最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
「龍馬伝」最終回感想。

***

龍馬と慎太郎の暗殺が描かれた最終回。歴史上の記述と同じく龍馬の残した新政府には頭になる者の名前が○○○になっていて中岡慎太郎にも誰が新政府の頭になる者が誰になるかわからないなど歴史に忠実に描かれていた所もありました。また、大金を稼いで大金持ちになった弥太郎との関係性も最終回で消化されて、弥太郎が龍馬に考えを吐露されて龍馬の偉大さに改めて気づかされるなど、細かい心理描写も良かったです。龍馬と中岡慎太郎は大政奉還を成し遂げた事で侍のプライドを傷つけられたとして、新撰組やその他の幕府に仕える侍に敵視されるなど、ネガティブな描写もしっかり濃密に描いていて相変わらず素晴らしい。

以上、少し短めですが「龍馬伝」最終回感想でした。素晴らしい大河ドラマで結局最終回まで感想を書いてしまいましたが、来年の大河も同じようにこのブログで感想を書いていこうと思います。最終回冒頭でこれまで亡くなったキャラクターが出てくる場面は印象的で良かったですね。「龍馬伝」のスタッフ・キャストの皆様お疲れ様でした。それでは、来年の大河ドラマの「江」の感想でまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ