最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「真田丸」第三十一回「終焉」感想。

***

秀吉の死を軸に描いたエピソード。真田と徳川の対立が昌幸の思惑で再燃するなど、徳川側と豊臣側での駆け引きが丁寧に描かれておりました。最初から徳川側に着く事を宣言していた信幸が徳川を殺そうとする真田側の人間に気づくなど、信幸が家康に傾倒していく心理描写も見事でしたね。また、秀吉に深入りしている信繁と昌幸の思惑のすれ違いなど三人の関係性が複雑に描かれておりました。物語もいよいよ半分を越えているので見所が毎回多くて素晴らしいですね。以上、第三十一回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ