最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「真田丸」第十一回「祝言」感想。

***

昌幸が裏切り者である室賀を討つエピソードでした。その策略に関して知らされる事がなかった信繁の非力さも同時に描かれ、信繁の成長の転換点とも言えるストーリーに仕上がっておりました。それでもコミカルで軽快な三谷節は健在であり、話の運び方も巧みで素晴らしかったですね。乱世を真田が生き抜くため幼馴染をその手にかけた昌幸の心理描写も言葉では表現されていないものの、家来になる事を拒否した室賀が討たれた後に暗殺用の短剣が映る事で悲哀が表現されていて良かったです。何はともあれ、梅と夫婦になった信繁ですが、今回の一件を誰よりも悲しんでいたきりとの関係性も気になります。以上、第十一回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ