最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
モダン・ヴィンテージモダン・ヴィンテージ
(2014/10/08)
SIXX:A.M.

商品詳細を見る


約三年ぶりとなる3rdアルバム。ダークな楽曲が減った代わりに、アグレッシブさが残ってキャッチーで明るい曲調の楽曲が多少収録されるようになった事が特筆すべき変化だろうか。ダークな方向性を求めているリスナーには評価が低くなってしまうアルバムだが、それをあまり気にしないリスナーは普通に新作として純粋に聴けると思う。個人的にアルバムを出す事に引き出しを増やしていく事はあまり良くないと思っていないので、逆にごった煮の音楽性になればなるほど好みである。メンバー三人のコンビネーションも三作目となるとかなり高まっていると思うので、そんな勢いが明るい形で出てきたのが恐らく今作なのだろう。ようやくバンドらしくなってきた感がある作品だけに、収録曲数はそんなになくても強烈なインパクトが残るアルバムだと思う。今後はニッキー・シックスのメインとして機能していくとコメントがすでに出ているので、これからが本当の始まりなのかもしれない。

<収録曲>
01.Stars
02.Gotta Get It Right
03.Relief
04.Get Ya Some
05.Let's Go
06.Drive
07.Give Me A Love
08.Hyperventilate
09.High On The Music
10.Miracle
11.Before It's Over
12.Relief(Acoustic)*
*ボーナス・トラック

『Modern Vintage』の評価:★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angels(2008)/Motley Crue/CDレビュー
RED,WHITE&CRUE(2005)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Motley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Motley Crue(1994)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT(2010)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
Never A Dull Moment(2002)/Tommy Lee/CDレビュー
METHODS OF MAYHEM(1999)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tatto's & Tequila(2010)/Vince Neil/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ