最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はT.M.R.奈良公演ですね。参戦される方楽しんできて下さい。
04-29 07:56

おはようございます。
04-29 07:55

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

『天』の発売日が徐々に近づいてきているから、T.M.R.の過去のアルバムを聴き込んで準備するのもいいなぁと思い始めている今日この頃。『天』が手に入ったらコラボを除いた「FLAGS」からのシングル曲がアルバムの曲順で聴けるようになるのが楽しみです。
04-28 08:06

おはようございます。
04-28 08:01

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

一週間はあっという間ですね。今週から五月に入るという事でT.M.R.の『天』の発売日が少しずつ近づいていますね。いまだにダイジェスト版も曲も聴いてないので、アルバムの発売日が楽しみです。
04-27 07:43

おはようございます。
04-27 07:41

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

塾生達も松陰の死がこれからの展開でどういう道に繋がっていくのかが非常に楽しみになったエピソードでした。やっぱり群像劇の描写は大河ドラマはどの作品も上手いですね。次回、いよいよ龍馬登場という事で長州藩もかき乱される展開になると面白いかなと勝手に思ってます。
04-26 18:56

今週の「花燃ゆ」、やはり寅次郎の死後自分の標としていた寅次郎を失った後文が個人としてどう生きていくのかがキーポイントになりそうですね。井伊直弼と吉田松陰は元々対比されて描かれていたので、今回意味を付与しなくても結果はわかっていたので個人的には満足です。
04-26 18:54

今日はT.M.R.新潟公演ですね。参戦される方楽しんできて下さい。CDTVで『天』が紹介されててテンションが上がりました。早く聴きたいなぁ。
04-26 07:23

おはようございます。
04-26 07:21

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第十七回「松陰、最期の言葉」感想。

***

安政の大獄により松陰が亡くなるエピソード。生命賛歌をテーマに入れている辺りは松陰の命を丁寧に大切に描いていて好印象でした。また、高杉晋作をはじめとする松下村塾の塾生達の想いや寅次郎の家族の想いも描かれていて、群像劇らしい展開でしたね。前回も指摘されていた通り、文は寅次郎という標を失った訳ですが、その後どう生きていくのかが重要なポイントになりそうです。文-玄瑞の夫婦の関係性も微笑ましく描かれていて良かったです。寅次郎の死後、塾生達がどういう一歩を踏み出すのかが見所となっていきそう。以上、短いですが第十七回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

@HSachi0602 挨拶が遅くなってしまいました。こちらこそフォローありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。
04-25 17:27

今日はT.M.R.のライブ新潟公演ですね。参戦される方楽しんできて下さい。
04-25 08:23

おはようございます。
04-25 08:21

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は久々の「Mステ」ですね。自分が聴いてないアーティストがほとんどだけどチェックしますよ。
04-24 08:39

昨日は旅行から帰って来たばっかりだったのでツイートはしませんでした。西川さんの出てるダウンタウンDXとイエノミを観ないといけませんな。
04-24 08:38

おはようございます。
04-24 08:38

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

明日から旅行に行くので、このツイートを書いた後からいったん落ちます。多分旅行先でインターネットを使えるかどうかわからないので、帰って来てから書き込みを再開する予定です。
04-20 18:53

三谷幸喜先生の映画「ギャラクシー街道」西川さんも出るんですね。何だかんだで三谷幸喜先生の映画を観に行こうと思っていたので良かったです。個人的に、三谷幸喜先生の作品は好きなのでかなり楽しみ。
04-20 08:03

おはようございます。
04-20 08:02

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

寅次郎の死は「花燃ゆ」最初のハイライトではなかったですね(汗)。何はともあれ、繋ぎの回かと思いきや寅次郎に依存している文、というキーポイントがでてきたので個人的には満足です。
04-19 18:55

今週の「花燃ゆ」、キーポイントは寅次郎に依存して生きてきた文が寅次郎の死後個人として考えを持って生きていけるかが注目点になりそうです。安政の大獄で松陰が死ぬ「花燃ゆ」最初のハイライトがいよいよ描かれるという事で次回が楽しみですね。
04-19 18:53

今日はT.M.R.神戸公演ですね。参戦される方楽しんできて下さい。
04-19 08:28

おはようございます。
04-19 08:27

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第十六回「最後の食卓」感想。

***

井伊直弼のいる江戸に呼ばれた寅次郎が、死を覚悟して江戸へ旅立つエピソード。寅次郎に依存し続けて生きてきた文は標がなくなる事で寅次郎に逃亡を促すが、塾生達との絆を無駄にできない寅次郎は断る。文の物語としては自分自身の志を立てないといけないので、今作では個人もテーマに入っているのかもしれません。いよいよ寅次郎が死を迎える「花燃ゆ」のハイライトが描かれる今回はそのタメの回でもあったので、次回の方がテーマ的には見所が多そうです。井伊直弼と対比されている寅次郎との議論が楽しみですね。以上、短いですが第十六回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Review-Japan
15YEARS -BEST HIT SELECTION-15YEARS -BEST HIT SELECTION-
(2010/09/29)
globe

商品詳細を見る


globeのデビュー15周年を記念してのベスト盤。諸事情により当時発売されなかったTM NETWORKのカバーDisc3#9や未発表曲のDisc3#10が収録されている。10周年にも三枚組のベスト盤がリリースされているが、今作にしか入っていないシングル曲があったりこれはこれで購買意欲がそそられてマーケティング的にも良いベスト盤だと思う。全盛期の頃から2006年までの楽曲を網羅しておりglobeのファンならば買うしかない内容になっている。TM NETWORKとは違う小室哲哉、KEIKO、マークのトライアングルの表現の様々な形が収録され、globeならではのアイデンティティは十分提示されていると思う。ベスト盤の収録にアルバム曲が選曲されているのも素晴らしく、アルバムを聴いた事のないリスナーには最適なベスト盤ではないだろうか。

<収録曲>
[Disc1]
01.DEPARTURES
02.FACE
03.Can't Stop Fallin' in Love
04.Feel Like dance
05.SWEET PAIN
06.FACES PLACES
07.Love again
08.Perfume of love
09.Sa Yo Na Ra
10.Wanderin' Destiny

[Disc2]
01.Joy to the love
02.sweet heart
03.Anytime smokin' cigarette
04.Precious Memories
05.Many Classic Moments
06.wanna Be A Dreammaker
07.Is this love
08.FREEDOM
09.genesis of next
10.still growin' up

[Disc3]
01.I'm still alone
02.Stop! In the Name of Love
03.Judgement
04.Regret of the Day
05.Love goes on!!
06.OVER THE RAINBOW
07.on the way to YOU
08.You are the one
09.Get Wild
10.Spicy Girls

『15YEARS -BEST HIT SELECTION-』の評価:★★★★

<関連記事>
- TM NETWORK -
QUIT30(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
DRESS2(2014)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999(2012)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 2(2009)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK THE SINGLES 1(2008)/TM NETWORK/CDレビュー
SPEEDWAY(2007)/TM NETWORK/CDレビュー
Welcome to the FANKS!(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
Network ~ Easy Listening(2004)/TM NETWORK/CDレビュー
キヲクトキロク~Major Turn-Round~(2003)/TM NETWORK/CDレビュー
Major Turn-Round(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TM NETWORK/TMN BEST TRACKS ~A messsage to the next generation(2000)/TM NETWORK/CDレビュー
TIME CAPSULE(1996)/TM NETWORK/CDレビュー
EXPO(1991)/TMN/CDレビュー
RHYTHM RED(1990)/TMN/CDレビュー
DRESS(1989)/TM NETWORK/CDレビュー
CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-(1988)/TM NETWORK/CDレビュー
humansystem(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Gift for Fanks(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
Self Control(1987)/TM NETWORK/CDレビュー
GORILLA(1986)/TM NETWORK/CDレビュー
CHILDHOOD'S END(1985)/TM NETWORK/CDレビュー
RAINBOW RAINBOW(1984)/TM NETWORK/CDレビュー

- globe -
new deal(2006)/globe/CDレビュー
maniac(2006)/globe/CDレビュー
globe2 Pop/Rock(2005)/globe/CDレビュー
globe decade-single history 1995-2004-(2005)/globe/CDレビュー
LEVEL4(2003)/globe/CDレビュー
Lights2(2002)/globe/CDレビュー
Lights(2002)/globe/CDレビュー
global trance(2001)/globe/CDレビュー
outernet(2001)/globe/CDレビュー
CRUISE RECORD 1995-2000(1999)/globe/CDレビュー
FIRST REPRODUCTS(1999)/globe/CDレビュー
Relation(1998)/globe/CDレビュー
Love again(1998)/globe/CDレビュー
FACES PLACES(1997)/globe/CDレビュー
globe(1996)/globe/CDレビュー

- ソロ -
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(2014)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast3(2013)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast2(2011)/小室哲哉/CDレビュー
Digitalian is eating breakfast(1989)/小室哲哉/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

来週二泊三日で旅行に行くので、その間中twitterができなくなります。普段よりツイ減するだけなんですが、出かける前に一応書いておきます。
04-18 20:18

今日はT.M.R.滋賀公演ですね。参戦される方楽しんできて下さい。
04-18 08:05

おはようございます。
04-18 08:04

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日もMステがお休みなので寂しいですね。来週はMステがあるという事で来週まで楽しみにしておきます。
04-17 08:36

おはようございます。
04-17 08:34

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日の水曜歌謡祭結構良かったので、来週も自分が聴いてるアーティストが出るから観てみようと思います。西川さんが歌ったコーナーも素晴らしかったですね。
04-16 08:02

おはようございます。
04-16 08:01

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
野獣生誕(エアロスミスI)野獣生誕(エアロスミスI)
(1996/11/21)
エアロスミス

商品詳細を見る


AEROSMITHのデビュー・アルバム。全体的に荒削りな印象は拭えないが、70年代の代表曲となっている#03、05が収録されているので完成度の高い楽曲もある。スティーブンのヴォーカル・パフォーマンスもこの頃はまだ独自色がそれ程出ておらずバンドのアイデンティティ確立に貢献しているとは言えない。ジョー・ペリーを始めとするギター・プレイも探り探りな印象が強く、こちらも荒削りとしか言いようがない。良い所があまりないようなアルバムに思えるかもしれないが、AEROSMITHのロックンロールの原点と捉えれば今作のような荒削りなパフォーマンスでも許容範囲内になるかもしれない。個人的には意外と聴きやすいので評価が低くても聴いているが、今作から入ってリリース順にAEROSMITHのアルバムを追っかけて行くのもありだと思う。

<収録曲>
01.Make It
02.Somebody
03.Dream On
04.One Way Street
05.Mama Kin
06.Write Me A Letter
07.Movin' Out
08.Walkin' The Dog

『Aerosmith』の評価:★★★

<関連記事>
Music From Another Dimension!(2012)/AEROSMITH/CDレビュー
The Essential(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Tough Love:The Best Of Ballads(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Devil's Got A New Disguise(2006)/AEROSMITH/CDレビュー
Honkin' On Bobo(2004)/AEROSMITH/CDレビュー
O,YEAH! Ultimate Aeromith Hits(2002)/AEROSMITH/CDレビュー
Young Lust:The Aerosmith Anthology(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Just Push Play(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith's Greatest Hits 1973-1988(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Nine Lives(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Big Ones(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Pandora's Toys(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Get A Grip(1993)/AEROSMITH/CDレビュー
Pump(1989)/AEROSMITH/CDレビュー
GEMS(1988)/AEROSMITH/CDレビュー
Permanent Vacation(1987)/AEROSMITH/CDレビュー
Done With Mirrors(1985)/AEROSMITH/CDレビュー
Rock In A Hard Place(1982)/AEROSMITH/CDレビュー
Aeromsith's Greatest Hits(1980)/AEROSMITH/CDレビュー
Night In The Ruts(1979)/AEROSMITH/CDレビュー
Draw The Line(1977)/AEROSMITH/CDレビュー
Rocks(1976)/AEROSMITH/CDレビュー
Toys In The Attic(1975)/AEROSMITH/CDレビュー
Get Your Wings(1974)/AEROSMITH/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は西川さんの出る水曜歌謡祭の初回SPの日ですね。どの曲を歌うのかわかりませんが、夜が楽しみです。
04-15 07:48

おはようございます。
04-15 07:47

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

昨日は病院に行って用事が二日連続でしんどくなったので、今日の用事はお休みにしてもらいました。という事で、出かける用事がなくなったので、昼ごはんくらい自分で野菜切ったりして作ろうと思います。
04-14 10:19

今日も昨日よりは短いですが出かける用事があるので、ツイートが朝一だけになるかもしれません。
04-14 08:03

おはようございます。
04-14 08:02

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
飛べ!エアロスミス飛べ!エアロスミス
(1996/11/21)
エアロスミス

商品詳細を見る


通算二作目となるオリジナル・アルバム。収録曲数は全八曲とかなり少なめだが、代表曲となっている名曲#01、06、07が収録されているので楽曲のクオリティは高い。2ndアルバムのジンクスも関係なく、デビュー・アルバムより密度の濃い作品を作り出している辺りバンドのソングライティング能力が非常に高い事を伺わせる作品だ。スティーブンの声もだいぶ若いものの、70年代ならではの空気感を醸し出していて良い。個人的にはベスト盤からこのバンドに入って欲しいが、70年代のアルバムも一度聴き込んで欲しいと思っている。バンドの結束力が証明された作品とも言えるので、ここから入るのもありだと思う。何はともあれ、AEROSMITHの凄さは70年代の作品でも十分堪能できる。普段洋楽ロックを聴かないリスナーにもおすすめしたいバンドの一つである。

<収録曲>
01.Same Old Song And Dance
02.Lord Of The Thighs
03.Spaced
04.Woman Of The World
05.S.O.S. (Too Bad)
06.Train Kept A Rollin'
07.Seasons Of Wither
08.Pandora's Box

『Get Your Wings』の評価:★★★★

<関連記事>
Music From Another Dimension!(2012)/AEROSMITH/CDレビュー
The Essential(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Tough Love:The Best Of Ballads(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Devil's Got A New Disguise(2006)/AEROSMITH/CDレビュー
Honkin' On Bobo(2004)/AEROSMITH/CDレビュー
O,YEAH! Ultimate Aeromith Hits(2002)/AEROSMITH/CDレビュー
Young Lust:The Aerosmith Anthology(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Just Push Play(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith's Greatest Hits 1973-1988(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Nine Lives(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Big Ones(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Pandora's Toys(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Get A Grip(1993)/AEROSMITH/CDレビュー
Pump(1989)/AEROSMITH/CDレビュー
GEMS(1988)/AEROSMITH/CDレビュー
Permanent Vacation(1987)/AEROSMITH/CDレビュー
Done With Mirrors(1985)/AEROSMITH/CDレビュー
Rock In A Hard Place(1982)/AEROSMITH/CDレビュー
Aeromsith's Greatest Hits(1980)/AEROSMITH/CDレビュー
Night In The Ruts(1979)/AEROSMITH/CDレビュー
Draw The Line(1977)/AEROSMITH/CDレビュー
Rocks(1976)/AEROSMITH/CDレビュー
Toys In The Attic(1975)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith(1973)/AEROSMITH/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は出かける用事があるので、ツイートも朝だけになるかもしれません。普段ツイートが少ないので、あまり変わらないかもしれませんが。
04-13 07:58

おはようございます。
04-13 07:57

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今週の「花燃ゆ」、とことんすれ違う寅次郎と家族達の想いは切ないですね。次の寅次郎のハイライトは安政の大獄だと思うので、残された人々に何を残すのかがキーになりそうです。とりあえず今回もネガティブ展開だらけでヘヴィな内容でした。
04-12 18:54

今日はT.M.R.ライブ宮城ですね。参戦される方楽しんできて下さい。それと選挙も忘れないように行っておかなければ。
04-12 08:06

おはようございます。
04-12 08:05

DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「花燃ゆ」第十五回「塾を守れ!」感想。

***

野山獄に再び投獄された寅次郎と塾生達のやり取りをメインとしたエピソード。攘夷に突き進む寅次郎の計画に背をそむける塾生達が多い中、寅次郎の策を実現しようとした塾生が獄に投獄される展開はヘヴィでした。文が気付いた伊之助の嘘も虚しく、寅次郎-伊之助の絆も言葉だけで事をなさない伊之助の態度から絶交に近い状態に振り切れるのはこれまでの二人の関係性からすると切ないですね。一方、杉家の想いと寅次郎の想いもすれ違ったままになっていて、文の望む生き方は寅次郎の生き方ではないと一蹴され、平和に穏やかに生きるのではなく志を持ち事をなす生き方が自分だと寅次郎が訴える場面はインパクトがありましたね。安政の大獄に寅次郎が投獄されるまでのカウントダウンは始まっているので、死を前にして寅次郎が残された塾生達に何を残すのかが注目点になりそうです。以上、第十五回の感想でした。

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は秋田でT.M.R.のライブですね。ライブ参戦される方楽しんできて下さい。自分は出かける用事があるので、のんびりできるのは午前中だけですね。
04-11 08:04

おはようございます。
04-11 08:02

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
闇夜のヘヴィ・ロック闇夜のヘヴィ・ロック
(1996/11/21)
エアロスミス

商品詳細を見る


通算三作目となるオリジナル・アルバム。ロックの名曲#04、06が収録されていて全九曲と収録曲数が少ないながらもロックの名盤となっている。評価は無論傑作だが、アルバムの流れも濃密であり、70年代でこのクオリティの高さを維持できるのは凄いとしか言いようがない。さすがハードロック界の重鎮であるAEROSMITHである。個人的にはベスト盤に収録されていたりしている#05のような音楽性も、このバンドならではの色を出しているのではなかろうかと思う。その上に乗っかるスティーブンのヴォーカル・パフォーマンスも最高だ。一度聴けばロックンロールが好きなリスナーはイチコロだろう。それ程ロックの精神が宿っているアルバムだと思うので、まだ70年代のAEROSMITHを聴いていない洋楽ロックが好きなリスナーにはぜひ聴いて欲しい一枚である。こんなアルバムが70年代に発売されていたという事が素晴らしい。

<収録曲>
01.Toys In The Attic
02.Uncle Salty
03.Adam's Apple
04.Walk This Way
05.Big Ten Inch Record
06.Sweet Emotion
07.No More No More
08.Round And Round
09.You See Me Crying

『Toys In The Attic』の評価:★★★★★

<関連記事>
Music From Another Dimension!(2012)/AEROSMITH/CDレビュー
The Essential(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Tough Love:The Best Of Ballads(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Devil's Got A New Disguise(2006)/AEROSMITH/CDレビュー
Honkin' On Bobo(2004)/AEROSMITH/CDレビュー
O,YEAH! Ultimate Aeromith Hits(2002)/AEROSMITH/CDレビュー
Young Lust:The Aerosmith Anthology(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Just Push Play(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith's Greatest Hits 1973-1988(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Nine Lives(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Big Ones(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Pandora's Toys(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Get A Grip(1993)/AEROSMITH/CDレビュー
Pump(1989)/AEROSMITH/CDレビュー
GEMS(1988)/AEROSMITH/CDレビュー
Permanent Vacation(1987)/AEROSMITH/CDレビュー
Done With Mirrors(1985)/AEROSMITH/CDレビュー
Rock In A Hard Place(1982)/AEROSMITH/CDレビュー
Aeromsith's Greatest Hits(1980)/AEROSMITH/CDレビュー
Night In The Ruts(1979)/AEROSMITH/CDレビュー
Draw The Line(1977)/AEROSMITH/CDレビュー
Rocks(1976)/AEROSMITH/CDレビュー
Get Your Wings(1974)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith(1973)/AEROSMITH/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

堂本剛の『TU』早速ネット通販サイトで予約しました。T.M.R.の『天』といい、五月は楽しみなCDのリリースが多いなぁ。
04-10 15:30

結局イエノミはリアルタイムで観てしまったので、今日はどうやって時間を潰そうか考え中です。音楽を聴いたりして過ごすのがいいかなぁ。
04-10 08:04

おはようございます。
04-10 08:03

DATE: CATEGORY:Music News
TU ふつうよし(通常盤)TU ふつうよし(通常盤)
(2015/05/20)
堂本剛

商品詳細を見る


タイトルはシンプルですが、公開されている楽曲の情報から今作も堂本剛流のFUNKを展開しているようで期待が高まります。収録曲数が多いので、通常盤を予約しました。

shamanippon -ロイノチノイ-ふつうよし(通常盤)(CD)shamanippon -ロイノチノイ-ふつうよし(通常盤)(CD)
(2014/02/12)
堂本剛

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日は何だかんだで朝寝たので、昼ごはんまでは起きておこう。ようやくVS嵐のレギュラー放送も今日から戻ってくるみたいで夜が楽しみです。
04-09 08:18

おはようございます。
04-09 08:16

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ロックスロックス
(1996/11/21)
エアロスミス

商品詳細を見る


通算四作目となるオリジナル・アルバム。収録曲は全九曲と少ないものの、楽曲のクオリティが高いのであまり気にならない。ロックの名盤の一枚に数えられる作品だと思う。バンドのアイデンティティを確立させるのに貢献しているスティーブンの独特なヴォーカル・パフォーマンスも見事の一言である。また、ロックのカテゴライズとしてはギター・ロックに分類されるので、今作に収録されたギター・プレイも70年代のものとは言え尖っていて良い。ヴォーカルだけでなく他の楽器隊のパフォーマンスもクオリティが高いのが、このバンドの特徴だと思う。70年代のロックなので音質が良いとは言えないのだが、それを超えるパフォーマンスが録音されている。個人的にはハードロックに興味を持ったリスナーにはぜひ一度聴いて欲しいアルバムである。

<収録曲>
01.Back In The Saddle
02.Last Child
03.Rats In The Cellar
04.Combination
05.Sick As A Dog
06.Nobody's Fault
07.Get The Lead Out
08.Lick And A Promise
09.Home Tonight

『Rocks』の評価:★★★★★

<関連記事>
Music From Another Dimension!(2012)/AEROSMITH/CDレビュー
The Essential(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Tough Love:The Best Of Ballads(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Devil's Got A New Disguise(2006)/AEROSMITH/CDレビュー
Honkin' On Bobo(2004)/AEROSMITH/CDレビュー
O,YEAH! Ultimate Aeromith Hits(2002)/AEROSMITH/CDレビュー
Young Lust:The Aerosmith Anthology(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Just Push Play(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith's Greatest Hits 1973-1988(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Nine Lives(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Big Ones(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Pandora's Toys(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Get A Grip(1993)/AEROSMITH/CDレビュー
Pump(1989)/AEROSMITH/CDレビュー
GEMS(1988)/AEROSMITH/CDレビュー
Permanent Vacation(1987)/AEROSMITH/CDレビュー
Done With Mirrors(1985)/AEROSMITH/CDレビュー
Rock In A Hard Place(1982)/AEROSMITH/CDレビュー
Aeromsith's Greatest Hits(1980)/AEROSMITH/CDレビュー
Night In The Ruts(1979)/AEROSMITH/CDレビュー
Draw The Line(1977)/AEROSMITH/CDレビュー
Toys In The Attic(1975)/AEROSMITH/CDレビュー
Get Your Wings(1974)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith(1973)/AEROSMITH/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

今日はごきげんように一青窈さんが出るから楽しみですね。しっかり昨日から録画予約しております。
04-08 08:07

おはようございます。
04-08 08:06

DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ドロー・ザ・ラインドロー・ザ・ライン
(1996/11/21)
エアロスミス

商品詳細を見る


通算五作目となるオリジナル・アルバム。キャッチーなリード・トラックからアルバムが始まる事で、一気にリスナーの心を掴む辺りは素晴らしい構成になっていると思う。ジョー・ペリー達のギター・プレイも生き生きしててライブ感があって良い。70年代の作品とは思えないほどロックンロールしている楽曲の数々は、全九曲収録と収録曲数が少なめにも関わらずアルバムのクオリティを高くしている。言わば70年代の黄金期の空気をそのまま収録したのが今作と言っても過言ではないだろう。スティーブンの独特のヴォーカル・パフォーマンスも健在であり、バンドの結束力をより強くしている背景が伺えて良い。AEROSMITH、やはり唯一無二の素晴らしいバンドである。

<収録曲>
01.Draw The Line
02.I Wanna Know Why
03.Critical Mass
04.Get It Up
05.Bright Light Fright
06.Kings And Queens
07.The Hand That Feeds
08.Sight For Sore Eyes
09.Milk Cow Blues

『Draw The Line』の評価:★★★★

<関連記事>
Music From Another Dimension!(2012)/AEROSMITH/CDレビュー
The Essential(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Tough Love:The Best Of Ballads(2011)/AEROSMITH/CDレビュー
Devil's Got A New Disguise(2006)/AEROSMITH/CDレビュー
Honkin' On Bobo(2004)/AEROSMITH/CDレビュー
O,YEAH! Ultimate Aeromith Hits(2002)/AEROSMITH/CDレビュー
Young Lust:The Aerosmith Anthology(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Just Push Play(2001)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith's Greatest Hits 1973-1988(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Nine Lives(1997)/AEROSMITH/CDレビュー
Big Ones(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Pandora's Toys(1994)/AEROSMITH/CDレビュー
Get A Grip(1993)/AEROSMITH/CDレビュー
Pump(1989)/AEROSMITH/CDレビュー
GEMS(1988)/AEROSMITH/CDレビュー
Permanent Vacation(1987)/AEROSMITH/CDレビュー
Done With Mirrors(1985)/AEROSMITH/CDレビュー
Rock In A Hard Place(1982)/AEROSMITH/CDレビュー
Aeromsith's Greatest Hits(1980)/AEROSMITH/CDレビュー
Night In The Ruts(1979)/AEROSMITH/CDレビュー
Rocks(1976)/AEROSMITH/CDレビュー
Toys In The Attic(1975)/AEROSMITH/CDレビュー
Get Your Wings(1974)/AEROSMITH/CDレビュー
Aerosmith(1973)/AEROSMITH/CDレビュー

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

ショック。バックチェリーの新作が発売中止になった。アルバムタイトルが決まって、再びCDの予約開始とかいう展開にならないかなぁ。個人的には今年に入って洋楽ロックのCDをあまり買ってないので、再予約が始まる事を期待しております。
04-07 20:42

今日は朝から用事があるので、普段から少ないツイートが朝一だけになるかもしれません。
04-07 07:39

おはようございます。
04-07 07:39


copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ