最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ネヴァー・ア・ダル・モーメントネヴァー・ア・ダル・モーメント
(2002/05/15)
トミー・リー

商品詳細を見る



ソロとしては二作目、トミー・リー名義としては1stアルバムとなる作品。METHODS OF MAYHEMと関係しているのは日本盤ボーナス・トラックとして収録されている#14くらいで、ヴァージョン違いの収録となっている。作品全体の音楽性としてはデジタルな要素を加えたハード・ロックといった所で、『METHODS OF MAYHEM』のようなヘヴィさやヒップホップ色は薄くなっているものの、トミー・リーのヴォーカルが前面に打ち出されドラマーでもあるトミー・リーがヴォーカルという新たな一面でアイデンティティを構築しているのが今作の特徴の一つである。また、ミディアム・テンポの曲のヴォーカル・パフォーマンスも見事の一言であり、今作はトミー・リーがドラマーという範疇を抜け出し一人のアーティストとして一つの音楽を完成させた記念すべき作品だと思う。個人的にはロックが好きなリスナーにはデジタル色が強すぎる趣があるので、デジタル色の強いロックに抵抗がないリスナーに聴いて欲しい一枚である。

<収録曲>
01.Afterglow
02.Hold Me Down
03.Body Architects
04.Ashamed
05.Fame 02
06.Blue
07.Sunday
08.Why Is It
09.Face To Face
10.Higher
11.People So Strange
12.Mr.Shitty
13.Drum Jam*
14.New Skin (Radio Version / With TiLo , No Kid Rock)*
*日本盤ボーナス・トラック

『Never A Dull Moment』の評価:★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angels(2008)/Motley Crue/CDレビュー
RED,WHITE CRUE(2005)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Motley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Motley Crue(1994)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT(2010)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
METHODS OF MAYHEM(1999)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tattoo's & Tequila(2010)/Vince Neil/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
Modern Vintage(2014)/Sixx:A.M./CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundtrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ