最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第二十一回「ぬしの名は」感想。

***

直虎と盗賊の頭である龍雲丸の関係性が構築されたエピソード。武家も盗賊も奪い合う事で成り立っている、というメッセージが軸となっており、泥棒にはなりたくない直虎の策が披露される秀逸なエピソードだったと思います。物語的にも今回のテーマで人としてどう生きるべきかを問いかける内容となっており、奪う/奪わないはかなり重要な軸になると確信しました。龍雲丸が打ち首になるはずだった人物という事で、これから一波乱ありそうですが、直虎の新たな仲間が巻き起こす騒動も注目しなければいけないですね。直虎の決断がいつも今作のメッセージの軸となっているので、これからの展開が楽しみです。以上、第二十一回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ