最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
Φ【通常盤】Φ【通常盤】
(2007/11/14)
KinKi Kids

商品詳細を見る


10thアルバム。リード・トラックの#01からして今までのKinKi Kidsにはなかった本格的なR&Bの楽曲になっており、KinKi Kidsのアーティスティックな一面が伺える。また、アルバム曲のクオリティも全曲シングル・カットしてもいいくらい高くなっており、個人的には今作がKinKi Kidsのアルバムの中では最高傑作となっている。アルバムの展開も何度聴いても飽きないくらい絶妙な曲順になっていて、二人の共作曲#11のクオリティも今までの共作曲と同様高い。また、剛と光一のヴォーカリゼーションもアルバムが発売されるごとにレベルが上がってきていて初期の頃のアンバランスさも今作やジャニーズらしいポップスから脱却したアルバムでは聴かれなくなってきている。それだけに二人のコンビネーションが絶妙で素晴らしいの一言だ。KinKi Kidsのメロディーの特徴である切なくメランコリックな流れも継承しており、アーティストとしてのKinKi Kidsが前面に出てきている作品である。今作の特徴としてはシングル曲も違和感なくアルバムの中に溶け込んでいる事が挙げられるだろう。堂本剛と堂本光一のアイデンティティが上手く組み合わさっていて、今作はKinKi Kidsの今までのアルバムの中でも特別な作品になっていると思う。

<収録曲>
01.lOve in the φ
02.涙、ひとひら
03.snapshot
04.the EDGE of the WORD
05.ラプソディー
06.風の色
07.Lose Control
08.since 1997
09.unchanged.
10.BRAND NEW SONG
11.銀色 暗号
12.ノー・チューンド
13.永遠に

『Φ』の評価:★★★★★

<関連記事>
-ユニット-
L album(2013)/KinKi Kids/CDレビュー
K album(2011)/KinKi KIds/CDレビュー
J album(2009)/KinKi Kids/CDレビュー
39(2007)/KinKi Kids/CDレビュー
I album -iD-(2006)/KinKi Kids/CDレビュー
H album -H・A・N・D-(2005)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection Ⅱ(2004)/KinKi Kids/CDレビュー
G album -24/7-(2003)/KinKi Kids/CDレビュー
F album(2002)/KinKi Kids/CDレビュー
E album(2001)/KinKi Kids/CDレビュー
D album(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
KinKi Single Selection(2000)/KinKi Kids/CDレビュー
C album(1999)/KinKi Kids/CDレビュー
B album(1998)/KinKi Kids/CDレビュー
A album(1997)/KinKi Kids/CDレビュー

-ソロ-
カバ(2013)/堂本剛/CDレビュー
美 我 空 - ビ ガ ク ~my beautiful sky(2009)/剛紫/CDレビュー
I AND 愛(2008)/244ENDLI-x/CDレビュー
Neo Africa Rainbow Ax(2007)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
Coward(2006)/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/CDレビュー
[si:](2004)/堂本剛/CDレビュー
ROSSO E AZZURRO(2002)/堂本剛/CDレビュー
Gravity(2012)/堂本光一/CDレビュー
BPM(2010)/堂本光一/CDレビュー
Mirror(2006)/堂本光一/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ