最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:雑記
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第十八回感想。

***

男の生き方/女の生き方、江-秀吉の対立を軸に三姉妹のそれぞれの恋愛が描かれた恋愛色の濃いエピソード。江-秀勝、初-高次、茶々-秀吉の三組で展開され、父と母の敵と秀吉を見ている茶々が側室の話を断る所で、今回のエピソードが描かれておりました。特に茶々の話よりも濃く描かれていたのは初とダメ男・高次の恋愛エピソードで、菓子が嫌いな高次とどう結ばれるのかが楽しみです(来週のサブタイが「初の縁談」だった為)。「篤姫」の篤姫は政治の話に関して前に出るタイプの主人公でしたが、今回の「江~姫たちの戦国~」の主人公・江は男の生きる道である政治に口を出しても牽制されてしまうという対比が大きく描かれていて、「篤姫」との違いも今作の見所の一つかもしれません。

江-秀吉の対立の物語を軸にして、茶々がいずれ秀吉の側室となるのですが、どういう経緯を経て茶々が側室になるのか楽しみです。今年の大河ドラマは振れ幅が広くコミカルなエピソードや恋愛色の強いエピソードなど色々あり、今後の展開もかなり期待しております。以上、第十八回の感想でした。
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ