最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-U.S.
レッド・ホワイト&クルーレッド・ホワイト&クルー
(2005/02/16)
モトリー・クルー

商品詳細を見る



新曲四曲を加えたLAメタルの悪玉Motley Crueの再結成記念二枚組ベスト。往年の名曲が全て収録されている他、ヴィンス・ニールやトミー・リーが不在だった頃の音源も収録されているのがポイント。これぞコンプリートの一言しか思い浮かばない。シングル・カットされた曲が多く収録されているのでCDの一枚目からアグレッシブなLAメタルの応酬である。Motley Crueと言えば音楽活動以外にも様々なトラブルや驚愕のエピソードが多い事で知られるバンドだが、LAメタルの中でもフックのあるメロディーと現ヴォーカリストのヴィンス・ニールのエッジの効いたナイフのような鋭い歌声やシャウトが特徴である。また、ドラマーのトミー・リーは何度かの脱退騒動を経て『Saints Of Los Angels』で再結成を果たすのだが、個々のメンバーの積み上げてきたソロ活動も評価するに相応しいソロ活動が精力的に行われている。個人的にトミー・リーのソロ活動がツボである。

二枚組という事もあって、聴くには相当数の時間を要するが悪玉が悪玉らしく悪ぶっているスタンスが曲名やエッジの効いたロック・チューンなどなどにも表出しているので今後も要注目なバンドと言えるだろう。BON JOVIと同様80年代から活躍してきたバンドだけに、二枚組のベスト盤でも十分入門編になるのでロック好きなリスナーにはおすすめのベスト盤となっている。現在そのCDをBGMにレビューを書いているのだが、いつになっても聞き飽きないフックの効いたロックは素晴らしいの一言である。

<収録曲>
DISC.1
01.Live Wire
02.Piece Of Your Action
03.Toast Of The Town
04.Too Fast For Love
05.Black Widow
06.Looks That Kill
07.Too Young To Fall In Love [Remix]
08.Helter Skelter
09.Shout At The Devil
10.Smokin' In The Boys Room
11.Use It Or Lose It
12.Girls, Girls, Girls
13.Wild Side
14.You're All I Need
15.All In The Name Of...
16.Kickstart My Heart
17.Without You
18.Don't Go Away Mad (Just Go Away)
19.Same Ol' Situation (S.O.S.)
20.Dr. Feelgood

DISC.2
01.Anarchy In The U.K.
02.Primal Scream
03.Home Sweet Home ['91 Remix]
04.Hooligan's Holiday [Brown Nose Edit]
05.Misunderstood [Successful Format Version]
06.Planet Boom
07.Bittersuite
08.Afraid [Alternative Rave Mix]
09.Beauty
10.Generation Swine
11.Bitter Pill
12.Enslaved
13.Hell On High Heels
14.New Tatoo [Single Version]
15.If I Die Tomorrow*
16.Sick Love Song*
17.Street Fighting Man*
18.I'm A Liar (That's The Truth)*
*新曲

『RED・WHITE&CRUE』の評価:★★★★

<関連記事>
- バンド -
THE GREATEST HITS(2011)/Motley Crue/CDレビュー
Saints Of Los Angels(2008)/Motley Crue/CDレビュー
New Tattoo(2000)/Moley Crue/CDレビュー
Greatest Hits(1998)/Motley Crue/CDレビュー
Generation Swine(1997)/Motley Crue/CDレビュー
Motley Crue(1994)/Motley Crue/CDレビュー
Dr.Feelgood(1989)/Motley Crue/CDレビュー
Girls,Girls,Girls(1987)/Motley Crue/CDレビュー
Theatre Of Pain(1985)/Motley Crue/CDレビュー
Shout At The Devil(1983)/Motley Crue/CDレビュー
Too Fast For Love(1981)/Motley Crue/CDレビュー

- ソロ -
A PUBLIC DISSERVICE ANNOUNCEMENT(2010)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tommyland: The Ride(2006)/Tommy Lee/CDレビュー
Never A Dull Moment(2002)/Tommy Lee/CDレビュー
METHODS OF MAYHEM(1999)/METHODS OF MAYHEM/CDレビュー
Tattoo's & Tequila(2010)/Vince Neil/CDレビュー
Carved In Stone(1995)/Vince Neil/CDレビュー
Exposed+2(1993)/Vince Neil/CDレビュー
Modern Vintage(2014)/Sixx:A.M./CDレビュー
This Is Gonna Hurt(2011)/Sixx:A.M./CDレビュー
The Heroine Diaries Soundtrack(2007)/Sixx:A.M./CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ