最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
TimelessTimeless
(2006/02/15)
UVERworld

商品詳細を見る


1stアルバム。TAKUYA∞の透き通ったヴォーカリゼーションが基本軸のバンドであるUVERworldの記念すべきデビュー・アルバム。ラップを交えたミクスチャー・ロックを展開しており、歌うのが難しい難曲だらけの構成で、デビュー・アルバムにしてすでにUVERwroldのアイデンティティーを確立させている。メロディーもフックのあるメロディーだらけで素晴らしいの一言しか言えない。メロディックな好きなリスナーには即受け入れられる音楽性を提示している。

パンキッシュな側面もUVERworldにはあって、ロックの反骨精神を反映している傑作中の傑作だと評価する事しかできない。今後もUVERworldの活動は続いていくだろうが、来年リリースされるであろう新作も期待しています。

<収録曲>
01.CHANCE!
02.RUSH
03.D-tecnoLife
04.優しさの雫
05.ai ta 心(Album Version)
06.Burst
07.Nitro
08.just Melody
09.Lump of Action
10.扉
11.SE
12.D-tecnoLife(Album Version)

『Timeless』の評価:★★★★★

<関連記事>
AwakEVE(2009)/UVERworld/CDレビュー
PLOGLUTION(2008)/UVERworld/CDレビュー
BUGLIGHT(2007)/UVERworld/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ