最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

SMAP×SMAP、三時間じゃなくて二時間とちょっとのSPでした。訂正しておきます。今日はのんびりできるので、音楽聴いたりアニメのBDでも観て過ごしたいなぁ。
03-30 08:46

冬ドラマが一通り終わって、特番の嵐ですね。今日はSMAP×SMAPの三時間SPが楽しみです。色んな人が参加した大運動会がどんな感じになっているのか期待しております。
03-30 07:59

おはようございます。
03-30 07:58

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:Review-Japan
Love PlaceLove Place
(2012/09/05)
西野カナ

商品詳細を見る


通算四作目となるオリジナル・アルバム。恋愛がテーマになっているストレートな歌詞やポップなR&B調の音楽性はすでに安定感があるので期待を裏切らない。また、切ない西野カナのヴォーカル・パフォーマンスも楽曲と合っていて相乗効果でクオリティが高まっている。#04のようなアップテンポの楽曲も収録され、単純に恋愛に関するメッセージを贈る楽曲だけではない個性的な側面がデビュー・アルバムからアイデンティティが確立されている辺りは素晴らしいの一言である。楽曲を聴いた後に何かしら感情を動かすものがあり、それで西野カナの発信するメッセージを受け取れるのは至上の一時であろう。やはり歌詞が等身大の恋愛感情などを訴えており、ティーンズのような若い年代へのアプローチもしているのは幅広く若者に受け入れられている上では重要な事だと思う。個人的には歌詞・楽曲・パフォーマンスという三つが上手く混ざり合ってできたのが西野カナの楽曲であると考えている。新しい音楽に飢えているリスナーにぜひ一度聴いて欲しい一作である。

<収録曲>
01.*Prologue* ~Welcome~
02.私たち
03.Day 7
04.GO FOR IT!!
05.Be Strong
06.Happy Half Year!
07.Love Song
08.FANTASY
09.Is this love?
10.Honey
11.SAKURA, I love you?
12.たとえ どんなに…
13.kiss & hug
14.My Place
15.*Epilogue* ~Love Place~

『Love Place』の評価:★★★★

<関連記事>
Thank you,Love(2011)/西野カナ/CDレビュー
to LOVE(2010)/西野カナ/CDレビュー
LOVE one.(2009)/西野カナ/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

そんな事を書いていたら、次回予告で松下村塾閉鎖とな!?展開が早くて良いですが、次回も今回並みの演出や物語を期待しております。コレラと爆弾というサブタイで、全く真逆の生き方をしてきた小野と父親の絆を丁寧に描くクオリティは高いですね。
03-29 19:01

今週の「花燃ゆ」、似たような生き方をしている玄瑞と小野の対比が美しかったです。今回ラストの実験の成功も松下村塾の未来の暗喩を示しているようでなかなか興味深い。文-玄瑞の夫婦の絆もしっかり描かれている所も良かった。
03-29 18:57

鈴木亜美ちゃんの2011年のベスト盤衝動的にiTunesでダウンロードしてしまった。小室さんが楽曲提供した曲は再録してあるようで懐かしい曲がいっぱい入ってた。DAサウンドもいいけど、TKサウンドとも切っても切れない関係なのです。
03-29 17:15

今日の楽しみは大河ドラマ「花燃ゆ」しかありません。今回はリアルタイムで視聴するつもりなので、関連ツイートもできると思います。
03-29 07:43

おはようございます。
03-29 07:42

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第十三回「コレラと爆弾」感想。

***

玄瑞と小野の対比が美しかった第十三回。同じ藩医である父親を持ち、藩医にはならず違う志を掲げる辺りが対比の軸でしょうか。何はともあれ、藩命に背いた玄瑞の行く末も気になりますが、爆弾を完成させた事で松下村塾を一歩前進させるきっかけを作った小野の生き方も描写が興味深かった。成し遂げる事を信条としていた小野は、医術で人を救う事では確実に成し遂げられないと考えていた事で、玄瑞のように父親とは別の生き方をする過程は丁寧に描かれていて良かったです。寅次郎にコレラで亡くなった父親の代わりに爆弾の完成を見届けてほしいと懇願した小野の頼みも寅次郎が受け入れ、今回ラスト爆弾の煙が空に上がる事で松下村塾の未来の暗喩を描く辺りは見事でしたね。京都で高杉に会った玄瑞は、文に手紙の返事を書き、初めて文への想いを形にする展開は夫婦らしく絆を感じさせて良かったです。これから尊王攘夷派との過激な対立が始まる事で激動の時代に入るので、寅次郎や玄瑞達のストーリーラインが気になります。以上、第十三回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はミュージックフェアに徳永英明さんが出て、コラボも含めて二曲歌うみたいなので楽しみです。四月もまだTV出演が続くから、四月も楽しみだなぁ。
03-28 08:04

おはようございます。
03-28 08:03

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

turboの会報届いた!今回も密度の濃いインタビューや内容盛り沢山で良かったです。DA関係のCDが届いたり、何だかんだで今日は色々届いてて嬉しいなぁ。
03-27 15:30

CD届いたー。これで木村由姫ちゃんのアルバムは全部揃ったからじっくり聴き込める。やっぱりDAサウンドも中毒性があるなぁ。
03-27 10:45

今日は中古で木村由姫ちゃんのベスト盤とミニ・アルバムという二枚のCDが届く事になっているので楽しみです。今年に入ってから木村由姫ちゃんの音楽にハマッております。
03-27 08:06

おはようございます。
03-27 08:04

DATE: CATEGORY:Review-Japan
NEW DEALNEW DEAL
(2006/08/09)
globe

商品詳細を見る


globe初のミニ・アルバム。収録曲は五曲と少ないが、『maniac』に収録された#05のヴァージョン違いが入っていて密度の濃い作品となっている。どちらかと言うとラテンに傾倒した作品であり、新たなglobeの音楽性を提示しているのが興味深い。諸事情によりオリジナルの新作を出せない状況になっているglobeだが、2006年までの活動の中でこういった作品は初めてだと思う。何よりKEIKOのヴォーカル・パフォーマンスがメインになっているので、MARCのラップの露出は抑え目なものの作品のクオリティは高い。プロデュースのクレジットが小室哲哉になっているので、ミニ・アルバムでもこれだけ濃密な作品が出来上がったのだろう。globe三人のセルフ・プロデュースもいいが、やはり音楽性の幅広いTKがメインになるとこれだけ振れ幅の広い作品になるのだと感嘆した。

<収録曲>
01.new deal
02.Please Please Please
03.Hey Say Hey Yeah!!
04.ALL HOPE
05.Soldier [LA Session Version]

『new deal』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWEORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

早いもので今日キャプテン・アースのBD最終巻が届く事になっているので、特典のオーディオコメンタリーなどが楽しみです。これでアニメのBDを購入するのも一区切りですね。
03-26 07:56

おはようございます。
03-26 07:55

DATE: CATEGORY:Review-Japan
maniacmaniac
(2006/03/23)
globe、Cyber X feat.keiko 他

商品詳細を見る


通算十作目となるオリジナル・アルバムは、それぞれの個性をより際立たせたDisc2が特徴的な二枚組。とは言っても、決してDisc1への力を抜いている訳ではなく、サウンドがシンプルになった事もあってよりコンセプチュアルでメッセージ性の高い作品になったと思う。トランスに傾倒していた頃に比べるとストレートなダンス・ミュージックになっているので歌詞のメッセージも届きやすい。個人的には前作のようなポップ・ロック路線も好きだが、今作のような作品も好みである。それだけメンバーの音楽活動が充実しているのだろう。Disc2のソロ楽曲もクオリティの高いものばかりになっている。globeが好きなリスナーにはぜひ一度聴いて欲しい良作である。KEIKOとMARCのコンビも貫録が出てきて二人のパフォーマンスの魅力も相乗効果で倍増している。これぞglobeという作品がさらにもう一作生まれた、と言っても過言ではないだろう。

<収録曲>
[Disc1]
01.Soldier
02.Please don't give up
03.Why Why tell me Why
04.from the beginning
05.Appreciate
06.orbit
07.Tokyoという理由
08.Shine on you
09.SIMPLOVE
10.About Me

[Disc2]
01.Judgement (Band Version)
02.LOST (Band Version)
03.to solid snake/小室哲哉
04.maunalua bay/小室哲哉
05.cosmic dream (Short Edit)/245
06.1000Lights (French Version)/245
07.Reason (LA Updated Mix)/KEIKO
08.HUMANRACE/KEIKO
09.海との友情/KEIKO
10.Be True/Cyber X Feat. Keiko

『maniac』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ディスクウォーズ・アベンジャーズ、一年間観続けてたら最終回で西川さんがおいしい所をシルバー・サムライで持っていってた。それとやっぱりturboの会報発送きたね。届くのが今から楽しみだなぁ。
03-25 19:32

西川さんのアイコンが地味に変わってるからそろそろturboの会報が発送される時期かなぁ。前のアイコンも良かったけど、今のアイコンもなかなか良い。
03-25 16:56

徳永英明さんが出る「前略、月の上から」は関西方面では昨日の深夜放送だったので、朝一で観ました。「壊れかけのRadio」と「夏のラジオ」の歌詞が出てきて面白かったですね。
03-25 08:02

おはようございます。
03-25 08:01

DATE: CATEGORY:Review-Japan
globe2 pop/rockglobe2 pop/rock
(2005/08/10)
globe

商品詳細を見る


デビュー10周年記念にリリースされた通算九作目のオリジナル・アルバム。タイトル通りデビューアルバムである『globe』の続編的位置づけな作品である。ハウスに傾倒していた『globe』とは違い、その名の通りポップでロックなglobeの実験的なサウンドがメインになっている。サウンド・アプローチもKEIKOとMARCのポジションは変わらずに新たな方向性を示しているのはさすがの一言である。ロックな面もあるという事で、あくまでもポップ寄りなギター・サウンドや生音に近いドラム・プレイなどを堪能できる。続編的な位置付けながらも実験的な一面を持っているのはやはり小室哲哉の存在が欠かせないからだろう。今までの作品と変わらず小室哲哉がプロデュースしているが、メンバーの個性が活かされている辺りは楽曲の個性との相性を合わせる事が上手いTKだけに素晴らしい。

<収録曲>
01.Love Goes On!!
02.Expectation
03.Back 2 Be
04.Here I Am
05.Lost
06.Asian Night
07.Goodbye NOW
08.Feel Like The Wind
09.Judgement
10.Shift
11.See The Next Page

『globe2 Pop/Rock』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

T.M.R.の『天』が発売延期になったから、結果的に黒田さんの12thアルバムが先に発売される事に。早く来週にならないかなぁ。全十曲収録だけど、今まで一曲も捨て曲がないからたまらん。
03-24 15:28

昨日で冬ドラマが終わってしまったので、春ドラマが始まるまで特番が続きますね。その間に2時間のSPドラマを観終わってしまっておこうかなぁ。
03-24 08:23

おはようございます。
03-24 08:22

DATE: CATEGORY:Review-Japan
globe decade-single history 1995-2004-globe decade-single history 1995-2004-
(2005/02/16)
globe

商品詳細を見る


globeのデビュー10周年を記念した豪華三枚組ベスト盤。アルバムヴァージョンでしかリリースしていなかった音源が、シングルヴァージョンで収録されているのが特徴の一つ。今回のベスト盤は単純にリリース順に収録されているので、コンセプチュアルな面は一切ない。潔くシングル曲を収録しているので、globeに入るには十分すぎるベスト盤である。KEIKOのヴォーカル・パフォーマンスやMARCの独特なラップなどこれまで積み上げてきたglobeのアイデンティティがこれでもかと披露されているのはベスト盤でも変わらない。トランスに傾倒した頃の楽曲は大衆受けを狙っていないので、globeの音楽性に振れ幅の広さが加わったごった煮の音楽性を提示していて、小室哲哉がいるユニットならではのアプローチになっている。個人的にはオリジナル・アルバム的なアプローチをした『CRUISE RECORD 1995-2000』の方が好きだが、今作もベスト盤としての役割をきちんと果たしていると思うのでTKの音楽を聴いた事のないリスナーにはぜひ一度聴いて欲しいベスト盤だ。

<収録曲>
[Disc1]
01.Feel Like dance
02.Joy to the love (globe)
03.SWEET PAIN
04.DEPARTURES
05.FREEDOM
06.Is this love
07.Can't Stop Fallin' in Love
08.FACE
09.FACES PLACES
10.Anytime smokin' cigarette

[Disc2]
01.Wanderin' Destiny
02.Love again
03.wanna Be A Dreammaker
04.Sa Yo Na Ra
05.sweet heart
06.Perfume of love
07.MISS YOUR BODY
08.still growin' up
09.biting her nails
10.とにかく無性に…

[Disc3]
01.DON'T LOOK BACK
02.like a prayer
03.garden
04.try this shoot
05.Stop! In the Name of Love
06.genesis of next
07.Many Classic Moments
08.OVER THE RAINBOW
09.INSPIRED FROM RED & BLUE
10.seize the light
11.get it on now feat. KEIKO

『globe decade-single history 1995-2004-』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は用事があるので、ツイートもこの辺でストップすると思います。普段通りの量なので、大した変化はないですが(汗)。
03-23 10:29

前のツイートで訂正。井伊直弼は尊王攘夷を唱える訳じゃなくて、取り締まるの間違いですね。井伊直弼について調べてたら間違ってたので訂正しておきます。
03-23 10:28

「花燃ゆ」第十二回、やはり文と玄瑞の夫婦の絆をメインに描きつつ、最後の最後に井伊直弼が尊王攘夷を唱えるマクロな変化を示す引きは素晴らしかった。文と玄瑞の夫婦像も現段階では今までなかった形になりそうで良いですね。今年の大河、やっぱりハマるなぁ。
03-23 09:13

おはようございます。
03-23 09:08

DATE: CATEGORY:Review-Japan
Winter SongbookWinter Songbook
(2014/11/12)
平原綾香

商品詳細を見る


ポップスのスタンダードになっている#03、08やアメリカのシンガー・ファレル・ウィリアムズの楽曲をカバーした#04などを収録した企画アルバム。公式でもオリジナル・アルバムとしてはカウントされていないので、レビューでも同じ扱いをしたいと思う。何と言っても、平原綾香のオペラのヴォーカル・パフォーマンスを聴く事が出来るのがたまらない。歌唱力の高さは評価され続けていた平原綾香だが、今作で初めて披露したオペラの歌唱はさらに評価が高まる事だろう。個人的にはその一曲だけでこれまでリスナーで良かったと思えるくらいのクオリティである。企画アルバムといえ、以前リリースしたカバー・アルバムとは違い訳詞をしていたりクリエイティブな事もしているので、平原綾香渾身の一作となっている。アーティストは知らなくても有名な楽曲が収録されているので、ベスト盤以外では今作から入るのがいいとっかかりになるのではなかろうか。

<収録曲>
01.Auld Lang Syne~蛍の光
02.アルジャーノンに花束を~Song of Bernadette
03.Happy Xmas (War Is Over)
04.HAPPY 
05.私のお気に入り~My Favorite Things
06.Smile~一緒に顔晴る君へ
07.My first love
08.青春の輝き~I Need To Be In Love
09.愛は花、花はその種子~The Rose
10.Love Never Dies~愛は死なず

『Winter Songbook』の評価:★★★★

<関連記事>
my Classics selectoon(2014)/平原綾香/CDレビュー
What I am(2013)/平原綾香/CDレビュー
10th Anniversary SINGLE COLLECTION~Dear Jupiter~(2013)/平原綾香/CDレビュー
ドキッ!(2012)/平原綾香/CDレビュー
my Classics3(2011)/平原綾香/CDレビュー
my Classics2(2010)/平原綾香/CDレビュー
my Classics!(2009)/平原綾香/CDレビュー
Path of Independence(2008)/平原綾香/CDレビュー
Jupiter~平原綾香ベスト~(2008)/平原綾香/CDレビュー
そら(2007)/平原綾香/CDレビュー
4つのL(2006)/平原綾香/CDレビュー
From To(2005)/平原綾香/CDレビュー
The Voice(2004)/平原綾香/CDレビュー
ODYSSEY(2004)/平原綾香/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第十二回「戻れない二人」感想。

***

文と玄瑞の婚礼と玄瑞を江戸へ送り出すエピソードがメインだった第十二回。文が寅次郎に言われて自分なりの志を立てる展開は、玄瑞との夫婦像を描くにはうってつけの展開になっていて素晴らしかったです。また、マクロな面では今回ラスト井伊直弼が大老になる事で異国人を排除する尊王攘夷派を取り締まるような伏線が張られ、安政に入った事で寅次郎が安政の大獄で命を落とす年に入った事になり、今後のハイライトである寅次郎の死が徐々に近づいている事が緊張感がありつつ描かれていたので引きが良かったです。「花燃ゆ」の物語の傾向としては、どんな志を持って事を成すのかが重要な鍵になっているので、寅次郎の志や成すべき事がこれから描かれてゆくと思うと楽しみですね。文が玄瑞と離れる事で、どんな生き方をしていくのかもポイントになっていきそうです。以上、第十二回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今週の「花燃ゆ」の感想は、都合により明日になります。一日遅れになるけど、何か一つぐらいつぶやきたいと思います。
03-22 20:00

何だかんだで嵐について語っておりますが、実はCDを一枚も持っていないという罠。ジャニーズの番組も嫌いじゃないからチェックしたいなぁと思うものは観ているのです。土曜日の楽しみが減ってしまうのは残念で仕方ないです。
03-22 14:24

ミッションに挑むVTRを五人で観てコメントするパートが加われば観ると思うけど、その可能性も低そうだなぁ。何はともあれ、個人的には前回までの嵐にしやがれが好きでした。
03-22 14:22

嵐にしやがれはリニューアルされて五人全員で出てこなくなるなら今後は観ないだろうなぁ。五人とゲストで番組をやってるのが魅力の一つだったのに、メンバー一人でミッションに挑む形式のバラエティになるのは個人的に残念で仕方ありません。
03-22 14:19

草彅剛君が主演していた「スペシャリスト3」、冬ドラマが終わったのでその間を使って今日ようやく観終わりました。ほとんどの謎は謎解きされたけど、最後が意味深で恐らく続編がまだあるんじゃないかなと思う終わり方でした。
03-22 14:10

朝一で西川さんがゲスト出演していた「ミレニアムズ」観ました。短かったけど、トークが面白かったです。こういう形のゲストも良いですね。
03-22 09:08

おはようございます。
03-22 09:07

DATE: CATEGORY:Review-Japan
my Classics selectionmy Classics selection
(2014/06/04)
平原綾香

商品詳細を見る


三作続いた「my Classics」シリーズのベスト盤。#14、ボーナス・トラックに「Jupiter」が収録されているが、平原綾香の代名詞ともいえる楽曲だけあり、今作に収録されていても自然である。ただ、あまりにも収録されているアルバムが多いのでコアなファンの中には聴き飽きた層もいるかもしれない。平原綾香の一つの集大成ともいえる内容になっており、クラシックをカバーしてきた平原綾香のアインデティティがこれでもかと圧倒的な歌唱力で彩られているのは凄いと思う。すでに平原綾香はユニバーサルに移籍しているが、ドリーミュージックの契約を終了させる為のベスト盤なのかもしれない。平原綾香独特のクラシックをカバーするプログレ的な要素が強い作品であり、普通のシンガーとは一味違う面がアピールできていいのではなかろうか。クラシック曲によってヴォーカル・パフォーマンスが変幻自在に変わるパフォーマンスは魅力的である。

<収録曲>
01.威風堂々
02.春 ~ La Primavera!
03.大きな木の下
04.Moldau
05.ラブ・ラブソディー
06.Ave Maria! ~シューベルト~
07.CARMEN ~Je t'aime!~
08.くまんばちの飛行 [Live]
09.仮面舞踏会
10.JOYFUL, JOYFUL
11.シェヘラザード
12.別れの曲
13.ノクターン [Live]
14.Jupiter
15.新世界
16.LOVE STORY 交響曲第9番 第3楽章
17.The Voice ~"Jupiter" English Version~*
*ボーナス・トラック

『my Classics selection』の評価:★★★★

<関連記事>
Winter Songbook(2014)/平原綾香/CDレビュー
What I am(2013)/平原綾香/CDレビュー
10th Anniversary SINGLE COLLECTION~Dear Jupiter~(2013)/平原綾香/CDレビュー
ドキッ!(2012)/平原綾香/CDレビュー
my Classics3(2011)/平原綾香/CDレビュー
my Classics2(2010)/平原綾香/CDレビュー
my Classics!(2009)/平原綾香/CDレビュー
Path of Independence(2008)/平原綾香/CDレビュー
Jupiter~平原綾香ベスト~(2008)/平原綾香/CDレビュー
そら(2007)/平原綾香/CDレビュー
4つのL(2006)/平原綾香/CDレビュー
From To(2005)/平原綾香/CDレビュー
The Voice(2004)/平原綾香/CDレビュー
ODYSSEY(2004)/平原綾香/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@hunny_bd フォローありがとうございます。T.M.R.が好きという事でフォロバさせて頂きました。五月に発売される10thアルバム『天』楽しみですね。今後もよろしくお願いします。
03-21 21:46

大ちゃんのユニットでの活動がaccess中心になっているのは理解しているのですが、2012年にアルバム出してから今年もアルバムが出ないみたいなので、シングルを購入してない自分としては待望のアルバムリリースが来年辺り決まったらいいなぁと妄想しております。
03-21 19:03

西川さんのa.b.s.も2012年にシングル出してから動きなしだし、黒田さんのバンドやIcemanの復活もいつか再始動して欲しいなぁと思います。西川さんも黒田さんも似たような音楽活動してるから、妄想するのは似たような事ばかりですね。>RT
03-21 18:58

RT @momopai62: SCARECROW - steal your misery(Live) (4:25) http://t.co/ba23HbzbBH #sm1669485 スケクロかIM復活しないかなぁ
03-21 18:54

来週のミュージックフェア、徳永英明さんの曲コラボも含めて二曲も聴ける。トークもありそうだし楽しみだなぁ。今年は西川さんはミュージックフェアに出ないのかな。
03-21 18:53

今夜の「ミレニアムズ」は待ちに待った西川さん出演ですね。早速録画予約入れておきました。最近では徳永英明さんもゲストに出ていたので、意外とミュージシャンが出演してる番組だなぁ。
03-21 08:32

おはようございます。
03-21 08:31

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@TMR15 早速西川さんのQUOカードで応募しました。懸賞が当たった事がないので、手に入るかはわかりませんが、もし手に入ったら家宝にします。
03-20 20:46

西川さんにまた何かあったのかと思ったら、また変な人に今度は自分のファンに対してまで絡まれていたのか。西川さんがブロックするのは相当の事だと思うので、これまで問題発言がどれだけあったのか予想できません。何はともあれ、ファンを守る西川さんのブロックは男らしかったです。
03-20 16:35

今日は出かける用事があるので、普段通り少なめなツイートになります。
03-20 08:14

おはようございます。
03-20 08:13

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

結局午前中は眠かったから、TVドラマ一本も観れなかった。まあ、まだ時間があるので一本は観れそうだけど。
03-19 10:51

今日は昨日観てないTVドラマがあるので、二本とも消化したい所。両方とも最終回なので、じっくり観たいと思います。
03-19 09:09

おはようございます。
03-19 09:08

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

黒田さんもIcemanの頃を含めると90年代からずっと追っかけ続けているアーティストの一人だなぁ。何はともあれ、12thアルバム『Starting Over』を聴くのがT.M.R.の『天』と同じくらい楽しみだ。
03-18 15:41

@momopai62 リスト追加して下さった上にフォローまでありがとうございます。早速フォロバさせて頂きました。『Starting Over』はこれまでのアルバムと同様通常盤で予約完了してます。
03-18 15:32

@momopai62 リスト追加ありがとうございます。12thアルバム『Starting Over』楽しみですね。
03-18 15:25

昨日銭の戦争最終回は気になっていたのでリアルタイムで観ました。含みのあるラストが印象的でしたね。草彅剛君を始めキャスト・スタッフ、素晴らしい作品を世に送り出してくれてありがとうございました。
03-18 08:11

「新堂本兄弟」が終わってからブンブブーンは積極的にチェックしてないんだけど、堂本剛君が週替わりMCで出てる「トーキョーライブ22時」だけはなぜか毎回チェックしてます。
03-18 08:06

T.M.R.で初めて買ったCDが高校生の時の「HEART OF SWORD~夜明け前~」だから、まだ今年が終わった訳じゃないけど、20周年の音楽活動が楽しみですね。来年は徳永英明さんも30周年だからアニバーサリーだらけで今年以上に楽しみな年になりそう。
03-18 07:56

西川さんKinKi Kidsのブンブブーンに出るんですね。普段はチェックしてない番組だけど、西川さんが出る回だけチェックしようかな。
03-18 07:54

おはようございます。
03-18 07:53

DATE: CATEGORY:Review-Japan
LEVEL 4 (CCCD)LEVEL 4 (CCCD)
(2003/03/26)
globe

商品詳細を見る


通算八作目となるオリジナル・アルバム。当時YOSHIKIがメンバーとして加入しており、#07の制作に関わっている。前作同様トランス色の強いアルバムとなっており、リード・トラック#01は十分ある大作だ。収録曲数はたったの九曲と少ないが、大作志向の楽曲が多く収録されているのでそれ程短いとは感じない。KEIKOとMARCがそれぞれフューチャリングされた楽曲が収録されており、globeとして新たな方向性を示したのも今作の注目点だろう。いくら曲が長くなっても、冗長にならない巧みな構成なのは中心メンバーの一人である小室哲哉のアレンジの影響が大きいかもしれない。ただ、同じダンス・ミュージックでもトランスが苦手なリスナーにはとことん合わないサウンドになっていると思う。四人体制になったglobeの唯一の作品なので、かなり貴重な作品である。その割にはYOSHIKIの主張があまり感じられないのは少し残念な構成なアルバムだ。

<収録曲>
01.Out of C Control
02.Get It On Now (Featuring KEIKO)
03.Weather Report
04.The Box
05.This Is the Last Night
06.Inside (Featuring MARC)
07.Seize the Light
08.Blow
09.Compass

『LEVEL4』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
15YEARS -BEST HIT SELECTION-(2010)/globe/CDレビュー
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

90年代にIcemanがリリースした五枚のアルバムはT.M.R-eの『Suite Season』並みの傑作だと思っております。アルバム曲も捨て曲なしで、「GATE」三部作もDAサウンドの真骨頂という感じで外せないし。個人的にTKとDAファミリーの音楽はやはり外せない。
03-17 20:02

T.M.R.ファンで黒田倫弘さんファンって少ないのかなぁ。やっぱりIcemanが解散した後、インディーズの自主レーベルで黒田さんが音楽活動やってる事を知ってる人があまりいないのか。黒田さんの音楽もT.M.R.と同じくらいカッコ良いと個人的に思っているのです。
03-17 19:52

早く発売日の4月1日にならないかなぁ。今回のアルバムも公式サイトのレビューを読むと色んなジャンルの音楽が詰め込まれているみたいなので、ごった煮の音楽性が好きな自分にはたまらん。それまで旧作を聴いたりして時間を潰そう。
03-17 19:43

元Icemanのヴォーカリスト・黒田倫弘さんの12thアルバム、今日からようやくamazonにも登録されて予約できるようになりましたが、タイトル未定だった頃に楽天の方で予約をすでに済ましていたのでした。
03-17 19:41

今日は銭の戦争を始め冬の火曜ドラマの最終回ラッシュですね。TBSのドラマも含めて三本観てるので、リアルタイムで観られるかはわかりませんが、どの作品もどう終わるのか楽しみです。
03-17 07:54

朝一でもうすぐ終わってしまうエッジに出演している西川さんを観ました。西川さんに紹介されたスイーツは高いけど、それなりにおいしいんだろうなぁと思うと羨ましいです。
03-17 07:53

おはようございます。
03-17 07:50

DATE: CATEGORY:Music News
Starting OverStarting Over
(2015/04/01)
黒田倫弘

商品詳細を見る


黒田倫弘、今年の四月に約二年ぶり通算十二枚目となるオリジナル・アルバムが発売決定!!詳細はわかりませんが、公式サイトによると色んなジャンルの楽曲が収録されたこれまで同様ごった煮の音楽性の作品との事。去年アルバムのリリースがなかっただけに期待が高まります。

Wonder Drive [通常盤]Wonder Drive [通常盤]
(2013/12/04)
黒田倫弘

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は出かける用事があるので、ツイートは普段通り少なめになると思います。今日は「がんばった大賞」があるので録画しておきました。冬ドラマももうすぐ全部終わりで、もうこんな時期なんですね。
03-16 07:55

おはようございます。
03-16 07:54

DATE: CATEGORY:Music News
PrayerPrayer
(2015/05/13)
平原綾香

商品詳細を見る


平原綾香、今年の五月に約二年ぶり通算八作目となるオリジナル・アルバムが発売決定!!詳細は不明ですが、ユニバーサルに移籍してからの楽曲もクオリティが高いので期待が高まります。ヴォーカル・パフォーマンスも安定しているので、歌に関しては一切心配しておりません。

What I amWhat I am
(2013/12/04)
平原綾香

商品詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今週の「花燃ゆ」、文と玄瑞が夫婦になる馴れ初めをメインとして描きながらも、少しずつ歴史が動いているマクロな面を伊之助の物語を使って巧みに交錯している辺りの構成は見事ですね。「花燃ゆ」は、一人一人のキャラクターが一話ごとに変化しながら生き生きとしているのが良い。
03-15 21:11

気になっていたので朝一で学校のカイダンの最終回を観ました。このドラマも今までにない感じの学園ドラマで面白かったです。
03-15 08:36

おはようございます。
03-15 08:35

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第十一回「突然の恋」感想。

***

文と久坂玄瑞の恋愛物語を軸に、マクロな面では長州藩の意見状を巡ってのエピソード。文と玄瑞が夫婦になる馴れ初めで、最初は淡い恋愛関係にあった二人が伊之助の手紙で一気に夫婦の関係性を構築する所までひっくり返る構成は見事でしたね。そんな恋愛面も描きつつ、伊之助を通じて通商条約の事などマクロな日本の国の行く末を丁寧に描いていたのも好印象でした。アバンでようやく寅之助の塾が塾として認められ、松下村塾の名前を受け継ぐ件が描かれたのもインパクトがありました。寿のお節介から始まった文と玄瑞の馴れ初めも国の行く末を憂う玄瑞の心理描写もあって、これからどんな夫婦像を描いていくのかも注目点ですね。以上、第十一回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
S&M~シンフォニー&メタリカS&M~シンフォニー&メタリカ
(2011/11/02)
メタリカ

商品詳細を見る


『Garage Inc.』から約一年のスパンで発売された二枚組の今作は、オーケストラとメタリカが競演した音源をライブ録音したものをアルバムにしたものである。メタリカ自身ライブ盤のリリースはほとんどないと言っても過言ではないのだが、公式に認められた形でこういったコラボレーションされたものがCD化されるのは良い事だと思う。ヴォーカルのジェイムズを支える楽器隊のプレイももちろんの事、ロックな楽曲を壮大なものに変化させるオーケストラの楽器も時にドラマティックに演奏していて楽曲のクオリティを高めている。二枚組なので収録時間がどうしても長くなってしまうのが難だが、作品自体のレベルは高いのでロック好きなリスナーなら許容範囲のアレンジだと思う。個人的にはオーケストラが入る事でメタリカのプログレッシブな側面が強くなったかなと思っている作品なので、メロディアスなメタリカが好きなら一度聴いてみる事をおすすめする。『METALLICA』から『Reload』までの楽曲が中心に収録されているので、メロディアスなロックが好きなリスナーにも十分アピールできる作品になっていると思う。

<収録曲>
[Disc1]
01.The Ecstasy Of Gold
02.The Call Of The Ktulu
03.Master Of Puppets
04.Of Wolf And Man
05.The Thing That Should Not Be
06.Fuel
07.The Memory Remains
08.No Leaf Clover
09.Hero Of The Day
10.Devil's Dance
11.Bleeding Me

[Disc2]
01.Nothing Else Matters
02.Until It Sleeps
03.For Whom The Bells Tolls
04.Human
05.Wherever I May Roam
06.Outlaw Torn
07.Sad But True
08.One
09.Enter Sandman
10.Battery

『S&M』の評価:★★★★

<関連記事>
Death Magnetic(2008)/METALLICA/CDレビュー
st.anger(2003)/METALLICA/CDレビュー
Garage Inc.(1998)/METALLICA/CDレビュー
Reload(1997)/METALLICA/CDレビュー
Load(1996)/METALLICA/CDレビュー
Metallica(1991)/METALLICA/CDレビュー
...And Justice For All(1988)/METALLICA/CDレビュー
Master Of Pappets(1986)/METALLICA/CDレビュー
Ride The Lightning(1984)/METALLICA/CDレビュー
Kill 'Em All(1983)/METALLICA/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ