最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
BrotherhoodBrotherhood
(1999/07/14)
B’z

商品詳細を見る


初のベスト盤二枚のリリースを経て1999年にリリースされたオリジナル・アルバム。デジタル色の強いアレンジのアプローチが影を潜め、代わりにバンドのグルーヴを活かした生音のアレンジがメインとなっている。言わば正統派のHM/HRのアレンジなのだが、一年前にリリースされた二枚のベスト盤である程度B'zの歴史を紐解いている事もあり、ベスト盤のリリースが転換点となって今回のオリジナル・アルバムのアプローチが自然なものになっているのが素晴らしい。アルバムのタイトル・トラックもクオリティが高く、これでもかとB'zのロック魂を炸裂させている。B'zのヴォーカル・稲葉浩志のオリジナリティ溢れる圧倒的なヴォーカリゼーションも相変わらず健在で、ギタリストの松本考弘の抒情溢れるギター・ソロも素晴らしいの一言だ。ベスト盤を経て進化したB'zの今作の音はロックが好きなリスナーには是非ともおすすめしたい一枚である。生音が好きなロックのリスナーには、シンプルかつアグレッシブな今作のアレンジが受け入れられるはずだ。個人的にはデジタル色の強いアレンジも好きなのだが、普段生音のHM/HRを聴いている事もあり今作のアレンジもツボである。

<収録曲>
01.F・E・A・R
02.ギリギリchop (Version 51)
03.Brotherhood
04.ながい愛
05.夢のような日々
06.銀の翼で翔べ
07.その手で触れてごらん
08.流れゆく日々
09.SKIN
10.イカせておくれ!
11.SHINE

『Brotherhood』の評価:★★★★

<関連記事>
C'mon(2011)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Pleasure Ⅱ"(2005)/B'z/CDレビュー
The Ballads~LOVE & B'z~(2002)/B'z/CDレビュー
GREEN(2002)/B'z/CDレビュー
ELEVEN(2000)/B'z/CDレビュー
B'z The "Mixture"(2000)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Pleasure"(1998)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Treasure"(1998)/B'z/CDレビュー
SURVIVE(1997)/B'z/CDレビュー
LOOSE(1995)/B'z/CDレビュー
THE 7th BLUES(1994)/B'z/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ