最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第七回「検地がやってきた」感想。

***

今川家の検地を軸に、直親と政次の応酬を描いたエピソード。また、今回ラストでは直親としのの関係性を深める為次郎法師との距離を置く取り決めが行われ、直親と次郎法師に距離感ができる事になります。そして、竹千代が元信と名を改め瀬名と夫婦になる引きは素晴らしかった。答えが一つだけではない、という今作らしく政次の思惑も直親の思う通りにはいかないなどネガティブに動いていますが、二人の関係性も見所の間違いなく一つでしょう。父親と同じ道を辿ってはならないと戒めている直親に対し、直親のやり方を良く思わない政次との衝突は丁寧に描かれておりました。まだ大きな戦は起こっていませんが、織田信長の登場により今川が失脚する史実通りの展開を辿るのは確実なので、その時の井伊家の動きは要注目ですな。以上、第七回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ