最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

レイン

Author:レイン
HM/HRから洋楽に入るが、最近はヒップホップ・R&B・UKロックに至るまで様々なジャンルの音楽を聴くようになった。その為、毎月CDによる出費が尋常ではなく、音楽好きゆえの音楽貧乏に陥っております。J-POPも聴くが、わりと洋楽多めのリスナー。


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:Review-Japan
【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)
(2011/06/08)
AKB48

商品詳細を見る


AKB48初のオリジナル・アルバム。初のオリジナル・アルバムだけあり、ユニットはもちろんそれぞれのメンバーの持ち味を活かした曲も多数収録されている(チーム別の曲も含む)。これまでの二枚のアルバムはベスト盤という形でAKB48の曲しか収録されていなかったが、オリジナル・アルバムをリリースした事でそれぞれのメンバーの良さも前より堪能する事ができ試みとしては素晴らしいのではないかと思う。TKとは違うプロデュース能力を持つ秋元康さんのプロデュース能力も高く、AKB48の魅力の引き出し方が巧みで凄いの一言である。

また、アルバムの構成も人気のあるシングル曲をあえて終盤に持ってくるあたりも凄い。大抵のアルバムはリード・トラックにシングル曲やインストを構成としてもってくるものだが、それとは別の手法でシングル曲の輝きがさらに増している。SMAPと違いキャリアの短い彼女達の今後もかなり楽しみになる一枚である。ちなみにシングルを買っていない事もあり、個人的には誰を推しメンにするかは決めていない。

<収録曲>
01.少女たちよ
02.Overtake/AKB48 team A
03.僕にできること/AKB48 team K
04.恋愛サーカス/AKB48 team B
05.風の行方/倉持明日香, 指原莉乃, 高橋みなみ, 大島優子, 峯岸みなみ, 柏木由紀
06.わがままコレクション/多田愛佳, 前田亜美, 小森美果, 佐藤すみれ, 渡辺麻友, 松井珠理奈
07.人魚のバカンス/高城亜樹, 仁藤萌乃, 横山由依, 河西智美, 北原里英, 佐藤亜美菜, 増田有華
08.君と僕の関係/前田敦子 & 板野友美
09.イイカゲンのススメ/片山陽加, 小嶋陽菜, 篠田麻里子, 秋元才加, 宮澤佐江, 松井玲奈
10.High school days/AKB48 team 研究生
11.チームB推し/AKB48 team B
12.チャンスの順番
13.Beginner
14.ポニーテールとシュシュ
15.ヘビーローテーション
16.ここにいたこと/AKB48 + SKE48 + SDN48 + NMB48

『ここにいたこと』の評価:★★★★★

<関連記事>
SET LIST -グレイテストソングス- 完全盤(2010)/AKB48/CDレビュー
神曲たち(2010)/AKB48/CDレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ