最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ア・パブリック・ディスサーヴィス・アナウンスメントア・パブリック・ディスサーヴィス・アナウンスメント
(2010/09/15)
メソッズ・オブ・メイヘム

商品詳細を見る



モトリー・クルーのドラマー・トミー・リーのソロ・プロジェクトMETHODS OF MAYHEMの11年ぶりとなる2ndアルバム。ミクスチャー・ロック色の強かった前作と比べて、ヘヴィ・ロック色の強くなったアルバム。ロッカ・バラードも収録されていたり、トミー・リーのファンにはたまらない内容になっている。前作よりも正統派なロックを展開しており、今作のリード・トラックからトミー・リーの音楽世界に引き込まれていく印象を強く持った。

トミー・リーの渋いヴォーカリゼーションも相変わらずで、反骨精神の強いヘヴィなロックをやっている時点ですでにもう虜である。個人的に、トミー・リーの作品には思い入れが強いだけに他のアーティストの作品とは違って評価が上がってしまう事は否めないがロックが好きなリスナーにはぜひ聴いて欲しい一作である。

<収録曲>
01.DRUNK UNCLE PETE
02.TIME BOMB
03.LOUDER
04.FIGHT SONG
05.2WAYS
06.TALK ME OFF THE LEDGE
07.ONLY ONE
08.ALL I WANNA DO
09.BACK TO BEFORE
10.PARTY IN STRUCTIONS
11.I REALLY WANT YOU*
*日本盤ボーナス・トラック

『A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT』の評価:★★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angles(2008)/Motley Crue/CDレビュー
Red, White & Crue(2005)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Motley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Motley Crue(1994)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
Never A Dull Moment(2002)/Tommy Lee/CDレビュー
METHODS OF MAYHEM(1999)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tattoo's & Tequila(2010)/Vince Neil/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
Modern Vintage(2014)/Sixx:A.M./CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundtrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ