最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
VOCALIST VINTAGE(初回限定盤B)VOCALIST VINTAGE(初回限定盤B)
(2012/05/30)
徳永英明

商品詳細を見る


徳永英明の2012年の最新作は、昭和歌謡をカバーした新生VOCALISTシリーズ『VOCALIST VINTAGE』。世代ではないので全曲知っている訳ではないが、#09などたまに聴いた事のあるメロディーがある曲に出会うと新鮮味がある。2005年に発売された『VOCALIST』から始まって今作で通算五作目。カバーが多すぎると言うリスナーも数多くいるだろうが、発売されたアルバムの数ではオリジナル・アルバムの数の方がまだ多いので、個人的には許容範囲である。

今回、アレンジが今までのシリーズよりも大胆になって、HR/HMのようなギターのアレンジをするなどロックな徳永英明がようやく戻ってきた感じがするのだ。無論激しいギターのアレンジばかりの曲が入っている訳ではないが、旧作を彷彿させるアレンジは素晴らしいの一言しかない。毎年クオリティの高い新作をリリースしている徳永英明だが、昭和歌謡曲のカバーに挑んだ今作も珠玉のカバー曲が満載で良い。ちなみにボーナス・トラックが収録されているのは初回限定盤Bのみである。

<収録曲>
01.夢は夜ひらく
02.悲しい酒
03.虹色の湖
04.人形の家
05.再会
06.酒場にて
07.夕月
08.北国行きで
09.ブルーライト・ヨコハマ
10.伊勢佐木町ブルース
11.恋の季節
12.愛の讃歌
13.別れのブルース
14.真夜中のギター
15.上を向いて歩こう(Strings ver.)*
*ボーナス・トラック

『VOCALIST VINTAGE』の評価:★★★★

<関連記事>
VOCALIST6(2015)/徳永英明/CDレビュー
STATEMENT(2013)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST&BALLADE BEST(2011)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST4(2010)/徳永英明/CDレビュー
WE ALL(2009)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
SINGLES B-side BEST(2008)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST3(2007)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST2(2006)/徳永英明/CDレビュー
BEAUTIFUL BALLADE(2006)/徳永英明/CDレビュー
VOCALIST(2005)/徳永英明/CDレビュー
MY LIFE(2004)/徳永英明/CDレビュー
セルフカヴァーベスト~カガヤキナガラ~(2003)/徳永英明/CDレビュー
愛をください(2003)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅲ(2001)/徳永英明/CDレビュー
remind(2000)/徳永英明/CDレビュー
honesto(1999)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1992~1997(1998)/徳永英明/CDレビュー
SINGLE COLLECTION 1986~1991(1998)/徳永英明/CDレビュー
Ballade of Ballade(1997)/徳永英明/CDレビュー
bless(1997)/徳永英明/CDレビュー
太陽の少年(1995)/徳永英明/CDレビュー
Nostalgia(1993)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.Ⅱ(1992)/徳永英明/CDレビュー
Revolution(1991)/徳永英明/CDレビュー
JUSTICE(1990)/徳永英明/CDレビュー
REALIZE(1989)/徳永英明/CDレビュー
DEAR(1988)/徳永英明/CDレビュー
INTRO.(1987)/徳永英明/CDレビュー
BIRDS(1987)/徳永英明/CDレビュー
radio(1986)/徳永英明/CDレビュー
Girl(1986)/徳永英明/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ