最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

Δの物語や演出を振り返っておりますが、ΔにはΔなりの良さがあってたまりません。Fからマクロスは観始めたけど、今ではガンダムシリーズ並みに好きです。音楽に中毒性があるのが音楽ヲタクにはツボですね。
09-28 21:24

Δの最終回の演出的にはFのド派手なメドレーには敵わないけど、個人的には重要な場面で二曲のOP主題歌が聴けたからかなり燃えました。音楽の演出もやはりマクロスシリーズの系譜を引き継いでいる事もあり、毎話楽しませてくれましたね。
09-28 21:10

Δのラスボス・ロイドの野望は個を否定するものだったので、誰かが倒さないといけなかったのですが、永遠ではなく一つ一つの瞬間こそ生と主張する幼なじみのキースが命を賭けてロイドの野望を打ち破る展開は鳥肌ものでした。その瞬間の生に意味を見出すきっかけがロイドだったというのは皮肉でしたね。
09-28 21:03

マクロスΔの物語の軸には束縛-自由のカテゴリーがあって、美雲の星の歌い手の束縛からの自由の象徴ともいえるワルキューレへの復活劇なんかはわかりやすく描かれていたと思います。でもって、ハヤテ達の三角関係も自由である個の想いを明示する上で必要なストーリーラインになっていると。
09-28 20:54

IcemanのDVD-BOXは高額商品なので買えません。Icemanの映像作品を網羅したBOXになってるけど、25周年コンピで我慢ですね。
09-28 10:32

フレイアの歌やワルキューレの歌で美雲が自己を取り戻して自分の意志で一緒に歌いたいとワルキューレの五人が揃う場面は燃え燃えでした。やはりマクロスはこうでないとと思わせる展開が良かったです。
09-28 07:41

マクロスΔの最終回、なかなか熱かったです。戦争に関してはハインツが和平協定を結ぶ事を考えている時点で一区切りなので、これで十分かと。歌は兵器かという問いかけの対比として、フレイアの歌やワルキューレの歌が描かれていてポジティブなメッセージを届ける手段だと明示したのは燃えましたね。
09-28 07:40

おはようございます。
09-28 07:36

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ