最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第十一回「命がけの宴」感想。

***

人を信じる/信じないの対比で描かれていたエピソード。人を全く信じない宇喜多やその逆の世界をキリスト教によって導こうとする高山右近らが登場し、「軍師官兵衛」の物語がより色鮮やかなものになっていきます。こういったテーマの描写が丁寧にわかりやすく描かれているので、登場人物の多い大河ドラマのような群像劇でも複雑な事は起こらず、真摯なメッセージが届いて良いですね。最後の秀吉の宴の場面で一時は疑っていた秀吉との信頼を再構築する展開は見事の一言で、大河ドラマの密度の濃さが伺えます。官兵衛-秀吉の関係性も今回の件を経て一層深まり、今後どのような関係性になっていくのかも楽しみですね。また、戦の舞台がいよいよ播磨へ移る事になるので、官兵衛達がどのように毛利を攻略するのかもこれからの見所の一つだと思います。以上、第十一回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ