最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第十回感想。

***

秀吉の戦に敗北し、自刃した市と勝家のエピソード。市が三人の娘にそれぞれ違うメッセージを託す場面が印象的で、特に江が市の希望になっている所が興味深かったです。岸谷秀吉の面白おかしく描いている描写も相変わらず面白くて、市と義父となった勝家の死を乗り越えた三人の娘の行方も気になりますね。江は初めて得た父を早くに亡くしてしまった訳ですが、秀吉に憎しみを抱くかどうかの心理描写までは今回描かれませんでした。

今回のラストのラスト、市と勝家が自刃した城が燃え上がって江達が号泣する場面は引きが凄かったです。相変わらず今回の大河ドラマの内容も一話一話濃密で、一回の感想に書ききれないくらいの想いがありますね。基本的に今回は「篤姫」と同じく江の成長物語だと思っているので、今後の江の心理描写の変化も要注目ですね。

次回、ついに江達が岸谷秀吉との関係性を構築する訳ですが、義父と母を死に追いやった事もあり複雑で繊細な心理描写が描かれる事を期待しております。以上、第十回「わかれ」の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ