最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
GO TO THE FUTUREGO TO THE FUTURE
(2007/05/09)
サカナクション

商品詳細を見る


1stアルバム。メロディックな旋律を特徴としたテクノ・ロックバンドのデビュー作。デビュー作という事で荒削りな所がある面が否めないが、打ち込みのビートに乗っかる特徴的なメロディーは破壊力抜群である。曲数は全八曲と少ないものの、ある程度サカナクションの音楽性が垣間見られる作品となっている。

彼らの作っている音楽は深遠で、トランスの要素は全くないのにテクノ・ロックとしては珍しく癒される気分になる音楽である。ヴォーカリスト山口一郎の時にファルセットを使用した美しいヴォーカリゼーションにはただただ聞き惚れるのみである。

<収録曲>
01.三日月サンセット
02.インナーワールド
03.あめふら
04.GO TO THE FUTURE
05.フクロウ
06.開花
07.白波トップウォーター
08.夜の東側

『GO TO THE FUTURE』の評価:★★★

<関連記事>
シンシロ(2009)/サカナクション/CDレビュー
NIGHT FISHING(2008)/サカナクション/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ