最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「真田丸」第二十八回「受難」感想。

***

秀次の死までの経緯が軸となっていたエピソードで、信繁が正室を迎えるなど信繁の人間関係にも変化のあった回でした。秀次-きりの関係性も丁寧に描かれていただけに、今回の結末も悲劇的に描かれていて切なかったです。最後の最後まで偉大な秀吉の力に怯えていた秀次だけに、天下人は尋常でない存在であると改めて突き出されたようなエピソードでもありましたが、その一方で老いによる死が迫っているという引きは絶妙でしたね。豊臣の世の終わりが見えてくると、いよいよ徳川が動き出すという事もあり、秀吉の死でまた物語に一区切りつきそうです。信幸-信繁兄弟の歩みは現在の所一緒ですが、昌幸の思惑もこれから大きく絡んできそうで一筋縄ではいかない徳川同様心理戦が繰り広げられると見応えがありそうですね。あくまでも個人的な希望ですが、徳川と真田の心理戦もがっつり観てみたい気がします。以上、第二十八回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ