最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
ア・サウザンド・サンズア・サウザンド・サンズ
(2010/09/15)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


LINKIN PARK待望の4thアルバム。前作と全く違いLINKIN PARKの音楽はかなり深遠な印象を持つ音楽に生まれ変わった。ただし、合わない人には全く合わないアルバムで全体的に一つのコンセプトを感じる作品となっている。個人的にはコンセプト・アルバムにカテゴライズされるのではないかと思っている一作。チェスターのシャウトとマイクのラップは相変わらずだが、随所にSEが挿入されている事でこのアルバムの構成をより高い高みへ持っていこうとしている試みが予想される。

LINKIN PARKが単なるミクスチャー・ロックバンドではなくなった事で今作を否定するリスナーもかなりいるだろうが、LINKIN PARKがこれだけレベルの高いコンセプト・アルバムをリリースしたという事はかなり意味があると個人的には思う。ロックのリスナーだけでなく色々なリスナーに聴いてもらってLINKIN PARKの発信しようとしているメッセージを理解して頂きたい。私的には前作には勝るとも劣らない傑作だと思っております。

<収録曲>
01.THE REQUIEM
02.THE RADIANCE
03.BURNING IN THE SKIES
04.EMPTY SPACES
05.WHEN THEY COME FOR ME
06.ROBOT BOY
07.JORNADA DEL MUERTO
08.WAITING FOR THE END
09.BLACKOUT
10.WRETCHES AND KINGS
11.WISDOM,JUSTICE,AND LOVE
12.IRIDESCENT
13.FALLOUT
14.THE CATALYST
15.THE MESSENGER
16.NEW DEVIDED(LIVE)*
*日本盤ボーナス・トラック

『A THOUSAND SUNS』の評価:★★★★★

<関連記事>
The Hunting Party(2014)/LINKIN PARK/CDレビュー
Rechaged(2013)/LINKIN PARK/CDレビュー
Living Things(2012)/LINKIN PARK/CDレビュー
Minutes to Midnight(2007)/LINKIN PARK/CDレビュー
Meteora(2003)/LINKIN PARK/CDレビュー
Reanimation(2002)/LINKIN PARK/CDレビュー
HYBRID THEORY(2001)/LINKIN PARK/CDビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


LINKIN PARK 『A THOUSAND SUNS』


  A Thousand Suns Linkin Park 曲名リスト 1. The Requiem ...



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ