最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
ELEVENELEVEN
(2000/12/06)
B’z

商品詳細を見る


2000年リリースの通算11枚目のオリジナル・アルバム。バンド色の強かった前作と違い、今作からはデジタルな要素も復活し、新たなB'zの音楽性を提示している。シングル曲が多く収録されている事もあるが、アルバムの曲もプログレの要素が加えてある#05、09辺りが絶妙なロック・チューンになっていて聴き込めば聴き込む程楽曲の良さがわかる作りになっているのが特徴。稲葉浩志の圧倒的なヴォーカリゼーションが展開される中で、プログレ色の強い曲であっても、一気にB'zの音楽になってしまう辺りは素晴らしいとしか言いようがない。また、ギタリストである松本考弘のギター・パフォーマンスも、いくら時間を経てもテクニカルな一面を魅せたり抒情的なフレーズに合ったギターの音で聴かせるのはさすが。カテゴライズ的にHM/HRのメロディック・ハードに分類されるとは思っていないが、それに相当するメロディーのキャッチーさや抒情性はB'z独特のものがあると思う。前作は前作でいいが、今作のようなプログレ色の強い作品もクオリティが高く、ロックが好きなリスナーには是非ともおすすめしたい一枚となっている。

<収録曲>
01.I
02.Seventh Heaven
03.信じるくらいいいだろう
04.RING
05.愛のprisoner
06.煌めく人
07.May
08.juice(PM mix)
09.Raging River
10.TOKYO DEVIL
11.コブシヲニギレ
12.Thinking of you
13.扉
14.今夜月の見える丘に (Alternative Guitar Solo Version)

『ELEVEN』の評価:★★★★

<関連記事>
C'mon(2011)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Pleasure Ⅱ"(2005)/B'z/CDレビュー
The Ballads~LOVE & B'z~(2002)/B'z/CDレビュー
GREEN(2002)/B'z/CDレビュー
B'z The "Mixture"(2000)/B'z/CDレビュー
Brotherhood(1999)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Pleasure"(1998)/B'z/CDレビュー
B'z The Best "Treasure"(1998)/B'z/CDレビュー
SURVIVE(1997)/B'z/CDレビュー
LOOSE(1995)/B'z/CDレビュー
THE 7th BLUES(1994)/B'z/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ