最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
my Classics selectionmy Classics selection
(2014/06/04)
平原綾香

商品詳細を見る


三作続いた「my Classics」シリーズのベスト盤。#14、ボーナス・トラックに「Jupiter」が収録されているが、平原綾香の代名詞ともいえる楽曲だけあり、今作に収録されていても自然である。ただ、あまりにも収録されているアルバムが多いのでコアなファンの中には聴き飽きた層もいるかもしれない。平原綾香の一つの集大成ともいえる内容になっており、クラシックをカバーしてきた平原綾香のアインデティティがこれでもかと圧倒的な歌唱力で彩られているのは凄いと思う。すでに平原綾香はユニバーサルに移籍しているが、ドリーミュージックの契約を終了させる為のベスト盤なのかもしれない。平原綾香独特のクラシックをカバーするプログレ的な要素が強い作品であり、普通のシンガーとは一味違う面がアピールできていいのではなかろうか。クラシック曲によってヴォーカル・パフォーマンスが変幻自在に変わるパフォーマンスは魅力的である。

<収録曲>
01.威風堂々
02.春 ~ La Primavera!
03.大きな木の下
04.Moldau
05.ラブ・ラブソディー
06.Ave Maria! ~シューベルト~
07.CARMEN ~Je t'aime!~
08.くまんばちの飛行 [Live]
09.仮面舞踏会
10.JOYFUL, JOYFUL
11.シェヘラザード
12.別れの曲
13.ノクターン [Live]
14.Jupiter
15.新世界
16.LOVE STORY 交響曲第9番 第3楽章
17.The Voice ~"Jupiter" English Version~*
*ボーナス・トラック

『my Classics selection』の評価:★★★★

<関連記事>
Winter Songbook(2014)/平原綾香/CDレビュー
What I am(2013)/平原綾香/CDレビュー
10th Anniversary SINGLE COLLECTION~Dear Jupiter~(2013)/平原綾香/CDレビュー
ドキッ!(2012)/平原綾香/CDレビュー
my Classics3(2011)/平原綾香/CDレビュー
my Classics2(2010)/平原綾香/CDレビュー
my Classics!(2009)/平原綾香/CDレビュー
Path of Independence(2008)/平原綾香/CDレビュー
Jupiter~平原綾香ベスト~(2008)/平原綾香/CDレビュー
そら(2007)/平原綾香/CDレビュー
4つのL(2006)/平原綾香/CDレビュー
From To(2005)/平原綾香/CDレビュー
The Voice(2004)/平原綾香/CDレビュー
ODYSSEY(2004)/平原綾香/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ