最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
モトリー・クルーモトリー・クルー
(1997/02/25)
モトリー・クルー

商品詳細を見る



ヴィンス・ニールを解雇して新たなヴォーカリストとしてジョン・コラビを迎えた6thアルバム。アルバムの音楽性としてはジョン・コラビの渋めのヴォーカル・パフォーマンスが加わった事で、独特なハイトーン・ヴォーカルを披露していたヴィンスの音楽性とは全く違うバンドの音楽性を確立している。オリジナルメンバーが一番だと思っているリスナーにはセルフタイトルのアルバムという事もあり不評だが、今までのモトリー・クルーの延長線上にできた音楽として聴くと新たな発見が数多く今作も良作と言える。個人的にはジョン・コラビのヴィンスと真逆なヴォーカル・パフォーマンスも好きで、トミー・リーの繰り出すパワフルなドラム・パフォーマンスなどとの相乗効果でアルバムのクオリティを高めていると思った。先入観や固定観念を抜け出して今作を聴けば、ヴォーカリストは変わってもバンドのクオリティの高い楽曲が数多く収録されているのでアルバムとしてもかなり楽しめると思う。個人的にはモトリー・クルーの音楽性をこれでさらに広げたと思っているので、駄作だとは評価していない。

<収録曲>
01.Power To The Music
02.Uncle Jack
03.Hooligan's Holiday
04.Misunderstood
05.Loveshine
06.Poison Apples
07.Hammered
08.Til Death Do Us Part
09.Welcome To The Numb
10.Smoke The Sky
11.Droppin' Like Flies
12.Driftaway
13.Hypnotized*
*日本盤ボーナス・トラック

『Motley Crue』の評価:★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angels(2008)/Motley Crue/CDレビュー
RED,WHITE CRUE(2005)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Motley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT(2010)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
Never A Dull Moment(2002)/Tommy Lee/CDレビュー
METHODS OF MAYHEM(1999)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tattoo's & Tequila(2010)/Vince Neil/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
Modern Vintage(2014)/Sixx:A.M./CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundtrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ