最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「軍師官兵衛」第三十五回「秀吉のたくらみ」感想。

***

三成の言葉を信じるようになった秀吉が、国を狙う逆賊というレッテルをキリシタンに貼ってキリシタンを弾圧するエピソード。官兵衛の近い位置にいる右近の布教活動なども国の危機を招くものとされ、最終的にはキリシタンが邪法となり宗教の自由を奪われるよう流れる自然な展開が素晴らしかったです。秀吉が変わった事に気づいていなかった官兵衛が、キリシタンと宇都宮の国替えで秀吉が変わってしまった事に気づいた事で、今後官兵衛と秀吉の関係性が揺れる事になりそうですね。官兵衛と秀吉の不和のきっかけが今回描かれたので、本当の九州平定を目指す官兵衛と秀吉と対立する展開になるのは恐らく確実でしょう。何はともあれ、官兵衛が厳しい立場に置かれる事は変わりないようですね。キリシタンの今後も気になりますが、茶々が弱くて身内を失った過去から強い者を求めるようになった心理描写は見事でしたね。秀吉-茶々の関係性も今回を機に色々動き出しそうです。以上、第三十五回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ