最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
タトゥーズ・アンド・テキーラタトゥーズ・アンド・テキーラ
(2010/06/09)
ヴィンス・ニール

商品詳細を見る



3rdアルバム。#01と#05を除けば全てカバー曲という構成になっている。大きく音楽性を変化させた2ndと違いストレートなロックンロールを展開していて、新たなヴィンス・ニールのアイデンティティを刻むに相応しい作品となっている。ヴィンス・ニールのヴォーカル・パフォーマンスはバンドの時と変わらず、しかしそれでなおまだロックンロールの魂を失った訳ではないので、今作でもさらに進化したパフォーマンスを聴かせてくれる。ほとんどがカバー曲という事でカバー曲の文化が根付いていない日本ではあまり良くない評価をするリスナーがいるだろうが、個人的にはカバー曲でもきちんとヴィンス・ニールの色は出せているので十分だと思う。ロック・チューンをカバーしているのでヘヴィなグルーヴがとても良く響いていて、さすがヴィンス・ニールという作品が世に出た感じが強い。カバー曲に執着のない純粋にロックが好きなリスナーにおすすめなアルバムである。

<収録曲>
01.Tattoos & Tequila
02.He's A Whore
03.AC/DC
04.Nobody's Fault
05.Another Bad Day
06.No Feelings
07.Long Cool Woman
08.Another Piece Of Meat
09.Who Will Stop The Rain
10.Viva Las Vegas
11.Bitch Is Back
12.Beer Drinkers And Hell Raisers*
*ボーナス・トラック

『Tatoo's & Tequila』の評価:★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angels(2008)/Motley Crue/CDレビュー
RED,WHITE&CRUE(2005)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Motley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Motley Crue(1994)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT(2010)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
Never A Dull Moment(2002)/Tommy Lee/CDレビュー
METHODS OF MAYHEM(1999)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
Modern Vintage(2014)/Sixx:A.M./CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ