最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第十二回「おんな城主直虎」感想。

***

死んだ者に対して生きている者ができる事はある、と示したメッセージ性の高いエピソードでした。南渓和尚が示した死んだ者は生き返らないが、自分の中で偲んだりする事でできる事はある、という趣旨のセリフがキーとなっておりました。その言葉を聞いて、次郎法師が亀を宿して亀のように生きる、と答えを出し、井伊家の後継である虎松の後見人に推挙される展開は良かったですね。井伊直虎の軸となる精神が示された事もあり、生きる為なら手段を選ばない政次ときれいに対比されていて物語の構造も素晴らしい。今後の展開が楽しみになる直虎誕生までの経緯でした。南渓和尚の言葉は何かとキーになる事が多いので、今後も要注目でしょう。以上、第十二回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ