に収録しているので、このベスト盤も徳永英明を知るにはもってこいの一枚になっている。ベスト盤ながら徳永英明の透明感溢れるヴォーカル・パフォーマンスの高さが伺える作品になっており、ここから徳永英明のオリジナルを知るのには良いとっかかりになるのではなかろうか。アップテンポのヒット曲である#05が収録されていて、徳永英明の意外な一面も垣間見れるベスト盤となっている。アルバムにはアップテンポな楽曲が収録されていた徳永英明だが、ベスト盤でヒット曲としてアップテンポの楽曲が収録されるのは貴重だと思う。現在ではアップテンポの楽曲を歌っていたイメージが皆無なので、こういった一面を知るにも過去の楽曲を収録したベスト盤を聴くのは良い事だと思う。個人的には当時まだ二枚目だったベスト盤でこれだけ豪華なのは素晴らしいの一言である。

<収録曲>
01.最後の言い訳
02.Wednesday Moon
03.MYKONOS
04.I Love You
05.夢を信じて
06.壊れかけのRadio
07.Dear...
08.LOVE IS ALL
09.夢の続き
10.眠れない夜
11.Revolution
12.恋の行方
13.君の青
14.レイニーブルー

『INTRO.Ⅱ』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は「Mステ」ですね。聴いてるアーティストは相変わらず出演しませんが、各アーティストの新曲が聴けるので楽しみです。
02-20 08:03

今日はパスポートの更新に行って来ます。期限10年で更新するので結構お金がかかるのですが、今年は旅行する予定だし海外に行く事になったら必要になるので、ちゃんと更新しておきます。
02-20 08:02

おはようございます。
02-20 08:01

DATE: CATEGORY:Review-Japan
NostalgiaNostalgia
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


8thアルバム。#10のような熱いバラードを収録した作品。収録曲数は平均だが、一曲一曲のヴォーカル・パフォーマンスのクオリティの高さが魅力である。90年代の作品なので、あまり古臭く感じない。#2のようなアップテンポな楽曲も収録され、徳永英明の音楽性の幅広さがより広くなっている。アップテンポ=徳永英明というイメージがないからか、この手の楽曲は珍しくて貴重である。個人的にはバラード・シンガーだと思っているので、アップテンポの曲も良いがバラードに注目が集まってしまう。制作の意図はどうあれ、これまでのアルバムと同様大きな軸がありつつ制作されている事が伺えるので、徳永英明の音楽の奥深さはカバー曲にとどまらない事を90年代の作品でも証明していると思う。80年代独特の空気もたまらないが、90年代ならではのポップさも重要だと思った。

<収録曲>
01.過ちの夏
02.Navigation
03.Money
04.僕のそばに
05.魂の願い
06.また明日は来る
07.FRIENDS
08.恋の花
09.Jealousy
10.もう一度あの日のように

『Nostalgia』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は昼久々に外食に行くので楽しみです。何だかんだでブログのCDレビューも続いているので、今日も何かCD一枚レビューできたらいいなぁ。
02-19 08:17

おはようございます。
02-19 08:16

DATE: CATEGORY:Review-Japan
太陽の少年太陽の少年
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


9thアルバム。ピアノのインストから始まる幕開けはドラマティックで、リード・トラックである#02に繋がる展開は見事。前作と同じく90年代の作品なので、あまり古臭く聴こえないのが良い所である。無論80年代には80年代の良さがあるのだが、90年代なりのポップスの音楽性を反映していて良作ではないだろうか。シンガーソングライターであり日本屈指のバラードシンガーである徳永英明のアイデンティティはすでに確立しているので、オリジナル曲の方向性もブレていない。「VOCALIST」シリーズから徳永英明の音楽に入ったリスナーにもぜひ一度聴いて欲しいオリジナル作品になっている。90年代はユニバーサル移籍後のヴォーカル・パフォーマンスと違うパフォーマンスをしているので、それだけでも十分新鮮に聴こえると思う。何かをきっかけに徳永英明を知ったのなら、ベスト盤もありだがオリジナル作品のどれかから入るのもありである。

<収録曲>
01.LA MU
02.未来飛行
03.裸足の太陽
04.The Sun
05.君と僕の声で
06.Mr.Blue
07.MOTHER OF LOVE 小さな未来・・・
08.ROSARY
09.月と海の贈り物
10.太陽の少年
11.永遠の果てに

『太陽の少年』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

火曜日に録画してるTVドラマが多いから、ちょっとずつ消化していこう。CDはいつでも聴けるので、TVドラマ観た間の時間に聴こうかな。
02-18 08:17

おはようございます。
02-18 08:15

DATE: CATEGORY:Review-Japan
blessbless
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


10thアルバム。90年代の作品なので、80年代の頃のような古臭い感じはしない。そんな訳で、2000年代、2010年代と徳永英明の音楽を聴いてるリスナーとしては受け入れられやすい作品になっている。リード・トラックからバラードで始まる辺り日本屈指のバラード・シンガーである徳永英明のアイデンティティを積極的にアピールしてきているのもたまらない。シンガーソングライターなので楽曲の魅力ももちろん評価に含まれるのだが、2000年代に入るまでカバー曲をリリースしていないのでオリジナル曲に枯渇しているリスナーほど今作のような作品を一度聴いてみればいいと思う。そうすれば、徳永英明のオリジナル楽曲の良さも伝わるだろうから。透明感溢れる徳永英明独特のヴォーカル・パフォーマンスも健在なので、オリジナル楽曲も気になるリスナーにはぜひ一度聴いてほしい作品である。

<収録曲>
01.太陽がいっぱい
02.誓い
03.Promised Snow
04.Crack
05.情熱
06.Balance
07.ROUGH DIAMOND
08.Be My Love
09.ALL MY LOVE
10.夢
11.SMILE

『bless』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

エステルはアメリカじゃなくてイギリスのR&Bシンガーでした。たまにUKの音楽も聴いてるから間違うなぁ。
02-17 08:13

今日は輸入盤のみのリリースの洋楽のCDが届く事になっているので楽しみです。ちなみにエステルというアメリカのR&Bシンガーの3rdアルバムです。
02-17 07:58

おはようございます。
02-17 07:56

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Ballade of BalladeBallade of Ballade
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


新録音源Disc2#12を含む徳永英明初のバラード・ベストアルバム。徳永英明のバラード面のみに焦点を当てた豪華二枚組で、何と言ってもデビュー曲のDisc2#12が新しい形で聴けるのはたまらない。透明感溢れる徳永英明のヴォーカル・パフォーマンスを存分に堪能できるベスト盤になっているのでバラードが好きなリスナーはぜひ一度聴いてほしいベスト盤だ。デビュー初期の頃の曲も収録されているので、今作から徳永英明の音楽に入るのもありだと思う。「INTRO.」シリーズもおすすめだが、徳永英明のバラード・シンガーである一面が焦点になっているベスト盤は少ないので、二枚組の今作は特に貴重なベスト盤である。逆に既に発売されている音源が多いので、昔から徳永英明の音楽を追いかけているリスナーには新録音源しか新鮮なものがないのでCDの魅力が落ちるかもしれない。個人的にはベスト盤は選曲によって色が変わると思っているので、今作も許容範囲内である。

<収録曲>
[Disc1]
01.最後の学園祭
02.9月のストレンジャー
03.心の中はバラード
04.BIRDS
05.さよならの水彩画
06.輝きながら
07.ため息のステイ
08.風のエオリア
09.Melody - 永遠の鍵 -
10.最後の言い訳
11.恋人
12.君の青

[Disc2]
01.僕の時計
02.MYSELF ~風になりたい~
03.壊れかけのRadio
04.道標
05.LOVE IS ALL
06.恋の花
07.僕のそばに
08.永遠の果てに
09.未来飛行
10.SMILE
11.太陽がいっぱい
12.Rainy Blue ~1997 Track~

『Ballade of Ballade』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

そんな訳で、バンダイをピンチに追い込んだガンダムAGEも結構好きな自分としてはとことんストーリー重視なのだなと再確認しております。ネットで評判は悪くても、個人的にはガンダムAGEのストーリーもクオリティが高かったと思いますよ。
02-16 08:19

そんな事を一番教わったのは、ネットで物語のバッシングがかなり酷かったガンダムSEEDシリーズですかね。種、種運と共にテーマや役割を理解していないと物語を正しく読解できないですからね。
02-16 08:16

基本的にTVドラマもアニメもストーリー重視で観ているので、特にかもしれないけど人様の作品に不要なものは一切ないと思っております。物語を読解すればその登場人物の役割や物語も自然と見えてくるし、そもそも素人がプロの脚本にいちいちダメ出しするのは建設的じゃない。
02-16 08:13

朝一でBSプレミアムで昨日の夜放送されたTM NETWORKの『CAROL』特集観ました。TM NETWORKの三人や小室みつ子さん、B'zの松本さんのコメントが観れて良かったです。TKがミキサーをいじって曲がどんな構造になっているのか細かく分析するのも良かったですね。
02-16 08:07

おはようございます。
02-16 08:05

DATE: CATEGORY:Review-Japan
シングルコレクション(1986~1991)シングルコレクション(1986~1991)
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る


徳永英明のシングルをリリース順に収録した同時発売ベスト盤第一弾。第一弾だけあり、デビュー曲である#01から始まる辺りは感慨深いものがある。また、その他の代表曲も多く収録されており、90年代の楽曲が中心だった第二弾とは別の楽しみ方ができる点が良い。透明感溢れる徳永英明のヴォーカル・パフォーマンスをシングルという一番メジャーな形で聴く事が出来るので、今回のベスト盤も無駄になっていないと思う。前回も書いたが、カバー曲だけしか知らないリスナー層にぜひとも聴いてほしいベスト盤である。第二弾と共に二枚一緒に楽しむのが一番いいと思う。2000年代に入る前の徳永英明の音楽活動も充実したものであった事が伺えるクオリティの高さである。シンガーソングライターであり日本屈指のバラードシンガーである徳永英明の世界観に浸ってほしい。

<収録曲>
01.レイニーブルー
02.夏のラジオ
03.BIRDS
04.輝きながら…
05.風のエオリア
06.最後の言い訳
07.恋人
08.MYSELF ~風になりたい~
09.夢を信じて
10.壊れかけのRadio
11.Wednesday Moon
12.LOVE IS ALL
13.Revolution

『SINGLE COLLECTION 1986~1991』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST VINTAGE(2012)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@wanko2003 RTありがとうございます。寅次郎のお別れの句会は今回のハイライトでしたね。物語的な意味も含めて、今回も素晴らしいエピソードでした。日本語でしか伝えられない物語もあると思うので、日本語の美しさに溢れていたというのには同意ですね。
02-15 21:15

また今までなかった長期的伏線の二十一回も張られて、あと十八回となった訳ですが、寅次郎のハイライトがこれで松下村塾を開く以外にもできた事になるので今後の展開が楽しみです。久子と文の絆も何やら動き出しそうで物語上どういう役割を久子が担うのか気になりますね。
02-15 21:09

今週の「花燃ゆ」、獄を良くする為の福堂策の真の意味を最後に獄で一緒に過ごした人々が提示してひっくり返る展開は感動的でした。福堂策は獄を出てからの行いが全てを決める、という文脈はそれぞれの自由意志も尊重しているようで良かったです。
02-15 21:07

今日BSプレミアムで放送されるTM NETWORKのアルバム『CAROL』特集が楽しみ。西川さんの音楽も好きだけど、小室さんの音楽も好きなのでTM NETWORKの三人のコメントとかが観られるのは良いですね。80年代にリリースされた『CAROL』のCDはもちろん持ってます。
02-15 17:46

今日は時間があるからまだ観れていないTVドラマを消化しておこう。それで十分時間つぶしになると思うので、夜の大河ドラマまで暇にはならないですね。
02-15 09:15

おはようございます。
02-15 09:14

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第七回「放たれる寅」感想。

***

自らが綴った福堂策の意味を最後にひっくり返して寅次郎が野山獄を出るラストは最高でした。長期的な二十一回の伏線も張られ、三回すでに猛々しい行為をした寅次郎は、あと十八回行動すると決意を固める辺りはなかなか感慨深かったですね。これで松下村塾を開く以外にハイライトが出来上がった訳で、これから動く文と寅次郎を軸とした物語が楽しみ。寅次郎-伊之助の絆も相変わらずで、寅次郎の為に野山獄を出すのではないと言っているものの、藩を思う気持ちは寅次郎と同じだと思うのでこのコンビにも期待しております。獄を良くする福堂策の真の意味は獄を出てから問われると、寅次郎の自分自身で成し遂げる決意をひっくり返す展開は感動的で素晴らしかったですね。久子と文の絆もまだ続きがあるようで、久子が今後どのようなポジションになるのか楽しみです。以上、第七回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ