最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
BUGRIGHTBUGRIGHT
(2007/02/21)
UVERworld

商品詳細を見る


2ndアルバム。UVERworldの音楽性は変わっていないが、フックのあるメロディーは健在でもはや2ndアルバムにしてもアイデンテイィティーを確立してもいいくらいの作品となっている。TAKUYA∞のヴォーカリゼーションも相変わらず凄くて、歌う事が難しいメロディーをしっかり歌いこなしている事が前作・今作最大のポイントと言えよう。また、TAKUYA∞の透き通った歌声も良い。

UVERworldの特徴としてポップな側面もあるのも特徴の一つで、大衆向けの音楽を制作している以上ロックやポップ・ロックが好きなリスナーには受け入れられやすい一作となっている。また、ギター・ソロがなくてTAKUYA∞のラップが挿入される事でミクスチャー・ロック的な側面も持っているのもポイントの一つと言える。

<収録曲>
01.ゼロの答
02.SHAMROCK
03.Home 微熱39℃
04.~流れ・空虚・THIS WORD~
05.Colors of Heart
06.Live everyday as if it were the last day
07.シャルマンノウラ
08.一人じゃないから
09.君の好きなうた
10.50%
11.LIFEsize
12.EMPTY96
13.DISCORD
14.君の好きなうた(Acoustic Version)

『BUGLIGHT』の評価:★★★★★

<関連記事>
AwakeEVE(2009)/UVERworld/CDレビュー
PLOGLUTION(2008)/UVERworld/CDレビュー
Timeless(2006)/UVERworld/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ