最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Blog
invoke0513

自分も最初の頃は対比とか意味わからんレベルだったのですが、その後のDESTINYやコードギアス、ガンダム00辺りから読解力も上がっていったので、紹介したブログの管理人であるあいばさんには本当に感謝しかありませんよ。
08-12 17:38

ガンダムに興味のない人は、下記のブログで他の作品の感想をチェックしてみて下さい。こういう時、自分の感想ブログを閉鎖してしまった事がもどかしいですが、とりあえず構成批判も作品の構成を理解した所から始まると思います。
08-12 17:32

対比の意味がわからない人は、下記URLのブログにいってガンダムSEEDやDESTINYの感想を一つ残らず熟読して下さい。ここにある感想で新たに気づく事がたくさんあると思います。https://t.co/cz9WuVrcGD
08-12 17:30

DESTINYはキャラクターが登場しすぎ、タイプの文句では一番例になる作品ですね。キラ達出すぎ、と文句言っている人ほど、シンサイドとの対比に気づいていない人が多かったなぁ。戦わない→戦うの価値観変化も見事な作品でありました。
08-12 17:26

ガンダムSEEDシリーズは対比の構成も素晴らしいんだけど、構成の話で対比の事までいれるとボリュームがありすぎるのであえて絞りました。DESTINYの方は個人的にキラサイドが絶対正義から相対正義に変わる辺りが痺れましたね。
08-12 17:22

無印種を例に挙げると、メインヒロインのラクスは出番少なかったし、キラも第三クールでアスランと殺し合う所までいってラクスと再会して自分の答えを見つける、アスランと対話する事で和解するという結構タメの構成でした。
08-12 17:18

まずその作品がどういう構成なのか理解して、その上で自分ならこうこうこういう構成にした方が感動するという風に批判しないと、説得力ゼロです。単純に登場人物の出番だけで文句いっている人は、正直言って作品に対する理解が薄すぎると思います。
08-12 17:14

作品の構成に文句つける人ほど、自分前提の起承転結の構成や伏線をよくわかっていない人多いです。自分前提の構成批判は、前提が間違っているので批判じゃなくて単なる文句ですよ。
08-12 17:12

今日のミュージックフェア、総集編残念。全部レギュラー回が厳しい事はわかっているのですが、やっぱりゲストとのトークや新曲、コラボ披露が一番楽しみですね。
08-12 08:45

おはようございます。
08-12 08:24

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ