最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
フォーフォー
(2000/02/23)
フェア・ウォーニング

商品詳細を見る


4thアルバム。HM/HRを聴くようになったのはこのアルバムからと言っても過言ではないので、やっぱりこのバンドに対する評価は他のバンドとは別格になってしまいがちかもしれない。今でこそ再結成を果たしているが、当時このアルバムリリース後にバンド解散という展開になった時は心底残念だった。

HM/HRのカテゴリーではメロディアス・ハードロックというカテゴリーに属するであろう叙情的なメロディーが美しい方向性の音楽を展開している今作だが、大胆にケルト音楽の要素を取り入れた#14のクオリティは他の曲と遜色ないくらい高く、バンドの音楽性の振り幅の広さも一つの魅力に昇華しているのが最大の特徴。それに加えて、アップテンポでカッコ良いこれぞハード・ロックというキラー・チューンが多く収録されており、一度聴いただけでメロディアス・ハードロックの虜になってしまう事請け合いのクオリティを誇っている。楽曲が良いのはもちろんの事だが、素晴らしいメロディーの楽曲をよりエモーショナルに仕上げるヴォーカリスト・トミー・ハートの貢献も欠かす事ができない。個人的には、FAIR WARNINGというバンドの一つの到達点だと思っている傑作である。

01.Heart On The Run
02.Through The Fire
03.Break Free
04.Forever
05.Tell Me I'm Wrong
06.Dream
07.I Fight
08.Time Will Tell
09.Eyes Of Love
10.Find My Way
11.Night Falls
12.Wait
13.Still I Believe*
14.For The Young
*ボーナス・トラック

『4』の評価(最大★5):★★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
SOUL DOCTOR(2001)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dream And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
HERE COME THE FLOOD(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

コメント

こんにちは。
初めてコメントします。よしよです。ABINGDON BOYS SCHOOLの記事へのトラックバック、そしてリンクもしていただいてありがとうございます。僕のブログにもリンクを貼らせていただきました。
FAIR WARNINGは僕も大好きで、特に3rdとこの4thの頃が絶頂期だと思ってます。今年は待望の新作も出るようなので期待ですね。
これからもよろしくお願いします。

初めまして

よしよさん、初めまして。
そしてコメント&リンクありがとうございます。

よしよさんのブログではメロディックなロックを多く扱っている事もあり、
僕の好みと近い事もあって前々から日参しておりました。

FAIR WARNINGの3rdと4thが絶頂期というのは、私的に同じ意見ですね。
再結成後のアルバムではまだいけるんじゃないかと思っていただけに、
今年の新作は僕も期待しております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ