最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第十二回「人質松寿丸」感想。

***

信長に謀反を起こした松永久秀とは対照的に、信長への忠心を示す為小寺が人質を出すエピソードがメインとなっていた第十二回。職隆から官兵衛の昔の事を聞いた松寿丸が、黒田の家を救う為自ら人質になる決断をする場面は印象的でしたね。今回、人質を出したのは黒田の家からという事で、官兵衛が小寺との繋がりが薄くなる伏線とも取れる事もあり、今後のストーリー展開に個人的に今回の件は影響が大きくなりそうです。今回ラスト、いよいよ秀吉が播磨にやって来た事で織田VS毛利の戦いも本格的に始まりそうで今後の展開が楽しみです。「生命賛歌」のテーマと共に人を信じる/信じないのテーマも描写しようとしている節もあり、信長に信じてほしいと訴える官兵衛の言葉はインパクトがありましたね。命に代えても信長に忠誠を誓うと語った官兵衛の言葉もあり、「生命賛歌」のテーマも少しですが描写されていたと思います。以上、第十二回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ