最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第三十一回「虎松の首」感想。

***

偽の虎松の首を本人だと今川に認めさせた政次が、味方であるがゆえに裏切りをした事がわかるエピソード。その為に名前のない一つの命が犠牲になった事で、直虎の心情を龍雲丸とのやり取りで鮮やかに描いた物語でした。直虎-政次の関係性が構築されてから時間が経っているだけに、今回の政次の裏切りは衝撃的に描かれており、直虎の家臣も本当は裏切られているのではないか、という疑念をはらえずにいたので、今回ラストで政次が味方である事が明示される展開は良かったです。これから今川が戦を起こす中で、どういう経緯を経て直虎達が井伊を再興するのかが今後の見所ですね。相変わらず登場人物の心理描写が丁寧なので、毎回展開があるたびに色々群像劇の動きがあって飽きさせません。以上、第三十一回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ