最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「真田丸」第十四回「大坂」感想。

***

秀吉が最後の最後で信繁と出会い、茶々と同様どういう人柄なのかわからずエピソードが終わる引きが絶妙でした。でもって、戦国の世で騙し騙されたりする事に善悪は関係なく、先へ進む事が重要であると今作のテーマらしいテーマがようやく信繁のセリフから提示されて物語の構造的にも面白くなってきましたね。景勝との関係性もかなり丁寧に描かれておりましたが、信繁に本当の義の道を託す景勝の心理描写も非常に良かったと思います。石田三成や茶々との出会いも描かれた訳ですが、今後の展開に向けての伏線も沢山張られていたと思われるので、中盤辺りに入ってくる辺りのエピソードも期待大ですね。梅の喪失感も上手に心理描写してあって、信繁の戦国の世を生きる一つの芯になっているのが象徴的でした。以上、第十四回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ