最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第二十九回「女たちの挽歌」感想。

***

徳川と関係を結ぶ為、人質としてしのが行く事が軸となったエピソードでした。最後の最後まで戦を避けようとしていた直虎でしたが、結局今回ラスト今川と武田の戦が決定的となりネガティブな展開に。また、寿桂尼の残した粛清で井伊も狙われるという危機も描かれておりました。しのが虎松に自分で物事を考えさせる為にあえて人質に行きたくないと言う展開は、序盤の頃とは一味違うしのの成長も描かれ、直虎との関係も一段階アップしているのも良かったですね。また、自分が人質に行く事を最大限井伊の為に使ってほしいという願いから、直虎が井伊の為に決断を下す場面も最高でした。人間関係を描くのが緻密な今作ならではで、観ていて爽快感はありませんでしたが、一本筋が通っていて素晴らしかった。以上、第二十九回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ