最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Europe,Other
ソウル・ドクターソウル・ドクター
(2001/04/25)
ソウル・ドクター

商品詳細を見る


1stアルバム。FAIR WARINGを脱退したトミー・ハートが、当時FAIR WARNINGではできなかった音楽性を追求して生まれたバンドのデビュー作。叙情的でメロディックなハード・ロックをやっていたFAIR WARNINGとは真逆の音楽性であるストレートなハード・ロックがSOUL DOCTOR最大の特徴と言える。トミーの幼なじみであるギタリスト・クリス・ラインが奏でるギター・リフはとことんヘヴィでタフなので、骨太なロックンロールなOSUL DOCTORの方向性ともかなり合っており、トミーの単なるソロ・プロジェクトではない事が一回聴いて理解できるのが良い。

ひたすらアグレッシブで勢いのあるロック・チューンの数々は、FAIR WARNINGでは引き出せないSOUL DOCTORならではのアイデンティティで、デビュー作ながら焦点の合ったストレートな音楽性と共に音楽のクオリティは高いと思う。また、#9のようなポップ・ロックやバラードもフックのあるメロディーがあってそれぞれ素晴らしく、トミー・ハートとクリス・ラインのタッグは個人的にツボ以外の何者でもなかった作品だ。

01.Soul Doctor
02.Shake 'Em On Down
03.Goodbye
04.Before The Night Is Over
05.Unspoken Words
06.What Do U Want
07.Who Will Be There
08.You're All That I Want
09.Down The Blvd.
10.Emotion In Motion
11.Does It Feel Like Love
12.Wild And On The Run*
*ボーナス・トラック

『SOUL DOCTOR』の評価(最大★5):★★★★

<関連記事>
Sundancer(2013)/FAIR WARNING/CDレビュー
Best And More(2012)/FAIR WARNING/CDレビュー
AURA(2009)/FAIR WARNING/CDレビュー
Brother's Keeper(2006)/FAIR WARNING/CDレビュー
A Decade Of Fair Warning(2001)/FAIR WARNING/CDレビュー
4(2000)/FAIR WARNING/CDレビュー
Early Warnings '92~'95(1997)/FAIR WARNING/CDレビュー
Rainmaker(1995)/FAIR WARNING/CDレビュー
FAIR WARNING(1992)/FAIR WARNING/CDレビュー
Way Back To The Bone(2009)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Blood Runs Cold(2007)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
For A Fistful Of Dollars(2005)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Systems Go Wild!(2002)/SOUL DOCTOR/CDレビュー
Dream And Deliver(2008)/DREAMTIDE/CDレビュー
Dreams For The Daring(2003)/DREAMTIDE/CDレビュー
HERE COME THE FLOOD(2001)/DREAMTIDE/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ